人気アニメの強さ・可愛いランキングまとめ

「ダークファンタジー系アニメ」不気味な世界観が面白い!おすすめ10選

「ファンタジー」という言葉にはなんとなくポジティブなイメージがありますよね。森には妖精が飛びかい、人々は魔法を使いこなし、雄大な世界観で冒険の旅に出る主人公たち…そんな明るい物語をファンタジーと呼びます。

しかし最近ではダークファンタジーというジャンルがブームになってきていることをご存知ですか?

退廃的な世界に生きる人々が絶望的な状況に巻き込まれ、場合によっては主人公やその仲間たちが無残な死を迎えることも…従来の「ファンタジー」の意味合いを覆すような、怖くて悲しくて不気味な展開こそがダークファンタジーの醍醐味なのです。

というわけで今回は、絶対に見ておきたいオススメのダークファンタジー系アニメをご紹介していきたいと思います!

精神にグッとくる大人向けのダークファンタジーを観て、アナタもちょっと鬱な気分に浸ってみませんか?

スポンサーリンク

1.ベルセルク


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男性向け
作品のキーワード:ダークファンタジー、剣、残酷
こんな作品が好きなら:進撃の巨人

基本情報

原作者:三浦建太郎
話数:全24話
放送日:2016年7月 – 9月(1クール)、2017年4月 – 6月(2クール)
放送局:WOWOWほか
制作会社:GEMBAミルパンセ
メインキャスト(※声優):
ガッツ(岩永洋昭)、パック(水原薫)、キャスカ(行成とあ)、ファルネーゼ(日笠陽子)
掲載誌:ヤングアニマル
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

ベルセルクは、巨大な剣を携えた剣士・ガッツの闘いの日々を描いたアニメです。

人々は剣を扱い、妖精やゴーレムが普通に存在しているというファンタジーな世界観でありながら、ストーリーはかなりダークな方向に振り切れています。

主人公のガッツは決してヒーローのようなポジションではなく「復讐者」であり、敵が人間であっても情け容赦なく惨殺してしまいます。

敵キャラのデザインも身震いするほど不気味だったりするので、従来のファンタジー作品を想像しながら観ると面食らってしまうかもしれません。

動画紹介

みどころ紹介

累計発行部数4000万部のヒット作

ベルセルクの原作は、ヤングアニマルで連載されている同名のマンガ作品です。現在39巻まで発売されており、30年近い連載期間のなかで累計発行部数4000万部を達成したヒット作品です。

ベルセルクは描きこみが緻密な作品としてもよく知られていますね。1コマしか出てこないザコキャラの鎧の装飾までしっかりと描きこまれており、1ページ1ページが絵画のような完成度を誇ります。

作業量が膨大すぎるせいで刊行スピードが遅く「よく休載するマンガ」とも言われていますが、それでもファンは全く離れていきません。

次の単行本が何年後になろうとも読むのをやめることはできない…ベルセルクには、そんな不思議な魅力があります。

アニメが観れる動画サービス一覧

2.メイドインアビス


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け
作品のキーワード:冒険、シリアス、ミステリー
こんな作品が好きなら:キノの旅

基本情報

原作者:つくしあきひと
話数:全13話
放送日:2017年7月 – 9月
放送局:TOKYO MXほか
制作会社:キネマシトラス
メインキャスト(※声優):
リコ(富田美憂)、レグ(伊瀬茉莉也)、ナナチ(井澤詩織)
掲載誌:まんがライフWIN
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

メイドインアビスは、直径1000メートルの巨大な縦穴・アビスに潜る人々の冒険を描いたアニメです。

アビスには深く潜れば潜るほど強い「呪い」がかかるため、どんな人間でもある一定の深さまで潜ると二度と帰ってこられなくなってしまいます。

自然が豊かで様々な生き物が住むアビス内部が美しい一方、この場所を訪れた人間には「死」が待っているという恐ろしさが常に付きまとう作品です。

味方キャラの過去が重すぎてマジ泣きしてしまう視聴者が続出するなど、多くの人々の心を揺さぶったストーリーが魅力です。

動画紹介

みどころ紹介

早くもアニメ第2期の制作が決定!

メイドインアビスのアニメ版が放送されたのは、2017年7月~9月までのことです。まだ放送終了して間もないアニメという印象ですが、実はなんとすでにアニメ第2期の制作が決定しているんです!

アニメ第1期の最終回は、次シーズンのラスボスだと目されるキャラクターの「また(主人公の仲間に)会いたいですねぇ」という意味深なセリフで幕を下ろしました。

その後すぐにアニメ第2期の制作決定発表があり、まだまだ謎の多いメイドインアビスの物語の続きが観られるということでファンが歓喜しました。

正式な放送開始日時はまだ未定ですが、第1期の評判をみると続編でも大きな反響を呼ぶことは間違いありません!

この作品に出ている人気声優は

井澤詩織(ナナチ役)HP/Wikipedia

アニメが観れる動画サービス一覧

3.東京喰種(トーキョーグール)


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け
作品のキーワード:ミステリー、バトル、シリアス
こんな作品が好きなら:アカメが斬る!

基本情報

監督:石田スイ
話数:全12話(1期)、全12話(2期)
放送日:2014年7月 – 9月(1期)、2015年1月 – 3月(2期)、2018年4月 -(3期)
放送局:TOKYO MXほか
制作会社:studioぴえろ
メインキャスト(※声優):
金木 研(花江夏樹)、霧嶋 董香(雨宮天)、芳村(菅生隆之)、笛口 雛実(諸星すみれ)
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

東京喰種(トーキョーグール)は、人間社会に紛れ込む人喰いの化け物「喰種(グール)」をテーマにしたアニメです。

主人公と喰種が戦う…といった王道のストーリーではなく、ひょんなことから人間と喰種の中間的な存在「半喰種」になってしまった主人公の悲哀を描いていくのがこの作品の特徴。

人間としての意識を保ちながら、人間を食べなければ生きていけないという矛盾…そうした恐怖と苦悩の表現がリアルすぎて身震いしてしまいます。

動画紹介

みどころ紹介

人気俳優多数出演で実写映画化!

東京喰種は、2017年に実写映画化もされています。

主人公のカネキ役には窪田正孝さんが選ばれた他、大泉洋・蒼井優・鈴木伸行など豪華な俳優陣が作品を彩っています。

原作は週刊ヤングジャンプの看板マンガとして人気を博している作品だけに、実写版の制作には大きな反響がありました。ちなみに興行収入は11億円を突破し、実写映画としてはまずまずの売り上げを残しています。

この作品に出ている人気声優は

雨宮天(霧嶋 董香役)HP/Wikipedia

アニメが観れる動画サービス一覧

スポンサーリンク

4.進撃の巨人


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け
作品のキーワード:巨人、シリアス、バトル、ミステリー
こんな作品が好きなら:東京喰種

基本情報

原作者:諫山創
話数:全25話(1期)、全12話(2期)
放送日:2013年4月6日 – 9月28日(1期)、2017年4月1日 – 6月17日(2期)、2018年7月23日 -(3期)
放送局:NHK総合
制作会社:WIT STUDIO
メインキャスト(※声優):
エレン・イェーガー(梶裕貴)、ミカサ・アッカーマン(石川由依)、アルミン・アルレルト(井上麻里奈)
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

進撃の巨人は、人類を捕食する謎の怪物「巨人」に立ち向かう人々の様子を描いたダークファンタジー。

単なるバトルアニメではなく、「巨人の正体は?」「なぜ人類は巨人に追い詰められたのか?」「人類の内部に紛れ込んだ敵の目的は?」などなど、ミステリー要素が強いのがこの作品の特徴です。

ストーリーが進むにつれて明らかになっていく真相が衝撃的で、一度観始めたら止まらなくなってしまう作品に仕上がっています!

動画紹介

みどころ紹介

今、日本で最も勢いのあるコンテンツ

日本では年間数万本ともいわれるアニメ&マンガ作品が誕生していますが、進撃の巨人はその中でも最も勢いのあるコンテンツのひとつだと言われています。

原作マンガの売り上げはすでに累計7100万部も発行されており、現在でもまだ売り上げを伸ばし続けているという超ヒット作です。

もちろん、人気があるのは原作マンガだけではありません。DVD・BDの売り上げ枚数はアニメ部門でたびたび1位を獲得、ゲームを出せば売り上げ10万本は軽く突破、実写映画やスピンオフ作品などのメディアミックスも充実…と、各方面でかなりの実績を残しています。

2018年7月からはアニメ第3期のスタートも決定しており、今後もますます目が離せないコンテンツに育っていきそうです!

アニメが観れる動画サービス一覧

5.魔法少女まどか☆マギカ


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男性向け
作品のキーワード:魔法少女、ダーク・ファンタジー、残酷
こんな作品が好きなら:魔法少女サイト

基本情報

原作者:Magica Quartet
話数:全12話
放送日:2011年1月7日 – 4月22日
放送局:毎日放送ほか
制作会社:シャフト
メインキャスト(※声優):
鹿目 まどか(悠木碧)、暁美 ほむら(斎藤千和)、美樹 さやか(喜多村英梨)、巴 マミ(水橋かおり)、佐倉 杏子(野中藍)、キュゥべえ(加藤英美里)
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

魔法少女まどか☆マギカは、今までの「魔法少女アニメ」の概念を根底から覆した問題作です。

普通、魔法少女アニメというと「セーラームーン」や「プリキュア」のような、女の子が魔法の力で苦難に立ち向かっていく明るいアニメ…というイメージが強いですよね。

しかし魔法少女まどか☆マギカは「鬱アニメ」として有名になってしまったほど、1から10までダークな作風のアニメに仕上げられているのです。

ネタバレが少ないほうが楽しめる作品なのでこれ以上は説明しませんが…少なくとも、魔法少女まどか☆マギカを観るならショックを受ける覚悟だけはしておいたほうがいいと思います。

動画紹介

みどころ紹介

社会現象級のヒットを見せた異色作

魔法少女まどか☆マギカは2011年に放送され、「近年最大の話題性」とまで評されたヒット作です。

原作コンテンツが存在しないオリジナルアニメということもあり、リアルタイムで観ていた視聴者からは「展開が全く読めない」との声が寄せられていました。

魔法少女まどか☆マギカのブームはアニメの放送終了後にも続き、2013年までには関連グッズの売り上げ総額が400億円にも達しています。

その他、BD1巻~3巻までが日本の歴代BD売り上げランキング1位~3位までを独占するなど、魔法少女まどか☆マギカはもはや日本の経済に影響を与えたといっても過言ではない作品なのです。

この作品に出ている人気声優は

悠木碧(鹿目まどか役)HP/Wikipedia

アニメが観れる動画サービス一覧

スポンサーリンク

6.終末少女旅行


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け
作品のキーワード:ディストピア、終末、冒険
こんな作品が好きなら:ソ・ラ・ノ・ヲ・ト

基本情報

原作者:つくみず
話数:全12話
放送日:2017年10月 – 12月
放送局:TOKYO MXほか
制作会社:WHITE FOX
メインキャスト(※声優):
チト(水瀬いのり)、ユーリ(久保ユリカ)
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

終末少女旅行は、人類のほとんどが滅亡してしまった地球を旅する2人の少女を描いた作品です。

本作は「終末ファンタジー」と評されることが多いのですが、退廃的な世界観やどこか不気味な設定の数々はダークファンタジーと呼ぶにふさわしい一本です。

ただ、悲しい出来事や怖い出来事ばかりが起こるわけではなく、人類の居なくなってしまった世界の「美しさ」に重点を置いて描かれているのが他のダークファンタジーとは違う点ですね。

動画紹介

みどころ紹介

フォロワー数8万人超の人気作家が描くディストピア

終末少女旅行の原作者・つくみず先生は、もともと同人活動で人気の作家さんでした。同人誌や動画の制作で多くのファンを獲得しており、Twitterのフォロワー数は8万人を超えています。

つくみず先生の多彩な才能は終末少女旅行のアニメにも活かされています。というのも実は、終末少女旅行のエンディングアニメーションはつくみず先生が単独で制作したものなんです。

原作者みずからアニメーション作成に携わるというこだわりの演出を、ぜひアニメで確認してみてください!

この作品に出ている人気声優は

水瀬いのり(チト役)HP/Wikipedia

アニメが観れる動画サービス一覧

7.鋼の錬金術師


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け
作品のキーワード:バトル、錬金術、感動
こんな作品が好きなら:進撃の巨人

基本情報

原作者:荒川弘
話数:全64話
放送日:2009年4月5日 – 2010年7月4日
放送局:MBS/TBS系列
制作会社:ボンズ
メインキャスト(※声優):
エドワード・エルリック(朴ロ美)、アルフォンス・エルリック(釘宮理恵)
掲載誌:月刊少年ガンガン
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

鋼の錬金術師は、様々な物質を生成することができる「錬金術」を用いて旅をする兄弟を描きます。

主人公・エルリック兄弟の目的が過去の錬成失敗で失われた「兄の手足」「弟の全身」を取り戻すことで、少々グロテスクな表現も多い作品です。

肝心の錬金術が「死人の錬成」「人類と動物の融合」「大量虐殺」など悪しき目的で使われることが多く、人間の汚さを見事に描き切った王道のダークファンタジー作品だといえるでしょう。

動画紹介

みどころ紹介

スクウェア・エニックス史上もっとも売れた作品!

鋼の錬金術師の原作は、スクウェア・エニックスから発行されたマンガ作品です。スクウェア・エニックスといえば、「魔法陣グルグル」「ジャングルはいつもハレのちグゥ」「まもって守護月天!」など人気アニメを輩出したことでも知られていますよね。

しかし鋼の錬金術師は数々のヒット作を抑え、スクウェア・エニックス史上もっとも売れた作品となっています。

累計発行部数は7000万部に達しており、連載が終了してからすでに8年以上が経過している現在でも、実写映画の製作やリバイバル連載のスタートなど話題の絶えない名作です。

ダークファンタジーと面白いのはもちろん、バトルアニメとしても面白い一作なので未視聴の方はぜひチェックしてみてください!

この作品に出ている人気声優は

釘宮理恵(アルフォンス・エルリック役)HP/Wikipedia

アニメが観れる動画サービス一覧

スポンサーリンク

8.D.Gray-man(ディー・グレイマン)


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け、やや女性
作品のキーワード:エクソシスト、ダークファンタジー、バトル
こんな作品が好きなら:青の祓魔師

基本情報

原作者:星野桂
話数:全103話(1期)、全13話(2期)
放送日:2006年10月3日 – 2008年9月30日(1期)、2016年7月5日 – 9月27日(2期)
放送局:テレビ東京系列
制作会社:トムス・エンタテインメント
メインキャスト(※声優):
アレン・ウォーカー(村瀬歩)、神田ユウ(佐藤拓也)、ラビ(花江夏樹)、リナリー・リー(加隈亜衣)
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

D.Gray-manは、人間の魂を原料にして創り出される「AKUMA」とエクソシストの戦いを描いたアニメです。

「AKUMA」は単なる敵ではなく、あくまで魂を改造されてしまった人間…つまるところ「被害者」であり、エクソシストたちはAKUMAになってしまった人間の魂を解放するために戦います。

悪い夢に出てくるような不気味なデザインのAKUMAたちが恐ろしく、ストーリーもデザインもまさにダークファンタジーといった感じの一本です。

動画紹介

みどころ紹介

熱狂的なファンを持つ作品

D.Gray-manの原作は2004年に連載がスタートし、2018年までに全25巻を発売しています。およそ14年間で全25巻…という数字を聞いて「長く連載しているわりには少なくない?」と感じた方もいるのでは?

実はこの作品、休載の回数がとても多いマンガとしても知られているんです。連載と休載を繰り返すのは当たり前、過去には最大で2年半も休載してしまったことがあるほどです。

しかしいくら休載しようとも全くファンが離れなかったというのがD.Gray-manのスゴイところ。

原作マンガの累計発行部数は2000万部と突破しており、最初のアニメ化から8年近くの時を経て2016年に再アニメ化されたりもしています。D.Gray-manは長期休載くらいで全くひるまないほど熱狂的なファンを持つ作品なのです。

この作品に出ている人気声優は

加隈亜衣(リナリー・リー役)HP/Wikipedia

アニメが観れる動画サービス一覧

9.オーバーロード


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男性向け
作品のキーワード:異世界、転生、ゲーム、ダークヒーロー
こんな作品が好きなら:幼女戦記

基本情報

原作者:丸山くがね
作画:so-bin
話数:全13話(1期)
放送日:2015年7月 – 9月(1期)
放送局:TOKYO MXほか
制作会社:マッドハウス
メインキャスト(※声優):
アインズ・ウール・ゴウン(日野聡)、アルベド(原由美)、シャルティア(上坂すみれ)、コキュートス(三宅健太)
掲載誌:角川コミックス・エース
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

オーバーロードは、VRMMOゲームの中に取り残されてしまった男性を描いた作品です。

主人公はもともと平凡な日本人だったのですが、原因不明の現象でゲーム内のキャラクターに変貌してしまい、ガイコツのような異形の姿のままで異世界を探ることになります。

この作品の面白いところは主人公が「正義」ではなく、どちらかといえば異世界の住民に恐怖をもたらす「魔王」のような立場になっていることですね。

人助けをしているかと思えば気に食わない人間を情け容赦なく虐殺したり、異世界を乗っ取ろうと画策してみたり…主人公が主人公らしからぬ行動を取ることが多いアニメです。

異世界転生系なのに、主人公が勇者でも英雄でもなく「異物」として扱われているのが斬新なダークファンタジーです。

動画紹介

みどころ紹介

「このライトノベルがすごい!」1位受賞作品

オーバーロードの原作は、小説投稿サイト「Arcadia」や「小説家になろう」に連載されているライトノベルです。

もともとはWEB作品でしたが徐々に人気が高まったことで書籍化され、2017年には「このライトノベルがすごい!」で第1位を獲得しています。

2018年7月から始まる第3期を含めると、オーバーロードはこれまでに3度もアニメ化されています。

原作の累計発行部数はすでに700万部を突破していますが、アニメ第3期が始まればますます売り上げを伸ばすことも予想される作品です。

この作品に出ている人気声優は

上坂すみれ(シャルティア役)HP/Wikipedia

アニメが観れる動画サービス一覧

10.宝石の国


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け
作品のキーワード:ディストピア、芸術的、ミステリアス
こんな作品が好きなら:メイドインアビス

基本情報

原作者:市川春子
話数:全12話
放送日:2017年10月 – 12月
放送局:TOKYO MXほか
制作会社:オレンジ
メインキャスト(※声優):
フォスフォフィライト(黒沢ともよ)、シンシャ(小松未可子)、金剛先生(中田譲治)、ダイヤモンド(茅野愛衣)
掲載誌:月刊アフタヌーン
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

宝石の国は、宝石で出来た体を持つ「人間に似た姿をした生物」が暮らす世界の物語です。

全身がキラキラと輝く生きた宝石たちや、ほとんど生物の居ない静かな地上の様子など、作中のあらゆる描写が美しい芸術的なアニメに仕上がっています。

ただし、人類は大昔に滅んだというディストピア的な設定があったり、月人と呼ばれる不気味な生物が宝石を誘拐していくことが当たり前になっていたりと、美しさの裏に狂気を感じさせられる作品に仕上がっているのも特徴です。

アニメのなかでダークな設定が詳しく語られることはないということが、余計に「この作品はどこかおかしい」という違和感を増長させてきます。

動画紹介

みどころ紹介

コラボグッズが1個324万円!?

宝石の国には、タイトルの通り様々な宝石が登場します。主人公の「フォスフォフィライト」をはじめ、登場キャラクターのほとんどが実在の宝石をモチーフにしているのです。

そのためアニメ版・宝石の国の放送時には、コラボグッズとして「本物の宝石」が発売されたことで話題になりました。

日本を代表するジュエリーブランド・TASAKIが手掛けた宝石の国コラボジュエリーは、高いものだと1個324万円という高額で販売が開始されました。

アニメ史上最も高額なコラボグッズとも言われたこの宝石ですが、なんと一番高額な商品が即日売れてしまったというから驚きです。

この作品に出ている人気声優は

茅野愛衣(ダイアモンド役)HP/Wikipedia

アニメが観れる動画サービス一覧

まとめ

というわけで今回は「ダークファンタジー系アニメ10選」をご紹介させていただきました!

あらためて最近のアニメをチェックしてみて気付いたんですが、ダークファンタジー系のアニメはかなり増えてきているという感じがしました。

王道のファンタジー作品に比べて展開の読めないダークファンタジー系アニメは、目の肥えた視聴者を楽しませるのにもってこいなのかもしれませんね。

今回ご紹介した作品はどれも「怖さ」や「悲しさ」を感じさせられる作品ばかりですが、それ以上に「面白さ」が勝る名作ばかりなので、まだ観ていない作品がある方はぜひぜひチェックしてみてください!

おすすめアニメをジャンル別にまとめてみました。

おすすめアニメまとめ

よかったらシェアおねがいします♪

こちらも読まれています