【モンキー・D・ルフィ】かっこいい名シーン(名言) ランキングTOP5!※画像あり

popIn広告

今回は言わずと知れたワンピースの主役、モンキー・D・ルフィのかっこいいシーンTOP5を発表していこうと思います!

ワンピースもそろそろ100巻に迫るというタイミングだけに、ルフィの名シーンは数えきれないほどの量になってきていますが…!
本当はTOP100くらい書きたいところをグッとこらえて(笑)、数ある中でも特に血が滾った5つのシーンをピックアップしてみました!

それではさっそく発表していきましょう!モンキー・D・ルフィのかっこいい名シーン、まずは第5位からです!



第5位 やっと会えたァ!!!助けにきたぞ~~!!!

出典はこちら

インペルダウンの囚人たちを引き連れて頂上戦争に現れたシーン(557話)

第5位に選んだのはワンピース原作557話、頂上戦争編での一コマ。
インペルダウンでの死闘を終えたルフィと囚人たちが、処刑寸前のエースのもとに現れたシーンです。

“砂漠の王”クロコダイル、”道化”のバギー、”オカマ王”イワンコフ、”海峡”のジンベエ…
これだけの実力者たちを引き連れて先頭に立っているのが、我らが”麦わら”のルフィだったのが本当に熱かったですね。
インペルダウンですら手を焼くレベルの危険人物たちを、一時的にとはいえ仲間に従えてしまったルフィのカリスマ性には驚かされました。

「かつての強敵が仲間に!」は少年漫画の王道展開ですが、やっぱりこの展開は何度見ても楽しいものです。
感動的なシーンというよりは、まっすぐに「ルフィかっけぇぇぇ!!!」という気持ちになれる貴重なシーンでした。

第4位 勝者は…!!!ル゛ゥー~~~シィィ~~~!!!

出典はこちら

ドフラミンゴに勝利したことが告げられたシーン(791話)

第4位はワンピース791話、ドレスローザ編のクライマックスシーン。
ルフィが死闘の末にドフラミンゴを倒し、一部始終を目撃していた実況者ギャッツが国民に向けて勝利を宣言した一幕です。

ドレスローザ編は、海賊同士の戦いに実況解説がつくという珍しいパターンのバトルシーンでしたね。
決着と共に「勝者は…!!!ル゛ゥー~~~シィィ~~~!!!」と全国民に向けて勝利が宣言されたのにはグッときてしまいました。
ドフラミンゴの圧政に苦しめられていた人たちが、実況を聞きながら涙を流しているのを見ているとこちらまで泣いてしまいそうになります。

ドレスローザの人々を救ったヒーローであるルフィが、そんな祝福ムードの中で満足気に眠っているのもカッコよかったですよね。

第3位 ほらな、折れねェ

出典はこちら

ワポルの砲弾からヒルルクの旗を守ったシーン(148話)

第3位はワンピース148話、ドラム王国編でワポルと戦っていたシーン。
城に掲げられていたヒルルクの海賊旗がワポルの砲弾に狙われますが、ルフィは見事に旗を守り切ります。
「ほらな、折れねェ」はワンピースの代表的な名ゼリフとしてもお馴染みですね。

ルフィなら砲弾を打ち返したり、跳ね返したりすることも不可能ではなかったでしょう。
ところがルフィはあえて砲弾の直撃を喰らうことで、この程度の攻撃で海賊の誇りが折られることはない!ということを示してみせたのです。
ルフィが”海賊”というものをどれだけ気高い存在だと考えているかが伺えるシーンでもありましたね。

その直後、ルフィは「お前なんかがへらへら笑ってへし折っていい旗じゃないんだぞ!!!」と一喝し、ワポルの一味を怯ませています。
今にして思えば、これもルフィが覇気に目覚める片鱗だったのでしょうね。

第2位 あの旗、撃ち抜け

出典はこちら

そげキングに世界政府の旗を撃ち抜くよう指示したシーン(398話)

第2位はワンピース398話から、CP9長官のスパンダムの目の前で世界政府の旗を攻撃したエピソード。
170ヵ国以上が加盟する世界政府に逆らうということがどれだけ無謀なことかを知った上で、平然と世界政府に宣戦布告をした一幕です。

ここはルフィが珍しく「船長」の威厳を見せつけたシーンでもあったように思います。
いつもは上下関係を感じさせないくらいクルーと仲のいいルフィですが、「あの旗、撃ち抜け」と命令した時ばかりはさすがに大物の風格が漂っていました。
普段なら泣きながら逃げそうなウソップ(そげキング)でさえ、迷わず「了解!!」と即答したやり取りも含めてカッコよすぎましたね…!

ロビン一人を救うために世界を敵に回し、CP9との最終決戦に挑んだ麦わらの一味。
このとき他のクルーが誰も文句を言わずに着いてこられたのは、ルフィの頼もしさあってのことだったと思います。

第1位 当たり前だ!!!!!

出典はこちら

ナミに助けを求められたルフィが「当たり前だ!!!!!」と即答するシーン(81話)

モンキー・D・ルフィのかっこいい名シーンランキング、堂々の第1位はワンピース81話のアーロン編での一幕。
どん底に陥ったナミに助けを求められ、ルフィが「当たり前だ!!!!!」と迷うことなく断言したシーンです。

ワンピースでもかなり最初のほうのエピソードなんですが、個人的にコレを超えるシーンはまだ出てきていないかなぁ…という印象です。
ファンの間でもよく「初期のルフィはカッコイイ」とか言われていますが、その筆頭ともいえるエピソードがここなんじゃないでしょうか。
事情があったとはいえルフィたちを騙していたナミを責めるどころか、身を挺してアーロンを倒しに行くというルフィの男気が光ります。

ルフィがナミに麦わら帽子を預けて行くあたりもポイント高いですね。
かつては「おれの帽子に触るな!」と激昂したほど大事な麦わら帽子を預けたということは、ナミのことを本当の仲間として認めた証拠でもあります。

もはや誰も頼れずに心が折れかかっていたナミにとって、これほど心強いことはなかったんじゃないでしょうか。

まとめ

今回はモンキー・D・ルフィのかっこいい名シーンランキングをご紹介しました!

筆者の独断と偏見で決めたランキングですが、けっこう共感してくれる人も多いランキングに仕上がっているのでは?と思っております。
本当はもっとたくさんご紹介したい名シーンがありましたが、まぁルフィは名シーン製造機ですからね…全部紹介していたらキリが無いので今回はこの辺で。

ちなみに今後、麦わらの一味の他のクルーたちのカッコイイシーンTOP5も更新していきますのでお楽しみに!

こちらもよく読まれています♪

popIn広告 関連広告



よかったらシェアおねがいします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加