NARUTO -ナルト- 女性キャラ強さランキング トップ10!

popIn広告



NARUTOに登場するキャラクターで女性キャラ限定で強さのランキングをTOP10まで考察してみました。

ストーリー上、強さを計ることは難しいですが、あくまで個人的なイメージによるものです。



10位 シズネ

五代目火影綱手の付き人で、一番弟子でもある。

常に綱手の傍にいてサポートをしている。

一度ペインに殺されるが、長門の輪廻転生で復活している。

9位 テンテン

第三班の一員で、日向ネジ、ロック・リーと共にガイ班で活躍する。

綱手にあこがれ、彼女のまねをするもことごとく失敗に終わっている。

作中の重要なシーンへの登場はそれほどない。

8位 ヒナタ

第八班の一員で、油女シノ、犬塚キバと共に夕日紅班で活躍する。

幼いころからナルトに思いを寄せ、なおナルトの忍道に感化され、引っ込み思案の自分を変えていく。

日向一族の血継限界でもある白眼が使え、劇場版では実質メインヒロインとしても活躍。

7位 テマリ

砂隠れのくノ一で我愛羅の姉。カンクロウ共に風影我愛羅の補佐役を務める。

背中に背負っている大きいセンスが武器で、風遁使い。

シカマル程はないが頭脳明晰でも有名。

6位 サクラ

第七班のメンバーで本作品のヒロイン。綱手に弟子入りし、医療忍術を学ぶ。

持ち前の怪力が武器で「しゃーんなろー!」が口癖。この時の破壊力はやばい。。

額にある白豪の印(この写真にはまだない)も特徴で百豪の術も使える。

5位 チヨバア

傀儡の術の使い手。暁のメンバ―のサソリに傀儡を教えたのはチヨバアで、サソリの祖母でもある。

我愛羅の尾獣を抜きに来たサソリと対戦し、サソリが最初に作った傀儡で仕留め勝利した。

尾獣を抜かれ死んでしまった我愛羅を、自分が編み出し自分しか使えない「己生転生」で生き返らせ、自らの生涯に幕を閉じた。

4位 小南

暁の一人でペインらと共に行動していた。

幼少期は自来也に師事する事になり忍びの才能を開花させる。

マダラと交戦するが、幻術によって破れ命を落とす。

自らの体を紙に分解できるのが特徴。

→次ページTOP3の発表!

~次ページへ続く~



popIn広告 関連広告

よかったらシェアおねがいします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加