シャンクスの懸賞金・強さ・能力を徹底考察!正体は天竜人!?世界政府との関わりは?

popIn広告

ワンピースという作品において、最重要人物の一人であるシャンクス

ルフィが海賊を目指すキッカケになった人物であり、海を総べる四皇の一人であり、そして最近では世界政府との関わりがあることまで明らかになりました。
これからのシャンクスの動向が、ワンピースの世界に大きな影響を与えていくことは間違いないでしょう。

今回は、そんなシャンクスについての情報をまとめてみようと思います。

すでに判明している彼の経歴から、シャンクスの懸賞金や強さ、能力、また正体についての考察まで徹底的に行ってみました!

独自にワンピースを考察しているファンの皆様も、ぜひ情報整理にお役立て下さればと思います!



シャンクスの基本データ ※懸賞金も

出典はこちら

異名 赤髪のシャンクス
年齢 39歳
身長 199㎝
懸賞金 40億4890万ベリー
所属 赤髪海賊団大頭
所属船 オーロ・ジャクソン号→レッド・フォース号
肩書き 四皇

シャンクスは、赤髪海賊団大頭にして、四皇の一人です。

幼少時のルフィに麦わら帽子を預けた張本人であり、ルフィが海賊を目指すキッカケになった恩人でもあります。

世界トップクラスの大海賊ですが、シャンクスは非常におおらかで穏便な性格の男です。
格下に失礼な態度を取られても笑って済ませたり、海賊でありながら率先して人々を虐げるようなことはしません。
そのため世に名だたる大海賊でありながら、世界政府や海軍といった立場上の敵対者からも一定の信頼を得ている状態です。

ただしカイドウやビッグ・マムと立ち並ぶ「四皇」ですから、その実力は紛れもなく本物

世界最高の権力者である五老星をして「暴れられれば手に負えない」と言わしめており、またその威光を使って頂上戦争を止めるなどの活躍も見せています。
戦闘シーンが少ないため実際の強さは考察段階ですが、まず間違いなく作中最強クラスの逸材と考えていいでしょう。

シャンクスの行動を時系列順に追ってみた

出典はこちら

39年前:シャンクス誕生(当時0歳)

シャンクスが誕生したのは、作中時間から39年前です。

最強最悪と謳われたロックス海賊団の解散が40年前なので、ロジャーの一味が新たな最強の海賊団として名を上げ始めた時期ですね。
ちなみにシャンクスの同級生には、バギー、ロシナンテ、エネルなどのキャラクターがいます。

25年以上前:ロジャー海賊団見習い時代(当時10代前半?)

出典はこちら

少年時代のシャンクスは、ゴール・D・ロジャー率いるロジャー海賊団の見習いとして過ごしました。

現在のルフィがかぶっている麦わら帽子は、シャンクスが見習い時代から着用していたもので、さらに元を正せばロジャーの麦わら帽子だったことが判明しています。
見習いという立場ではありますが、すでにロジャーから実力を認められた逸材ではあったようです。

25年前:ロジャー海賊団解散(当時14歳)

出典はこちら

ロジャー海賊団が解散し、元船員たちが散り散りになっていったのが約25年前。

彼らはグランドラインを制覇し、ロジャーが「海賊王」と呼ばれるようになって間もなく解散したと言われています。
シャンクスもまた、ロジャーの命令を受けて独立していきました。

24年前:ロジャーの処刑を目撃(当時15歳)

出典はこちら

ロジャー海賊団の解散から1年後、海賊王ゴール・D・ロジャーは処刑されました。

公開処刑には当時まだ無名に近かった後の大物海賊が多数立ち会っているのですが、シャンクスもそこにいた一人だったのです。

見習いとしてロジャー海賊団の旅に立ち会ったシャンクスは、彼の死を涙ながらに見送りました。

17年前:シロップ村に滞在(当時22歳?)

出典はこちら

赤髪海賊団を結成したシャンクスは17年前、ウソップの生まれ故郷であるシロップ村に滞在したと考えられます。

ウソップの父、ヤソップを赤髪海賊団のメンバーに勧誘するためです。ヤソップは一味入りを承諾し、妻と息子を村に置いて旅立っています。
当時はウソップがまだ2歳。そしてヤソップの妻であったバンキーナは、間もなくして病死しました。

13年前:フーシャ村に滞在(当時26歳)

出典はこちら

シャンクスは13年前、ルフィの生まれ故郷であるフーシャ村に滞在しています。

当時はシャンクスが26歳、ルフィが6歳です。理由は不明ですがシャンクスは長いスパンでフーシャ村を拠点にしていたようで、村の人々とも懇意にしていた様子。

この時点で赤髪海賊団の主要メンバーはほとんど出揃っていたので、それなりに名の売れた海賊になっていたと思われますが…当時の描写を見る限り、赤髪海賊団は気のいい男たちの集団という感じで、まだあまり大物感はありません。

12年前:左腕を失う(当時27歳)

出典はこちら

シャンクスが左腕を失ったのは、当時7歳のルフィを「近海の主」から庇ったため。

左利きだったシャンクスにとってこの怪我は大きなターニングポイントになったことでしょう。その後シャンクスは、ルフィに麦わら帽子を託してフーシャ村を旅立っています。

同じ年、シャボンディ諸島に到達したシャンクスはレイリーと再会。ルフィのことを「ロジャー船長と同じことを言うガキ」と意味深なセリフで話していました。

6年前:四皇の一角に数えられる(当時33歳)

出典はこちら

シャンクスが四皇の一角に数えられるようになったのは、今から約6年前です。

現在の四皇はシャンクスをはじめとして、カイドウ、ビッグ・マム、黒ひげの4人。黒ひげが入る前は白ひげが四皇の一角を担っていました。

この中で一番の新入りは黒ひげということになりますが、しかし実はシャンクスの四皇歴もそこまで長くないんですね。

2年前:戦争回避のために動いている?(当時37歳)

出典はこちら

この時期のシャンクスは、大物海賊との関わりが深かったと考えられます。

新世界にて白ひげと交渉を行ったり、カイドウの一味と小競り合いを起こしたり…極めつけは、頂上戦争の仲裁に入る活躍を見せたことでしょう。

真の目的はまだまだ不明ですが、シャンクスは基本的に世界を巻き込むレベルの争いを止めるために動いていると考えられます。

現在:五老星との密会(現在39歳)

出典はこちら

世界会議編にて、シャンクスはフードを目深にかぶった意味深な姿で再登場しました。

海賊はもちろんのこと、天竜人すら軽々しく会えないはずの五老星との密会を果たすという展開に、驚かされた読者も多かったことでしょう。

五老星はなぜか「君だから時間を取った」とシャンクスを高く評価している様子で、シャンクスもまた「ある海賊についてお話が…」と彼らに何らかの密告を行っている様子でした。

シャンクスの強さは?

出典はこちら

登場回数が多い割には、意外なほど戦闘描写が少ないシャンクス。

同格以上の相手とのトラブルは交渉で済ませ、格下はそもそも相手にしないので戦いに発展するケースが少ないんですよね。
元ロジャー海賊団見習いにして、現在は四皇なので弱いわけはないのですが…

そのためシャンクスの強さを知るためには、数少ない描写から推測するしかありません。

そこで今回はいろんなキャラクターの証言や、貴重な戦闘シーンを参考にしてシャンクスの強さを測ってみることにしました。

一睨みしただけで近海の主を撃退

出典はこちら

覇王色の覇気を使ったと考えられます。獰猛な海王類を睨みつけただけで撃退したのは、さすが後の四皇といったところ。

インフレが進んだ今となっては、あのシャンクスが海王類ごときに腕を奪われたということに疑問は残りますが…

白ひげ海賊団のクルーを次々に気絶させる

出典はこちら

シャンクスは単独で白ひげ海賊団に乗り込み、覇王色の覇気でクルーたちを次々に気絶させたことがあります。

船に乗っていたクルーは白ひげを除いて全滅。当の白ひげにも「相変わらずスゲェ覇気だ」と驚かれていました。

一般人や雑魚を相手にするならともかく、白ひげが率いる世界最強くらすの海賊団を相手にこれとは…シャンクスの覇気がいかに規格外かがわかりますね。

白ひげの攻撃を片腕で止める

出典はこちら

左腕を失っているシャンクスですが、白ひげとの戦闘を腕一本で切り抜けたシーンがあります。
この時点ですでに腕を失ってから10年以上経っているので、彼は右腕だけで戦いに勝ち抜き、四皇の座にのし上がったわけです。

ミホークとのライバル関係

出典はこちら

「世界最強の剣士」の異名をもつミホークは、かつてシャンクスのライバルだったことがわかっています。ただしシャンクスが隻腕になった時点でミホークは彼との戦いから興味を失ってしまったようで、現在は悪友に近い関係性になっている模様。

現在どれくらいの実力差になっているのかは不明ですが、当時はミホークとシャンクスでほぼ互角だったということになります。

赤犬の攻撃を受け止める

出典はこちら

頂上戦争時、シャンクスは海軍大将(当時)赤犬の攻撃を微動だにせず受け止めています。

赤犬といえば現在の海軍元帥でもあり、元帥の座を巡って青雉を倒したほどの豪傑…平たく言えば「海軍最強」に最も近い男です。

そんな彼の一撃を軽々と止めてしまうあたりが、シャンクスの桁外れの強さを物語っていますね。

カイドウの暗躍を止める

出典はこちら

白ひげを討ち取ろうと動いたカイドウを、シャンクスが止めたという逸話もありました。

「小競り合い」という形にはなっていますが、四皇同士の対決ということもあって、その規模は我々が想像するよりも大きかったのかもしれません。

シャンクスの目的はあくまでカイドウを止めることだったため互いに大きな損害はなかったようですが、あのチートキャラのカイドウを「止める」ということの凄まじさは見過ごせませんね…!

黒ひげに負けたことがある?

出典はこちら

シャンクスの左目についた三本の傷跡は、黒ひげことマーシャル・D・ティーチにつけられたものだと明らかになっています。

詳細な時期は不明ですが、この傷を負ったのは最低でも12年以上前のこと。つまり当時のシャンクスは黒ひげと実力が拮抗していたか、もしくは少し下回っていた可能性もあるということになります。

またシャンクスは「俺は油断などしていなかった」と語っており、この傷が不意打ちや事故でつけられたものでないことを明かしています。

【結論】シャンクスの強さは白ひげ以上・カイドウ以下

出典はこちら

当サイトでの結論として、シャンクスの強さは「白ひげ以上・カイドウ以下」あたりなのではないかと推測します。

四皇レベルになると強さが異次元すぎて順位をつける意味もあまりないという感じではありますが…一応、この考察に至った理由を説明しておきましょう。

まずシャンクスの強さが、世界の上位10人に入っていることは間違いありません。

「世界最強の男」である白ひげや、「海軍の最高戦力」である赤犬の攻撃を軽々と受け止めていることからも強さの片鱗が見えます。
また、五老星に「暴れると手がつけられない」と評されているところも重要ですね。

ただ、白ひげが「世界最強の男」だったのは全盛期の話。
晩年の彼は何らかの病に侵されていて実力をフルに発揮できなくなっていたため、シャンクスが白ひげと対話した時点では、シャンクスのほうが強かったと見ていいでしょう。

平和主義のシャンクスはわざわざ白ひげにトドメを刺すような真似はしませんでしたが、本気でやる気なら白ひげを倒せたのではないかと考えられます。

もうひとつ重要なポイント

カイドウにつけられた「この世における最強生物」という異名。

作中で語られた「一対一でやるならカイドウだろう」という評価を信じるなら、今のところ単体最強はカイドウと見るのが道理です。

もちろんシャンクスもカイドウに匹敵するほどの実力はあるはずですが、何の策もなく挑めば僅差で敗北するかな…という微妙なラインでしょうか。

というわけで、シャンクスの強さは「白ひげ以上・カイドウ以下」という評価をつけさせていただきました。

四皇で言うと、今はカイドウ>シャンクス>黒ひげ>ビッグ・マムという順番ですかね。

黒ひげの実力は未知数な部分が多いので、シャンクスとどちらが強いかは考察の余地があると思いますが…
これ以上掘り下げると、シャンクスじゃなくて黒ひげの強さ考察になってしまいそうなので、今回はこんなところにしておきます。

シャンクスの能力を考察

出典はこちら

ここからは、シャンクスの能力について考察していきたいと思います。

先に注釈を入れておきますが、シャンクスの能力は現状では一切明らかになっていません。
なので、ここでご紹介するのはあくまでも「考察」なのでご注意ください。

ちなみにシャンクスは規格外の覇気使いですが、今回は覇気についての考察は省略します。

シャンクスは覇王色・武装色・見聞色すべての覇気を使用することができますが、このあたりはシャンクスの能力説明というより覇気の説明になってしまいそうなので…

今回は、シャンクスが「悪魔の実」などの能力を持っているのかどうか、という部分に焦点を当てて考察していきましょう。

無能力者説

出典はこちら

あまり夢のない話になってしまいますが…(笑)

当サイトとしては、シャンクスは悪魔の実を食べていないと考察しています。あくまで覇気使いとして大成したタイプの海賊だと考えるのが妥当ではないでしょうか。

実際に、ワンピースの世界には悪魔の実無しで強くなったキャラクターも多いですし。シャンクスのライバルであるミホークや、ゾロやサンジもそうですね。

確定しているのは、少なくとも12年前の時点では悪魔の実を食べていなかったということ。
なぜなら近海の主に襲われたルフィを救うために海へ飛び込んでいるからですね。悪魔の実の能力者は泳げないはずなので、この時点では間違いなく無能力者だったと考えていいでしょう。

かつてミホークがシャンクスとの戦いにこだわっていたのも、悪魔の実というイレギュラー抜きで「世界最強の剣士」を争える相手だったからなのかも?

剣に能力が宿っている説

出典はこちら

シャンクス本人ではなく、彼が愛用する剣のほうに悪魔の実の能力が宿っているという説もあります。

こちらはシャンクスの無能力者説との両立もあり得る説ですね。悪魔の実の能力を宿しているのが剣なら、シャンクス本人は問題なく泳げるはずなので。

Mr.4が使っていた銃の「ラッスー」、スパンダムの剣「ファンクフリード」、シーザーが発明した有毒ガスの「スマイリー」…

ワンピースの世界には、これまで何体かの悪魔の実を食べた無生物が登場しています。これを踏まえると、シャンクスの剣が同様の能力を有していたとしてもおかしくはないでしょう。

ちなみにシャンクスの剣には「グリフォン」という名前があるため、「トリトリの実:モデル”幻獣種”グリフォン」の能力を持っているのでは?と考察するファンもいるようです。

“予知”の能力者説

出典はこちら

ファンの間では「シャンクスは予知能力者なのでは?」という説が急上昇しています。

今までのシャンクスを見ていると、あたかも「未来を見てきた」かのようなセリフを言うシーンが幾度もあったからです。
それが悪魔の実の能力なのだとすれば、ヨチヨチの実の予知人間といったところでしょうか。

  • 白ひげに「エースを止めてくれ」と頼みに行くシーンはまるでエースの死を確信しているかのようですし、
  • 赤犬に立ち向かったコビーに「お前が命を懸けて生み出した勇気ある数秒は…良くか悪くか、たった今世界の運命を大きく変えた!」と言うシーンなんて、まるで未来が見えているような言い草ですよね。

読み返してみると、たしかにシャンクスには未来が見えているかのようなセリフや行動が多くみられます。

ただ、これには悪魔の実ではなく「見聞色の覇気」によるものという可能性も。

ビッグ・マム海賊団のカタクリを例に取るとわかりやすいですね。カタクリには「見聞色を鍛えすぎて少し先の未来が見える」という能力がありました。
カタクリに見えるのはほんの数秒~数十秒先の未来まででしたが、規格外の覇気使いとされているシャンクスなら、もっと先の未来が見えていてもおかしくはありません。

もしかするとシャンクスには数日…あるいは数年後の未来までが見えているのかもしれませんね。

“移動”の能力者説

出典はこちら

こちらは昔から言われている、シャンクスの移動能力者説

シャンクスは神出鬼没なキャラクターであり、島から島へ移動するのも難しいはずのグランドライン内の様々な場所に突然現れることから囁かれ出した説です。

この説についてよく議論になるのが、シャンクスが幼少期のルフィを近海の主から救ったシーンですね。

かなり沖まで連れて行かれていたはずのルフィを一瞬で助けに来たので、「瞬間移動の能力でも使ったのでは?」と言われ出したわけです。

しかしシャンクス本人が悪魔の実の能力者だった場合、近海の主を撃退するどころかそのままおぼれてしまうはずなので、シャンクスではなく赤髪海賊団の誰かが瞬間移動の力を使えると考えるのが妥当でしょうか。

近海の主のシーンを抜きにしても、シャンクスは瞬間移動を使ったとしか思えない場所移動を繰り返しています。

例えば頂上戦争に現れた赤髪海賊団に対し、海軍は「何でここに四皇がいるんだよ…!カイドウとの小競り合いはつい昨日のこと!」と驚いています。

言葉の裏を読むなら、「カイドウと戦っていた地点からここまで、こんなに早く移動できるわけがない!」という真意が込められていたようにも思えますね。

トキトキの実の能力者説

出典はこちら

シャンクスが時間操作の能力を持っているのではないか?という説はかなり昔から噂されていました。

彼がたびたび先を見通してるような行動をとるのは予知ではなく時間操作によるもので、瞬間移動でもしたかのようにいきなり現れるのは時間を止めているからだ…というような論調ですね。
シャンクスに関わる様々な矛盾や疑問点を一気に解消するような説として、一時はシャンクスの能力考察で主流の考え方になっていたことも。

そしてワノ国編に入り、とうとう「トキトキの実」という時間操作の能力の存在が明らかになったのです…!
しかしトキトキの実には「未来にしか時間移動できない」という欠点があり、また「場所移動」や「時間停止」などの効果はないらしいことが判明。

そうなるとシャンクスがトキトキの実を食べているという説の信憑性はかなり弱くなってしまうかな…という感じです。

ただし、今のところ「絶対に違う」とまでは言い切れない微妙な雰囲気にはなっています。

トキトキの実の前能力者だった光月トキがすでに死亡しているため能力が誰かに移っている可能性があることや、「覚醒」によって時間操作の幅も広がる可能性があることなどが理由です。

一時に比べれば落ち目な説ですが、「トキトキの実」の存在を当てたという意味では、もう少し様子を見ておきたい考え方だと思います。

シャンクスの正体は?何が目的で暗躍している?

最後に、シャンクスの正体についてもいくつかの説を見ていきたいと思います。

初期はただ「ルフィの恩人」という立ち位置でしかなかったシャンクスですが、「四皇」であることが明らかになり、「ロジャー海賊団時代」や「世界政府との関わり」といった根深い設定も次々に判明。

今やシャンクスは、ワンピース世界における最重要人物の一人となっているのです。フーシャ村の酒場でワイワイ飲んでいた気のいい海賊時代が懐かしい…

しかしこうなると、シャンクスの正体や目的も気になってくるところ。

わざわざ白ひげを守るようにカイドウと戦ったり、ルフィが海賊になるように仕向けたりと、どうもキナ臭い動きがみられます。

そんなシャンクスの正体と目的について、いくつかの考察と絡めながら紐解いていきましょう。

シャンクス二人説

シャンクス二人説とは、人気YouTuber「フィッシャーズ」が公開した動画から火がついた説です。

フィッシャーズが尾田栄一郎先生のアトリエにお邪魔してインタビューするという内容の動画で、彼らは「シャンクスは二人いるのでは?」と直球質問を投げかけています。

結局、尾田栄一郎先生は「御想像にお任せします」と言葉を濁しただけなのですが…人気YouTuberが公開した動画だけに、シャンクス二人説はファンの間で一気に広まりました。

この説の発端になったのが、シャンクスが五老星と密会を行うシーン

深くフードを被ったシャンクスの顔にキズが書かれていないように見えたため、「実はシャンクスによく似た別人なのでは!?」と考察されたのがキッカケです。

またこのエピソードの直前まで、シャンクスは聖地マリージョアとは全く別の島に滞在していたはずだということも、シャンクス二人説の裏付けになっています。

ただ、大きく広まったわりにはそこまで信憑性の高い説ではないかな…というのが当サイトの見解。

尾田栄一郎先生が「シャンクスの傷の描き忘れはよくやる」と語っていたり、そもそも別人と断定できる根拠が弱すぎる(傷が見えなくてもおかしくない角度)のが残念ですね。

シャンクスが瞬間移動したことに関しても、シャンクスもしくは赤髪海賊団の誰かが移動系の悪魔の実を食べていると考えればそこまで矛盾もないですし…
追加で証拠が見つからない限りは、眉唾物の考察の域を出ないかな…という印象です。

シャンクス元天竜人説

出典はこちら

シャンクスが元天竜人だったという説もあります。

これはシャンクスが五老星と密会できていたことや、「白ひげとエースの遺体を引き渡せ」という無茶苦茶な要求を当時の海軍元帥だったセンゴクが認めたことなどが根拠になっています。

ようするに、いくら四皇とはいっても普通はあり得ないような要求や待遇がすんなり通り過ぎているのでは?という疑問から生まれた説ですね。

もしもシャンクスが天竜人の血を引いているとすれば、たしかにこのくらいのワガママに文句を言う人はいないでしょう。

天竜人が下界に降りてきて海賊をやっている…という実例はドフラミンゴの一件で証明されているため、シャンクスが元天竜人でもおかしくはないと思います。

しかしシャンクスは少なくとも10代前半の時点ではロジャーの船で海賊見習いをやっていたため、天竜人を辞めたのだとすればかなり幼少期の話になってしまうでしょう。

そうなると、天竜人を辞めたはずの彼がどうして未だに天竜人の権利を行使できるのか…等、小さな矛盾がいくつも出てきてしまいます。

シャンクスは平和を保とうとしている説

出典はこちら

世界に名だたる海賊でありながら、なんとも平和的な行動ばかりをとり続けているシャンクス。
自分から人や国を襲ったりはしませんし、なんなら海賊や山賊の被害に困っている人々を助けるような描写が見られるくらいです。

五老星からは「暴れさせれば手に負えない」とされながらも、その力を平和のために使っている稀有な人物だと言えますね。

そんなシャンクスの目的は、世界の平和を保つことなのではないかという説が浮上してきています。

「頂上戦争を止める」「エースの命を救おうとする」「白ひげを狙うカイドウを止める」など、今までのシャンクスの行動の多くは結果的に平和につながるようなものばかりです。

もしもシャンクスが止めていなければ頂上戦争はもっと泥沼化していたでしょうし、あそこにカイドウまで参戦していたらもっと大惨事になっていたでしょうからね。

世界政府との繋がりも、こうした世界平和のための取引なのかもしれません。

海賊である彼がどうして平和を取り持とうとしているのかは不明ですが、そもそもシャンクスは世界政府の手先なのでは?と考えることもできます。
また、ロジャー海賊団時代にラフテルで知った「空白の100年」の情報が、彼を動かしているという線も充分に有り得そうです。

まとめ

というわけで今回は、シャンクスの強さや能力を徹底考察!正体は天竜人!?世界政府との関わりは?と題し、シャンクスの謎を考察してみました。

あらためて追いかけてみると、なかなか謎の多い人物ですね。初期から登場していたはずなのに、原作が90巻を超えた今でもほとんど素性が明らかになっていないという…

シャンクスがワンピースという物語のカギを握っていることは間違いありません。

ワノ国編に入ってますます盛り上がるワンピース、今後もシャンクスの動向は細かく追っていきたいと思います!

ランキングネタ

ワンピース 懸賞金ランキング
ワンピース 強さランキング TOP100
ワンピース 可愛いキャラランキング
ワンピース 女性キャラ強さランキングTOP10
ワンピース 剣士・剣豪強さランキングTOP20
ワンピース 海賊団強さランキングTOP84

ワンピース 主題歌ランキングTOP10
ワンピース 人気エピソード(編) BEST10
ワンピース ベストカップルランキング
ワンピース 新旧・王下七武海 強さランキング

まとめネタ

ワンピース 悪魔の実と能力まとめ一覧表
ワンピース 歴代の主題歌一覧

考察ネタ

黒ひげの正体や目的について考察
シャンクスの懸賞金・強さ・能力を徹底考察!
ロックス海賊団のメンバーまとめ
ワンピースの最終回と重大な謎(伏線)
ワンピース キャラのモデル(元ネタ)となった有名人・芸能人
ワンピース 実在した海賊まとめ
黒ひげ海賊団10人の懸賞金の予想額
赤髪海賊団 全メンバーの強さや能力、懸賞金を考察!
ビッグマム海賊団 メンバーの強さ・懸賞金・悪魔の実の能力
百獣海賊団 メンバーの強さ・懸賞金・悪魔の実の能力まとめ!
革命軍の主要メンバー10人の強さと悪魔の実の能力!
四皇が戦ったら1番最強は誰か?



popIn広告 関連広告

こちらもよく読まれています♪

よかったらシェアおねがいします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加