ワンピース “最悪の世代”の懸賞金&強さまとめ!2021年現在の動向は?

四皇・白ひげがこの世を去った頂上戦争以降、新世界で悪名を轟かせるようになった“最悪の世代”
モンキー・D・ルフィを始めとした12人の海賊たちは、今や世界の命運を握る巨大戦力となりつつあります。
シャボンディ諸島編が2008年頃ですから、実は最悪の世代が揃ってからもう10年以上も経つんですね…

というわけで今回は、2021年現在の”最悪の世代”について解説していこうと思います。
初登場時にはわからなかった勢力関係・戦績・懸賞金などなど、現在までに判明している情報をまとめていきます!




最悪の世代とは?

出典はこちら

億超えの懸賞金が懸けられた11人の若手海賊に、黒ひげ(マーシャル・D・ティーチ)を加えた計12人を“最悪の世代”と呼びます。

  1. モンキー・D・ルフィ(麦わらの一味 船長)
  2. ロロノア・ゾロ(麦わらの一味 戦闘員)
  3. トラファルガー・ロー(ハートの海賊団 船長)
  4. ユースタス・キッド(キッド海賊団 船長)
  5. キラー(キッド海賊団 戦闘員)
  6. スクラッチメン・アプー(オンエア海賊団 船長)
  7. X・ドレーク(百獣海賊団飛び六胞)
  8. ウルージ(破戒僧海賊団 僧正)
  9. カポネ・ベッジ(ファイアタンク海賊団 頭目)
  10. ジュエリー・ボニー(ボニー海賊団 船長)
  11. バジル・ホーキンス(ホーキンス海賊団 船長)
  12. マーシャル・D・ティーチ(黒ひげ海賊団 提督)

元々それぞれに関係性があったわけではなく、ほぼ同時期に力を増した海賊として一括りにされているわけですね。

歴戦の猛者たちが集う新世界でも、最悪の世代は特に高い力を持ちます。
その戦力は時に”王下七武海”をも凌駕し、”四皇”や”海軍大将”に次ぐ勢力となってきました。

最悪の世代が名を馳せるようになったのは、白ひげ海賊団と海軍が総力をぶつけ合った頂上戦争の後からです。
頂上戦争以降、世界各地で発生した大きな事件には必ず最悪の世代が関わっていたとされており、彼らは善良な一般市民から恐れられる存在となりました。

その一方で、最悪の世代はまだまだ発展途上にあるとも言えます。
海の覇者たる四皇との実力差は大きく、ビッグマムやカイドウといった化け物に比べると格下感が否めません。
そのため最悪の世代でも一部のメンバーはすでに四皇に敗北、もしくは傘下に収まるという選択をしています。

最悪の世代のメンバー&強さ(戦績)まとめ

モンキー・D・ルフィ(麦わらのルフィ)

出典はこちら

所属 麦わらの一味 船長
懸賞金 15億ベリー
悪魔の実 ゴムゴムの実

現在”最悪の世代”筆頭となっているのがモンキー・D・ルフィ
黒ひげに次ぐ2番目の懸賞金額の高さとなっており、いつも最悪の世代が関わる事件の中心にいます。

ご存知の通り、ルフィは構成員10名からなる海賊団・麦わらの一味の船長です。
しかし配下には約5600人からなる「麦わら大船団」が控えており、さらにはアラバスタ王国・ドレスローザ・リュウグウ王国・サクラ王国など複数の国々と友好的な関係を結んでいます。
少数精鋭の海賊団でありながら四皇や海軍に匹敵しかねない総合戦力を有しているため、多方面の勢力に危険視されています。

ホールケーキアイランド編ではビッグマムを倒すことは出来なかったものの、同海賊団に甚大な被害をもたらしました。
結果だけ見ればビッグマム側だけが被害を被っているため、世間では「麦わらの一味がビッグマム海賊団に事実上勝利した」と評されています。
この功績が称えられ、ルフィは四皇と肩を並べる「5番目の海の皇帝」として知られるようになりました。

モンキー・D・ルフィの主な戦績

出典はこちら

バギー戦 勝利
サー・クロコダイル戦 勝利
神・エネル戦 勝利
青キジ戦 敗北
ロブ・ルッチ戦 勝利
ゲッコー・モリア戦 勝利
バーソロミュー・くま戦 敗北
マゼラン戦 敗北
ドフラミンゴ戦 勝利
シャーロット・カタクリ戦 勝利
カイドウ戦 敗北

ルフィは作中で50戦以上しているので、主な戦績だけですが…こうして見てみると、ルフィって意外と負けている回数も多いんですね。
クロコダイルやルッチのように、最終的には勝ったものの一度目は惨敗したというケースも少なくありません。
ボコボコに負けてもくじけずに再戦を挑み、勝利を掴み取っていくスタイルはさすが主人公といった感じ。

敗北のまま終わった戦いとしては、青キジ戦やマゼラン戦などがあります。
このあたりは相手が化け物すぎて仕方ないかな…という印象ですね。今後、リベンジする機会は訪れるのでしょうか。

ロロノア・ゾロ(海賊狩りのゾロ)

出典はこちら

所属 麦わらの一味 戦闘員
懸賞金 3億2000万ベリー
悪魔の実 なし

麦わらの一味のNo.2、ロロノア・ゾロも最悪の世代の一角を担っています。
一つの海賊団に2人の最悪の世代が所属しているケースは、麦わらの一味とキッド海賊団だけです。

三本の刀を振るって戦う「三刀流」の剣士であり、世界最強の剣士を目指してルフィに同行しています。
初期から麦わらの一味の主戦力として活躍してきたゾロですが、最近の頼れる男っぷりは本当にすさまじいですね。
そろそろ本当に世界最強の剣士の座が見えてきている気がします。今、確実にゾロより強い剣士ってミホークとシャンクスくらいじゃないでしょうか。

ミホークの下で修行して「刀に武装色の覇気を纏わせる技術」を体得しており、あらゆる刀を名刀の切れ味に変えることが出来ます。
攻撃力だけで言えば麦わらの一味でも最強格であり、過去のバトルでも一撃で相手を切り伏せたパターンが多く見られます。

ロロノア・ゾロの主な戦績

出典はこちら

ミホーク戦 敗北
Mr.1戦 勝利
神・エネル戦 敗北
カク戦 勝利
黄猿戦 敗北
バーソロミュー・くま戦 敗北
ホーディ・ジョーンズ戦 勝利
ピーカ戦 勝利
鎌ぞう(キラー)戦 勝利

東の海編でのミホーク戦における「二度と敗けねェから!!」というセリフが有名なゾロ。
でも冷静に戦績を確認してみるとあの後もけっこう負けてるんですね。まぁほとんど負けイベっぽいシーンなので仕方ないですが…

麦わらの一味のNo.2というだけあって、敵の幹部を倒した数はやはり多いです。
ルフィがルッチを倒している裏でカクを倒し、ルフィがクロコダイルを倒している裏でMr.1を倒し…というように、敵組織のNo.2を撃破する役割を多く担っています。

トラファルガー・ロー(死の外科医)

出典はこちら

所属 ハートの海賊団 船長
懸賞金 5億ベリー
悪魔の実 オペオペの実

ハートの海賊団船長で、死の外科医の異名を持つトラファルガー・ロー
隠された本名はトラファルガー・D・ワーテルローで、実はルフィと同じ”Dの一族”でもあります。

幼くしてドンキホーテ海賊団に入り、同海賊団の傘下であるハートの海賊団を率いていました。
しかしロー自身はドフラミンゴのことを強く憎んでおり、麦わらの一味と結託してドンキホーテ海賊団を壊滅に追いやっています。
その縁から麦わらの一味と行動を共にすることが多くなり、ワノ国編では共にカイドウ討伐を目指しています。

一時は“王下七武海”の一角も担っていましたが、麦わらの一味と同盟を組んだことや、同じ王下七武海であるドフラミンゴと交戦した問題で除名されました。
ちなみに最悪の世代と王下七武海、両方の立場になったことがあるのはローと黒ひげの2人だけです。

トラファルガー・ローの主な戦績

出典はこちら

たしぎ戦 勝利
スモーカー戦 勝利
ヴェルゴ戦 勝利
トレーボル戦 勝利
ドフラミンゴ戦 敗北
バジル・ホーキンス戦 勝利

オペオペの実の能力者なので、雑魚相手にはほぼ無敵ですね。
相手が覇気使いでない限り”ROOM”を使用するだけで数百人規模を瞬殺できるチートキャラです。

一撃必殺で勝負を決めることが多い一方、オペオペの実の性質的に覇気使い相手には不利です。
覇気使いのヴェルゴにも一度目は惨敗していますね。しかしヴェルゴには二度目の戦闘で勝利を収め、見事に名誉挽回して見せました。
最悪の世代は意外に戦闘力のバラつきがあるんですが、ローの戦闘力はかなり上位のレベルにあるとみていいでしょう。

ユースタス・キッド(”キャプテン”キッド)

出典はこちら

所属 キッド海賊団 船長
懸賞金 4億7000万ベリー
悪魔の実 不明

最悪の世代の中でも特に荒々しく、好戦的な性格をしているのがユースタス・キッド
成り行きでルフィと共闘することが多い一方で、良くも悪くも海賊らしいスタンスを取っている男です。

正式名称は不明ですが、キッドは悪魔の実の能力によって磁力をコントロールすることが出来ます。
超強力な磁力で周囲の金属類をかき集め、巨大な金属の腕を作ったり、全身を包む鎧のようにして使うことも可能です。
大量の金属で身を固めればそれだけ攻撃力&防御力のアップに繋がります。

またキッドは覇王色の覇気を使えることが、カイドウのセリフから明らかになっています。
最悪の世代でも覇王色の覇気を使える人材は限られており、この才能に恵まれたこと自体が”海賊王”の切符とも言えます。

ユースタス・キッドの主な戦績

出典はこちら

赤紙海賊団戦 敗北
ビッグマム海賊団戦 引き分け?
カイドウ戦 敗北
スクラッチメン・アプー戦 勝利

強い相手とばかり戦っているから仕方ないんですが…
ワノ国編までの戦績を見てみる限り、キッドの戦績はあまり芳しくありません。
ルフィやローと共闘して名も無き雑魚を蹴散らすシーンは多いものの、名のある海賊には大体負けてますね。

ハッキリと負け描写があったのはカイドウ戦で、赤髪海賊団には「敗北して左腕を失った」という情報だけが提示されています。
ビッグマム海賊団との抗争では「将星を手負いにした」とも言われていますが、その将星が誰だったのかは不明。

キラー(殺戮武人)

出典はこちら

所属 キッド海賊団 戦闘員
懸賞金 2億ベリー
悪魔の実 SMILE(能力なし)

キラーはキッド海賊団に所属する戦闘員です。
“殺戮武人”の二つ名で知られており、同海賊団のNo.2的なポジションを担っています。

青と白のストライプが入った仮面を被っており、どこか不気味な外見をしています。
しかし意外にも性格は常識人寄りで、一歩引いた立場から血の気の多いキッドを諫める様子がよく見られました。
キッドからも「相棒」と呼ばれるほど厚く信頼されており、戦闘面・コミュニケーション共にキッド海賊団になくてはならない人材となっています。

戦闘では、両手の手甲に鎌を取り付けた「パニッシャー」という武器を使用します。
また通常の鎌でもゾロと互角に斬り結べるほどの技術を披露しており、剣士としても高い才能を備えていることが伺えます。

キラーの主な戦績

出典はこちら

赤紙海賊団戦 敗北
ビッグマム海賊団戦 引き分け?
カイドウ戦 敗北
ロロノア・ゾロ戦 敗北

詳細不明な部分も多いですが、戦績はほぼキッドと同じですね。
シャンクス・ビッグマム・カイドウという名だたる大海賊団に勝負を挑み、敗北or引き分けの戦績を残しています。

カイドウに敗北した後はSMILEを食べさせられ、「人斬り鎌ぞう」としてワノ国に滞在していました。
その際にゾロと交戦しているのですが、こちらも残念ながら敗北という結果に終わっています。
ただしキラーはまだ実力を出し切れていないだけだと思いますので、これから汚名返上の機会がありそうです。

スクラッチメン・アプー(海鳴り)

出典はこちら

所属 オンエア海賊団 船長
懸賞金 3億5000万ベリー
悪魔の実 不明

オンエア海賊団の船長を務めるのが”海鳴り”の二つ名で知られるスクラッチメン・アプー
最悪の世代の中では唯一の人間以外の種族で、手の関節が2つある”手長族”の男性です。

オンエア海賊団には一時、キッド海賊団・ホーキンス海賊団と同盟を組むという話も持ち上がっていました。
上手く纏まれば4人もの最悪の世代が手を組む大海賊同盟になるはずでしたが、この計画はアプーの裏切りによって頓挫しています。
アプーは一見何も考えていないように見えて、実はかなり狡猾に物事を進めることが多い人物です。

体の一部を楽器に変え、奏でた音で攻撃する能力を持っていますが、悪魔の実の名称は今のところ不明。
音そのものが攻撃になっているため、広範囲を一気に攻撃できるのがアプーの強みです。

スクラッチメン・アプーの主な戦績

出典はこちら

黄猿戦 敗北
ビッグマム海賊団戦 敗北
キッド&キラー戦 敗北
ゾロ&ドレーク戦 敗北

結果だけ見ると、名のある相手には全敗してますね。
おかげでアプーは「最悪の世代最弱か?」なんて考察されることも少なくありません。

しかし最終的に負けてはいるものの、戦闘内容を見るとアプーの実力の高さがわかります。
不利になるのは大体、ルフィ+ゾロ、ゾロ+ドレーク、キッド+キラーなど、2人以上の最悪の世代のタッグに狙われた時です。
それもボロ負けするわけではなく、複数の最悪の世代を相手にちゃんと互角の戦いを繰り広げるから凄い。単体のポテンシャルでは最悪の世代の中でも上位に入るかも…?

X・ドレーク(赤旗)

出典はこちら

所属 百獣海賊団飛び六胞・海軍本部機密特殊部隊”SWORD”隊長
懸賞金 2億2200万ベリー
悪魔の実 リュウリュウの実 モデル”アロサウルス”

変わり者だらけの最悪の世代の中でも、特に異色の経歴を持つのがこの男。
X・ドレークは初登場時「ドレーク海賊団 船長」と説明されましたが、ワノ国編では「百獣海賊団飛び六胞」を務めていることが判明。
さらに真の姿は海賊を装いながら特殊任務に就く「海軍本部機密特殊部隊”SWORD”」の隊長であることが判明しています。

リュウリュウの実 モデル”アロサウルス”の能力者で、戦闘時には獰猛な肉食恐竜の姿に変身します。
動物系古代種のフィジカルは絶大。さらに覇気も身に着けているため、相手が自然系能力者でも難なく圧倒することが出来ます。

本来の所属が海軍であるためか、最悪の世代の良心とも言うべき常識人なのも彼の特徴。
自分の置かれている立場を冷静に把握し、状況に応じて敵勢力と共闘するといった柔軟性も見られます。

X・ドレークの主な戦績

出典はこちら

黄猿戦 敗北
カリブー戦 勝利
サンジ戦 引き分け
十鬼戦 勝利
スクラッチメン・アプー戦 勝利

さすが百獣海賊団の幹部を任されるだけあって、実力の高さは折り紙付きですね。
特筆すべきはナンバーズの十鬼を一撃で倒している点でしょうか。ルフィも五鬼を一撃でのしていますが、この時ルフィはギア4状態でした。
五鬼と十鬼の強さを同格とした場合、ドレークの攻撃力はギア4状態のルフィに匹敵するということになります。

今のところ、ドレークが明確に負けた相手は黄猿くらいですね。
黄猿は作中最強格のチートですし、戦ったのが2年前時点ということもあって、これは仕方ないという感じですが…

ウルージ(怪僧)

出典はこちら

所属 破戒僧海賊団 僧正
懸賞金 1億800万ベリー
悪魔の実 不明

最悪の世代の中でも圧倒的に登場回数が少ないにも関わらず、なぜかネット上でカルト的な人気を誇るウルージさん。
破戒僧海賊団を率いる彼は、クルー達から船長ではなく「僧正」と呼称されています。

戦闘シーンは少ないながら、ウルージの実力は侮れません。
2年前の麦わらの一味が総出でやっと倒せるレベルだったパシフィスタを、ウルージはたった一人で2体も破壊しています。

懸賞金は1億800万ベリーと、最悪の世代の中では最も低い金額になっています。
しかしこのデータは2年前時点のものであるため、現在は大幅に更新されているとみていいでしょう。

ウルージの主な戦績

出典はこちら

パシフィスタ戦 勝利
黄猿戦 敗北
シャーロット・スナック戦 勝利
シャーロット・クラッカー戦 敗北

麦わらの一味よりも前にホールケーキアイランドに入った最悪の世代は、ウルージの他にもキッド海賊団・オンエア海賊団・ファイアタンク海賊団などがいます。
しかし彼らはビッグマム海賊団の圧倒的な戦力差の前に、敗走か隷属を選ばざるを得なかったのです。

そんな中、唯一ビッグマム海賊団に食い下がったのが我らのウルージさん。
彼はビッグマム海賊団の最高幹部「スイート四将星」を一人倒し、「スイート三将星」に変えてしまったのです…!
その後、シャーロット・クラッカーには敗北してしまったようですが、連戦でなければクラッカー相手でも勝てていたかもしれません。

カポネ・ベッジ(カポネ”ギャング”ベッジ)

出典はこちら

所属 ファイアタンク海賊団 頭目
懸賞金 3億5000万ベリー
悪魔の実 シロシロの実

どこからどう見ても海賊ではなくギャングにしか見えないカポネ・ベッジ
それもそのはず、海賊になる以前の彼は西の海で広く恐れられるギャングのボスだったんです。
活動領域を海に移してからも、ギャング時代の部下たちと共に悪名を轟かせてきました。

ベッジは敵グループのボスだけを殺し、その後に起こる内乱を見て楽しむという歪んだ趣味を持っています。
こうした逸話から冷酷で残忍な海賊として恐れられていますが、ビッグマムの娘と結婚して子供が生まれてからは、若干穏やかになってきている節も…
常識外れの行動を起こしがちな麦わらの一味と一緒にいるときは、自然とツッコミ役に回されることも多い苦労人です。

能力は超人系悪魔の実のシロシロの実。
自分の体を要塞として使うことのできる能力で、ベッジの体内には常に大量の部下と武器が収納されています。

カポネ・ベッジの主な戦績

出典はこちら

ビッグマム海賊団戦 敗北
ぺコムズ戦 勝利
ビッグマム戦 敗北

ホールケーキアイランド編で出番は多かったはずなんですが、改めてみるとベッジが戦闘を行った回数は少ないです。
最初にビッグマム海賊団の縄張りに入った時は戦いもせずに降伏(敗北)していますし、麦わらの一味と協力して進めたビッグマム暗殺計画も失敗していますし…
ぺコムズを倒したのも、真正面から戦って勝ったという感じではありませんでしたしね。

ベッジの勝率の低さは「自分自身を要塞に変える能力」の性質上、防御重視の戦い方が一因かもしれません。
本人の狡猾な性格も相まって、ベッジの戦闘は「襲われてから返り討ちにする」「直接戦闘になる前に騙し討ちする」という流れになることが多いです。

ジュエリー・ボニー(大食らい)

出典はこちら

所属 ボニー海賊団 船長
懸賞金 1億4000万ベリー
悪魔の実 不明

最悪の世代の紅一点、ジュエリー・ボニー
普段は美しい女性の姿をしていますが、悪魔の実と見られる能力によって自身の外見年齢を操作することが出来ます。
子供に扮して敵を油断させたり、老婆に扮して追っ手から逃れたりと汎用性の高い能力者です。

かつては世界政府の監視下に置かれていましたが、脱走して海賊団を結成したとされています。
世界政府が彼女を監視していた理由はよくわかっていません。しかしジュエリー・ボニーの逃亡は「政府にとって重大な事態」だと語られました。
どうやら単なる犯罪者とは違うようで、彼女の出自にワンピース世界の謎を解く大きなカギが隠されているのではないかと考察されています。

新世界では黒ひげ海賊団との戦闘に敗北し、ジュエリー・ボニーは海軍に囚われてしまいました。
しかし再び脱獄に成功したようで、現在は天竜人の本拠である聖地マリ―ジョアに潜伏しています。

ジュエリー・ボニーの主な戦績


出典はこちら

黒ひげ戦 

ジュエリー・ボニーの戦績のうち、勝敗がハッキリと出ているのは黒ひげ戦くらいです。
それも惨敗に終わってしまっているので、戦績だけを見るとあまり強い印象はないですね。

黒ひげには「仲間にするにゃあ弱くて要らねェ」とまで言われてしまっているので、最悪の世代の中では弱い方なのかも…
もちろん弱いといっても「最悪の世代の中では」という話であって、一般的な海賊・海兵を数十人まとめて倒せるくらいの実力はあります。

バジル・ホーキンス(魔術師)

出典はこちら

所属 ホーキンス海賊団 船長
懸賞金 3億2000万ベリー
悪魔の実 ワラワラの実

バジル・ホーキンスは”魔術師”の異名を持ち、ホーキンス海賊団を率いる船長です。
しかしスクラッチメン・アプーの策謀に出し抜かれ、現在はカイドウ傘下の一海賊に収まっています。

ホーキンスは占いを得意としており、戦闘時にあっても占いで自身の行動を決定づけます。
その際に「勝てる確率」を占うことで、相手と戦うか・逃げるか・降伏するかを選択するのです。
おかげでリスクを高確率で避けることが出来る反面、占いで「勝てない」と出た時点で戦闘を放棄してしまう悪癖もあります。

能力は、呪いの力を持った「藁人形」を操るワラワラの実。
藁人形でダメージを他人に移し替えることが出来る他、自分自身を巨大な藁人形に変えてブーストすることも出来ます。

バジル・ホーキンスの主な戦績

出典はこちら

黄猿戦 敗北
茶ひげ戦 勝利
カイドウ戦 敗北
トラファルガー・ロー戦 敗北

ホーキンスもかなり強いはずなんですが、戦績を見ると意外に負けてます。
まぁ相手が黄猿やカイドウといった化け物だらけなので無理もないんですが…

ローには一度勝利していますが、横やりが入ったせいで逆転負けしてしまいました。
負けたバトルの内容は決して悪くないので、状況次第ではローやゾロに勝っていた可能性も低くないでしょう。
横やりが入ったり、逃げられたり、騙されたり。占いが得意な割に運悪く負けてるパターン多いなこの人…

マーシャル・D・ティーチ(黒ひげ)

出典はこちら

所属 黒ひげ海賊団 提督
懸賞金 22億4760万ベリー
悪魔の実 ヤミヤミの実・グラグラの実

白ひげ亡きあと、”四皇”の地位にまで上り詰めたマーシャル・D・ティーチ
通称”黒ひげ”も最悪の世代の一人に数えられています。一人だけ異色なので、意外に忘れがちなんじゃないでしょうか。

四皇と呼ばれるだけあって、その首に懸けられた懸賞金の額は22億4760万ベリーと圧倒的。
最悪の世代の中で2番目に懸賞金額の高いルフィと比べても、金額には7億ベリー以上の差があります。
おそらく黒ひげ海賊団のメンバーも億越えだらけなので、トータルバウンティで見るともっと大きな差がつきそうですね。

また黒ひげは確認されている限り、世界で唯一の「悪魔の実を2つ以上食べた人間」でもあります。
それもヤミヤミの実とグラグラの実という、どちらも最強クラスの能力を手にしている点が厄介です。

マーシャル・D・ティーチの主な戦績

出典はこちら

ポートガス・D・エース戦 勝利
マゼラン戦 敗北
白ひげ戦 勝利
ジュエリー・ボニー戦 勝利
白ひげ海賊団残党戦 勝利

さすが四皇と言いますか、黒ひげの戦績はかなり輝かしいものになっています。
白ひげの件は一人で倒したわけではないので微妙ですが、エースやボニーに勝っている功績は大きいです。

マゼランには初戦で敗北しているものの、その後の雪辱戦では勝利を収めた模様。
この頃の黒ひげはまだグラグラの実を食べていなかったので、今ならマゼラン相手に遅れを取るようなことはないでしょう。
12人いる”最悪の世代”のうち、現状で一番強いのは黒ひげで間違いないでしょうね。

最悪の世代の懸賞金ランキング

出典はこちら

1位 マーシャル・D・ティーチ 22億4760万ベリー
2位 モンキー・D・ルフィ 15億ベリー
3位 トラファルガー・ロー 5億ベリー
4位 ユースタス・キッド 4億7000万ベリー
5位(同率) カポネ・ベッジ 3億5000万ベリー
5位(同率) スクラッチメン・アプー 3億5000万ベリー
7位(同率) ロロノア・ゾロ 3億2000万ベリー
7位(同率) バジル・ホーキンス 3億2000万ベリー
9位 X・ドレーク 2億2200万ベリー
10位 キラー 2億ベリー
11位 ジュエリー・ボニー 1億4000万ベリー
12位 ウルージ 1億800万ベリー

最悪の世代12人の懸賞金を高い順にランキングにしてみました。
ただし2年前時点で懸賞金の情報が止まっているキャラクターもいるので、現在の正確なランキングとは異なる可能性があることにご注意ください。

現在、最悪の世代の中で最も懸賞金が高いのはマーシャル・D・ティーチ(黒ひげ)。
白ひげに代わる”四皇”の地位に就いた人物ですから、一人だけ格が違うのも当然でしょう。

黒ひげに続くのがモンキー・D・ルフィの15億ベリー。
3位のトラファルガー・ローとは10億ベリーもの差がありますから、こちらもさすが”5番目の海の皇帝”といった感じ。
ローも王下七武海経験者とあって、他のメンバーから頭一つ分抜けている印象です。

その下は3~4億台で団子状態になっていて、10位以下にキラー・ボニー・ウルージと続きます。
10位以下は全員2年前時点での懸賞金なので、現在の懸賞金はもっと高くなっていてもおかしくはないでしょう。

「11人の超新星」と「最悪の世代」の違いは?

出典はこちら

ルフィたちの世代を表す言葉には、最悪の世代の他に“11人の超新星”というものがあります。
最悪の世代と11人の超新星はほとんど同じなのですが、マーシャル・D・ティーチ(黒ひげ)をメンバーに入れるかどうかで呼び分けられています。

黒ひげを入れたのが”最悪の世代”、最悪の世代の中で黒ひげ以外を指した言葉が”11人の超新星”となるわけですね。
そもそも超新星(ルーキー)は活動し始めて間もない海賊のことですから、海賊王の時代から海にいた黒ひげが除外されるのは当然です。

しかし11人の超新星はそれぞれ順当に力を増しており、すでに新人扱いできる規模の海賊ではなくなってきています。
そのため2年後時点からは”11人の超新星”という言葉があまり使われなくなり、黒ひげを含めて”最悪の世代”と呼称されるのが基本となりました。

最悪の世代の最新勢力図・動向

①カイドウ&ビッグマムと決戦組

出典はこちら

モンキー・D・ルフィ
ロロノア・ゾロ
トラファルガー・ロー
ユースタス・キッド
X・ドレーク
キラー

ルフィ率いる麦わらの一味は、ワノ国にて百獣海賊団と決戦中です。
ワノ国には現在、カイドウのみならずビッグマムまで滞在しているため、2人の四皇を同時に相手取ることに…

ローとは引き続き海賊同盟を結んでおり、ワノ国でも行動を共にしています。
また成り行きでキッド海賊団およびX・ドレークとも共闘することになり、合計6人の最悪の世代で四皇の首を狙っています。
まさかワノ国で最悪の世代の半分が共闘することになろうとは…!かなり熱い展開ですね。

②カイドウの配下組

出典はこちら

スクラッチメン・アプー
バジル・ホーキンス

スクラッチメン・アプー、バジル・ホーキンスの2名はカイドウの配下についています。
少し前まではX・ドレークも飛び六胞の一人としてカイドウに従っていましたが、裏切りがバレたことでルフィ側に寝返りました。

もともとカイドウの手下だったアプーはともかく、ホーキンスはルフィ側に寝返ってもおかしくなさそうですが…
今後、ルフィ側がカイドウを倒す確率が高いという占い結果が出れば、ホーキンスもこちらについてくれるかもしれません。
アプーも別にカイドウに心酔しているわけでもないですし、情勢が不利そうなら案外アッサリ裏切ってくるかも。

③独自路線を行く者たち

出典はこちら

マーシャル・D・ティーチ
ジュエリー・ボニー
カポネ・ベッジ
ウルージ

ワノ国での動乱に全く関与していないのが上記の4人。
いずれも実力のあるメンバーなので、彼らが誰につくかによって今後の海の勢力図が大きく動きそうです。

黒ひげは現在「海軍に取られるぐれェなら、おれが貰っちまおう!」と宣言し、何かを狙って進軍中です。
しかしどこへ向かっているのか、何を狙っているのか、詳細は今のところ何もわかっていません。

ボニーは聖地マリ―ジョアに潜入中、ベッジは無事ホールケーキアイランドを抜けて逃走、ウルージは空島で療養中。
この3人はワノ国編には関わって来なさそうです。彼らが今後敵となるか味方となるか…楽しみですね。

まとめ

というわけで今回はワンピース“最悪の世代”についてのまとめでした!
ワノ国編も終盤に差し掛かり、ストーリーの本筋に最悪の世代が絡んでくることも多くなりましたね。
最新情報が入り次第、こちらの記事もアップデートしていこうと思います!

ワンピース関連のネタ一覧

ランキングネタ

ワンピース 懸賞金ランキング
ワンピース 強さランキング TOP100
ワンピース 可愛いキャラランキング
ワンピース 女性キャラ強さランキングTOP10
ワンピース 剣士・剣豪強さランキングTOP20
ワンピース 海賊団強さランキングTOP84

ワンピース 主題歌ランキングTOP10
ワンピース 人気エピソード(編) BEST10
ワンピース ベストカップルランキング
ワンピース 新旧・王下七武海 強さランキング

まとめネタ

ワンピース 悪魔の実と能力まとめ一覧表
ワンピース 歴代の主題歌一覧
ワンピース キャラのモデル(元ネタ)となった有名人・芸能人
ワンピース 実在した海賊まとめ

物語考察ネタ

四皇が戦ったら1番最強は誰か?
黒ひげの正体や目的について考察
シャンクスの懸賞金・強さ・能力を徹底考察!
ワンピースの最終回と重大な謎(伏線)
百獣海賊団「ナンバーズ」の正体とは?
「CP-0」のメンバー一覧と強さ・正体・目的
“最悪の世代”の懸賞金&強さまとめ!

海賊団考察

黒ひげ海賊団10人の懸賞金の予想額
赤髪海賊団 全メンバーの強さや能力、懸賞金を考察!
ビッグマム海賊団 メンバーの強さ・懸賞金・悪魔の実の能力
百獣海賊団 メンバーの強さ・懸賞金・悪魔の実の能力まとめ!
革命軍の主要メンバー10人の強さと悪魔の実の能力!
ロックス海賊団のメンバーまとめ

こちらもよく読まれています♪

popIn広告 関連広告

よかったらシェアおねがいします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加