腹筋が痛い!絶対笑える「ギャグアニメ」オススメ17選

popIn広告

アニメにおける様々なジャンルのなかでも「ギャグアニメ」は王道ジャンルだといっていいんじゃないでしょうか。

考えてみれば「ドラえもん」や「サザエさん」のような国民的アニメだってギャグアニメですよね。

日々の生活に疲れたとき、イヤなことがあったときは、笑えるギャグアニメを観てストレス発散してみませんか?

そんなわけで今回は、数あるギャグアニメのなかから特に笑えるギャグ系アニメ17作を厳選してみましたので、ぜひチェックしてみてくださいね!

1.セクシーコマンドー外伝 すごいよ!! マサルさん


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け、やや男性
作品のキーワード:ギャグ、シュール、格闘技
こんな作品が好きなら:ピューと吹く!ジャガー

基本情報

原作者:うすた京介
話数:全50話
放送日:1998年1月5日 – 4月2日
放送局:TBS
制作会社:マジックバス
メインキャスト(※声優):
花中島マサル(上田祐司)、藤山起目粒(金丸淳一)、近藤真茶彦(一条和矢)、磯辺強(チョー)、田中 スーザンふ美子(井上和彦)、佐藤吾次郎(内藤玲)
関連サイト情報:wiki

どんな感じのストーリーなのか?

セクシーコマンドー外伝 すごいよ!! マサルさんは、シュール系ギャグアニメの開祖とも言うべき名作です。

ツッコミどころ満載で謎すぎる格闘技「セクシーコマンドー」を嗜む主人公・マサルさんが、「セクシーコマンドー部」の仲間たちと共にカオスな日常を過ごします。

もう20年も昔のアニメですが、今観てもゲラゲラ笑える尖ったギャグが魅力の作品です。

動画紹介

みどころ紹介

のちのギャグマンガに大きな影響を与えた作品!

セクシーコマンドー外伝 すごいよ!! マサルさんの原作マンガは、ギャグマンガの世界に大きな影響を与えた一作として知られています。

「ドラえもん」のようなベタな展開のギャグマンガが多かった時代に突如として「シュールギャグ」の概念を持ち込み、日本中のマンガファンの衝撃を与えました。

最もこの作品の影響を受けたのは同業のギャグマンガ作家たちで、セクシーコマンドー外伝 すごいよ!! マサルさんのヒット以降、シュールギャグをテーマとしたマンガ作品が爆発的に増えていったのです。

国産のギャグマンガを「マサルさん以前」「マサルさん以降」と分類するファンもいるほど、本作がギャグマンガ界に与えた影響は計り知れなかったのです。

アニメが観れる動画サービス一覧

U-NEXTHulu
dTVAmazonビデオ

2.日常


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け
作品のキーワード:日常系、カオス、萌え
こんな作品が好きなら:荒川アンダーザブリッジ

基本情報

原作者:あらゐけいいち
話数:全26話
放送日:2011年4月 – 2011年9月
放送局:テレビ愛知ほか
制作会社:京都アニメーション
メインキャスト(※声優):
相生 祐子(本多真梨子)、長野原 みお(相沢舞)、水上 麻衣(富樫美鈴)、東雲 なの(古谷静佳)、はかせ(今野宏美)
掲載誌:月刊少年エース、4コマnanoエース、コンプティーク
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

日常は、県立時定高校に通う学生たちの平凡な「日常」を描いた作品…とは名ばかりの、不条理系ギャグアニメです。

キャラクターの行動や世界観が独特すぎて、本人たちにとっては「日常的」な行動であっても、視聴者から見れば「カオス」な出来事ばかりなのがこの作品の特徴。

アニメ1話の開始10分にして「女の子が爆発する」「頭にこけしが飛んでくる」「頭に赤べこが飛んでくる」「頭にシャケが飛んでくる」「先生の下駄箱に仏像が入っている」などの出来事が起こります。

何を言っているかわからないという方は、とりあえず本編を見てチェックしてみてください。たぶん言葉でどれだけ説明しても伝わらないと思います(笑)

動画紹介

みどころ紹介

日本のポップカルチャーを代表する一作!?

日常の原作マンガは2006年に連載が開始され、長きに渡って「知る人ぞ知る良作ギャグマンガ」として話題になっていました。

その人気は2011年のアニメ化で一気に全国区に昇り、今では日本を代表するギャグアニメのひとつとして知られるようになっています。

2015年に開催された「SUGOI JAPAN」というイベントでは、日常がマンガ部門6位に選出されています。

SUGOI JAPANは読売新聞社が開催さいたもので、「日本の代表的なポップカルチャーを選出する」ことが目的で行われたイベントです。つまり日常は「日本を代表するポップカルチャーのひとつ」だと言っても過言ではない作品だといえるでしょう。

アニメが観れる動画サービス一覧

3.ポプテピピック


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け
作品のキーワード:カオス、クソアニメ、パロディ
こんな作品が好きなら:ボボボーボ・ボーボボ

基本情報

監督:大川ぶくぶ
話数:全12話
放送日:2018年1月 – 3月
放送局:TOKYO MXほか
制作会社:神風動画
メインキャスト(※声優):
ポプ子(小松未可子など)、ピピ実(上坂すみれなど)
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

ポプテピピックは、「とびっきりのクソ4コマ!!」というキャッチコピーで連載されていた4コマ漫画をアニメ化した作品です。

そのキャッチコピーの通りとにかく内容が支離滅裂で、あまりの意味のわからなさに笑うしかないという…これまでに無かったタイプのアニメに仕上がっています。

原作者とスタッフが「クソアニメ」を目指して制作しているので、ファンは褒め言葉で「クソアニメ」と呼び、アンチは貶し言葉で「クソアニメ」と呼び、結果としてファンとアンチの心がひとつになってしまったという伝説があります。

動画紹介

みどころ紹介

ニコニコ動画史上最速での100万回再生を記録!

ポプテピピックはアニメ放送開始直後からネット上で大きな話題を呼びました。原作を知っていたファンは「原作通りのクソさ」と褒め称え、何も知らなかった視聴者は「一体なんなんだこのアニメは」と阿鼻叫喚。

その結果、アニメが放送される度にTwitterトレンド1位を獲得するという話題作となりました。

またポプテピピックはニコニコ動画でも公開され、第1話が史上最速で100万回再生を達成したことがニュースでも取り上げられました。

その後、第2話~第12話まで全てのエピソードで100万回再生を突破し、文句なしのレジェンド級クソアニメになったのです。

この作品に出ている人気声優は

上坂すみれ(ピピ実役)HP/Wikipedia

アニメが観れる動画サービス一覧

4.斉木楠雄のΨ難


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け
作品のキーワード:超能力、ギャグ、学園モノ
こんな作品が好きなら:銀魂

基本情報

原作者:麻生周一
話数:全24話(1期)
放送日:2016年7月11日 – 12月26日(1期)、2018年1月17日 – 6月(2期)
放送局:テレビ東京ほか
制作会社:J.C.STAFF
メインキャスト(※声優):
斉木 楠雄(神谷浩史)、燃堂 力(小野大輔)、海藤 瞬(島﨑信長)、照橋 心美(茅野愛衣)
掲載誌:週刊少年ジャンプ
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

斉木楠雄のΨ難は、史上最強の超能力者・斉木楠雄の日常を描いた作品です。

主人公の斉木楠雄は極めて常識的な性格の持ち主で、超能力を悪用することも自慢することもなく、ただただ普通の学生として平穏に暮らすことを望んでいます。

しかしどれだけ静かに暮らしていても、個性豊かな友人たちのせいで様々なトラブルに巻き込まれてしまうのが悩みの種…。

馬鹿すぎてテレパシーすら通じない男、中二病をこじらせすぎた男、可愛すぎて周囲の男性を扇動してしまう女…などなど。

そんな友人たちに呆れつつ、それでも見捨てずに超能力で手助けしてくれる斉木楠雄が不憫で笑えます。

動画紹介

みどころ紹介

実写映画化もされた人気作!

斉木楠雄のΨ難は、2017年に実写映画化されて10億円の興行収入を記録しています。

ギャグアニメ作品の実写化は失敗することが多いといわれていますが、斉木楠雄のΨ難の実写化に関しては「クオリティが高かった」「めちゃくちゃ笑った」などポジティブな口コミが多く、おおむね高評価でした。

実写映画の監督を担当したのが、「勇者ヨシヒコシリーズ」などで知られる福田雄一監督だったのが功を奏したのかもしれません。

福田雄一監督はこれまでにも「銀魂」「変態仮面」などのアニメ実写化を経験しており、特にコメディ系の映画に強い監督として知られています。

この作品に出ている人気声優は

茅野愛衣(照橋心美役)HP/Wikipedia

アニメが観れる動画サービス一覧

5.生徒会役員共


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男性向け
作品のキーワード:下ネタ、学園モノ、4コマ
こんな作品が好きなら:下ネタという概念が存在しない退屈な世界

基本情報

原作者:氏家ト全
話数:全13話(1期)、全13話(2期)
放送日:2010年7月 – 9月(1期)、2014年1月 – 3月(2期)
放送局:TOKYO MXほか
制作会社:GoHands
メインキャスト(※声優):
津田 タカトシ(浅沼晋太郎)、天草 シノ(日笠陽子)、七条 アリア(佐藤聡美)、萩村 スズ(矢作紗友里)
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

生徒会役員共は、桜才学園の生徒会メンバーたちが繰り広げる学園生活を描いた作品です。

このアニメの特徴は「ギャグの8割以上が下ネタ」というところで、登場人物のほとんどが会話を強引に下ネタ方面に持っていってしまいます。

観ていて「作者はよくもまぁこんなに下ネタが思いつくものだ」と感心するほど、ステータスを100%下ネタに全振りしたアニメに仕上がっています。

ちょっとお子様にみせるのは躊躇われる作品ですが、下ネタOKな大人の皆さんには好まれる作品ですよ。

動画紹介

みどころ紹介

原作マンガの連載はすでに10年を突破!

生徒会役員共の原作は、週刊少年マガジンで連載されている同名のマンガ作品です。もともとはマガジンSPECIALで連載されていたのですが、人気が高い作品ということでより発行部数の多い週刊少年マガジンに移動しました。

マガジンSPECIALで連載が始まったのが2007年のことなので、すでに連載開始から10年以上が経過していることになりますね。

週刊少年マガジンでの連載はまだまだ好調ですし、アニメも第1期から第2期まで4年空いたという経緯があるので、今後「アニメ第3期」が制作される可能性もゼロではありません。

今後新作アニメが制作されたときに置いていかれないよう、未視聴の方は今のうちに第1期~第2期を観ておいてくださいね!

この作品に出ている人気声優は

日笠陽子(天草シノ役)HP/Wikipedia

アニメが観れる動画サービス一覧

6.この素晴らしい世界に祝福を!


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男性向け
作品のキーワード:異世界、転生、ラノベ、ギャグ
こんな作品が好きなら:ノーゲーム・ノーライフ

基本情報

原作者:暁なつめ
作画:三嶋くろね
話数:全10話(1期)、全10話(2期)
放送日:2016年1月 – 3月(1期)、2017年1月 – 3月(2期)
放送局:TOKYO MXほか
制作会社:スタジオディーン
メインキャスト(※声優):
サトウカズマ(福島潤)、アクア(雨宮天)、めぐみん(高橋李依)、ダクネス(茅野愛衣)
掲載誌:月刊ドラゴンエイジ
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

この素晴らしい世界に祝福を!は、異世界に転生した青年・カズマが、水の女神・アクアを巻き添えにして冒険者になる物語です。

いわゆる「異世界系」のアニメではありますが、登場人物が全員ダメ人間すぎて「魔王を倒す」という当初の目的を早々にブン投げてしまいます。

その後は冒険者仲間と共に酒を飲んだり、サキュバスが経営する風俗店に行ってみたり、ときどき冒険者らしいことをして酷い目にあったりと、ドタバタな日常を繰り広げていきます。

物語の設定的には「異世界系」ですが、ストーリーだけ見れば「日常コメディ」といった感じのアニメですね。

動画紹介

みどころ紹介

今もっとも売れているラノベ作品のひとつ

この素晴らしい世界に祝福を!の原作は、暁なつめ先生のライトノベル作品です。シリーズ累計発行部数は650万部に達しており、今もっとも売れているラノベ作品のひとつとして注目されています。

この素晴らしい世界に祝福を!よりも累計発行部数の多い作品のなかにはすでに完結している作品や10年以上前のヒット作が多いため、今後の売り上げ次第では歴代TOP10入りも夢ではないでしょう。

また、すでに放送されたアニメは第2期までですが、本作は近いうちに「新作アニメ」の制作が決定しています。

新作アニメが第3期なのか劇場版なのかはまだ定かではありませんが、今後もますます目が離せない作品になってきそうです!

この作品に出ている人気声優は

雨宮天(アクア役)HP/Wikipedia

アニメが観れる動画サービス一覧

7.荒川アンダーザブリッジ


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け、やや女性
作品のキーワード:カオス、日常系、ラブコメ
こんな作品が好きなら:神魂合体ゴーダンナー!!

基本情報

原作者:中村光
話数:全13話(1期)、全13話(2期)
放送日:2010年4月4日 – 6月27日(1期)、2010年10月3日 – 12月26日(2期)
放送局:テレビ東京ほか
制作会社:シャフト
メインキャスト(※声優):
リクルート(神谷浩史)、ニノ(坂本真綾)、村長(藤原啓治)、星(杉田智和)
掲載誌:ヤングガンガン
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

荒川アンダーザブリッジは、荒川の河川敷に住む個性豊かな住人たちの暮らしを描いたアニメです。

アニメの登場人物を「個性豊か」と表現することはよくありますが、荒川アンダーザブリッジのキャラクターたちの「個性豊か」は常軌を逸しています。

主な登場人物は、御曹司・金星人・河童・星・元傭兵のシスター・白線の上しか歩かないオジサンなどなど…ハッキリ言って、ヤバい人たちの集まりです。

そんなヤバい人たちの登場に最初は面食らうと思いますが、見ているうちに愛着が湧いて笑えてくるのが不思議です。

動画紹介

みどころ紹介

累計発行部数600万部の大ヒットマンガ

荒川アンダーザブリッジの原作は、ヤングガンガンで連載されていた同名のマンガ作品です。

作者の中村光さんが産休で漫画を描けなかった時期があるにも関わらず、累計発行部数が600万部にも及ぶ人気作になりました。数年程度の休載では人気に影響が出ない作品というのは、本当にファンに愛されているマンガの証拠だと言えますね。

また、荒川アンダーザブリッジは2011年に実写映画化もされています。出演者は小栗旬・山田孝之・桐谷美玲など、今をときめく大スターたちばかり…本作のカオスな世界観を、名優たちが全力で演じる迫力にはついつい笑ってしまいます。

マンガ・アニメ・実写映画のどれも出来が良いので、未視聴の方にはまとめて観ておくことをオススメします。

この作品に出ている人気声優は

坂本真綾(ニノ役)HP/Wikipedia

アニメが観れる動画サービス一覧

8.カッコカワイイ宣言!


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け
作品のキーワード:ギャグ、シュール、地獄のミサワ
こんな作品が好きなら:坂本ですが?

基本情報

原作者:地獄のミサワ
話数:全5話
放送日:2010年11月5日 – 11月26日
放送局:テレビ東京ニコニコ動画
制作会社:ギャザリング
メインキャスト(※声優):
かおちゃん(日笠陽子)、みきちゃん(清水彩香)、鳥(小山力也)
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

カッコカワイイ宣言!は、地獄のミサワ先生原作の1話完結型アニメです。

地獄のミサワ先生といえば「女に惚れさす名言集」という個人ブログで「微妙にムカつく男性のキメ台詞」のイラストを公開し、ネット上で一躍有名になった漫画家として知られていますよね。

「かぁーっ!今から帰っても2時間しか寝れないわ~!ほら見て?かぁーっ!」「今日は俺あえて怒らなかったんだけど気付いたやつ居る?」など、どっかで聞いたようなムカつく言い回しをする人間を描くのがメチャクチャ上手い作家さんです。

カッコカワイイ宣言!にもこうしたイラっとする表現がふんだんに盛り込まれており、ちょっと腹立たしくてクスッと笑える「地獄のミサワワールド」を体感することができます。

動画紹介

みどころ紹介

雑に始まってそこそこ売れてしまった作品

カッコカワイイ宣言の原作は「この漫画にはかっこいい男子やかわいい女子しか登場させないことをここに宣言します!」をコンセプトに始まったマンガです。

画像や動画を観てもらってもわかるとおり、地獄のミサワ先生の独特すぎる画風ではかっこいい男子もかわいい女子も登場のしようがないのですが…なぜか当時のジャンプスクエア編集長は「しょうがないな」と返答して連載がスタートしてしまいました。

新連載なのにカラーページも無しという不遇の扱いではありましたが、結果としてカッコカワイイ宣言!は累計発行部数70万部近い記録を叩き出しています。

ものすごく雑に始まったわりに単行本が売れ、なぜかアニメ化までされちゃった作品としてジャンプスクエアの歴史に名を残しました。

この作品に出ている人気声優は

日笠陽子(かおちゃん役)HP/Wikipedia

アニメが観れる動画サービス一覧

9.ギャグマンガ日和


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け
作品のキーワード:ギャグ、オムニバス、歴史
こんな作品が好きなら:セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん

基本情報

原作者:増田こうすけ
話数:全12話(1期)、全12話(2期)、全12話(3期)、全26話(4期)
放送期間:2005年2月7日 – 4月25日(1期)、2006年8月5日 – 10月28日(2期)、2008年3月17日 – 6月2日(3期)、2010年1月4日 – 6月28日(4期)
放送局:キッズステーションなど
制作会社:アートランドスタジオディーン
メインキャスト(※声優):
聖徳太子(前田剛)、小野妹子(竹本英史、名塚佳織)
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

ギャグマンガ日和は、1話完結型のギャグアニメです。

同じキャラクターが何度も出演するケースもありますが、基本的にはそのエピソード限りのキャラクターたちで話が進んでいきます。

歴史的な偉人を題材にした話が多く、聖徳太子と小野妹子がボケとツッコミの役割をしていたり、松尾芭蕉と河合曽良(弟子)がいじられ役といじり役に徹していたりと、オムニバス形式のギャグが展開されていきます。

落書きのような雑な絵柄ですが、ギャグの内容は現代のギャグアニメの中でもトップクラスの面白さといって差し支えないと思います。

普段はあまりアニメで笑わないという方でも、ギャグマンガ日和ならきっと声を出して笑えると思いますよ。

動画紹介

みどころ紹介

ギャグアニメなのに舞台化された珍しい作品

人気の出たアニメが実写化されることはよくありますが、ギャグマンガ日和はなぜか「舞台化」されてしまった珍しい作品です。

最近流行りの2.5次元ミュージカルというやつなのですが、普通このジャンルは「テニスの王子様」だとか「弱虫ペダル」のような女子に人気のカッコイイアニメが担いますよね。

なぜギャグマンガ日和の2.5次元ミュージカルを…?と困惑したファンも多かったようですが、この舞台がまた大好評だったというから笑ってしまいます。

「舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和」と題して公演された舞台は、ギャグマンガ日和のカオスな世界観をそのまま再現したカオスな舞台として話題になりました。

公演によっては全国19ヵ所の映画館でライブビューイングが実施されるほどの人気となり、2015年~2017年までに3作品の公演が行われています。

アニメが観れる動画サービス一覧

10.ジャングルはいつもハレのちグゥ


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け、やや女性
作品のキーワード:シュール、日常系、ギャグ
こんな作品が好きなら:貧乏神が!

基本情報

原作者:金田一蓮十郎
話数:全26話(1期)、全12話(2期)、全14話(3期)
放送日:2001年4月3日 – 9月25日、OVA(2期)、OVA(3期)
放送局:テレビ東京ほか
制作会社:シンエイ動画
メインキャスト(※声優):
ハレ(愛河里花子)、グゥ(渡辺菜生子)
掲載誌:月刊少年ガンガン
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

ジャングルはいつもハレのちグゥは、ジャングルに住む少年・ハレが、正体不明の少女・グゥと共に暮らす様子を描いたアニメです。

ハレとグゥはだんだん親友のような関係性になっていきますが、グゥは基本的にドSなので「ハレが散々な目に遭う」というのがこのアニメの主な流れになっています。

魔法や超能力としか思えないような行動でトラブルを起こすグゥと、それを必死にフォローするハレが、ドラえもんとのび太のテンプレートを真逆にしたような関係性で面白いです。

動画紹介

みどころ紹介

累計発行部数390万部のヒット作!

ジャングルはいつもハレのちグゥは、月刊少年ガンガンで連載されていた人気マンガのアニメ化作品です。

原作マンガは1996年~2009年まで(続編の「ハレグゥ」含む)の長きに渡って連載され、月刊少年ガンガンの看板マンガとして親しまれました。

ちなみに原作マンガの累計発行部数は390万部に達しており、ガンガン系作品の中でもトップクラスの人気を誇っています。

すでにアニメ化から15年以上も経過してしまいましたが、今観ても古臭さを感じない作品なのでオススメです!

アニメが観れる動画サービス一覧

11.魁!!クロマティ高校


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男性向け
作品のキーワード:ギャグ、シュール、不良
こんな作品が好きなら:じょしらく

基本情報

原作者:野中英次
話数:全26話
放送日:2003年10月2日 – 2004年3月25日
放送局:テレビ東京系列
制作会社:Production I.G
メインキャスト(※声優):
神山高志(櫻井孝宏)、林田慎二郎(鈴木琢磨)、前田彰(稲田徹)、メカ沢新一(若本規夫)
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

魁!!クロマティ高校は、「ワルのメジャーリーグ」と言われるほど恐れられている不良校・東京都立クロマティ高校の日々を描いたアニメです。

「不良が集まる高校」という設定や劇画調のキャラデザのせいでヤンキーマンガに見えてしまいますが、肝心のストーリーはアニメ史上でも屈指のバカアニメです。

クロマティ高校には本物のロボットや本物のゴリラが通っていたりしますが、登場人物の8割が途方もないほどのバカなので、ロボットやゴリラに対して違和感を覚えているキャラクターはほとんどいません。

視聴している側にも「ツッコんだら負け」という暗黙のルールが課せられるドシュール系のアニメに仕上がっています。

動画紹介

みどころ紹介

マガジンの人気作家が描くシュールギャグ!

魁!!クロマティ高校の作者・野中英次先生は、マガジン系雑誌でいくつもの人気作品を生み出してきた漫画家です。

1996年~2000年までは「課長バカ一代」、2000年~2006年までは「魁!!クロマティ高校」、2006年~2008年までは「未来町内会」、2009年~2011年までは「だぶるじぇい」の作家として活躍していました。

長きに渡ってマガジン系雑誌で中堅ギャグマンガを描き続けてきた作家さんなので、かなり幅広い年齢層の読者に支持されています。

野中英次先生の代表作はどれか…というと意見の分かれるところではありますが、やはり魁!!クロマティ高校が一番だという読者が最も多いのではないでしょうか。

魁!!クロマティ高校は平成14年度の講談社漫画賞少年部門も受賞していますし、野中英次先生の作品のなかで最も巻数が伸びたのも魁!!クロマティ高校です。

アニメが観れる動画サービス一覧

12.モブサイコ100


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け
作品のキーワード:超能力、ギャグ、幽霊
こんな作品が好きなら:ワンパンマン

基本情報

原作者:ONE
話数:全12話
放送日:2016年7月12日 – 9月27日
放送局:TOKYO MXほか
制作会社:ボンズ
メインキャスト(※声優):
影山茂夫(伊藤節生)、霊幻新隆(櫻井孝宏)、エクボ(大塚明夫)
掲載サイト:裏サンデー、MangaONE
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

モブサイコ100は、史上最強クラスの超能力を持つ少年・モブの周囲で起こる様々な事件の顛末を描いたアニメです。

圧倒的な超能力で悪霊と戦ったり、宗教組織をぶっ潰したり、秘密結社の目論見を阻止したり…と、本格バトルアニメよろしく様々なイベントが発生します。

しかし主人公が終始一貫して最強なのでハラハラする展開はあまりなく、むしろ最強の主人公になすすべなく淘汰される敵キャラ達の悲哀が笑える作品になっています。

細かいギャグシーンも多いため、バトルアニメとギャグアニメのちょうど中間といった感じで気軽に楽しめますよ。

動画紹介

みどころ紹介

「ワンパンマン」の作者が描く超能力アニメ!

モブサイコ100の作者は、あの大ヒットアニメ「ワンパンマン」の原作者であるONE先生です。

ワンパンマンとは絵柄が全然違うので気付かなかったという方もいるかもしれませんが、ワンパンマンの方は作画を別の漫画家が担当しているので絵柄が違うんです。

モブサイコ100ではONE先生が原作から作画まで全て担当しているので、ワンパンマンよりもより濃密な「ONEワールド」が楽しめる作品に仕上がっています。

ちなみに現在、モブサイコ100原作マンガの累計発行部数は120万部に到達しています。安定した売り上げを見せるワンパンマンに引っ張られるようにして徐々に売り上げを伸ばしている作品でもあるので、今後の成長にも注目していきたい一本です。

アニメが観れる動画サービス一覧

13.監獄学園(プリズンスクール)


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男性向け
作品のキーワード:学園モノ、ドM、脱獄
こんな作品が好きなら:悪の華

基本情報

原作者:平本アキラ
話数:全12話
放送日:2015年7月 – 9月
放送局:TOKYO MXほか
制作会社:J.C.STAFF
メインキャスト(※声優):
藤野 清志(神谷浩史)、諸葛 岳人(小西克幸)、若本 真吾(鈴村健一)、根津 譲二(浪川大輔)、安堂 麗治(興津和幸)
掲載誌:週刊ヤングマガジン
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

監獄学園は、女子生徒1021名に対して男子はわずか5名しか居ないという学園で、男子5名全員が「懲罰棟(プリズン)」に幽閉されてしまうという物語です。

5人の男子が懲罰棟に幽閉されたのは「女子風呂を覗こうとしたから」という完全に自業自得な理由なので、大人しく懲罰を受けていれば1ヵ月間で外に出ることができます。

しかし彼らは「女子とデートするため」だとか「限定フィギュア入手のため」といったバカバカしい理由のために脱獄を決意し、監視役の女子の目を盗んで懲罰塔から出ようと画策するのです。

アホすぎる展開に笑いつつ、ときどき発生するエロイベントにドキっとさせられる大人向けギャグアニメです。

動画紹介

みどころ紹介

原作マンガの累計発行部数1200万部を突破!

監獄学園の原作は、週刊ヤングマガジンで連載されていた同名のマンガ作品です。もともと人気のある作品ではありましたが2015年のアニメ化を機に知名度が爆発し、ヤンマガ史上に残るヒット作となりました。

週刊ヤングマガジンの発表によれば、監獄学園の累計発行部数は現在1200万部を突破しているといいます。

1200万部といえば、他の作品で言うと「ケロロ軍曹」「寄生獣」「To LOVEる」などに肩を並べる数値ですね。

同じくらい売れている作品を見ても誰もが知っているヒット作ばかりなので、監獄学園もまた日本のマンガ史に残る一本だと言っていいと思います。

この作品に出ている人気声優は

神谷浩史(藤野清志役)HP/Wikipedia

アニメが観れる動画サービス一覧

14.坂本ですが?


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け
作品のキーワード:学園モノ、シュール、スタイリッシュ
こんな作品が好きなら:男子高校生の日常

基本情報

原作者:佐野菜見
話数:全13話
放送日:2016年4月8日 – 2016年7月2日
放送局:TBSなど
制作会社:スタジオディーン
メインキャスト(※声優):
坂本(緑川光)、前田 あつし(杉田智和)、黒沼 あいな(堀江由衣)、瀬良 裕也(森久保祥太郎)
掲載誌:ハルタ
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

坂本ですが?は、何をしていても美しい少年・坂本くんの学園生活を描いたアニメです。

とにかく「坂本くんがカッコイイ」という表現に全力投球のストーリー構成で、どんなトラブルに巻き込まれても必ずスタイリッシュに解決してしまう坂本くんの立ち居振る舞いについ吹き出してしまいます。

「カッコよさ」も突き詰めれば笑いに変わるんだな…と感心させられるような作品ですね。坂本くんのカッコ良さはきっと文章で説明するより実際に観てもらったほうが解りやすいと思いますので、ぜひアニメ本編を確認してみてください!

きっと30分後には、アナタも坂本くんの虜になっているはずですよ!

動画紹介

みどころ紹介

いくつもの漫画賞を賑わせた異色作品

坂本ですが?の原作マンガは、数々の漫画賞において上位入賞を達成した人気作品です。

年10回刊誌「ハルタ」という比較的マイナーなマンガ雑誌で連載されていたにも関わらず、独特すぎるギャグセンスが日本中に衝撃を与え、瞬く間にヒット作の仲間入りを果たしました。

ざっと挙げるだけでも、「ダ・ヴィンチ上半期 BOOK OF THE YEAR男性マンガ部門1位」「コミックナタリー大賞 第1位」「このマンガがすごい!オトコ編第2位」などを受賞しています。

ほぼ無名の状態から「面白さ」だけでヒット作までのしあがってきた異色のギャグ作品なので、未視聴の方にはアニメの方もチェックしておくことをオススメします!

この作品に出ている人気声優は

杉田智和(前田あつし役)HP/Wikipedia

アニメが観れる動画サービス一覧

15.銀魂


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け、やや女性
作品のキーワード:ギャグ、シリアス、宇宙人、江戸
こんな作品が好きなら:貧乏神が!

基本情報

原作者:空知英秋
話数:全201話(1期)、全64話(2期)、全51話(3期)
放送日:2006年4月4日 – 2010年3月25日(1期)、2011年4月4日 – 2013年3月28日(2期)、2015年4月8日 – 2016年3月30日(3期)、2017年1月9日 – (4期)
放送局:テレビ東京系ほか
制作会社:サンライズ
メインキャスト(※声優):
坂田銀時(杉田智和)、志村新八(阪口大助)、神楽(釘宮理恵)
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

銀魂は、宇宙人の来襲によっておかしくなってしまった江戸の街で生きる「サムライ」たちの物語です。

やや下ネタ多めのパワー系ギャグアニメといった感じで、次々に巻き起こるトラブルを勢いと笑いで解決していく様子が面白いです。

またこの作品は「ギャグパート」「シリアスパート」で展開がくっきり分かれており、シリアスパートに入ると普段のバカバカしい笑いはひっそりと息を潜めます。

ギャグとシリアスの温度差がありすぎることに驚く方も少なくないと思いますが、その温度差こそが「前回まで命がけで闘ってたのに今回の展開アホすぎww」という銀魂ならではの笑いを生んでくれます。

動画紹介

みどころ紹介

日本を代表する人気アニメのひとつ

銀魂は世界的に人気のある国産アニメとしても有名ですね。日本のみならず台湾・韓国・香港・タイ・イタリアといった国々でアニメ放送が行われており、世界各地で人気を博しています。

ギャグパートの面白さもそうですが、海外ではシリアスパートの熱さこそが人気の秘訣になっているようです。

もちろん国内でも人気は高く、原作マンガの累計発行部数はすでに5000万部を突破しています。

累計発行部数5000万部というと日本の歴代マンガ作品のなかでもTOP30に入る記録ですが、未だに連載が続いていることを考えるとまだまだ記録の伸び続ける作品であるといえるでしょう。

この作品に出ている人気声優は

釘宮理恵(神楽役)HP/Wikipedia

アニメが観れる動画サービス一覧

16.The World of GOLDEN EGGS


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け
作品のキーワード:アメリカン、ショートアニメ、CG
こんな作品が好きなら:ウサビッチ

基本情報

原作者:PLUS heads inc.
話数:全26話
放送日:2005年1月 –
放送局:KIDS STATION
制作会社:PLUS heads inc.
メインキャスト(※声優):
MONICA、LARRY
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

The World of GOLDEN EGGS(ザ・ワールド・オブ・ゴールデン・エッグス)は、「ターキーズヒル」というアメリカンな街で暮らす人々の日常を描いたアニメです。

ステレオタイプ的なアメリカ人の暮らしを再現したストーリーを中心に、アニメの途中にCM(とは言っても実際はCM風のアニメ)が挟まったり、実写映像を交えた料理番組が始まったりと、他の作品とは一線を画したアニメに仕上がっています。

綿密に練られたストーリーではなく、アドリブで吹き込んだ音声に無理やり動画を当てたような「その場しのぎ感」が笑えるアニメで、観れば観るほどそのぐだぐだなストーリーが癖になってきますよ。

動画紹介

みどころ紹介

アニメなのに「グッドデザイン賞」を受賞した謎の作品

The World of GOLDEN EGGSは、今までのアニメの概念を覆した作品です。

わざとカクカクした3Dアニメにしていたり、プロの声優は使わず全キャラクターをたった2名の素人に任せたり、なぜか無意味な英語字幕が全編に入っていたり…とにかく、革新的な部分を挙げればキリがありません。

今までに無い発想のアニメとして各方面に評価されており、2008年にはなぜか「グッドデザイン賞」も受賞しています。

グッドデザイン賞は様々なジャンルのデザインを総合的に評価するために創設された賞ですが、過去にアニメーション作品でグッドデザイン賞を受賞した例は多くありません。

実際、The World of GOLDEN EGGSはこれまでに「日本英語検定協会」「日産NOTE」「NECノートPC LaVie A」などのCMやPRにも使われるなど、「アニメ」の枠を超えて「デザイン」としての役割も多く担っている作品です。

アニメが観れる動画サービス一覧

17.Peeping Life


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け
作品のキーワード:脱力系、CG、アドリブ
こんな作品が好きなら:The World of GOLDEN EGGS

基本情報

原作者:森りょういち
話数:全12話
放送日:2015年10月 –
放送局:KIDS STATIONほか
制作会社:FOREST Hunting One
メインキャスト(※声優):
伊佐山裕大、サノシュンスケ、坪谷光昭、清野由佳理
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

Peeping Life(ピーピング・ライフ)は、脱力系のCGアニメーション作品です。

「アニメなのに筋書きが存在しない」というチャレンジングな作品で、与えられた設定だけを元に声優さんがアドリブでストーリーを進めていきます。

全部アドリブなので声優さんの言い間違いや勘違いといったハプニングがリアルな笑いに繋がるんです。ちょっとした会話の間からも声優さんの必死さが伝わり、一般的なアニメには無い「誘い笑い」が生まれるという珍しい作品です。

バラエティ番組のようなリアルな空気感がお好きな方にオススメしたい作品です。

動画紹介

みどころ紹介

第25回デジタルコンテンツグランプリ審査員特別賞受賞作品

Peeping Lifeは、第25回デジタルコンテンツグランプリにおいて審査員特別賞を受賞しています。

デジタルコンテンツグランプリは経済産業省に共催されている由緒ある賞で、その年のデジタルコンテンツ産業において多大な功績を収めた作品が表彰されるというものです。

かつては、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」などの有名作品もデジタルコンテンツグランプリを受賞していますね。

一見、完成度だけを見るとヱヴァンゲリヲンなどの作品には遠く及ばないようにも見えるPeeping Life。

しかし「脱力系」を旨としたデジタルコンテンツはこれまでに数少なく、日本のアニメ界に一石を投じる作品としては充分すぎるほどの働きを見せているといってよいでしょう。

ストーリーもCGも雑な造りなのに「なぜか笑ってしまう」という新感覚のアニメなので、気になる方はぜひ観てみてください。

アニメが観れる動画サービス一覧

まとめ

というわけで今回は「オススメのギャグ系アニメ」をご紹介させていただきました!

腹を抱えて笑える作品・シュール過ぎて笑うしかない作品・下ネタの連続で笑える作品などなど、ギャグ系アニメにもいろんな種類がありますね。

今回ご紹介したなかで、ギャグアニメ初心者に一番オススメなのは「セクシーコマンドー外伝 すごいよ!! マサルさん」ですね。

好き嫌いがハッキリ分かれるのが「日常」「ポプテピピック」、親子で観られるのが「ギャグマンガ日和」「ジャングルはいつもハレのちグゥ」…あぁ、ギャグアニメはオススメ作品が多過ぎて、語り始めるとキリがありませんね。とにもかくにも、この中に気に入った作品があったらぜひ視聴してみてくださいね!

popIn広告 関連広告

よかったらシェアおねがいします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加