そのスポーツを知らなくても面白い!「本格派スポーツアニメ」おすすめ15選

popIn広告

アニメにも様々なジャンルがありますが、老若男女どの視聴者層からも安定した人気を得ているのが「スポーツアニメ(スポコン)」です。

本物のスポーツの試合を観戦しているのと同じように、観ているだけで熱くなれる展開が魅力的なジャンルですよね。

しかしこのジャンルは、大きく「本格派スポーツアニメ」と「現実離れしたスポーツアニメ」に二分されます。野球のアニメで例えるなら、キャラクターの実力が現実世界の人間から逸脱していないのが前者、実現不可能な「魔球」などが登場するのが後者といった感じですね。

そこで今回は、数あるスポーツアニメの中から「本格派スポーツアニメ」だけをピックアップしてみました。何度観てもヒートアップできるような名作ばかりを15種類集めましたので、スポーツアニメ好きの方はぜひチェックしてみてください!



1.スラムダンク|バスケットボール


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け、やや男性
作品のキーワード:バスケ、スポ魂、不良
こんな作品が好きなら:あひるの空

基本情報

原作者:井上雄彦
話数:全101話
放送日:1993年10月16日 – 1996年3月23日
放送局:テレビ朝日ほか
制作会社:東映動画
メインキャスト(※声優):
桜木花道(草尾毅)、赤木晴子(平松晶子)、赤木剛憲(梁田清之)
掲載誌:週刊少年ジャンプ
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

スラムダンクは、不良少年・桜木花道がひょんなことからバスケ選手としての才能を開花させていく物語です。

試合の描写の上手さは他作品の追随を許さないレベルで、本当のバスケの試合を観るよりも熱くなれると言っても過言ではないほどの完成度を誇ります。

主人公チームだけでなく、相手チームまでも一人一人が魅力的に描かれており、スラムダンクファンにはそれぞれ「推しチーム」があったりもします。

動画紹介

みどころ紹介

何十年経っても色褪せない名作!

バスケを題材にしたアニメは数ありますが、「バスケアニメで一番の名作は?」と問われれば大多数の人がスラムダンクを推すのではないでしょうか。

スラムダンクは言わずと知れた名作で、TVアニメの終了から20年以上が経った今でもバスケ少年たちに愛され続けているスポーツアニメです。

スポーツアニメを観たことがキッカケでスポーツを始める…という子供は多いですが、スラムダンクはその傾向が特に顕著でした。

スラムダンクがTV放送された1993年以降で日本のバスケ人口は爆増したといわれており、作中のキャラクターが履いたバッシュが入手困難に陥るほどの経済効果も生みました。この作品はもはや単なるスポーツアニメの域を超え、社会現象を巻き起こした巨大コンテンツだったのです。

この作品の関連記事

バスケアニメ 人気ランキング ベスト7!

少年ジャンプ 単行本 歴代発行部数(国内のみ)ランキングまとめ10位~1位

アニメが観れる動画サービス一覧

2.ハイキュー|バレーボール


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け
作品のキーワード:バレーボール、部活、高校生
こんな作品が好きなら:テニスの王子様

基本情報

原作者:古舘春一
話数:全25話(1期)、全25話(2期)、全10話(3期)
放送日:2014年4月 – 9月(1期)、2015年10月 – 2016年3月(2期)、2016年10月 – 2016年12月(3期)
放送局:MBSほか
制作会社:Production I.G
メインキャスト(※声優):
日向翔陽(村瀬歩)、影山飛雄(石川界人
掲載誌:週刊少年ジャンプ
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

ハイキュー!は、身長162㎝の小さな高校生・日向翔陽が「小さな巨人」を目指してバレー部に入部するというお話です。

「テニスの王子様」や「黒子のバスケ」など、いわゆる「現実離れしたスポーツアニメ」が大きなシェアを獲得していた週刊少年ジャンプで原作がスタートし、連載当初は「マジメな展開すぎてウケないのでは?」なんて言われていました。

ところが徹底して「スポ魂」を貫いた本作にはいつしか固定ファンが付き始め、今では押しも押されぬ人気作として知られるようになっています。

動画紹介

みどころ紹介

「部活」としてのバレーの面白さ

ハイキュー!は昭和アニメを彷彿とさせるほどに本格的なスポ魂アニメで、バレーボールを題材にしたアニメとしては空前のヒットを記録しています。

スポーツ専門サイト「Number Web」によれば、ハイキュー!がスタートした2012年以降は中学・高校のバレーボール部員が増加しているというデータがあるほど影響力を持つ作品です。
現実離れした世界ではなく、「部活」としてのバレーの面白さを描いたところが学生の共感を得ているのでしょう。

ハイキュー!は売り上げの面で見ても凄まじく、単行本16巻&小説版5巻はオリコンのコミック部門・BOOK部門でそれぞれ首位を獲得しています。

また、2015年には小学館の作品でもないのに小学館漫画賞少年向け部門を受賞してしまうという快挙まで成し遂げているのです。

この作品の関連記事

『ハイキュー!!』アニメ1期~3期あらすじとキャラ・声優まとめ

ハイキュー!! イケメンかっこいいキャラランキングまとめ

『ハイキュー!! 舞台』のキャスト・動画・DVD紹介と口コミ、評判まとめ!

アニメが観れる動画サービス一覧

3.弱虫ペダル|クロスロード


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け、やや女性
作品のキーワード:自転車、ロードレース、青春
こんな作品が好きなら:Free!

基本情報

監督:渡辺航
話数:全38話(1期)、全24話(2期)、全25話(3期)
放送日:2013年10月 – 2014年6月(1期)、2014年10月 – 2015年3月(2期)、2017年1月 – 6月(3期)、2018年1月 -(4期)
放送局:テレビ東京系列
制作会社:TMS/8PAN
メインキャスト(※声優):
小野田坂道(山下大輝)、今泉俊輔(鳥海浩輔)、鳴子章吉(福島潤)
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

弱虫ペダルは、アニメやゲームを愛するオタク高校生・小野田坂道が自転車レースに目覚めるというストーリーです。

もともと主人公に自転車の才能があったわけではなく、「性能の悪い自転車で片道45㎞以上離れた秋葉原まで毎週通っていた」という、オタクならではの理由で鍛えられていたというのが面白い設定。

もちろんそれだけで勝てるわけではないので自転車の訓練をしていくわけですが、その過程で単なるオタク少年が「レーサー」の顔になっていくのに痺れます!

動画紹介

みどころ紹介

自転車レースへの意識が変わるアニメ

バスケや野球といった題材に比べると、「自転車レース」は経験者以外にはその面白さが伝わりにくいスポーツだと思います。

しかし弱虫ペダルのアニメからは自転車に乗ることの面白さや難しさが伝わりやすく、今まで興味が無かった人にも「自転車に乗ってみたい」と思わせるような魅力があります。

自転車を題材にしたアニメは他にもいくつかありますが、その中でも弱虫ペダルの人気は飛びぬけています。

アニメはすでに4期まで放送されており、原作マンガの累計発行部数は1700万部を突破、弱虫ペダルの「2.5次元ミュージカル」にいたってはチケット販売開始から数時間と持たずに即完状態が続いているほどです。

この作品の関連記事

『弱虫ペダル』アニメ1期~3期あらすじとキャラ・映画・ドラマまとめ

【弱虫ペダル】熱すぎる名シーンベスト3!

『弱虫ペダル 舞台』キャスト・動画・DVD紹介と口コミ、評判まとめ!

この作品に出ている人気声優は

福島潤(鳴子章吉役)HP/Wikipedia

アニメが観れる動画サービス一覧

4.Free!|水泳


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:女性向け
作品のキーワード:水泳、男子、高校生
こんな作品が好きなら:ユーリ!!! on ICE

基本情報

原作者:おおじこうじ
話数:全12話(1期)、全13話(2期
放送日:2013年7月 – 9月(1期)、2014年7月 – 9月(2期)
放送局:TOKYO MXほか
制作会社:京都アニメーション
メインキャスト(※声優):
七瀬遙(島﨑信長)、橘真琴(鈴木達央)、松岡凛(宮野真守)
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

Free!は、水泳に青春を懸けた男子高校生たちを描いた作品です。

水泳に関する描写は名作スポ魂アニメさながらにマジメですが、日常パートには笑いどころも多いので気軽に観られる作品に仕上がっています。

イケメン高校生スイマーが多数登場するということで、どちらかといえば女性人気の高い作品でもありますね。

動画紹介

みどころ紹介

2018年夏には3期の放送も決定!

Free!の原作は「ハイ☆スピード」というライトノベルです。ストーリーやキャラクター設定に少し手を加え、アニメ「Free!」として発表されるや否や、原作を遥かに上回るヒットを見せました。

アニメ界のヒットメーカー・京アニが主催する「京都アニメーション大賞」の第2回大会で奨励賞を受賞していることからも、その面白さは折り紙つきです。

2013年・2014年にアニメ1期~2期が放送されてからしばらくは音沙汰がありませんでしたが、2018年夏にはついに第3期がスタートすることも明かされています。まだ1期~2期を観ていない人は、3期が始まる前に予習しておきましょう!

この作品に出ている人気声優は

宮野真守(松岡凛役)HP/Wikipedia

アニメが観れる動画サービス一覧

5.ダイヤのA|野球


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け
作品のキーワード:野球、甲子園、高校生
こんな作品が好きなら:おおきく振りかぶって

基本情報

原作者:寺嶋裕二
話数:全75話(1期)、全51話(2期)
放送日:2013年10月 – 2015年3月(1期)、2015年4月 – 2016年3月(2期)
放送局:テレビ東京系列
制作会社:MADHOUSE
メインキャスト(※声優):
沢村栄純(逢坂良太)、降谷暁(島﨑信長)、御幸一也(櫻井孝宏)
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

ダイヤのAは、野球の名門校に入学した主人公が甲子園優勝を目指して奮闘する物語です。

「野球の名門校」「甲子園を目指す」「主人公はピッチャー」など、随所に昔ながらの名作野球アニメと共通した設定が見られます。

野球アニメとして一時代を築いた「巨人の星」や「キャプテン」といった名作を、現代版に落とし込んだ作品だといえば雰囲気がイメージしやすいかもしれません。

動画紹介

みどころ紹介

競争率の激しい野球アニメで覇権を握る!

スポーツアニメのなかでも特に競争率が激しいのが野球アニメです。

野球をテーマにした作品は数えきれないほどありますが、その分ライバルが多いため原作がヒットしないとアニメ化すらされません。それどころか、原作マンガの連載が1~2巻で終わってしまうなんてケースもザラなのです。

それほどシビアな野球アニメの世界で、ダイヤのAのTVアニメは100話以上も制作されています。原作マンガの連載も続いており、第1部・第2部を合わせて60冊近いコミックスが発売されている長期ヒット作なのです。

連載期間だけで面白さが分かるわけではありませんが、アニメ・マンガの両方が長続きしているという事実は、それだけ多くのファンに愛されている作品の証拠でもあります。

この作品に出ている人気声優は

櫻井孝宏(御幸一也役)HP/Wikipedia

アニメが観れる動画サービス一覧

6.ユーリ!!! on ICE|フィギュアスケート


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:女性向け
作品のキーワード:フィギュアスケート、女性人気、プロ
こんな作品が好きなら:Free!

基本情報

原作者:久保ミツロウ × 山本沙代
話数:全12話
放送日:2016年10月 – 12月
放送局:テレビ朝日
制作会社:MAPPA
メインキャスト(※声優):
勝生勇利(豊永利行)、ヴィクトル・ニキフォロフ(諏訪部順一)
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

ユーリ!!! on ICEは、男子フィギュアスケートをテーマにしたアニメです。

スポーツアニメは学生の部活動を舞台にした作品も多いのですが、ユーリ!!! on ICEは「プロの世界」を描いているのが特徴的です。

芸術性が重要視されるフィギュアスケートという題材でもあるだけに、従来のスポ魂アニメに比べて泥臭さを感じさせない作画になっています。

動画紹介

みどころ紹介

本物のフィギュアスケートと同じ感覚で観られる

ユーリ!!! on ICEの作中で行われる演技は全て本物のフィギュアスケート選手が振付を担当しており、実況や解説にも本物のアナウンサーやフィギュアスケート選手が参加しています。

一度観てみればわかりますが、もはやドキュメンタリーなのではないかと思えるほど現実に近い完成度のアニメになっており、制作陣がどれほど本気で作ったのかが一発でわかる作品に仕上がっています。

それくらいリアルなフィギュアスケートアニメなので、放送当時はユーリ!!! on ICEを観て「(登場キャラクターの)選手のファンになってしまった」という視聴者が続出しました。

氷上の演技を観てファンになってしまうという流れは、まさに「本物のフィギュアスケート」と同じ感覚で観られるアニメだという証明ですね。また、このアニメを観て現実のフィギュアスケートにのめり込んでしまったという女性も多かったようです。

アニメが観れる動画サービス一覧

7.ボールルームへようこそ|社交ダンス


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け
作品のキーワード:社交ダンス、競技ダンス
こんな作品が好きなら:背すじをピン!と

基本情報

原作者:竹内友
話数:全24話
放送日:2017年7月 – 12月
放送局:MBSほか
制作会社:Production I.G
メインキャスト(※声優):
富士田多々良(土屋神葉)、花岡雫(佐倉綾音)、兵藤清春(岡本信彦)
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

ボールルームへようこそは、社交ダンスをテーマにした作品です。

社交ダンスは「落ち着いた大人の趣味」だと思われがちですが、実際にはハードなトレーニングを積んでいないと踊り切ることすらできないほど体力勝負のスポーツです。

この作品が他のスポーツアニメと違うのは、「ダンスの楽しさ」よりも「ダンスの厳しさ」に重点を置いた硬派な作風になっていることですね。

動画紹介

みどころ紹介

社交ダンスをテーマにして成功した珍しい作品

世界的に見れば競技人数の多い「社交ダンス」ですが、残念ながら日本では「おじさんおばさんの趣味」という印象が強いようです。

社交ダンスは別名を「競技ダンス」とも言うれっきとしたスポーツなのですが、10代~20代の競技者は常に不足している状態です。

そのため社交ダンスをテーマにしたマンガはあっても、アニメ化に至るほど人気になった作品はほとんどありません。

その点、ボールルームへようこそが2クールに渡ってアニメ化され、さらに視聴者からも高評価を得たことは快挙といってよいほどの出来事なのです。本作が日本国内における社交ダンス地位向上に役立ったことは言うまでもありません。

この作品に出ている人気声優は

佐倉綾音(花岡雫役)HP/Wikipedia

アニメが観れる動画サービス一覧

8.ベイビーステップ|テニス


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け
作品のキーワード:硬式テニス、高校生、恋愛
こんな作品が好きなら:テニスの王子様

基本情報

原作者:勝木光
話数:全25話(1期)、全25話(2期)
放送日:2014年4月6日 – 9月21日(1期)、2015年4月5日 – 9月20日(2期)
放送局:NHK
制作会社:ぴえろ
メインキャスト(※声優):
丸尾栄一郎(村田大志)、鷹崎奈津(寿美菜子)
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

ベイビーステップは、硬式テニス選手として成長していく主人公を追っていくストーリーです。

テニス経験者の作者が最新の戦術やトレーニング理論をリサーチしながら描いた作品とあって、かなりリアルな試合が展開されるのが特徴です。

さらに主人公とヒロインの恋愛も丁寧に追っていくので、まるでドラマを観ているような感覚で楽しめる作品になっています。

動画紹介

みどころ紹介

10年も連載された人気作をアニメ化!

ベイビーステップの原作は、週刊少年マガジンで連載されていた同名マンガです。有名作品がひしめく週刊少年マガジンにおいて、2007年から2017年までの10年間も人気マンガの座を守り続けました。

アニメシリーズに関しても、現在までに全50話が放送されています。全12話で終わってしまうアニメも多いなか、実に50話分も放送されているというのは視聴率が良かった証拠だといえるでしょう。

アニメ2期のラストは原作で言うと19巻のあたりまでなので、原作のストック(47巻分)を考えるとまだまだ続編が作られる可能性もあります!

アニメが観れる動画サービス一覧

9.エリアの騎士|サッカー


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け、やや男性
作品のキーワード:サッカー、恋愛、本格的
こんな作品が好きなら:シュート!

基本情報

原作者:伊賀大晃
作画:月山可也
話数:全37話
放送日:2012年1月7日 – 9月29日
放送局:テレビ朝日
制作会社:シンエイ動画
メインキャスト(※声優):
逢沢駆(三瓶由布子)、美島奈々(伊藤静)、逢沢傑(福島潤)
掲載誌:週刊少年マガジン
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

エリアの騎士は、サッカーをテーマにしたアニメです。U‐16日本代表候補の主人公に焦点を当て、リアルな「日本のサッカー事情」を描いています。

サッカーの試合描写も本格的なのですが、それ以上に「サッカーに携わる人々の人間関係」の描写が丁寧なのも本作の魅力ですね。

兄の死やヒロインとの関わりで覚醒していく主人公の様子は、どこか名作「タッチ」を彷彿とさせます。

動画紹介

みどころ紹介

原作はシリーズ累計650万部突破のヒット作!

バトル系や萌え系の作品が人気を博し、「スポーツマンガは下火」なんて言われるようになった現代。そんな逆境のなかでも、エリアの騎士の原作マンガはシリーズ累計650万部突破という記録を打ち立てています。

エリアの騎士のサッカー作品としての完成度の高さは、プロサッカー選手の愛読者が多いという事実からもわかります。

原作のファンを公言している選手には、岡崎慎司・中村憲剛・岩渕真奈、そしてなでしこジャパンや日本代表メンバーなどがいます。

アニメが観れる動画サービス一覧

10.はじめの一歩|ボクシング


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け、やや男性
作品のキーワード:ボクシング、プロ、名作
こんな作品が好きなら:明日のジョー

基本情報

原作者:森川ジョージ
話数:全76話(無印)
放送日:2000年10月 – 2002年3月(無印)
放送局:日本テレビほか
制作会社:MADHOUSE
メインキャスト(※声優):
幕之内一歩(喜安浩平)、鷹村守(小山力也)、鴨川源二(内海賢二)
掲載誌:週刊少年マガジン
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

はじめの一歩は、いじめられっ子だった青年がボクシングを始めて少しづつ強くなっていく物語です。

主人公にだけ焦点を当てるのではなく、ライバルや同じジムに所属する仲間たちの試合にもたっぷり時間をかけているのが本作の面白いところ。

サブキャラ同士の試合が多いので、スポーツマンガにありがちな「どうせ主人公が勝つんでしょ?」というメタ視点が通用せず、本物のボクシングの試合を観ているのと同じ「どっちが勝つか予想できない」というドキドキ感が味わえます。

動画紹介

みどころ紹介

ボクシングアニメの決定版!

はじめの一歩の原作マンガが始まったのは1989年のことですが、30年近く経った現在でも連載は続いています。

コミックスの累計発行部数は9400万部を突破しており、このまま連載が続けば1億部を突破する可能性もある人気作です。ちなみに日本の出版史上、マンガ単行本の発行部数が1億部を突破した例はわずかに12タイトルしかありません。

そんなレジェンド級の作品・はじめの一歩は、2000年から定期的にアニメ化されています。
原作コミックスは120巻以上出ておりストックは充分なので、今後も再アニメ化される期待大です!

アニメが観れる動画サービス一覧

11.アイシールド21|アメフト


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け
作品のキーワード:アメリカンフットボール、高校生
こんな作品が好きなら:テニスの王子様

基本情報

原作者:稲垣理一郎
話数:全145話
放送日:2005年4月6日 – 2008年3月19日
放送局:テレビ東京ほか
制作会社:ぎゃろっぷ
メインキャスト(※声優):
小早川瀬那(入野自由)、蛭間妖一(田村淳)、栗田良寛(永野広一)
掲載誌:週刊少年ジャンプ
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

アイシールド21は、パシリが特技のいじめられっ子高校生がアメリカンフットボールに目覚めるというお話。

今回の記事でご紹介した他作品に比べると少し現実離れした描写も見られるのですが、試合展開の熱さは一級品なのでどうしてもご紹介させてほしいです!

弱小校のアメフトチーム「泥門デビルバッツ」の個性豊かな選手たちが各々の能力を活かし、優勝候補のチームを次々に撃破していく様子は爽快です!

動画紹介

みどころ紹介

「ワンパンマン」の村田雄介先生の代表作!

アイシールド21は、現在「ワンパンマン」の作画などでヒットを飛ばしている人気作家・村田雄介先生の代表作です。マンガファンの間では「最も絵が上手いマンガ作家」の一人としてよく名前が挙がる方ですね。

アニメは全145話も制作されており、全37巻の原作のうち特に重要な部分はほとんどカバーできています。不人気アニメだと中途半端なところで切られてしまい「続きが気になる…」なんて悲しい気分になってしまうものですが、アイシールド21に限ってそんな心配はいりません。

制作年的に言えば少し古い作品ですが、今観ても全く古臭さを感じないアニメなのでオススメです!

この作品に出ている人気声優は

入野自由(小早川瀬那役)HP/Wikipedia

アニメが観れる動画サービス一覧

12.灼熱の卓球娘|卓球


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け、やや男性
作品のキーワード:卓球、萌え系、部活動
こんな作品が好きなら:はねバド!

基本情報

原作者:朝野やぐら
話数:全12話
放送日:2016年10月 – 12月
放送局:テレビ東京ほか
制作会社:キネマシトラス
メインキャスト(※声優):
旋風こより(花守ゆみり)、上矢あがり(田中美海)、天下ハナビ(高野麻里佳)
掲載誌:ジャンプSQ.19
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

灼熱の卓球娘は、中学校部活動で卓球の練習に明け暮れる少女たちの物語です。

可愛らしい絵柄なので、おそらく初見の人は「けいおん!」や「てーきゅう」のようなゆる~い部活アニメを想像してしまうと思います。

ところが灼熱の卓球娘はかなりハードコアなストーリー構成になっており、登場キャラクターたちはみんな本気で卓球の全国制覇を狙っています。

萌え系なのは絵柄だけ!内容は緻密に練りこまれた本格派卓球アニメなのです!

動画紹介

みどころ紹介

卓球経験者にこそ観てほしい一本!

灼熱の卓球娘の凄さは、萌え系の絵柄からは想像できないほどリアルに構築された卓球の世界観です。作者が学生時代に卓球部を経験していたとあって、試合展開・ルール・技・練習内容など、全ての部分において一切の齟齬がありません。

そのため、卓球経験者がこのアニメを観ると「面白い」は当然として「懐かしい」と感じてしまうんです。

青春時代を懸けた卓球の想い出が蘇る良作なので、ぜひ卓球経験者には観てもらいたいです。もちろん、卓球のルールを知らない方でも充分楽しめますよ!

この作品に出ている人気声優は

花守ゆみり(旋風こより役)HP/Wikipedia

アニメが観れる動画サービス一覧

13.BAMBOO BLADE|剣道


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け、やや男性
作品のキーワード:剣道、部活、高校、顧問
こんな作品が好きなら:灼熱の卓球娘

基本情報

監督:土塚理弘
作画:五十嵐あぐり
話数:全26話
放送日:2007年10月1日 – 2008年3月31日
放送局:テレビ東京ほか
制作会社:AIC
メインキャスト(※声優):
石田虎侍(小西克幸)、千葉紀梨乃(豊口めぐみ)、川添珠姫(広橋涼)
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

BAMBOO BLADE(バンブーブレード)は、剣道をテーマにしたスポーツアニメです。

この作品の面白いところは、主人公が「選手」ではなく「顧問の先生」であるという点です。
平凡な高校の教師が剣道部を強くするために、校内から優秀な生徒を見繕うところから物語は始まります。

もちろん試合自体の熱さも見物なのですが、あえて顧問の立場から剣道部を見ることで「選手育成」の面白さも分かる作品に仕上がっています。

動画紹介

みどころ紹介

萌え系スポーツアニメの先駆け!?

BAMBOO BLADEが放送されたのは2007年~2008年までなので、アニメ作品としてはやや古めの作品だといえます。

当時はちょうど「萌え系アニメ」が隆盛を極めた時期であり、BAMBOO BLADEも萌え系アニメ好きに高い評価を受けていました。内容は本格派の剣道作品なのですが、作画やヒロインが可愛かったことで「萌え系×スポーツ」という新しいジャンルを切り開いたわけですね。

少し前までスポーツ系のアニメといえば「巨人の星」のような男くさいものが主流でしたが、BAMBOO BLADEは、可愛い女の子によるスポーツアニメというジャンルを世に広めるのに一役買ったのです。

アニメDVDも累計売上4万本以上を達成しており、剣道系のアニメ売り上げとしては非常に優秀な成績を残しています。

アニメが観れる動画サービス一覧

14.ALL OUT!!|ラグビー


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け、やや女性
作品のキーワード:ラグビー、男子、スポ魂
こんな作品が好きなら:アイシールド21

基本情報

原作者:雨瀬シオリ
話数:全25話
放送日:2016年10月 – 2017年3月
放送局:TOKYO MXほか
制作会社:MADHOUSE
メインキャスト(※声優):
祇園健次(千葉翔也)、石清水澄明(安達勇人)、赤山 濯也(細谷佳正)
掲載誌:モーニングKC
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

ALL OUT!!ラグビー部に所属する少年たちの活躍を描いたストーリーです。

2016年~2017年にかけて放送されたアニメなのですが、平成の世に制作されたアニメとは思えないほどゴリッゴリのスポ魂アニメに仕上がっているのが特徴。

登場人物のほとんどが男、ムキムキのマッチョメンたちによる力と力のぶつかり合いを真正面から描いた一本です。

動画紹介

みどころ紹介

日本のラグビー熱を高める一因に

ALL OUT!!がアニメ化された2016年当時は、ちょうど日本中でラグビーの価値が見直され始めていた時期でした。流行語大賞に「五郎丸ポーズ」が入ったことや、ラグビー日本代表が南アフリカ代表に歴史的勝利を収めたのも、これより少しだけ前の出来事ですね。

本作は国内で下火になっていたラグビーの人気を再燃させた一因になったと言っても過言ではないでしょう。ちょうど同時期に「ユーリ!!! on ICE」という爆発的人気アニメが放送されたため、アニメとしてはさほど有名にならなかったのが残念なところですが…

ただ完成度で言えば「ユーリ!!! on ICE」などのヒット作に決してひけを取りませんので、まだ観ていないという方はぜひチェックしておいてください!

アニメが観れる動画サービス一覧

15.火ノ丸相撲|相撲


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け
作品のキーワード:相撲、部活、高校生
こんな作品が好きなら:ALL OUT!!

基本情報

原作者:川田
話数:未定
放送日:2018年10月 –
放送局:未定
制作会社:GONZO
メインキャスト(※声優):
潮火ノ丸(江口 拓也)、小関信也(村田太志)、五條佑真(武内 駿輔)
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

火ノ丸相撲は、大相撲の世界で横綱になることを夢見る高校生たちの物語です。

相撲という競技に対して、どこか「カッコ悪い・ださい」といったイメージを持っている若者は、ぜひ火ノ丸相撲を観てみてください。相撲に対する考え方が一変するはずです。

新弟子検査に通らないほど身長が低い主人公が、圧倒的な気迫で大きな選手を投げ飛ばしていく様子のカッコよさは観なければわかりません!

動画紹介

みどころ紹介

話題になること間違いナシ!新世代相撲アニメ!

火ノ丸相撲は2018年10月にアニメ化が決定している新世代の相撲アニメです。

週刊少年ジャンプで連載されている原作は徐々にファンを増やしており、最近では実際の大相撲にも懸賞幕を出したことでも話題になりました。

また、講談社の作品でないにも関わらず「講談社漫画賞」にノミネートされるなど各方面から評価の高い作品だけに、新作アニメの出来にも自然と期待が高まります。

現役時代には「技のデパート」と呼ばれた元小結・舞の海さんも火ノ丸相撲を読み、「普段マンガは読まないのですが、久しぶりに引き込まれました」とコメントしています。舞の海さんは小兵として知られた相撲取りだけに、本作の主人公が低身長ながら大型の力士を倒していく様子に感銘を受けたようです。

アニメが観れる動画サービス一覧

まとめ

というわけで今回は「本格派スポーツアニメ」15選をお届けしました!
出来る限り現実離れしていない設定のアニメからチョイスしたので、どれも「観ていると体がうずうずしてくる」名作ばかりになりました。

単にアニメを楽しみたいというときに観てもOKですが、もしも興味のあるスポーツがあったらアニメから入ってみるのもいいと思います。
アニメがきっかけでスポーツを始められるというのも、現代人ならではの特権ですね!



popIn広告 関連広告

よかったらシェアおねがいします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加