「泣けるアニメ」多くの人が涙した!感動的な名作アニメ10選

popIn広告

笑えるアニメや熱くなれるアニメも良いですが、名作と呼ばれるアニメには「泣けるアニメ」も多いですよね。

悲しい展開に涙を禁じえないアニメ、感動的なクライマックスに思わず嬉し涙を流してしまうアニメなど…泣けるアニメを観たあとは、なんとなく優しい気持ちになれてしまいます。

そこで今回は、数ある感動系アニメのなかから大人でも泣ける「オススメの泣けるアニメ」だけを10作品ご紹介してみたいと思います。

どの作品も涙なしには観られない名作ばかりですので、ハンカチをご用意してご覧ください。

1.あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け
作品のキーワード:感動、幽霊、ノスタルジー
こんな作品が好きなら:心が叫びたがってるんだ。

基本情報

脚本:岡田麿里
話数:全11話
放送日:2011年4月 – 6月
放送局:フジテレビ
制作会社:A-1 Pictures
メインキャスト(※声優):
宿海仁太(入野自由)、本間芽衣子(茅野愛衣)、松雪集(櫻井孝宏)、鶴見知利子(早見沙織)、安城鳴子(戸松遥)
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らないは、とある小学生グループに起こった事件の顛末を描いた作品です。

主人公は小学生時代、仲の良い友人6人組で「超平和バスターズ」というグループを結成していたのですが、そのうちの1人が不慮の事故で亡くなってしまいます。

しかし高校生になった主人公のもとに死んだはずの「めんま」が現れ、ある「お願い」をしてきたことで事態は再び動き始めるのです。

果たしてめんまの願い事とは?めんまの死の裏側にあった真相とは?バラバラになった超平和バスターズの行く末とは?…ひとつひとつの真実が明らかになってゆき、その度に涙を禁じ得ないストーリーが魅力的なアニメです。

動画紹介

みどころ紹介

深夜アニメなのにDVD&BDの売り上げが37万枚超え!?

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らないは、フジテレビ系列の深夜アニメとして制作されたアニメです。

放送局・地域によっても違いますが、当時はおおむね深夜1時~深夜2時頃のド深夜帯に放送されていました。

こういった時間帯のアニメはなかなかヒットしづらく、DVD&BDの売り上げが1万枚を超えれば「ヒット作」と呼んでもいいと言われています。

ところが本作は深夜アニメとしてはあり得ないほど話題になり、DVD&BDの累計売上枚数はなんと37万枚を超えてしまったのです。

ストーリーの良さ・作画の良さ・話題性など、どこを取っても「名作」と呼ぶにふさわしい一本だといえるでしょう。

この作品に出ている人気声優は

茅野愛衣(本間芽衣子役)HP/Wikipedia

アニメが観れる動画サービス一覧

U-NEXTHulu
dTVAmazonビデオ

2.最終兵器彼女


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け
作品のキーワード:戦争、感動、恋愛
こんな作品が好きなら:今、そこにいる僕

基本情報

原作者:高橋しん
話数:全13話
放送日:2002年7月3日 – 10月9日
放送局:中部日本放送
制作会社:GONZO DIGIMATION
メインキャスト(※声優):
シュウジ(石母田史朗)、ちせ(折笠富美子)、テツ(三木眞一郎)、ふゆみ(伊藤美紀)
掲載誌:ビッグコミックスピリッツ
関連サイト情報:wiki

どんな感じのストーリーなのか?

最終兵器彼女は、突如攻め込んできた「敵」を倒すために「最終兵器」に改造されてしまった1人の女の子の恋の物語です。

ずっと好きだった男の子に告白し、交換日記などで少しづつ愛を深めていた普通の女の子が「最終兵器」になってしまい、初々しいカップルの恋愛は一気に難しいものとなります。

兵器として活躍するたびに人間性を失っていく彼女、そんな彼女を最後まで愛し続ける彼氏、戦争の激化で次々に死んでいく周囲の人々…どこまでも救いの無い世界観に、こちらも思わず涙が止まらなくなってしまいます。

動画紹介

みどころ紹介

原作マンガの累計発行部数は400万部超え

最終兵器彼女の原作はビッグコミックスピリッツで連載されていた同名のマンガ作品です。

連載期間は約2年、全72話と比較的短くまとまった作品でありながら、そのストーリーの良さで多くの人々を虜にしました。

マンガの累計発行部数は400万部を突破しており、ビッグコミックスピリッツのなかでも最大級のヒット作品となっています。(上記動画で「200万部突破」とあるのは2002年当時の情報です)

その後、人気にあやかって実写版映画なども制作され、多くのファンを動員して話題を集めました。ちなみにアニメ版・マンガ版・実写映画版はそれぞれ結末が違うので、どちらかだけを観たという方は他の作品もチェックしてみてくださいね。

アニメが観れる動画サービス一覧

3.うさぎドロップ


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け、やや女性
作品のキーワード:家族、感動、絆
こんな作品が好きなら:甘々と稲妻

基本情報

原作者:宇仁田ゆみ
話数:全11話
放送日:2011年7月7日 – 9月15日
放送局:フジテレビほか
制作会社:Production I.G
メインキャスト(※声優):
河地大吉(土田大)、鹿賀りん(松浦愛弓)
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

うさぎドロップは、30歳の独身男性が、6歳の女の子を育てることになるというお話です。

祖父が亡くなり、その隠し子だった女の子が親戚一同に疎まれているところにやってきた主人公が「自分が引き取って育てる」と宣言して子育てを始めます。

2人の境遇はお世辞にも幸せなものとは言えませんが、そんな状況でも健気に笑う女の子と、不器用ながらも親として成長していく男性の関係性にホロリとさせられてしまいます。

動画紹介

みどころ紹介

松山ケンイチ&芦田愛菜の主演で実写映画化

うさぎドロップは2011年に実写映画化された作品でもあります。

主演は松山ケンイチ&芦田愛菜で、2人の演技力の高さのおかげでうさぎドロップの優しい世界観を120%活かした良作に仕上がっています。

アニメ版を見てうさぎドロップが気に入った方には、ぜひ実写映画のほうもチェックしてみてほしいです。

また、アニメ版・実写版で描かれていたのは主に原作の「1部」と呼ばれている部分です。うさぎドロップは1部・2部に分かれており、引き取られた女の子が16歳に成長している2部のほうもかなり泣けるストーリーになっているのでぜひマンガ版も読んでみてください!

アニメが観れる動画サービス一覧

4.鋼の錬金術師 Full Metal Alchemist


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け
作品のキーワード:バトル、錬金術、感動
こんな作品が好きなら:進撃の巨人

基本情報

原作者:荒川弘
話数:全64話
放送日:2009年4月5日 – 2010年7月4日
放送局:MBS/TBS系列
制作会社:ボンズ
メインキャスト(※声優):
エドワード・エルリック(朴ロ美)、アルフォンス・エルリック(釘宮理恵)
掲載誌:月刊少年ガンガン
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

鋼の錬金術師 Full Metal Alchemistは、「錬金術師」という特殊な仕事をする兄弟の旅を描いた作品です。

主人公の「エルリック兄弟」は過去に母親を亡くしており、錬金術の力で母親を生き返らせようとして失敗…その代償として兄は「腕と足」、弟は「身体の全て」を失っています。

せめて失われた身体だけでも取り返そうと旅をするうち、国全体を巻き込んだ強大な陰謀の存在に気が付く…というのが主なストーリーラインです。

基本バトルアニメなのですが、このアニメでは「え!?そのキャラクター死ぬの!?」という感じの重要人物まで犠牲になることがあり、あまりにシビアな展開に涙してしまいます。

主人公補正でどんどん勝ち進む普通のバトルアニメとは違い、「戦争」を彷彿とさせる残酷な世界観が涙腺を刺激してくるアニメです…

動画紹介

みどころ紹介

世界で7000万部を売り上げたメガヒット作

鋼の錬金術師 Full Metal Alchemistの原作は、月刊少年ガンガンで連載されていた「鋼の錬金術師」というマンガです。

この作品は累計発行部数7000万部という驚異的な記録を叩き出しており、発行元のスクウェア・エニックス史上最も売れた作品として名を残しています。

ちなみにアニメ版のタイトルに「Full Metal Alchemist」と入っているのは、本作が2回目にアニメ化されたものだからです。

鋼の錬金術師は2003年に一度アニメ化されているのですが、当時はまだ原作マンガが終わっていなかったため最終回付近がオリジナル展開になってしまい不評でした。

そこで原作が完全に終了した2009年から完全リニューアル版のアニメが「鋼の錬金術師 Full Metal Alchemist」として制作され、こちらは原作通りの秀逸な出来栄えの一本としてヒットしたのです。

この作品に出ている人気声優は

釘宮理恵(アルフォンス・エルリック役)HP/Wikipedia

アニメが観れる動画サービス一覧

5.聲の形


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け、やや女性
作品のキーワード:聴覚障害、恋愛、コミュニケーション
こんな作品が好きなら:四月は君の嘘

基本情報

原作者:大今良時
話数:全1話(映画)
制作会社:京都アニメーション
メインキャスト(※声優):
石田将也(入野自由)、西宮硝子(早見沙織)、西宮結絃(悠木碧)、永束友宏(小野賢章)
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

聲の形(こえのかたち)は、聴覚障害によってイジメを受けている女の子と、彼女をいじめた張本人の少年の人間関係の変化を描いた作品です。

終始一貫して「人間同士のコミュニケーションの難しさ」が描かれており、いじめの主犯格だった少年がいつの間にかイジメられる側に回ってしまったり、恋愛関係が構築されてきたかと思いきや小さなキッカケで自殺未遂を起こしてしまったり…

ほんの小さなボタンの掛け違えが、少年少女の人生を大きく狂わせていく難しいテーマの作品です。

正直に言うとスッキリしない部分もありますが、絶望の淵から「小さな希望」を見出していく少年少女の姿を見ているとどうしても瞳がうるんでしまいます。

動画紹介

みどころ紹介

現代社会に一石を投じたアニメ

聲の形は第80回週刊少年マガジン新人漫画賞で入選した作品です。

しかし「聴覚障碍者へのイジメ」をテーマにしていることが問題視され、一時はどの雑誌にも掲載されない幻の作品となってしまいました。

ところがその後「どうしても読者に読んでほしい」と主張する編集者が現れ、弁護士や全日本ろうあ連盟との度重なる協議の末に「別冊少年マガジン」への掲載が決定されました。

すると掲載されるや否や、「進撃の巨人」や「惡の華」といった人気作を抑えて聲の形が読者アンケート1位を獲得。

その後は週刊少年マガジンでの連載決定、アニメ化、実写映画化が次々と決まり、最終的に累計発行部数は300万部を超えるヒット作となりました。

聴覚障碍者をテーマにしているということでやはり批判もあったようですが、現在は全日本ろうあ連盟の監修によって道徳教材にまで使われているという本作。まさに「現代社会に一石を投じたアニメ」だといって差し支えないでしょう。

この作品に出ている人気声優は

悠木碧(西宮結絃役)HP/Wikipedia

アニメが観れる動画サービス一覧

6.魔法少女まどか☆マギカ


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男性向け
作品のキーワード:魔法少女、ダーク・ファンタジー、残酷
こんな作品が好きなら:魔法少女サイト

基本情報

原作者:Magica Quartet
話数:全12話
放送日:2011年1月7日 – 4月22日
放送局:毎日放送ほか
制作会社:シャフト
メインキャスト(※声優):
鹿目 まどか(悠木碧)、暁美 ほむら(斎藤千和)、美樹 さやか(喜多村英梨)、巴 マミ(水橋かおり)、佐倉 杏子(野中藍)、キュゥべえ(加藤英美里)
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

魔法少女まどか☆マギカは一見するとよくある魔法少女アニメですが、その実態は救いどころの少ないダーク・ファンタジーです。

「感動系」とは少し違いますが、まず間違いなく「泣けるアニメ」だといってよいでしょう。

この作品に関してはネタバレが少ないほうが楽しめると思うので詳しくは言いませんが、次々に巻き起こる絶望的な展開に度肝を抜かれた視聴者も多かったはずです。

絶望的な状況に巻き込まれた主人公たちが一体どのような結末を迎えるのか…むしろ泣かないように心を強く持って視聴してください。

動画紹介

みどころ紹介

BD歴代売り上げランキング1位~3位までを独占!

魔法少女まどか☆マギカは、その衝撃的すぎるストーリーで多くの視聴者を虜にしました。

放送開始の直後から口コミで話題が広がり、BDの歴代売り上げ枚数ランキングの1位~3位まで全てを本作で独占してしまうという快挙を成し遂げました。

さらに「SUGOI JAPAN グランプリ」「第15回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞」「第11回東京アニメアワードテレビ部門優秀作品賞」など数々の賞を獲得し、名実ともに日本を代表するポップカルチャーとして知られるようになりました。

2013年の時点で「関連グッズ売り上げ総額400億円」を達成したことから、すでに日本の経済にも影響を与える作品に成長していることも示唆されています。

この作品に出ている人気声優は

悠木碧(鹿目まどか役)HP/Wikipedia

アニメが観れる動画サービス一覧

7.東京マグニチュード8.0


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け
作品のキーワード:地震、サバイバル、姉弟
こんな作品が好きなら:火垂るの墓

基本情報

監督:橘正紀
話数:全11話
放送日:2009年7月9日 – 9月17日
放送局:フジテレビ
制作会社:ボンズ 、キネマシトラス
メインキャスト(※声優):
小野沢 未来(花村怜美)、小野沢 悠貴(小林由美子)、日下部 真理(甲斐田裕子)
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

東京マグニチュード8.0は、東京がマグニチュード8.0の大地震に見舞われてしまったら…という状況をリアルに描いた一作です。

主人公は中学1年生と小学3年生の姉弟で、レインボーブリッジは崩壊、東京タワーは倒壊、死傷者多数という大惨事に巻き込まれた都市から脱出を図ります。

その状況を見ただけで正直泣いてしまいそうなくらいなのですが、大人でも絶望してしまいそうな状況下で必死に生きようとし、「家族に会いたい」という一心で自宅を目指す2人の姿にウルっときてしまう一作です。

老若男女問わず楽しめる作品ですが、特にお子さんが居る方にとっては心にグッとくるものがあると思います。

動画紹介

みどころ紹介

文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞作品

東京マグニチュード8.0はリアルに地震の恐怖を描いた作品であり、地震大国・日本に住む我々にとっては「他人事じゃない」状況を紡ぎ出しています。

しかしただ絶望だけを描くのではなく「生きる希望」を表現しており、国内で高く評価された一作となっています。

反響の多かった作品でもありますが、わかりやすい功績としては第13回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門において優秀賞を獲得したというものがあります。

平成21年度の深夜アニメとしては高い平均視聴率5.8%という記録も出しており、放送当時は「今年の深夜アニメは東京マグニチュード8.0が一人勝ち」なんて言われていました。

「地震」という普遍的なテーマを扱っている作品だけに、今観ても全く古臭さを感じさせられない名作ですよ。

アニメが観れる動画サービス一覧

8.暗殺教室


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け
作品のキーワード:暗殺者、怪物、感動、学園モノ
こんな作品が好きなら:GTO

基本情報

原作者:松井優征
話数:全22話(1期)、全25話(2期)
放送日:2015年1月10日 – 6月20日(1期)、2016年1月8日 – 7月1日(2期)
放送局:フジテレビほか
制作会社:ラルケ
メインキャスト(※声優):
殺せんせー(福山潤)、潮田 渚(渕上舞)、赤羽 業(岡本信彦)、茅野 カエデ(洲崎綾)
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

暗殺教室は、「殺せんせー」と呼ばれる謎のタコ型生物を暗殺しようとする中学生たちの活躍を描いたアニメです。

当初は「敵」として描かれている殺せんせーですが、中学生たちと交流を深めていくごとに「頼れる先生」として慕われるようになっていき、生徒たちは「殺せんせーを暗殺する必要はあるのか?」と悩み始めます。

クライマックスに近づくにつれて殺せんせーの過去や正体が明らかになっていき…最終回付近で、生徒たちが泣きながら殺せんせーにトドメを刺そうとするシーンは何度観ても泣いてしまいます…

1話目を観た時点では想像もつかなかったような感動的なクライマックスが訪れますので、未視聴の方は心して視聴してください。

動画紹介

みどころ紹介

1800万部を売り上げたヒット作!

暗殺教室は2012年から週刊少年ジャンプで連載されていたマンガ作品をアニメ化したものです。

原作マンガは累計発行部数1800部を超えており、連載が終了した今でもファンの心を掴んで離さない名作として知られています。

また、暗殺教室はアニメ化だけでなく、実写映画化やゲーム化もされています。実写映画化では1作目で27.7億円、2作目で35.1億円もの興行収入を記録したことで話題になりました。

興行収入が合計62億円を超えたのは、近年の実写化映画のなかでもトップクラスの記録です。

この作品に出ている人気声優は

福山潤(殺せんせー役)HP/Wikipedia

アニメが観れる動画サービス一覧

9.とらドラ!


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け、やや男性
作品のキーワード:恋愛、感動、学園モノ
こんな作品が好きなら:さくら荘のペットな彼女

基本情報

原作者:竹宮ゆゆこ
話数:全25話
放送期間:2008年10月1日 – 2009年3月25日
放送局:テレビ東京
制作会社:J.C.STAFF
メインキャスト(※声優):
高須 竜児(間島淳司)、逢坂 大河(釘宮理恵)、櫛枝 実乃梨(堀江由衣)、北村 祐作(野島裕史)
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

とらドラ!は、「高須竜児」と「逢坂大河」という2人の高校生の恋愛を描いた作品です。

2人はクラスメイトの男女であり、互いに違う人物を好きになったことで「お互いの恋を応援する共同戦線」を張ってお互いの恋愛成就に協力し合います。

ストーリーの前半はドタバタ恋愛コメディといった感じの作品なのですが、竜児と大河がお互いを意識しはじめたあたりから切ない恋愛ストーリーに変化していくのがこの作品の面白いところ。

前半はむしろ笑いどころの多い作品ですが、第11話あたりから泣き所が増えてくるのでじっくり楽しんで観てみてください!

動画紹介

みどころ紹介

累計発行部数500万部の大ヒットライトノベルが原作

とらドラ!の原作は、累計発行部数500万部の大ヒットライトノベルです。

原作は2006年~2009年まで連載されていたやや古い作品ですが、今でもとらドラ!を「一番好きなラノベ」に挙げるファンは少なくありません。

ファンが多い作品だけに、2018年にもニコニコ動画での全話無料配信などが行われて話題になっていましたね。

ライトノベルの注目作を決める「このライトノベルがすごい!」でも、2007~2009まで3年連続でランクインしています。

特に2007年にはライトノベルアワードでラブコメ部門賞を獲得し、本作の人気を決定づけるキッカケのひとつにもなりました。

この作品に出ている人気声優は

堀江由衣(櫛枝 実乃梨役)HP/Wikipedia

アニメが観れる動画サービス一覧

10.Angel Beats!


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け、やや男性
作品のキーワード:死後、天使、戦争
こんな作品が好きなら:CLANNAD

基本情報

原作者:麻枝准
話数:全13話
放送日:2010年4月2日 – 6月25日
放送局:中部日本放送ほか
制作会社:P.A.WORKS
メインキャスト(※声優):
音無 結弦(神谷浩史)、仲村 ゆり(櫻井浩美)、立華 かなで(花澤香菜)
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

Angel Beats!は、「死後の世界」で戦い続ける少年少女たちを描いた作品です。

彼らのいる死後の世界は一見するとごく普通の学校であり、生前に未練を抱えた人間がその学校で楽しい青春を過ごすことで「成仏」できるというシステムになっています。

しかし彼らは様々な理由から成仏することを拒んでおり、死後の世界を創り上げた「神」に復讐するために終わらない戦いを続けます。

ただし仲間との絆が深まったり、愛情が深まってしまうと未練が解消されて成仏してしまう恐れもあり…主人公たちは楽しそうに見えて、決して楽しんではいけない学園生活を送っていきます。

本来「成仏」はいいことであるはずなのですが、死後の世界にいる彼らにとって「成仏=消滅」という図式になっているため、仲間が減っていく度に寂しい気分にさせられてしまうアニメです。

動画紹介

みどころ紹介

DVD&BDの累計売上枚数は37万枚超え!

Angel Beats!は最もDVD&BDを売り上げた深夜アニメのひとつです。

円盤1巻~7巻までの累計売上枚数はなんと37万枚にも達しており、放送当時のアニメとしてはぶっちぎりのヒット作となっていました。

これは円盤の売り上げ枚数だけで言えば、2017年最大のヒット作「けものフレンズ」にも匹敵する数値です。

また、アニメが放送されたのは2010年のことですが、Angel Beats!は未だに人気の高い作品でもあります。

わかりやすいところで言うと、2014年にはソーシャルゲーム版の「Angel Beats! -Operation Wars-」が、2016年にはiOS / Android向けパズルゲームの「Angel Beats! ゆりっぺのギルド大降下大作戦」がリリースされています。

キッチリ大団円を迎えてしまったのでアニメの新作は難しいかもしれませんが、ゲームやマンガなどのコンテンツで今後もAngel Beats!が復活することがあるかもしれません。

この作品に出ている人気声優は

花澤香菜(立華かなで役)HP/Wikipedia

アニメが観れる動画サービス一覧

まとめ

今回は「泣けるアニメ」を題材にして10作品を選んでみました!

本当は「ワンピース」や「ナルト」といった作品も泣ける作品として選定したかったのですが…このあたりは泣けるシーンよりも熱いバトルシーンのイメージが強すぎるので今回は断念。

しかしバトル系やギャグ系として知られているアニメのなかにも、実は「泣けるエピソード」が含まれていることが多いのでいつかこのあたりもチェックしてみたいですね。

どんなジャンルの作品であっても、「泣ける」という要素は名作アニメの条件なのかもしれません。今回ご紹介した10作品はどれも涙なしには読めない名作ばかりなので、アニメをしっとり楽しみたいときにぜひ観てみてくださいね。

popIn広告 関連広告

よかったらシェアおねがいします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加