【ワンピース】革命軍のメンバーと悪魔の実の能力まとめ!【強さランキング考察】

popIn広告

ワンピースの世界には、「王下七武海」「四皇」「海軍」といった巨大な勢力がいくつもひしめいています。
それらの強大な力に立ち向かえる戦力を持ちながら、なかなか細部の見えてこない謎の組織が革命軍です。

革命軍のトップはモンキー・D・ドラゴン…つまりルフィの父親であるため、革命軍の存在についてはかなり前から仄めかされていました。
ところが所属しているメンバーや目的については不明瞭な部分が多く、ファンの間でも議論や考察が繰り広げられてきました。

しかし世界会議編にて、革命軍のメンバーや動向について一気に情報が明かされました!
そこで今回は、現在判明している革命軍に関する情報を出来る限り詳しく解説していきたいと思います!



ワンピース「革命軍」とは?

出典はこちら

革命軍は、「世界最悪の犯罪者」の異名で知られるモンキー・D・ドラゴンが率いる反政府組織です。
悪魔の実の能力者や覇気使いといった猛者が多数在籍しており、海賊や世界政府とは異なる勢力として名を知られています。

革命軍の目的は、ひとことで言えば打倒世界政府です。
一般的に海賊は世界政府と敵対していても「世界政府を倒す」とまで考えませんが、革命軍は明確に世界政府を打倒することを目指しています。
平たく言ってしまえば反政府組織ですね。このため革命軍は世界政府に危険視されていることはもちろん、一般人からもテロ組織として警戒されています。

しかし彼らは単なる危険思想の持ち主ではなく、純粋に「世界を正す」という目的を持った人間の集まりでもあるようです。
天竜人がやりたい放題で、奴隷制度や弱肉強食といった悪しき風習がまかり通っているワンピースの世界は、たしかにまともな世界とは言い切れません。
手段こそ乱暴ではありますが、革命軍はこうした現状を改善するために活動しているのです。

革命軍のメンバー一覧

モンキー・D・ドラゴン

出典はこちら

異名 世界最悪の犯罪者
悪魔の実 不明

モンキー・D・ドラゴンは、革命軍の総司令官です。
「世界最悪の犯罪者」の悪名で知られる有名人であり、世界政府が最も危険視する人物の一人でもあります。
ルフィの父親で、ガープの息子にあたりますが、一般的には「ドラゴン」とだけ呼ばれているので家族関係は長らく秘密にされていました。

王族・貴族と庶民の間の格差が大きいゴア王国の生まれであり、この差別社会の在り方を変えようとしたことが革命軍設立のキッカケと考えられています。
近く天竜人に対して宣戦布告を行う用意をしており、ドラゴンの存在がますます世界を混乱に陥れることが予想されます。

サボ

出典はこちら

異名 革命軍のNo.2
肩書き 参謀総長
悪魔の実 メラメラの実

サボは革命軍の幹部の一人で、参謀総長を務めています。
世間的には「革命軍のNo.2」とも呼ばれており、6億200万ベリーもの懸賞金がかけられる重要人物です。
海賊ではありませんが、懸賞金額で見れば四皇の海賊団の大幹部に匹敵するほど。世界政府がどれほどサボを危険視しているのかが伺えます。

世間的には恐れられている人物ですが、ルフィにとっては優しい兄でもあります。
ルフィに助けを求められれば革命軍のNo.2という立場を捨ててでも駆けつけると公言するほど、彼との絆を大切にしています。

エンポリオ・イワンコフ

出典はこちら

異名 奇跡の人、オカマ王
肩書き グランドライン軍軍隊長
悪魔の実 ホルホルの実

エンポリオ・イワンコフは革命軍の幹部の一人で、グランドライン軍軍隊長を務めています。
またカマバッカ王国の女王(永久欠番)でもあり、数多くの”新人類(ニューカマー)”をまとめ上げる権力を持っています。
2年前までインペルダウンに収監されていましたが、ルフィが潜入した際に脱獄して革命軍に戻っています。

超人系悪魔の実「ホルホルの実」の能力者であり、指先から生体ホルモンを注入することで人体を内部から改造することができます。
操作できるのは性別・体温・色素・成長・テンションなど様々ですが、部下をオネエに作り替えるために使うことが多い様子。

ベロ・ベティ

出典はこちら

異名 自由への旗手
肩書き 東軍軍隊長
悪魔の実 コブコブの実

ベロ・ベティは革命軍の幹部の一人で、東軍軍隊長を務めています。
スタイル抜群の美女ですが、特徴的なサングラスに、ほとんど半裸のような服装をしているのが特徴的。
一般人を「腰抜けの貧弱な愚民ども」と呼ぶなど口調は荒々しいですが、「私たちは立ち上がる弱者の味方」とも言っており、理不尽に立ち向かおうとする人々を積極的に支援する優しさを持ちます。

ルルシア王国の港町が黒ひげ海賊団傘下の海賊に襲撃されたときは、他の軍隊長と結託してこれを撃破。
その後、倒した海賊にかけられていた懸賞金の全てを街の人々に渡し、「よく頑張ったわね」と声をかける男前な一面も見せました。

モーリー

出典はこちら

異名 不明
肩書き 西軍軍隊長
悪魔の実 オシオシの実

モーリーは革命軍の幹部の一人で、西軍軍隊長を務めています。
太った体型に髭面、それに女子高生っぽいオカマ口調というインパクト絶大な人物です。(イワンコフに比べれば地味かもしれませんが…)
赤いチェック柄のスカートにルーズソックスを履いており、スカートの中を覗かれそうになると恥じらうという乙女な一面も。

超人系悪魔の実「オシオシの実」を食べており、これによって様々な物質を壊すことなく「押しのける」ことができます。
地面を押し広げて空間を作ったり、能力で地面の形を粘土状に変形させることも可能です。

リンドバーグ

出典はこちら

異名 不明
肩書き 南軍軍隊長
悪魔の実 不明

リンドバーグは革命軍の幹部の一人で、南軍軍隊長を務めています。
ネズミにもネコにも見える獣人のような風貌をしていますが、それが悪魔の実の能力によるものなのか、それともミンク族の血を引いているのかは今のところ不明です。

リンドバーグは様々な兵器や科学を駆使した戦闘を得意としているようで、戦闘中に「新兵器使わせろー!」と実験まがいの発言をすることも。
黒ひげ海賊団傘下の海賊たちと戦闘に陥った際には、「クールシューター」と名付けられた自前の武器で敵の武器を凍結させていました。

カラス

出典はこちら

異名 不明
肩書き 北軍軍隊長
悪魔の実 不明

カラスは革命軍の幹部の一人で、北軍軍隊長を務めています。
青白い肌にスキンヘッド、カラスのくちばしに似たマスクで口元を隠している怖そうな男性です。
拡声器を用いらなければ「ぼそぼそ」としか聞こえないほど声が小さいのですが、それを指摘すると激昂します。

彼の能力の詳細は不明ですが、体(もしくは服)を分裂させてカラスにする能力を使えることがわかっています。
カラスの大群を特攻させて敵に隙を作ったり、カラスに人間を乗せて飛行させることも可能。ドレスローザ編の終盤でサボが乗っていた巨大なカラスも、彼の能力で作り出されたものだと思われます。

イナズマ

出典はこちら

異名 不明
肩書き グランドライン軍副隊長
悪魔の実 チョキチョキの実

イナズマは革命軍の幹部の一人で、グランドライン軍副隊長を務めています。
グランドライン軍軍隊長であるイワンコフのもと、インペルダウン内部に「LEVEL5.5ニューカマーランド」を建設・運営していました。
基本的には男性であると推察されますが、ときどき女性の姿で登場することも。これはイワンコフの「ホルホルの実」の影響だと考えられるため、イナズマの性別は「ニューカマー」ということになります。

イナズマの能力は、「チョキチョキの実」によってあらゆるものを切り出すというもの。
切り取ったものは材質や硬度に関係なく、紙のように曲げたりくっつけたりして加工することができます。

あひる

出典はこちら

異名 不明
肩書き 東軍副隊長
悪魔の実 不明

あひるは革命軍の幹部の一人で、東軍副隊長を務めています。
ベロ・ベティの補佐役を務めていることはわかっていますが、能力や戦闘力に関するデータはほとんどありません。
今のところ登場回数の少ない謎の人物ですが、革命軍でも上位のメンツに与えられる副隊長の役職についているため、今後も登場の機会は少なくないのではないでしょうか。

あひるの容姿は、頭にゴーグルをひっかけた長髪の女性です。
イワンコフをはじめとした色物キャラが多い革命軍の中では常識的な背格好の女性に見えますね。

バーソロミュー・くま

出典はこちら

異名 暴君
肩書き 幹部
悪魔の実 ニキュニキュの実

バーソロミュー・くま革命軍幹部の一人ですが、詳細な役職は今のところ明らかになっていません。
「暴君」の名で知られる大海賊であり、王下七武海、元ソルベ王国国王、人間兵器パシフィスタ等々…様々な方面で名を知られる有名人です。
どうして世界政府の敵であるはずの革命軍幹部が、現在は天竜人の奴隷に甘んじているのかは不明です。

そんなバーソロミュー・くまの能力は、超人系悪魔の実「ニキュニキュの実」。
手のひらにできた肉球をぶつけるだけで、あらゆるものを世界中に弾き飛ばしてしまうという能力です。
人間はもちろんのこと、斬撃も火炎放射も弾き飛ばしてしまうという…何気に、かなり凶悪なチート能力だったりします。

コアラ

出典はこちら

異名 不明
肩書き 幹部
悪魔の実 なし

コアラ革命軍の幹部の一人ですが、詳細な役職は今のところ明らかになっていません。
幼少時は天竜人の奴隷として捕まっていた彼女ですが、海賊フィッシャー・タイガー率いるタイヨウの海賊団によって故郷に帰されたという過去をもちます。
その後にどのような紆余曲折があったのかはわかりませんが、現在はドラゴンのもと、革命軍の幹部として精力的に活動しています。

見た目は華奢な少女ですが、人間でありながら魚人空手師範代の実力を有し、その実力は本物。
ドンキホーテ海賊団の下っ端くらいなら軽く一蹴してしまえるほどに強いため、サボらと共に危険な潜入任務に駆り出されることも多いようです。

ハック

出典はこちら

異名 百段ハック
肩書き 構成員
悪魔の実 なし

ハックは革命軍の構成員の一人です。
魚人空手の使い手であり、その段位はなんと百段。実はコアラやサボに魚人空手の手ほどきをした師匠でもあります。
また、ハック自身は海賊ではないものの、元王下七武海にしてタイヨウの海賊団船長のジンベエとは友人関係にあるとのこと。

ハックはエビスダイの魚人です。老けて見えますが、実年齢は38歳と意外に若め。
ドレスローザの闘技大会に参加した際には覇気使いや悪魔の実の能力者を相手に善戦しましたが、バルトロメオの「バリバリの実」の能力の前に完敗しました。

テリー・ギルデオ

出典はこちら

異名 不明
肩書き 情報統制官
悪魔の実 不明

テリー・ギルデオは革命軍の構成員の一人で、情報統制官を務めています。
髭をはやしてタバコを吸っている強面な男性ですが、なぜかカンガルーのような可愛らしいヘルメットを被っているのが特徴。

世界中から届く戦況や情勢の管理が主な仕事らしく、バルティゴを拠点に情報の解析を行っていました。
革命軍の本部がバルティゴからカマバッカ王国に移ってからは未登場ですが、彼も活動の地をカマバッカ王国に移していると考えられます。

バニー・ジョー

出典はこちら

異名 不明
肩書き 構成員
悪魔の実 不明

バニー・ジョーは革命軍の構成員の一人。羽飾りのついた帽子を被り、ピストルを使って戦う若い青年です。
精悍な顔つきや年代などの情報が似通っていたことから、ファンの間では一時期「サボなのでは?」と考察されたこともありましたが全くの別人であることがわかりました。
その後、本物のサボが革命軍で生存していたことが明らかになったので、大ハズレというわけではなかったのでしょうが…

バニー・ジョーは2年前、犯罪者や世界政府非加盟国の民が強制労働させられていた施設を襲撃しました。
その際、バーソロミュー・くまによって同地に飛ばされていたロビンを救出。革命軍に招待した張本人でもあります。

レイズ・マックス

Processed with MOLDIV

出典はこちら

異名 伝説のギャンブラー
肩書き 構成員
悪魔の実 不明

レイズ・マックスは革命軍の構成員の一人。派手なスーツを着込んだ低身長の中年男性で、頬には「7」の文字が入れられています。
彼は劇場版「ONE PIECE FILM GOLD」に登場したゲストキャラクターですね。原作には登場していませんが、ちゃんと尾田栄一郎先生がデザインしたキャラクターです。

昔は「伝説のギャンブラー」として名を馳せた男でしたが、グラン・テゾーロで大敗を喫し、奴隷として囚われていたところをルフィたちと共に脱出しました。
いろんな意味で大活躍だった彼ですが…革命軍のメンバーとしては、ちょっと頼りない戦闘力でしたね。

次のページで、革命軍のメンバー全員を対象にした「強さランキングTOP15」を考察!!

こちらもよく読まれています♪

popIn広告 関連広告



よかったらシェアおねがいします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加