ワンピース「CP-0」の強さは?メンバー一覧と強さ・正体・目的を徹底考察!(2021)

popIn広告

“世界最強の諜報機関”として知られるCP-0(サイファーポール”イージス”ゼロ)
かつて麦わらの一味と激闘を繰り広げたCP-9の元メンバーも在籍する世界貴族直轄の組織です。

まだまだ謎の多い組織ですが、今回はそんなCP-0について解説&考察してみたいと思います。
現在までに判明しているCP-0所属メンバーの一覧に始まり、強さ・正体・目的など、CP-0のことなら何でも考察していきますよ!




CP-0(サイファーポール”イージス”ゼロ)とは?

出典はこちら

CP-0(サイファーポール”イージス”ゼロ)は、世界政府の諜報機関「サイファーポール」に属する機関の一つです。
サイファーポールはCP-0~CP-9までの十の部署に分かれており、CP-0はその中でも戦闘力・階級ともに最上級だと言われています。

CP-0は「世界貴族直属」

トップに君臨する「総監」を筆頭に、CP-0の構成員たちは様々な任務に身を投じます。
他のサイファーポールとは違い、CP-0は「世界貴族直属」に位置付けられていることがわかっています。
そのため天竜人の警護や政治工作といった任務に就くことが多く、命令とあらば海軍や一般市民を犠牲にすることも躊躇いません。

世間には公表されていない組織だったCP-9とは違い、CP-0は秘密組織ではないため表立って動くことも出来ます。
ただしヤバイ組織だということもそれなりに知られているようで、ロビンいわく「CP-0が動いた時に良い事は起きない」とのこと。
その他、シーザーやローもCP-0の出現時にはかなり警戒する様子を見せていました。

CP-0のメンバー一覧(判明済み)

ロブ・ルッチ

出典はこちら

エニエス・ロビー編では”CP-9″の主力として登場したロブ・ルッチ
麦わらの一味を止められなかった責任を負わされ、一時は世界政府に負われる身になっていました。
しかし現在は見事CP-0の正規メンバーとして復帰を果たし、CP-0″総監”の役職まで与えられています。

“総監”というのは、平たく言えばCP-0で一番偉い人ってことですね。
命を狙われるレベルの失脚を経験しておきながら以前よりも上の役職を得てしまうとは…
世界政府としても、ルッチほど優秀な男を捨ておくことは出来なかったということなのでしょう。

CP-0加入後は、世界会議における天竜人の警護などを務めていました。
また映画版でも「ONEPIECE FILMGOLD」「ONEPIECE STAMPEDE」などで暗躍している姿が描かれています。

ロブ・ルッチの強さは?

出典はこちら

サイファーポール全部署を見ても、ロブ・ルッチより強い諜報員はいないと思われます。
人間離れした猛者だらけのサイファーポールにおいて、ロブ・ルッチは最強の諜報員として活躍してきました。

映画版では自然系能力者のサボと互角の戦いを見せていることから、覇気のレベルも相当に高いことがわかります。
さらに指銃・鉄塊・紙絵・剃・月歩・嵐脚の全てを体得した「六式使い」でもあり、六式を極めた者にしか使用できない「六王銃」も操ります。
身体能力のレベルで言えば、王下七武海クラスに匹敵する実力者であると言えるでしょう。

まともに覇気を使えなかった頃のルフィに敗北しているのが難点ですが、2年間でルフィが実力を上げたように、ロブ・ルッチもエニエス・ロビーの頃より強くなっているはず。
映画版ではサボやダグラス・バレットと渡り合い、原作でもサイやレオを瞬殺していることからも実力の向上が伺えます。

カク

出典はこちら

四角い長っ鼻が特徴的な偽ウソップことカク
元CP-9所属だった彼もまた、現在はCP-0の一員として復帰を果たしています。

エニエス・ロビーで麦わらの一味と戦った頃から、変人だらけのサイファーポールで”常識人”の立ち位置だったカク。
CP-0に加入してからも性格はあまり変わっていないようで、天竜人に歯向かおうとしたサイ達に対して「天竜人に逆らうな。子供でも知っとるぞ」と冷静に諭していました。

敵側には違いないんですが、なんとなく憎めないキャラクターですよね。
ちなみに第三回ワンピース人気投票でカクは第9位にランクインしていました。
エースやシャンクスよりも上位って、今にして思えばとんでもない結果だな…

カクの強さは?

出典はこちら

ルッチがCP-0総監にまで上り詰めていることを考えると、カクもまたCP-0にふさわしい実力を身に着けていると考えて良いでしょう。

CP-9時代の基準で言えば、カクはルッチに次ぐ実力を備えていました。
両手に構えた2本の長ドスと両足から繰り出す2本の”嵐脚”で「四刀流」を実現しており、エニエス・ロビー編ではゾロとも互角に切り結んでいました。
もちろん六式は全て会得済みであり、身体能力の高さでも作中トップクラスの一人であると言えます。

ウシウシの実 モデル”キリン”の能力者であるため、身体能力をかなり向上させているのもカクの特徴。
ゾロと戦った時は悪魔の実を食べた直後だったため上手く能力を使いこなせていない節がありましたが、現在はより洗練された戦闘スタイルを身に着けていることでしょう。
下手すればルッチよりもこの2年間における能力の向上値が高いキャラクターかもしれません。

ステューシー

出典はこちら

ステューシーはホールケーキアイランド編から登場した人物です。
初登場時は“歓楽街の女王”の異名で知られる裏社会の人物と説明されていましたが、その正体はCP-0の諜報員であったことが判明しています。

ビッグマムのお茶会に招待されていた事実からも、彼女が裏社会でもつ権力の大きさが伺えますね。
かつてガレーラカンパニーに潜入していたルッチや、百獣海賊団に潜入していたドレークのように、ステューシーも裏社会に潜入する任務に就いていたのでしょう。
CP-0は単なる戦闘集団ではなく、あくまで諜報機関であるということを証明するエピソードですね。

余談ですが、ステューシーは作中でも屈指の美人キャラの一人です。
しかし彼女の実年齢は”最重要機密事項”とされているので実はかなりのご高齢なのかもしれません…

ステューシーの強さは?

出典はこちら

ホールケーキアイランド編にて、ステューシーが”六式”を使用するシーンがありました。
使用したのは今のところ指銃と月歩だけですが、その他の六式も会得していると見ていいでしょう。

驚くべきは、ステューシーが使用したのが“飛ぶ指銃”だった点。
ベーシックな指銃は人差し指を相手の体に突き刺す技ですが、ステューシーの指銃は本物のピストルの‎ように離れた相手の体を撃ち抜いたのです。

ルッチが以前「飛ぶ指銃”撥(ばち)”」という技を披露したことがありましたが、ステューシーの指銃もこれと同類なのかもしれません。
ただでさえ習得困難な指銃を、さらに発展させた技を使うことからもステューシーの実力の一端が垣間見えます。

スパンダム

出典はこちら

スパンダムはかつてCP-9の司令長官を務めていた人物です。
さらにエニエス・ロビーのトップを兼任しており、世界政府における権力者として君臨していました。
紆余曲折あって、現在はCP-0に所属するメンバーの一人となっています。

戦闘力は低く、統率力も皆無で、お世辞にも有能な人物とは言えません。
スパンダムが権力を持っていたのは、実父のスパンダインが元CP-9長官であったため。
言ってしまえば、親の七光りで偉ぶっていただけの雑魚だったわけです。

後ろ盾のスパンダインが病床に伏してしまったため、現在はルッチと立場が逆転しています。
世界最強の諜報機関たるCP-0に所属してはいるものの、実質的にはルッチの小間使いのような立場に甘んじています。

スパンダムの強さは?

出典はこちら

CP-0で一番弱いのは断トツでスパンダムと言い切れるほど雑魚キャラです。
六式は一つも使えませんし、悪魔の実も食べておらず…贔屓目に見てもこれといった長所はありません。

サイファーポールには、戦闘能力を表す基準値として”道力”があります。
ライフルを装備した一般兵の道力を10とした場合、スパンダムの道力は9であることが作中で明かされています。
2年前時点でのルッチの道力が4000、カクが2200であることを踏まえると…スパンダムから権力を抜いたら何も残らないレベルですね。

強いて言うなら、スパンダムが使用する武器“象剣ファンクフリード”はそれなりに強武器です。
ファンクフリード自体が悪魔の実の能力を持っているため、これを装備したスパンダムは辛うじて一般人よりは強くなれます。

正体不明のCP-0メンバーまとめ

仮面の諜報員①

出典はこちら

CP-0の中心人物とみられる仮面の諜報員。
髭が生えたような仮面を被っており、体形からもおそらく男性と見られます。

「仮面を被ったルッチなのでは?」という説もありました。
しかし別シーンでルッチは違うデザインの仮面を被っているため、別人物と見て間違いないでしょう。

元CP-9のメンバーだとすると、体形的にはジャブラあたりが怪しいところですが…
アニメ版の声優が違うので、普通に新キャラと見るのが妥当でしょうね。

仮面の諜報員②

出典はこちら

紅白のシルクハットを被った長身の諜報員。
ロングコートで隠れているので分かりづらいですが、よく見ると腕組みの位置がかなり低いことがわかります。
このことから彼の正体は”手長族”ではないかと考察されています。

ワンピースの世界における手長族は、グランドライン前半の「テーナ・ゲーナ王国」の出身です。
これまでには”最悪の世代”のスクラッチメン・アプーや、麦わら大船団の一員であるイデオなどが手長族のキャラクターとして登場していますね。

しかし既出の手長族キャラと見比べてみても、彼とは体形が一致しません。
そのため再登場のキャラではなく、新キャラと見てよさそうです。

仮面の諜報員③

出典はこちら

全身を長いマントのような服で覆っている諜報員。
CP-0の中で最も身長が高いということ以外、姿から得られる情報は全くありません。

身長的には元CP-9のブルーノっぽくもありますが…
その仮面ではブルーノの角のような髪型が隠しきれないので、可能性は低めですね。
まぁアレは本物の角じゃなくて髪型ですし、剃れば何とでもなりそうですけど。

わざわざマントで体形を隠しているので、女性の可能性も低くはなさそうですね。
いつも手長族の諜報員と一緒にいることから、足長族の女性だったりするのかもしれません。

仮面の諜報員④

出典はこちら

ワノ国編から登場した新たなCP-0の諜報員。
タコの顔のようなデザインの仮面を、被るのではなく手で持って顔を隠していました。

一緒に登場した他2名はお馴染みのメンバー(仮面の諜報員①と②)だったので、仮面の諜報員③と同一人物の可能性もありますが…
登場シーンの時系列的に諜報員③は世界会議の警護に参加していたとみられるので、おそらく違うキャラだと思われます。
今のところセリフもなく登場回数も少ないので、CP-0の中でも最も謎に包まれた人物ですね。

CP-0には他にもメンバーがいる?

出典はこちら

名前や正体が判明していない人物を含めて、CP-0には現在までに8人のキャラクターが登場しています。
CP-9の構成員が全部で9人だったため、CP-0がこれで全部だったとしても不都合はないでしょう。

ただしサイファーポールの全容は未だ作中でも明かされていません。
CP-0は天竜人に近い組織ですから、他の部署より大きく人員が割かれているとしてもおかしくはないでしょう。
さすがに100人とか1000人とかは言わないと思いますが、未登場の構成員を含めて数十名規模になる可能性は十分にあります。

ステューシーがそうだったように、「実はあのキャラがCP-0の構成員だった…!」なんて展開があるかもしれません。
サイファーポールは敵味方関係なく様々な組織に入り込んでいるようですから、今後も細かい伏線に注視していきたいところですね。

CP-0とCP-9はどっちが強いの?

出典はこちら

一応言及しておくと、サイファーポールで最も強いのはCP-0で間違いありません。
時々「CP-9が最強じゃなかったの?」という意見もあるようですが、CP-0とCP-9はまず役割が違います。

CP-0

CP-0は”世界貴族”直轄の組織で、主に天竜人にまつわる諜報活動を行っています。
存在そのものは世間一般にも公表されており、正義というよりは”天竜人のため”に動くのが基本です。
天竜人のためとあらば海軍と敵対することも辞さないため、海軍元帥サカズキ(赤犬)からは疎まれています。

CP-9

一方でCP-9は”世界政府”直轄の組織となっています。
貴族ではなく政府のための組織なので、CP-0に比べると海軍にも協力的な立場を取ります。
ただし「任務のための殺し」を世界政府から許可されているため、一般には公表されない秘密組織となっているのです。

“存在しないはず組織”という中二心をくすぐる設定のせいで、なんとなくCP-9のほうが強い印象がつくのも無理はありませんね。
しかし作中でもハッキリと「CP-0は世界最強の諜報機関」と言われていますので、力関係は確実にCP-0が上であると言い切れます。

今となってはCP-9の主力だったルッチとカクまでCP-0に移ってしまいましたしね…
2年前時点ならともかく、現在のCP-0とCP-9のパワーバランスは比べるまでもないでしょう。

元”CP-9″は全員CP-0に吸収されている?

出典はこちら

エニエス・ロビーの一件の後、スパンダムを除く元CP-9のメンバーは全員で逃亡生活を送っていました。
一転してルッチとカクだけが免罪されたとは考えにくいため、他のメンバーもCP-0に加入している可能性が考えられます。

現在、その後の行方がわからなくなっている元CP-9メンバーは5人。
ジャブラ・ブルーノ・クマドリ・フクロウ・カリファ、いずれも放置しておくには勿体ない実力者ですね。
元CP-9のメンバーが全員CP-0に加入していたとしても実力的に不都合はないかと思います。

もしくはルッチとカクだけCP-0に加入、残りのメンバーはCP-9に復帰した可能性もあります。
元CP-9が一人残らずCP-0に移ってしまったら、CP-9の続行は難しくなってしまいそうですからね。
そうなったらCP-9は解体されたか、急造チームで弱体化したか…どっちにしても、ろくなことにはなっていなさそう。

強いメンバーだけCP-0に移ったとすれば、ジャブラまではCP-0にいる可能性がありますね。
道力で見るとジャブラはCP-9の三番手だったので、間違いなくCP-0にふさわしい逸材でしょう。

実際のところCP-0は強いのか

出典はこちら

CP-0は”世界最強の諜報機関”という触れ込みですが、実際のところどれくらい強いんでしょうか。
情報が少なすぎて「海軍大将に匹敵する」とか「見掛け倒しで全然強くない」とか、考察班の意見も分かれているようですが…

まずは戦闘シーンが比較的多いルッチの強さから考察してみます。

映画「ONEPIECE STAMPEDE」の戦闘シーンを見る限り、ルッチの戦闘力はサボやハンコックたちに近いレベルだと思われます。
革命軍幹部や王下七武海と張り合えるくらいですから、現在のルッチは以前よりも遥かに力を増していると言えるでしょう。

カクやステューシーも、おそらく新世界トップクラスの実力者。
ルッチと共に天竜人の警護を任されていたことからも、四皇や王下七武海の幹部クラスの戦闘力が見込まれます。

現役のCP-0で一番強いのがルッチ、二番手三番手がカクやステューシー、その他に実力の高い構成員が何名もいると仮定して…
CP-0の総合戦力は王下七武海の平均値よりやや上といったところが妥当でしょうか。

仮に戦ったとしても、CP-0がバギー海賊団やバロックワークスに負ける絵は想像できませんね。
ミホークやドフラミンゴに勝てるかどうかは微妙なところなので、王下七武海クラスではあっても「王下七武海より強い!」とは言い切れない感じです。
ただしあくまで既出情報からの考察なので、今後「実はCP-0にはこんな強キャラがいた…!」と新情報が出たら評価は変わってきそうです。

CP-0は”みなし子”で構成されている?

出典はこちら

CP-0には出自不明なメンバーが多く在籍していますが、これは構成員の多くが”みなし子”だからです。
ようは身元の判然としない子供たちを幼い頃から諜報員として育て、強くなった者だけをCP-0で活動させているわけですね。

この情報はビッグマムの過去編に登場したマザー・カルメルの発言で裏付けが取れました。
表向きは身寄りのない子供たちを育てる”聖母”だったマザー・カルメルですが、その正体はみなし子を売る人身売買屋です。

マザー・カルメルは幼少期のビッグ・マムを育て、世界政府に売りつけようと企んでいました。
当時のCP-0とみられる男に対し、

2年に一度イキのいいみなし子を政府に売ってあげてる。諜報部員にうってつけだろ?みなし子は足がつかない

と語っています。
このことからCP-0は、長きに渡ってマザー・カルメルの人身売買に手を貸していたことがわかります。

政府が人身売買に手を貸すとは褒められたことではありませんが、「みなし子は諜報部員に向いている」という意見には一理ありますね。
もし潜入捜査などの任務に失敗して敵に捕まっても、初めから身元が無い人間なら人脈を辿られる恐れもありませんし。

マザー・カルメルの一件は数十年前の話ですが、ワンピースの世界では現在でも人身売買が横行しています。
そのため現在のCP-0でも元みなし子が働いている可能性が高いとみて間違いないでしょう。

CP-0と五老星の関係性が怪しい…

出典はこちら

前述の通り、CP-0は世界貴族直轄の諜報機関とされています。
政府のためでも海軍のためでもなく、ましてや正義のことなんて考えてもいないような組織です。

天竜人が望むなら国家の要人でも見捨てますし、天竜人に都合の悪い情報はあっさりと”無かったこと”にします。
それだけ当初から「天竜人のためなら何でもやる」ような組織として暗躍した組織なのです。

しかし最近、CP-0が「五老星の命令を聞いていない」という怪しい疑惑が出てきました。
五老星といえば天竜人(世界貴族)の最高位にして、世界政府の最高権力者である5人。
あれほど天竜人のために尽くしているCP-0が、五老星の命令を聞かないというのは本来有り得ないことです。

この疑惑が生じたのは、ワンピース原作793話でのこと。
サカズキから五老星に対する「CPか…早ァ話があんたら(五老星)も頭飛び越えられたんと違いますか!?天竜人の傀儡に!!!」との発言がきっかけですね。

「天竜人の傀儡」というのは、もちろんCP-0のことでしょう。
しかし言葉通りならCP-0が最優先に従うべき存在は五老星であり、彼らを出し抜くようなことがあってはなりません。

もしもサカズキの言う通りCP-0が五老星を出し抜くような行動を取っていたとしたら、彼らを動かしているのは一体誰なのでしょうか。
五老星よりも上の存在として、考えられるのは”イム様“くらいですが…?

出典はこちら

という訳で今回はワンピース“CP-0(サイファーポール”イージス”ゼロ)”についての考察でした!
登場回数が少ないため、まだまだ謎に包まれている組織ですが…こうしてまとめてみると、少しづつですが情報が明らかになりつつありますね。
ロブ・ルッチを始めとした過去キャラの加入も判明しましたし、ワノ国編が終わったらCP-0が一気に動き出すかもしれません…!

ワンピース関連のネタ一覧

ランキングネタ

ワンピース 懸賞金ランキング
ワンピース 強さランキング TOP100
ワンピース 可愛いキャラランキング
ワンピース 女性キャラ強さランキングTOP10
ワンピース 剣士・剣豪強さランキングTOP20
ワンピース 海賊団強さランキングTOP84

ワンピース 主題歌ランキングTOP10
ワンピース 人気エピソード(編) BEST10
ワンピース ベストカップルランキング
ワンピース 新旧・王下七武海 強さランキング

まとめネタ

ワンピース 悪魔の実と能力まとめ一覧表
ワンピース 歴代の主題歌一覧
ワンピース キャラのモデル(元ネタ)となった有名人・芸能人
ワンピース 実在した海賊まとめ

物語考察ネタ

四皇が戦ったら1番最強は誰か?
黒ひげの正体や目的について考察
シャンクスの懸賞金・強さ・能力を徹底考察!
ワンピースの最終回と重大な謎(伏線)
百獣海賊団「ナンバーズ」の正体とは?
「CP-0」のメンバー一覧と強さ・正体・目的
“最悪の世代”の懸賞金&強さまとめ!

海賊団考察

黒ひげ海賊団10人の懸賞金の予想額
赤髪海賊団 全メンバーの強さや能力、懸賞金を考察!
ビッグマム海賊団 メンバーの強さ・懸賞金・悪魔の実の能力
百獣海賊団 メンバーの強さ・懸賞金・悪魔の実の能力まとめ!
革命軍の主要メンバー10人の強さと悪魔の実の能力!
ロックス海賊団のメンバーまとめ

こちらもよく読まれています♪

popIn広告 関連広告



よかったらシェアおねがいします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加