ワンピース 剣士・剣豪強さランキングTOP20!最強の剣士はやっぱりあの男!?

popIn広告

ワンピースに登場するキャラクターは、様々な戦闘スタイルでバトルを展開してくれます。

代表的なのは「悪魔の実」の能力を活かした戦い方ですが、それ以外のキャラクターたちも剣術・格闘術・銃撃などの手段を使って能力者と対等に渡り合います。

悪魔の実の能力者だからといって必ずしも強いわけではない…という先の読めない展開も、ワンピースの魅力のひとつなのではないでしょうか。

そこで今回は、本作の魅力の一つである「剣士」に焦点を当ててランキング作成を行ってみることにしました。

題して「ワンピース 剣士・剣豪強さランキングTOP20」!剣術をメインとしたキャラクターだけに絞って、強さを考察していきたいと思います!

果たして一番強い剣士は誰なのか…!?

皆さんもランキングを予想しながら読んでいってくださいね!



第20位 たしぎ

出典はこちら

愛用する剣 日本刀「時雨(業物)」
悪魔の実 なし

たしぎは、海軍本部に所属する女性海兵です。
大の刀剣マニアであり、世界中の悪党の手に渡った名刀をすべて取り返すことが目標。
戦闘では主に業物の刀「時雨」を愛用しているほか、良業物の「花州」などを所持しています。

初登場時からそこそこ腕の立つ剣士ではありましたが、軍人として経験を積みさらに剣の腕を上げている様子。
現在は海軍本部直下のG-5支部に在籍しており、「海軍本部大佐」の地位に就いています。

そして気になる強さですが…率直に言って、「大佐にしては強い方」ですが「上位の剣士とは比較にならないレベル」という感じですね。
数十人のモブ海賊を一瞬で切り捨てる程度には強いですが、王下七武海や四皇レベルの海賊団の幹部と戦うには実力が足りない…といった印象です。

第19位 ダズ・ボーネス

出典はこちら

愛用する剣 自分の体
悪魔の実 スパスパの実

彼を剣士と呼んでいいのかどうか意見の分かれるところだとは思いますが…
第19位は、元バロックワークスのMr.1ことダズ・ボーネスです。

ダズ・ボーネスはスパスパの実の能力者で、全身のあらゆる部位を刃物に変えることができます。
すなわち彼の指は一本一本が小刀であり、彼の腕や脚は建物をも粉砕する太刀なのです。あらゆる格闘攻撃がそのまま斬撃になるため、覇気使いでもない限りダズ・ボーネスに素手で立ち向かうことは困難だといえるでしょう。
それでいて剣士とは全く異なる動きをしてきますから、剣士の間合いで戦うと痛い目を見るという厄介な相手でもあります。

わりと初期に倒されてしまった敵ではありますが、今見てもなかなか凶悪な能力ですね…
石造りの建物をもアッサリ裁断してしまうほど鋭い攻撃力に加え、全身が刃で出来ているという特性のおかげで防御力も半端ではありません。

第18位 ヒョウゾウ

出典はこちら

愛用する剣 日本刀(名称不明)
悪魔の実 なし

ヒョウゾウはヒョウモンダコの魚人で、新魚人海賊団に所属していた剣士です。
その生業は海賊というよりも殺し屋に近いらしく、新魚人海賊団に雇われる形で行動していました。

そんな彼につけられた異名は「魚人島一の剣士」
タコの魚人ならではの八本腕を活かし、八刀流の剣術で相手を翻弄して戦います。
また無類の酒好きで常時酔っぱらっており、酔いが回ると敵味方関係なく斬りまくる「人斬り上戸」という一面も。

「魚人島一の剣士」と呼ばれるだけあってなかなか強く、ゴムゴムのJETピストルを刀で受け止めるほどの対応力を備えています。
しかし所詮は井の中の蛙に過ぎなかったらしく、魚人島の外で厳しい修行を積んだロロノア・ゾロには全く歯が立ちませんでした。

第17位 バスティーユ

出典はこちら

愛用する剣 鮫切包丁
悪魔の実 不明

バスティーユは海軍本部所属の海兵で、階級は「中将」です。
大将に比べるとさすがに一段劣りますが、中将といえば海軍にとっての上級戦力。
ガープ・つる・スモーカー・ヴェルゴ等、同じ階級にいる人物をみればその階級のレベルの高さがよくわかるのではないでしょうか。

そんなバスティーユにつけられた異名は「鮫切りバスティーユ」。
バスティーユの身長の半分以上もある巨大な刀「鮫切包丁」を振り回し、敵を一刀両断に切り捨てるような戦い方を好みます。
さらにバスティーユは覇気使いでもあるため、剣士にとっては相性の悪いロギアとも正面から戦うことができます。

…が、頂上戦争ではサボにアッサリと鮫切包丁を受け止められ、直後に大ダメージを受けて敗北するという不名誉なシーンもありました。
残念ながらバスティーユは他の中将から「大将候補」が選ばれようとしていた際にも名前が挙がりませんでしたし、ぶっちゃけ「中将のなかでは下位」なのかもしれませんね。

第16位 ディアマンテ

出典はこちら

愛用する剣 西洋刀(名称不明)
悪魔の実 ヒラヒラの実

ディアマンテは王下七武海ドフラミンゴの部下で、ドンキホーテ海賊団の最高幹部です。
ヒラヒラの実の能力者であり、彼が触れたものは鉄だろうが地面だろうが布のようにはためき始めます。
この能力と剣術を組み合わせることで、トリッキーに相手を追い詰めていくのがディアマンテの基本戦法です。

特に厄介なのが、ヒラヒラとはためいた状態の剣を使って攻撃してくることですね。
ヒラヒラの実の能力によってまるで紙切れのように見えますが、見た目に反して高度や鋭さは剣のままなのでかするだけでも大ダメージを負います。
攻撃力はそのままですが、剣の動きがヒラヒラと不規則なので攻撃の軌道を読むことが困難なのです。

また、仮にヒラヒラの実を使わなかったとしてもディアマンテの戦闘力は侮れません。
ディアマンテはもともとドンキホーテ海賊団の中でも特に剣術に長けていた男で、能力ナシの状態でも地面を抉るほど強力な斬撃を放つことができます。
ちなみにディアマンテは、幼少期のトラファルガー・ローに剣術を教えた師匠でもあります。

第15位 リューマ

出典はこちら

愛用する剣 日本刀「秋水(大業物)」
悪魔の実 なし

リューマは、ワノ国出身の侍です。
作中では故人となっていますが、生前は「ワノ国の偉大なる英雄」と呼ばれた凄腕の剣士でした。
使用する剣もこの世に21工しか存在しない大業物「秋水」であり、その一太刀は巨大な竜の首をも斬り落とすと言われていました。

彼はもともと尾田栄一郎先生が描いた短編作品「MONSTERS」の主人公であり、ワンピースでは彼の死体をカゲカゲの実で動かした「将軍ゾンビ」として登場しています。
今回のランキングは生前のリューマではなく、将軍ゾンビと化した状態の強さを基準にして考えてみました。「リューマの死体」に「ブルックの影」が入っている状態ですね。
生前の強さで考えると、下手したら剣士・剣豪強さランキングでは1位まで行くかもしれません。

リューマの肉体と武器を使っているだけあって、将軍ゾンビの中では最上位の強さを誇ります。
しかし中身がブルックなので戦闘スタイルとの齟齬が感じられる他、現在のブルックに比べれば下位の存在であると考えられますね。

第14位 キャベンディッシュ

出典はこちら

愛用する剣 世界屈指の名刀「デュランダル」
悪魔の実 なし

キャベンディッシュは「美しき海賊団」の船長です。
かつては自分の人気を喰いかねないルフィに恨みを抱いていましたが、現在はルフィに惚れ込み麦わらの一味の傘下に納まっています。

悪魔の実は食べておらず、生まれ持った才能だけで新世界を生き抜いている才能の塊です。
「才能だけ」は言い過ぎでは?と思われるかもしれませんが、キャベンディッシュは本当に何の努力もせずに剣術を会得したらしく、純粋な天賦の才のみで新世界の強者たちと渡り合っているのです。
作中では、5億以上もの懸賞金がかかる伝説の海賊ドン・チンジャオの頭突きを剣で受け止めるなど、幾度となく「全く努力していない」とは思えないような活躍を見せてきました。

さらにキャベンディッシュは二重人格者であり、裏人格の「ハクバ」になれば通常時の数倍は強いとのこと。
ただし通常時のキャベンディッシュが多彩な剣術を駆使して戦うのに対し、ハクバは目にも留まらぬ超スピードで無差別斬撃を起こすだけなので、一定以上の強者には見切られてしまう模様。
実際、ハクバの超スピードはロビンの能力の前にアッサリと封じられてしまっていました。

第13位 錦えもん

出典はこちら

愛用する剣 日本刀(名称不明)
悪魔の実 フクフクの実

錦えもんはワノ国出身の侍で、かつての大名光月おでんの家臣です。
コミカルなキャラクターですが、実は侍たちの中でも規格外の強さをもつ「赤鞘九人男」の一人に数えられています。
未だその実力の底を見せていないので今回はこのランクにしておきますが、今後の展開によってはTOP10入りの可能性も大いにあるでしょう。

錦えもんはフクフクの実の能力者ですが、フクフクの実は「一瞬でイメージ通りの服装に着替える能力」なので戦闘にはほとんど役立ちません。
しかし悪魔の実の能力に頼らずとも充分に戦える実力の持ち主であり、すでに「武装色」「見聞色」の覇気が使えることまで明らかになっています。

そして戦闘においては、「狐火流」という特殊な剣術を使うことができます。
狐火流は炎を操る剣術であり、自らの刀を発火させて戦ったり、炎そのものを切り裂くことが可能となっています。
爆炎すらも切り裂くことができるため、錦えもんの前に爆破や火炎の攻撃は一切通用しません。

第12位 ブルック

出典はこちら

愛用する剣 仕込み杖「「魂の喪剣(ソウル・ソリッド)」
悪魔の実 ヨミヨミの実

ブルックは麦わらの一味の音楽家で、「鼻歌のブルック」の異名で知られる賞金首です。
死亡しても一度だけ生き返ることのできるヨミヨミの実の能力者ですが、白骨化した状態で蘇ってしまったためにガイコツ姿をしています。

生前はとある王国の護衛船団の団長を務めていたこともあり、現在でも高い剣術の腕前を保持し続けています。
特に居合術の技術力が高く、斬られた相手が「斬られたことに気づかない」という超スピードでの攻撃を得意とします。
また「音楽による催眠術」や「飛ぶ斬撃」といった特殊な技も使えるため、相手に合わせた柔軟な戦法を取ることができるのがブルックの強みです。

最近ではヨミヨミの実を使いこなせるようになったことで、さらに技の幅を広げています。
当初は「一度だけ生き返る」以外の効果がほとんどないと思われていたヨミヨミの実。しかし実は「幽体離脱」や「黄泉の冷気を呼び出す」といった応用が利くことが判明し、ブルックの技に取り入れられています。
今やブルックの斬撃は、斬った相手を一瞬にして凍結させてしまうというえげつない攻撃力を秘めているのです。

第11位 キュロス

出典はこちら

愛用する剣 西洋刀(名称不明)
悪魔の実 なし

キュロスはドレスローザの兵士で、元リク王軍軍隊長を務めた男です。
ドフラミンゴの策謀によってオモチャの兵士に変えられ、誰からも忘れられたまま孤独な10年間を過ごしていました。
しかし元来の彼はコロシアムで3000戦全勝を成し遂げた英雄であり、ドレスローザ史上最強の戦士でもあったのです。

悪魔の実も食べておらず、おそらくは覇気使いですらないにも関わらず、純粋な「身体能力」だけで強くなったのがキュロスの恐るべきところですね。
たった一本の剣だけを使って巨人族を倒し、魚人族を相手に水中戦で勝利し、ドンキホーテ海賊団の幹部であるバッファローを一方的に瞬殺するほどの戦闘力を備えたキュロス。
ある意味、ワンピースに登場するどのキャラクターよりも交じりっ気のない純粋な剣士といえるかもしれません。

過去の戦いで左足を失っているため全盛期ほどではないと思われますが、それでもなお億クラスの賞金首に匹敵する実力があると思われます。
なにせキュロスは、王下七武海ドンキホーテ海賊団の最高幹部であるディアマンテを単独で撃破していますから。

次のページでは、剣士・剣豪強さランキングTOP10をご紹介!

最強の剣士はやっぱりあの男??



popIn広告 関連広告

こちらもよく読まれています♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする