ドラゴンボール超 強さランキングTOP20!宇宙で一番最強は誰だ!?

popIn広告

週刊少年ジャンプで連載され、今や誰もが認める国民的アニメとなったドラゴンボール。

ドラゴンボール・ドラゴンボールZ・ドラゴンボールGT・ドラゴンボール改に続く新シリーズとして2015年~2018年まで放送された最新作が「ドラゴンボール超」です。

ドラゴンボール超には、今までの強敵が霞んで見えるほどケタ違いの強敵が多数登場しました。

また悟空やベジータといったお馴染みのメンバーも新たなる強敵との出会いでますます力をつけていき、私たち視聴者に熱い展開を見せてくれました。

そこで今回は、ドラゴンボール超に登場した全キャラクターの中で一番強い奴は誰だ!?ということを考察してみたいと思います!

ちなみに重複するキャラクター(「超サイヤ人悟空」と「超サイヤ人ブルー悟空」など)は、一番強い形態に統合してランク付けしました。果たして現時点で一番強い奴は誰なのか…アナタも予想しながら読んでいってください!

それではまず20位~11位のランキングからどうぞ!



20位 オッタ・マゲッタ

出典はこちら

オッタ・マゲッタは、宇宙サバイバル編の第6宇宙チーム代表です。見た目はロボットのようですが「メタル族」という種族で、これでもれっきとした生物です。

オッタ・マゲッタは体内にマグマを蓄えているため、ツバやオナラといった老廃物が基本的に可燃性を備えています。

超高温のツバを吐きかけたり、マグマを固体化させて相手を捕縛したり、オナラを爆発させたりとトリッキーな戦い方を得意とします。

また、異常なまでに頑丈な体もオッタ・マゲッタの強さの秘密です。ベジータのファイナルフラッシュを正面から受けても傷ひとつつかず、また超サイヤ人状態のベジータが持ち上げられないほどの重があります。

生半可な攻撃ではダメージを与えることができない上、場外ルールのある試合だとしても並の力では動かせない…という、何気に全く隙の無い戦士です。

19位 孫悟飯:アルティメット悟飯

出典はこちら

原作における魔人ブウ編で、孫悟飯が「潜在能力を限界以上に引き出した形態」として登場したのがアルティメット悟飯です。

悲しいかな見た目が地味なので忘れられがちですが、実この状態の悟飯が原作ドラゴンボールで最も強い戦士なんです。

その力は超サイヤ人3悟空や超サイヤ人3ゴテンクスをも凌ぎ、原作では「単体最強」とされていました。

ただ原作終了以降はほとんど修行をしていなかったらしく、ビルス編では「かろうじて超サイヤ人にはなれる」程度まで弱体化してしまった悟飯…

しかし!宇宙サバイバル編ではアルティメット悟飯が久しぶりに復活し、第7宇宙のリーダーに任命されるほどに力を取り戻しています。

超サイヤ人ブルー・超サイヤ人ゴッドなどが出てきてしまった現在はすでに「単体最強」とまでは言えませんが、それでも他の宇宙の戦士を圧倒するほどの実力を見せてくれました。

18位 マジ=カーヨ

出典はこちら

マジ=カーヨは、宇宙サバイバル編の第3宇宙チーム代表として登場した人物です。

体が液体のような物質で出来た戦士で、体の形状を自由自在に変形させたり、体に穴をあけて攻撃を回避することができます。いわば、魔人ブウやベビーに近いタイプのキャラクターですね。

体が液状なので物理攻撃は基本的に無効になります。かめはめ波などのエネルギー弾を受けると吹き飛ばすことは可能ですが、体が飛び散るだけで数秒もあれば元通りに復活することができます。

魔人ブウたちがそうであったように、通常の攻撃では倒すことのできない厄介な相手です。

物理攻撃無効の特殊能力だけでも充分すぎるほど厄介なのですが、素の戦闘力も高いのがマジ=カーヨの恐ろしいところ。

超サイヤ人状態の悟空を難なく拘束してしまうほどには強いので、正面から戦ってマジ=カーヨを抑え込めるメンバーはかなり限られてくるのではないでしょうか。

17位 人造人間17号

出典はこちら

人造人間17号は、かつて孫悟空を倒すために作られた人造人間です。

宇宙サバイバル編では第7宇宙最強の10人に選出された他、紆余曲折あって宇宙サバイバルの最後の一人にまで勝ち残っています。

ドラゴンボール超での17号は、原作でセルと戦っていた頃よりも遥かに強くなっています。

これは17号に「細胞レベルで超人に改造されている」「元が人間なので修行によって成長する」「永久エネルギー炉によってスタミナが尽きない」「細胞が劣化しにくいため老化が遅い」など、強くなるための条件がそろっていたためです。

ポテンシャルだけで言えば、悟空に匹敵する逸材と言ってしまってもいいでしょう。

悟空&フリーザとの共闘だったとはいえ、あのジレンを相手に最後まで生き残った実力には疑う余地がありません。

16位 ディスポ:超最高速モード

出典はこちら

ディスポは、宇宙サバイバル編の第11宇宙チーム代表として登場した人物です。「超速の戦士」の異名の通り、作中最速のスピードで移動することができます。

「瞬間的に移動速度を数千倍にアップさせる」という能力を持ち、そのスピードは破壊神たちですら目で追えないほど。

その上「超最高速モード」という隠し玉まで持っており、この状態だと大神官ですら動きを補足できなくなってしまいます。

あまりにも速すぎて、超サイヤ人ゴッド状態の悟空が瞬間移動する隙すら与えてもらえない始末です。

強いて言えば作中上位の面々に比べて攻撃力で劣ること、また攻撃が直線的で読まれやすいことなどが弱点ですが…

それが分かっていたとしても対処のしようが無いほどのスピードであることもまた事実です。

15位 フリーザ:ゴールデンフリーザ状態

出典はこちら

劇場版「ドラゴンボールZ 復活の「F」」で初登場し、ドラゴンボール超でも大活躍だったゴールデンフリーザ

ドラゴンボールシリーズの名悪役にして、悟空の永遠のライバルの一人とも言うべきフリーザの新・最終形態です。

ゴールデンフリーザの戦闘力は超サイヤ人ブルーを超えているとされています。当初は「スタミナの消耗が激しい」という弱点があったものの、宇宙サバイバル編で再登場したときには「真のゴールデンフリーザ」として弱点を克服していました。

他の戦士たちに比べると意外に特殊能力の少ないフリーザですが、攻撃から防御まで高いレベルで安定しているのがフリーザの強みですね。

宇宙サバイバル編では、悟空・17号・ジレンと共に最後の4人にまで残り、身を犠牲にしてジレンを場外に追い出すという快挙まで成し遂げました。

さらに第9宇宙の破壊神・シドラの破壊のエネルギーを抑え込んだ描写もあったため、ゴールデンフリーザは破壊神に匹敵する力をつけ始めていると推察されます。

14位 ヒット

出典はこちら

ヒットは第6宇宙で最も強いとされる戦士です。ドラゴンボール超では破壊神シャンパ編から登場し、宇宙サバイバル編でも活躍しました。「第6宇宙の生きる伝説」として知られる凄腕の殺し屋でもあります。

ヒットの強さは、彼が持つ「時飛ばし」という特殊能力に秘密があります。時飛ばしは自分以外の時間を0.1秒ほど止めるというもので、どれほどの実力者であっても時間を止められた事実を感知することができません。

また、ヒットは0.1秒もあれば的確に相手の急所を打ち抜けるという高い身体能力を備えています。

そのため本人以外からは「見えない攻撃で殺された」ようにしか知覚できません。ほとんど一撃必殺に近いヒットの攻撃に0.1秒間だけ耐えることができない限り、彼と同じ土俵に立つことすら許されないでしょう。

13位 ケフラ:超サイヤ人2

出典はこちら

ケフラは、第6宇宙のサイヤ人であるカリフラとケールがポタラで合体した姿です。元々ポテンシャルの高いサイヤ人2名がポタラを使っているとあって、ベジットを彷彿とさせるような圧倒的な力を発揮します。

合体前のケールは作中でも数少ない「伝説の超サイヤ人」になれる人物です。伝説の超サイヤ人は「千年に一人だけ現れる破壊と殺戮を好む最強の戦士」であり、あの「ブロリー」と同格のサイヤ人ということですね。

それだけでもとんでもない強さなのですが、さらにポタラで力が増幅されているのがケフラということになります。

ケフラは超サイヤ人状態のままで、超サイヤ人ブルー状態の悟空と互角に戦うことができます。

さらに超サイヤ人2の状態になると「身勝手の極み”兆”」の悟空とも戦えるレベルに上がるため、素のポテンシャルでは悟空を遥かに凌駕しているといえます。

12位 アニラーザ

出典はこちら

アニラーザは、宇宙サバイバル編にて登場した第3宇宙の戦士です。第3宇宙出身のコイツカイ、パンチア、ボラレータの3人が合体して生まれたコイチアレータが、さらに科学者パパロニと融合したことで誕生しました。

フュージョンやポタラとはまた違ったプロセスを経ての合体戦士となりますが、4人もの戦士の力が合わさっているだけあってその実力は本物でした。

アラニーザは数十メートル級の巨大な体を持ちながら、融合前のコイチアレータよりも速く動くことができます。

超サイヤ人ブルー状態の悟空・ベジータ・ゴールデンフリーザ・17号・18号・アルティメット悟飯が束になっても押し返せないほどのパワーも持ち合わせており、破壊神ビルスですら同様するほどの攻撃力を有しています。

単純な戦闘力だけでいえば、天使たちを凌駕するレベルに達しているといってもいいかもしれません。

ただし知能指数がやや低いことと、頭のエネルギー炉が弱点になっていることがマイナスポイントとなり、今回はこの順位に落ち着きました。

11位 トッポ:破壊神状態

出典はこちら

トッポは、宇宙サバイバル編にて登場した第11宇宙の戦士です。ジレンやディスポが所属するヒーローチーム「プライド・トルーパーズ」のリーダーでもあります。

第11宇宙では時期破壊神としてスカウトされており、すでに破壊神の力をある程度行使することができるようになっています。

破壊神たちが持つ「破壊のエネルギー」を使用することが可能で、この状態になると攻撃力が増すばかりか「ダメージ無効」のチート防御まで使用可能になります。

実は破壊神状態になっていなくとも超サイヤ人ブルーと戦えるほどに強く、大柄な見た目からは想像もつかないようなスピードで動き回ることができます。

さらに超サイヤ人ブルー状態の悟空が打ったかめはめ波を正面から喰らっても息切れ程度のダメージで済むほど防御力が高い点をみても、彼が攻撃・防御・スピードの3つを兼ね備えた最強クラスの戦士だということがわかります。

次のページでは気になる10位から1位を発表!!



popIn広告 関連広告

よかったらシェアおねがいします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加