忍者・サムライ系アニメ|評価の高いおすすめ10選!

popIn広告

日本人なら、誰でも一度は「忍者」や「サムライ」に憧れたことがあるのではないでしょうか。超人的な戦闘能力を駆使して敵と戦う忍者&サムライは、いつだってジャパニーズファンタジーの主役でした。

そこで今回は、忍者やサムライが活躍するアニメの中から特に面白い作品だけを厳選してご紹介したいと思います!

ひとくちに「忍者・サムライ系アニメ」といっても様々なタイプがありますので、未視聴の作品があったらぜひチェックしてみてくださいね!



1.バジリスク 〜甲賀忍法帖〜

バジリスク 〜甲賀忍法帖〜

出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け、やや男性
作品のキーワード:宿縁、忍法対決、必殺技・術、叶わない恋心模様
こんな作品が好きなら:NARUTO

基本情報

原作者:山田風太郎
作画:せがわまさき
話数:全24話
放送日:2005年4月12日 – 9月20日
放送局:独立UHF局
制作会社:GONZO
メインキャスト(※声優):
甲賀弦之介(鳥海浩輔)鳥海浩輔/朧(水樹奈々)/薬師寺天膳(速水奨)/徳川家康(大平透)
掲載誌:ヤングマガジンアッパーズ
関連サイト情報:公式 wiki

どんなストーリー(お話し)なのか?

バジリスク~甲賀忍法帳~は、忍者の里同士の闘いを描いた作品です。

「甲賀卍谷衆」「伊賀鍔隠れ衆」の2つの勢力が、10人づつの代表を選出してバトルロワイヤルを繰り広げます。

特殊能力を駆使した忍者たちの闘いも面白いですが、この作品一番の見どころは「異なる里に生まれた男女の悲恋の物語」です。

両想いでありながら里同士の闘いに巻き込まれて引き裂かれる2人…まるで「日本版ロミオとジュリエット」のようなストーリーになっています。

動画紹介

みどころ紹介

いつ観ても色褪せない名作!

バジリスク~甲賀忍法帖~は、1958年に書かれた「甲賀忍法帖」という小説を原作とした作品です。

小説版「甲賀忍法帖」をマンガ用にリメイクして作られたのが本作であり、アニメ版は2005年に放送されました。

つまりバジリスク~甲賀忍法帖~は、元を辿れば60年以上も昔の作品で、リメイク後のマンガ・アニメですら10年以上も前の作品ということになります。

しかし、この作品は驚くべきことに今観ても全く古臭さを感じさせません。設定・ストーリー・作画・声優陣に至るまでこだわり抜き、何年経っても新鮮な驚きを与えてくれるアニメに仕上がっています。

何も知らずに観れば最近制作されたばかりのアニメだと勘違いしてもおかしくないほどハイクオリティなアニメです。

この作品に出ている人気声優は

水樹奈々(朧)HP/Wikipedia

アニメが観れる動画サービス一覧

2.シグルイ-shigurui-

2.シグルイ-shigurui-出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:成人の男性向け
作品のキーワード:男くさい、リアル侍、必殺の剣術対決、復讐劇
こんな作品が好きなら:サムライ全般の作品

基本情報

原作者:南條範夫
作画:山口貴由
話数:全12話(R-15指定)
放送日:2007年7月19日 – 10月12日
放送局:WOWOW
制作会社:マッドハウス
メインキャスト(※声優):
藤木源之助(浪川大輔)/伊良子清玄(佐々木望)/岩本虎眼(加藤精三)/牛股権左衛門(屋良有作)/岩本三重(桑島法子)/いく(篠原恵美)
掲載誌:チャンピオンRED
関連サイト情報:wiki

どんなストーリー(お話し)なのか?

シグルイ-shigurui-は、徳川家が治める時代に「剣士」として生きた男たちの因縁を描いた作品です。

物語は、隻腕の剣士・藤木源之助と、盲目の剣士・伊良子清玄が真剣を用いて一気打ちに臨むシーンから始まります。

藤木が片腕を失った原因、そして伊良子が視力を失った原因には互いが関わっており、ストーリーは「2人の過去に何があったのか」を描きはじめます。

本格的な時代劇さながらの迫力あるストーリーが魅力ですが、そのぶん残酷な描写も多いので「大人向け」のアニメだと言えますね。

動画紹介

みどころ紹介

南條範夫の名作小説をリメイク!

シグルイ-shigurui-は、南條範夫の小説「駿河城御前試合」の一節「無明逆流れ」をリメイクした作品です。南條範夫といえば「燈台鬼」で直木賞を受賞し、1975年には紫綬褒章を受章したことでも有名な小説家ですね。

「無明逆流れ」は35ページ程度の短編小説でしたが、シグルイ-shigurui-ではオリジナルの要素を取り入れて試合の背景をより詳細に語りつくしています。

設定以外はほとんど別物と言ってもいいほど改変されてはいますが、アニメ版の迫力は原作に決して劣りません!

アニメが観れる動画サービス一覧

3.NARUTO -ナルト- 疾風伝


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け
作品のキーワード:忍者、能力バトル、王道
こんな作品が好きなら:ワンピース

基本情報

原作者:岸本斉史
話数:全500話
放送日:2007年2月15日 – 2017年3月23日
放送局:TV東京系列
制作会社:studioぴえろ
メインキャスト(※声優):
うずまきナルト(竹内順子)、うちはサスケ(杉山紀彰)、春野サクラ(中村千絵)
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

NARUTO-ナルト-は、忍の里で最も位の高い「火影」を目指す少年忍者の物語です。

忍者アニメに「能力バトル」の要素を取り入れることで、ド派手でカッコイイ忍者像を描きあげています。

ドラゴンボールやワンピースといった王道バトルアニメが好きな方なら、絶対楽しめる名作アニメです!

動画紹介

みどころ紹介

累計1億4000万部を売り上げた大ヒットコミック!

NARUTO-ナルト-の原作は週刊少年ジャンプで連載されていた同名のマンガ作品です。

全72巻のマンガ単行本は世界各国で大ヒットを記録し、累計発行部数は1億4000万部に到達しています。ちなみにこの発行部数は、これまで日本で発行された数万タイトルのマンガの中で「歴代6位」という途轍もない記録でもあります。

忍者をテーマにした作品に限れば、NARUTO-ナルト-より人気のある作品は無いといって良いでしょう。

原作の最終回がアニメ化された以降も人気が一向に衰えなかったため、現在ではナルトの子供が主人公となった続編「BORUTO-ボルト-」が制作されています。

アニメが観れる動画サービス一覧

4.刀語(カタナガタリ)


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け
作品のキーワード:サムライ、格闘術、西尾維新
こんな作品が好きなら:化物語

基本情報

原作者:西尾維新
作画:
話数:全12話
放送日:2010年1月25日 – 12月10日
放送局:フジテレビ
制作会社:WHITE FOX
メインキャスト(※声優):
鑢七花(細谷佳正)、とがめ(田村ゆかり)
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

刀語は、「刀を使わない剣術」の使い手である主人公が「伝説の刀鍛冶が作った12本の刀」を探すストーリーです。

主人公が探し求める12本の刀は「完全形変体刀」と呼ばれ、「絶対に折れない刀」「ありとあらゆる物を斬れる刀」「羽毛のように軽い刀」など、それぞれに常軌を逸した特徴が当てられています。

サムライ本人ではなく「刀」そのものに能力を付与するという…いわば、ちょっと変わったタイプの能力バトル物といった感じですね。

動画紹介

みどころ紹介

「化物語」シリーズの西尾維新が原作を担当!

刀語の原作者は、「化物語」シリーズでお馴染みの西尾維新先生です。2つの作品の世界観は全くの別物ですが、特別編として「化物語」シリーズとコラボした「混物語」という作品も出版されています。

放送当時、刀語は「大河アニメ」と称され、1ヵ月に1話という珍しいペースで放送されました。じっくり1年間に渡って放送されたことで西尾維新ファン以外の層にも作品の良さが伝わり、DVD・BDの売り上げはなんと8万6000枚以上に到達しています!

わずか12話の深夜アニメがこれほどの売り上げを叩き出すとは…西尾維新アニメ恐るべしと言わざるを得ません。

この作品に出ている人気声優は

田村ゆかり(とがめ役)HP/Wikipedia

アニメが観れる動画サービス一覧

5.NINKU-忍空-


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け、やや男性
作品のキーワード:忍者、空手、相撲
こんな作品が好きなら:NARUTO

基本情報

原作者:桐山光侍
話数:全55話
放送日:1995年1月14日 – 1996年2月24日
放送局:フジテレビ
制作会社:studioぴえろ
メインキャスト(※声優):
風助(松本梨香)、藍朓(真殿光昭)、橙次(小杉十郎太)
関連サイト情報:wiki

どんな感じのストーリーなのか?

NINKU-忍空-は、忍術と空手を組み合わせた架空の武術「忍空」を使う武闘派集団「忍空隊」の闘いを描いた物語です。

強大な力を持つ帝国軍を、わずか数名の忍空隊がバッタバッタと倒していく様がカッコいいアニメに仕上がっています。

単純なバトル以外にも気になる伏線が多く、目が離せないストーリーになっているのも本作の特徴ですよ!

動画紹介

みどころ紹介

NINKU-忍空-のおかげで「NARUTO-ナルト-」が生まれた!?

NINKU-忍空-の原作は、週刊少年ジャンプに連載されていた同名のコミックスです。
連載開始から間もなく大ヒットを記録した人気作でしたが、作者の都合により休載することの多い作品でもありました。

作者が納得するものが描けない状態が続いてしまったらしく、本作は結局単行本9巻を出したところで一旦連載終了してしまいます。

しかし、NINKU-忍空-の存在は後のマンガに大きな影響を与えていました。世界的な大ヒットを記録した「NARUTO-ナルト-」の作者・岸本斉史先生は、「NINKU-忍空-の続きが読みたくて、NARUTOを描きました!」と明言しているのです。

比較してみれば、確かに世界観の良く似ている2作…もしもNINKU-忍空-が無かったら、NARUTOは生まれていなかったのかもしれませんね。

この作品に出ている人気声優は

松本梨香(風助役)HP/Wikipedia

アニメが観れる動画サービス一覧

6.ドリフターズ


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け、やや男性
作品のキーワード:サムライ、英雄、異世界
こんな作品が好きなら:FGO

基本情報

原作者:平野耕太
話数:全12話
放送日:2016年10月 – 12月
放送局:TOKYO MXほか
制作会社:HOODS DRIFTERS STUDIO
メインキャスト(※声優):
島津豊久(中村悠一)、織田信長(内田直哉)、那須与一(斎賀みつき)
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

ドリフターズは、古今東西の様々な「英雄」たちが異世界に飛ばされ、2つの勢力に分かれて闘うストーリーです。

ジャンヌダルク・ハンニバル・ラスプーチンといった海外の英雄も多く登場しますが、日本からは島津豊久・織田信長・土方歳三といったサムライたちが参戦します。

もしも世界中の英雄たちが一同に会したら誰が一番強いのか!?」という歴史好きなら誰でも考えたことがあるIFストーリーを高い完成度で実現した人気作です!

動画紹介

みどころ紹介

芸人・有吉弘行も大絶賛の面白さ!

ドリフターズの原作は、非常に刊行スピードが遅いことでも知られています。
連載が始まったのは2009年のことですが、記事執筆時点の2018年でも単行本は5巻しか出ていません。

それでも単行本の売り上げは240万部を突破しており、2016年にはアニメ化も決定するなど人気の衰えない作品なのです。

芸能界にもドリフターズのファンは多いようです。最近だと、芸人の有吉弘行さんが「生きてる間に終わらないと思うけど、すっごいおもしろい」とTV番組内で宣伝していました。

マンガ版はなかなか進まないのでやきもきしてしまいますが、アニメ版は良い所でまとまっているのでぜひ観てみてください!

この作品に出ている人気声優は

中村悠一(島津豊久役)HP/Wikipedia

アニメが観れる動画サービス一覧

7.烈火の炎


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け、やや男性
作品のキーワード:忍者、能力バトル、トーナメント
こんな作品が好きなら:幽☆遊☆白書

基本情報

監督:安西信行
話数:全42話
放送日:1997年7月19日 – 1998年7月10日
放送局:フジテレビ
制作会社:studioぴえろ
メインキャスト(※声優):
花菱烈火(岡野浩介)、佐古下柳(増田ゆき)、霧沢風子(平松晶子)
関連サイト情報:wiki

どんな感じのストーリーなのか?

烈火の炎は、超常的な力を使う忍者集団「火影忍軍」にまつわる闘いを描いたアニメです。

ほとんどの火影忍軍は織田信長の時代に滅ぼされていますが、火影忍軍が作った「魔道具」の使い手や、数少ない火影忍軍の生き残りたちが現代日本で闘いを繰り広げます。

物語の中でトーナメントやバトルロワイヤルが行われることが多く、まさに「ザ・能力バトルもの」といった感じの燃えるアニメです!

動画紹介

みどころ紹介

累計発行部数2500万部の超ヒット作をアニメ化!

烈火の炎の原作は、週刊少年サンデーで連載されていたマンガ作品です。当時はラブコメ・スポーツ・ギャグなどのジャンルが隆盛を極めていた週刊少年サンデーで、「バトルマンガ」として成功した数少ない事例でした。

原作マンガの累計発行部数はなんと2500万部を記録し、日本のマンガ史に残るヒット作として名を残しています。

忍者をメインテーマに据えつつ、闘いの舞台を現代日本に設定したことで今風に仕上がっているのも本作の特徴ですね。作品自体は20年以上も前のものですが、今観ても古臭さを感じずに楽しめますよ!

アニメが観れる動画サービス一覧

8.サムライチャンプルー


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け
作品のキーワード:サムライ、スタイリッシュ、アート
こんな作品が好きなら:カウボーイビバップ

基本情報

原作者:マングローブ
話数:全17話 + 未放送9話
放送日:2004年5月19日 – 9月22日
放送局:フジテレビ
制作会社:マングローブ
メインキャスト(※声優):
ムゲン(中井和哉)、ジン(佐藤銀平)、フウ(川澄綾子)
関連サイト情報:wiki

どんな感じのストーリーなのか?

サムライチャンプルーは、「ひまわりの匂いがするお侍さん」を探す3人組の旅の様子を描いたアニメです。

タイトルの「チャンプルー」が沖縄県の方言で「ごちゃまぜ」を意味するように、本作は古今東西の文化を「ごちゃまぜ」にした世界観になっています。

江戸時代には絶対に居なかったハズのヒューマンビートボクサーが登場したり、ブレイクダンスで殺陣をしたり…時代考証はメチャクチャですが、とにかくスタイリッシュでカッコいいサムライアニメになっています!

動画紹介

みどころ紹介

豪華クリエイター陣が手掛けた傑作!

サムライチャンプルーは2004年のアニメなのですが、おそらく今の若者が観ても新鮮な驚きを感じることでしょう。

いつになっても古ぼけない完成度の高さは、サムライチャンプルーに関わったクリエイター陣の才能の成せる技だと言わざるを得ません。

サムライチャンプルーの監督は、「カウボーイビバップ」を担当したことで知られる渡辺信一郎さんです。他にもグラフィティアーティストのTOMMYさん、ヒップホッパーのTSUTCHIEさんなど、クリエイターとして第一線で活躍する方々が集まって作られたのがサムライチャンプルーなのです。

各方面の天才クリエイターたちが力を合わせて創り上げたアニメの出来は、もはや芸術品の域に達しているといっても過言ではありません!

アニメが観れる動画サービス一覧

9.隠の王(なばりのおう)


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:女性向け
作品のキーワード:忍者、現代、イケメン
こんな作品が好きなら:free!

基本情報

原作者:鎌谷悠希
話数:全26話
放送期間:2008年4月6日 – 9月28日
放送局:テレビ東京ほか
制作会社:J.C.STAFF
メインキャスト(※声優):
六条壬晴(釘宮理恵)、宵風(斎賀みつき)、雲平・帷・デュランダル(浪川大輔)
掲載誌:月刊Gファンタジー
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

隠の王は、現代に生きる忍者たちが「秘術・森羅万象」を巡って争う様子を描いた作品です。

もしも忍者が現代にも生き残っていたら…という部分にリアリティがあり、他の忍者系アニメに比べると特殊能力っぽい技はあまり使われません。

超常的な技は「禁術」とされていることが多く、忍者たちが体術・格闘術を駆使して闘うのが基本となっています。比較的リアリティ高めの「大人向け忍者アニメ」といえるかもしれませんね。

動画紹介

みどころ紹介

女性人気の高い隠れた名作!

忍者を題材にしたアニメは、どちらかと言えば男性向けのものが多いですよね。

NARUTO・忍空・烈火の炎がそうであったように、少年誌で連載されていた原作マンガをアニメ化した作品がヒットしやすい傾向にあります。

しかし隠の王は、忍者アニメにしては珍しく女性向けに制作された作品となっています。原作マンガは女性向けマンガ雑誌・月刊Gファンタジーで連載されていたもので、実際この作品のファンは女性が大多数を占めています。

少年誌・青年誌が原作の忍者アニメは好きじゃない…なんて女性でも、隠の王ならきっと楽しく観られると思いますよ!

この作品に出ている人気声優は

釘宮理恵(六条壬晴役)HP/Wikipedia

アニメが観れる動画サービス一覧

10.るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け
作品のキーワード:サムライ、幕末、剣客
こんな作品が好きなら:武装錬金

基本情報

原作者:和月伸宏
話数:全94話
放送日:1996年1月10日 – 1998年9月8日
放送局:フジテレビ
制作会社:スタジオディーン
メインキャスト(※声優):
緋村剣心(涼風真世)、神谷薫(藤谷美紀)、相楽左之助(上田祐司)
掲載誌:週刊少年ジャンプ
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-は、かつて「人斬り抜刀斎」と呼ばれ恐れられた剣客・緋村剣心の一生を描いた作品です。

もう人は殺さないと固く誓って流浪の旅を続けていた剣心ですが、新たな出会いと敵の出現によって再び闘いの世界に身を置いてしまいます。

「人殺しとしての自分」と「弱き人を助ける自分」の間で揺れ動きながら生き方を模索していく彼の葛藤にも注目して観てみてください!

動画紹介

みどころ紹介

実写映画化された超人気サムライアクション!

るろうに剣心の原作は、週刊少年ジャンプで連載されていた作品です。「ジャンプで歴史物は受けない」と言われていた前評判を見事に覆し、コミックス累計6000万部以上を売り上げる大ヒットを記録しました。

原作が連載終了した後もその人気は衰えず、2012年には実写映画版の「るろうに剣心」も公開されました。

実写版映画の興行収入は30億円を突破し、なかなか成功しないと言われる実写映画のジンクスさえも見事に破ってしまったことで再び話題を集めています。

アニメが観れる動画サービス一覧

まとめ

今回は「忍者・サムライ系アニメ」を10タイトルご紹介しました!

忍者系なら「忍たま乱太郎」、サムライ系なら「銀魂」なども入れようかと思ったのですが、今回はあえてギャグ色の強くないものだけを選出してみました。

どれもクールでカッコイイ忍者&サムライの姿を楽しめる名作ばかりなので、未視聴の作品がある方はぜひチェックしてみてくださいね!



popIn広告 関連広告

よかったらシェアおねがいします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加