【ジンベエ】かっこいい名シーン(名言) ランキングTOP5!※画像あり

popIn広告

現在、麦わらの一味では最も新入りなのがジンベエ
まだ一味全員での冒険シーンがないので実感が湧きにくいんですが、ジンベエの役割は総舵手ということになっています。

本格的にルフィの仲間になったのが最近だというだけで、初登場はインペルダウン編なので実はけっこう登場回数は多いんですよね。
そんなわけで今回はこれまでのジンベエの活躍シーンの中から、特にかっこいい名シーンTOP5を選出していきたいと思います!



第5位 わしはこの男を命に代えても守ると決めとる

出典はこちら

気絶したルフィを赤犬から守ったシーン(578話)

第5位は頂上戦争編から、赤犬の脅威からルフィを守ったシーンです。
ここへ来るまでにも瀕死の重傷を負い、さらにエースの死を目の当たりにしたショックで気絶してしまったルフィ。
赤犬はエースの次にルフィを狙いますが、すんでのところで彼を守り切ったのがジンベエでした。

「そのドラゴンの息子、こっちへ渡せ……!!ジンベエ」と凄む赤犬に対し、「わしはこの男を命に代えても守ると決めとる」と即答するジンベエ。
ジンベエは当時まだルフィの部下という立ち位置ではありませんでしたが、エースや白ひげへの”恩義”としてルフィを守ることを決めていたのです。

こういう任侠の考え方が出来るところが、ジンベエのカッコよさの根幹ですよね。
ジンベエの活躍シーンにはどれも、古き良き任侠映画を見ているような迫力を感じさせられます。

第4位 安心せい!!わしがおる!!!

出典はこちら

インペルダウン脱出のシーン(546話)

第4位はインペルダウン編より、なみいる強キャラを引き連れて放った一言
囚人たちを封じ込めるために、海軍の船はインペルダウンを離れていこうとしますが、ジンベエは「安心せい!!わしがおる!!!」と断言。
クロコダイル、Mr.1、バギーを背に乗せて海を進み、見事に海軍の船に追いつきました。

「安心せい!!わしがおる!!!」はシンプルですが、ジンベエの頼り甲斐がイメージしやすいセリフだったように思います。
悪魔の実の能力者には泳ぐことが出来ず、無能力者にとっては着水することさえ危険な新世界の海。そこを平然と泳ぎきったジンベエのカッコよさといったら…!

この男が麦わらの一味に入ってくれたということが、今さらながら頼もしすぎますよね。

第3位 失った物ばかり数えるな!!!

出典はこちら

自暴自棄になったルフィを諭すシーン(590話)

第3位は頂上戦争編のまとめから、ルフィとジンベエの会話シーンです。
心から慕っていたエースが目の前で殺され、作中でも珍しく完全な自暴自棄に陥ってしまっていたルフィ。
そんな彼を立ち直らせたのが、ジンベエの厳しくも優しい叱咤でした。

「今は辛かろうがルフィ…!!それらを押し殺せ!!!」「失った物ばかり数えるな!!!」
「無いものは無い!!!」「確認せい!!お前にまだ残っているものは何じゃ!!」

この一連のセリフは、ワンピース史上でも屈指の名ゼリフとして知られていますね。
ジンベエの言葉は結果的にルフィが立ち直るキッカケとなるわけですが…私たちの実生活にも、どこかリンクする部分があるセリフだと思いませんか?

第2位 痛ェのは仁義を通せぬわしの心じゃ!

出典はこちら

インペルダウンでエースと会話しているシーン(528話)

第2位はインペルダウン編、ジンベエ初登場のシーンから抜粋です。
当時ジンベエは、エースの処刑に猛反発したことで王下七武海の座を剥奪され、インペルダウンLEVEL6に幽閉されていました。

ジンベエは常人なら耐えられないレベルの拷問を受けていましたが、体の痛みは大したことがないと嘯きます。
エースに身を案じられたジンベエは、「体など痛うない…!エースさん、痛ェのは…!仁義を通せぬ、わしの心じゃ!」と言い切りました。

インペルダウンでは囚人の心を折るための拷問が日常的に行われていましたが、ジンベエほどの男がこの程度で屈することはありません。
全身をおびただしい血で濡らしながらも、なお目の光を失ってはいなかったのです。精神力の強さでジンベエは、一味の他のメンバーと比べても上位に入るんじゃないでしょうか。

第1位 「四皇」ごときに臆しておられるかァ!!!

出典はこちら

ビッグマム海賊団を抜けるシーン(863話)

第1位はホールケーキアイランド編より、ビッグマム海賊団を抜けるシーンです。

ビッグマムの庇護下から抜けるためには、ソルソルの実の能力者であるビッグマムに寿命の一部を渡さなければなりません。
ジンベエはそのことを承知の上で、麦わらの一味に移籍するためにビッグマムに相対します。

もちろんビッグマムは遠慮なくジンベエの寿命を奪おうとしますが、なんとソルソルの実の能力は発動しませんでした。
ソルソルの実には「少しでも能力者に怯えた者」からしか魂を奪えないという制限があり、ジンベエはビッグマムに全く怯えていなかったからです。
能力が発動しなかったことにビッグマムは怒り狂いますが、ジンベエは「寿命を取らんのなら、盃は返上する!!」ときっぱり。

この時に言った「未来の「海賊王」の仲間になろうっちゅう男が「四皇」ごときに臆しておられるかァ!!」は痺れましたね…!
作中屈指の最恐キャラであるビッグマムにここまで言い切れるキャラクターは数えるほどしかいないと思います。

まとめ

以上、ジンベエのかっこいい名シーンランキングでした!

任侠がテーマのキャラクターだけあって、他の仲間たちに比べると「カッコ良さ」のベクトルがちょっと違ったような感じがしましたね。
まるで昭和の任侠映画を見ているような、古臭いんだけど憎めない漢らしさ。ともすればワンピースの世界にはそぐわないキャラ設定なのに、ちゃんと一味に馴染んでいるから面白いですね。

こちらもよく読まれています♪

popIn広告 関連広告



よかったらシェアおねがいします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加