人気アニメの強さ・可愛いランキングまとめ

ワンピース 懸賞金ランキング!63位~1位 2018最新完全版 ※原作

ワンピース 懸賞金 最新版【2018年6月更新】

  • ルフィ、サンジの懸賞金が跳ね上がる!
  • ビッグマム海賊団の3将星たちがランキングに参加しました!

大人気漫画ONE PIECEで強さのひとつの目安となっている懸賞金の金額
原作で判明しているもの限定でランキング化しました。
(原作限定なので、ゴールド・ロジャー(ゴール・D・ロジャー)・エネルなどはランキングに含みません)また、ポートガス・D・エース(5億5000万ベリー)も原作ではなかったため除外してあります。
※王下七武海への加盟などで賞金首ではなくなった人物や死亡している人物には”元”と記載してあります。

ワンピース 懸賞金ランキング 63~50位


第63位 トニートニー・チョッパー(わたあめ大好きチョッパー)


出典はこちら

所属 Dr.くれはの助手 → 麦わらの一味船医
懸賞金 50ベリー → 100ベリー

麦わらの一味の船医・チョッパーが現在のランキング最下位です。一応50ベリーから100ベリーにアップしてはいるものの、海軍からは「麦わらの一味のペット」としか思われていないため懸賞金はたったこれだけ…。

しかしご存知の通りチョッパーの船医としての腕は確かなものですし、戦闘力だって新世界の海賊たちに決してひけを取りません!今後の活躍しだいでは急激に懸賞金額がアップするかもしれませんね!

第62位 アルビダ(金棒のアルビダ)(レディー・アルビダ)

出典はこちら

所属 アルビダ海賊団船長
懸賞金 500万ベリー

アルビダは、東の海で暴れまわっていたアルビダ海賊団の船長です。ルフィと一番最初に戦った海賊だったこともあり、なにげに作中屈指のご長寿キャラクターだったりしますね。

最初にルフィと対峙したときは金棒を振り回すだけが脳の雑魚海賊でしたが、現在はスベスベの実の能力者となり、さらには七武海・バギーと組んでそれなりに強い海賊に成長しているようです。

第61位 ヒグマ


出典はこちら

所属 山賊の棟梁
懸賞金 800万ベリー

ルフィの故郷・フーシャ村界隈を根城にしている山賊の棟梁です。ワンピースに登場する敵キャラのほとんどは海賊ですが、ヒグマは数少ない「山賊」の敵キャラですね。

「56人殺したのさ、てめェのように生意気な奴をな」という発言から、強さというよりも凶悪さで高い懸賞金をかけられた人物だと推測されます。ただ、シャンクスたち赤髪海賊団に瞬殺されてしまったので実際どのくらい強かったのかは不明です。

第60位 ジャンゴ(1・2のジャンゴ)(寝返りのジャンゴ)


出典はこちら

所属 クロネコ海賊団副船長 → クロネコ海賊団2代目船長 → 海軍本部三等兵
元懸賞金 900万ベリー

元・クロネコ海賊団所属のジャンゴには、当時900万ベリーもの懸賞金がかけられていました。

自分の催眠術にかかって寝落ちするドジな海賊ですが、催眠術用のチャクラムを使った戦闘スタイルがなかなか厄介な相手です。

そんなジャンゴですが、現在はいろいろあって海軍本部少将・黒檻のヒナに仕える忠実な部下になっています。

海軍所属の兵ということで、厳密に言えば現在の懸賞金はゼロということになります。900万ベリーというのは「海賊だった頃の懸賞金額」ということですね。

第59位 バギー(道化のバギー)(千両道化のバギー)


出典はこちら

所属 ロジャー海賊団見習い → バギー海賊団船長 → 海賊派遣会社バギーズデリバリー座長
元懸賞金 1500万ベリー

バギーはバラバラの実の能力者にして、現在は王下七武海の一角を担う海賊です。ワンピース初期から登場していた名脇役ですが、まさかここまで出世するとは…

王下七武海に加入すると手配が解かれるため、1500万ベリーというのは加入以前の金額ですね。現在はアルビダやMr.3らと組んで好き勝手にやっているようです。

第58位 クロ / クラハドール(キャプテン・クロ)(百計のクロ)


出典はこちら

所属 クロネコ海賊団初代船長
懸賞金 1600万ベリー

クロは、クロネコ海賊団の初代船長です。初登場時にはすでに船長の座をジャンゴに譲り、ウソップの故郷の村にある資産家の家で執事をしていました。

目にも止まらぬスピードで動くことができる上、「百計のクロ」と呼ばれるほど頭脳戦を得意とした海賊でしたが、海軍や賞金稼ぎに追われる日々に嫌気がさして海賊を引退。その後、資産家の財産を掠め取ろうとしてルフィたちに撃退されました。

第57位 ラキューバ


出典はこちら

所属 不明
懸賞金 1700万ベリー

ラキューバは、シャボンディ諸島の人間オークションに出品されていた海賊です。

所属海賊団や階級は不明ですが、オークションの司会者いわく「繊細な計略家として知られた海賊」だったとのこと…。

奴隷になるのが嫌で舌を噛み切ってしまったラキューバですが、実はその後のどさくさでしっかり助け出されて元気そうにしています。

第56位 首領クリーク(海賊艦隊提督)(ダマし討ちのクリーク)


出典はこちら

所属 クリーク海賊艦隊提督
懸賞金 1700万ベリー

総勢5000人&船50隻の規模を誇り、東の海で最強と謳われたクリーク海賊艦隊の提督がクリークです。

「ダマシ討ちのクリーク」の名に恥じない卑怯な手を使い、気に入らない人間は仲間や部下であっても簡単に見捨ててしまう非情な男です。

しかし決して卑怯なだけの小物ではなく、全身に仕込んだ多彩な武器を使いこなし、重さ1トンの槍を軽々と振り回すパワーをもつなど、戦闘能力の面でも侮れません。

第55位 アーロン(ノコギリのアーロン)


出典はこちら

所属 アーロン一味船長
懸賞金 2000万ベリー

アーロン一味の船長にして、ノコギリザメの魚人です。過去の体験から人間を下等種族として見下しており、ナミの故郷の人々を虐げて暮らしていました。

建物を軽々と持ち上げるほどのパワー、岩でも軽々噛み砕くほど強靭な牙と顎、さらには水中でも戦闘可能…と、悪魔の実の能力者にとってはかなり厄介な戦闘能力を有しています。

ちなみに、胸に刻まれた赤い刺青はアーロンがかつて所属していた「タイヨウの海賊団」の印であり、アーロン一味の大半はタイヨウの海賊団と袂を分かった魚人たちです。

第54位 マシラ(サルベージ王マシラ)


出典はこちら

所属 マシラ海賊団園長(ボス)
懸賞金 2300万ベリー

マシラは「サルベージ王」の異名を持ち、沈没した海賊船を引き上げて船に残ったお宝をGETすることに心血を注いでいる海賊です。

ルフィたちに対しては好意的だったため戦闘にはなりませんでしたが、泳ぎながら海王類を一撃KOする描写があったことからかなりの実力者であることが推測されます。

あからさまな敵意を向けたり宝を横取りしない限りはにこやかに接してくれる気のいい海賊ですが、一度でも敵と見なした相手には容赦なく立ち向かう男です。

第53位 デマロ・ブラック / 偽ルフィ(三枚舌のデマロ・ブラック)


出典はこちら

所属 ニセ麦わらの一味船長
懸賞金 2600万ベリー

デマロ・ブラックは作中で「偽ルフィ」として登場した海賊です。

その正体は「三枚舌のデマロ・ブラック」と呼ばれる詐欺師まがいの男で、大した戦闘能力もありませんが人を騙すことに長けている海賊でした。

シャボンディ諸島ではルフィの名を騙って大量の海賊団を部下に従えましたが、戦桃丸にアッサリ正体を見破られたのち一撃で敗北しました。

第52位 Mr.2・ボン・クレー / ベンサム


出典はこちら

所属 B・Wオフィサーエージェント → ニューカマーランド新女王
懸賞金 3200万ベリー

元はクロコダイルの部下としてB・Wにいましたが、現在はルフィの親友的ポジションにのし上がった「ボンちゃん」ことボンクレーです。

敵を騙し討ちすることに適したマネマネの実の能力者なのですが、いかんせん本人が男気に溢れているため卑怯な手はあまり使いません。

戦闘スタイルは「オカマ拳法」による真っ向勝負が基本で、マネマネの実の能力はどちらかといえば本人の趣味に使われることが多い様子。

第51位 ミカヅキ


出典はこちら

所属 大カブト海賊団船長
懸賞金 3600万ベリー

ミカヅキは、大カブト海賊団の船長です。

3600万ベリーという懸賞金からみて、そこそこ強いことは間違いないはずなのですが…残念ながら、作中ではガレーラカンパニーの職人たちにボコボコにされてしまったため正確な強さはわからずじまいでした。

ただ、ウォーターセブンで「代金を踏み倒す」なんてことが出来ると思っていたあたり、決して頭の良い海賊だったとは言えなさそうですね。

第50位 ショウジョウ(海底探索王ショウジョウ)


出典はこちら

所属 ショウジョウ海賊団大園長(大ボス)
懸賞金 3600万ベリー

ショウジョウ海賊団大園長で、オランウータンのような顔をした大男。どうみても猿にしか見えませんが人間で、特に動物系の悪魔の実を食べているというわけでもありません。

自分の声をソナーのように使って海底探索を行うことができ、普段はマシラと組んで沈没船の回収やソナー漁などを行っているとのこと。

周囲に迷惑をかけるタイプの海賊ではないので何故こんな高額の懸賞金がついているのかは不明ですが、大声による衝撃波で物を破壊することができるため、戦闘力はそこそこ高いと推測されます。


次ページでは49位~40位までをご紹介!!!