進撃の巨人 登場人物の強さランキング30・最新【全キャラ 議論・決定版】

単行本で5000万部を突破した進撃の巨人。
これまで20巻以上も発刊されていますが、これまで出てきたキャラは軽く100人を超えています。【ストーリー展開】
トロスト区防衛戦、トロスト区奪還戦、調査兵団編、アニ拘束作戦編、ウォール・ローゼ内地編、ウトガルド城編、裏切り編、エレン奪還作戦編、フリッツ王政打倒編、忌まわしき記憶編、レイス領地礼拝堂編、オルブド区外壁編・・・
まだまだ続く進撃の巨人ですが、上記のストーリー展開から既出のキャラクターで強さランク上位30位を議論を繰り返し完全に決定させました。

スポンサーリンク

進撃の巨人 登場人物の強さランキング30

スポンサーリンク



進撃の巨人 強さランクC

進撃の巨人強さランク30位【イルゼ・ラングナー】

イルゼ・ラングナー*画像出典:shingekitoribia.com

強さランクC

調査兵団の女性兵士で、第34回壁外調査に参加した際に巨人に捕食されてしまう。強さで到底敵わないため、逃げようとしましたが捕まってしまった。
しかし、その調査の時に残した手帳を1年後にリヴァイとハンジがみつけて今後につながる情報を残していた。
強さにおいては高くはないが、知能は優れていると思われる。

進撃の巨人強さランク29位【モーゼス・ブラウン】

モーゼス・ブラウン*画像出典:shingeki-kyojin.com

強さランクC

845年の巨人侵攻前の壁外調査に参加していたが戦死した兵士。
アニメ版では最初に巨人に斬りかかろうとしていて、勇敢な一面も見せる。それに見合った実力も評価されており、強さにおいても評価が高い。
進撃の巨人ではブラウン姓のキャラクターが数名おり、その関連性も読者の興味を引き付けているが、ブラウンと名の付くキャラは強さランキングでも上位ランカーである。

進撃の巨人強さランク28位【ニファ】

ニファ*画像出典:mangaotaku.blog.jp

強さランクC

ライナー、ベルトルトと交戦状態に入ったとき、装備をしていなかったため非戦闘員のコニーやクリスタを率先して守護し活躍した。
顔をえぐり取られて死亡したと思われるが、生きているという説もあるほどそこそこ重要なキャラクター。

進撃の巨人強さランク27位【ケイジ】

ケイジ*画像出典:www.shingeki-sp.net

強さランクC

巨大樹の森での女型巨人捕獲作戦に参加していることから、調査兵団歴は少なくとも5年以上のキャリアがある。口も悪くて、強面の外見。
ストヘス区での戦闘の後、水晶体に包まれたアニに対して何度も刃を突き立てていた。
リヴァイたちとともに霊柩馬車を尾行中に退陣制圧部隊のカーフェンに銃殺されたが、作中での強さはランク上位だ。

進撃の巨人 強さランクB

進撃の巨人強さランク26位【ベルトルト・フーバー】

ベルトルト・フーバー*画像出典:http://www.animeranking.net

強さランクB

ウォール・ローゼ南区第104期訓練兵団を3番で卒業した。同期の中でも特に身体能力が高く、どの分野でも活躍していたため能力はかなり高いと思われる。ただ、性格が気弱。
ライナー・ブラウンとは幼馴染で行動を共にすることが多く、5年前に巨人から逃げ延びたという過去を持っている。

進撃の巨人強さランク25位【ルーク・シス】

ルーク・シス*画像出典:matome.naver.jp

強さランクB

調査団の兵士を務めるネスの部下(補佐)。後方から猛スピードで走ってきた女型の巨人のうなじを狙うが握りつぶされて死亡してしまった。
ネスの補佐を務めるほどなので実力は折り紙付きで強さも保証されているが、ただ優しい性格なのでランキング順位としてはこのくらいが妥当。

進撃の巨人強さランク24位【ダリウス・ベーア=ヴァルブルン】

ダリウス・ベーア=ヴァルブルン*画像出典:matome.naver.jp

強さランクB

第57回壁外調査出発の号令を行った兵士の中でリーダー的な存在。右翼はんの伝達役を担当していたほど組織の中で重要な役割を担っていた。
強そうに見えるが実際強さにおいてはいまいちで、女型の巨人に馬ごと蹴られて散ってしまう。

進撃の巨人強さランク23位【ディータ・ネス】

ディータ・ネス*画像出典:shingeki-kyojin.com

強さランクB

アルミン・アルレルトの班長を務めていた調査団の兵士。ネス班長と慕われ、実力を如何なく発揮。
奇行種とアルミんの交戦を避けるために戦闘に参加し、撃破に成功した。
女型の巨人に戦闘で使っていたワイヤーを掴まれ、たたきつけられて死亡したが名実ともにランクインは間違いない。

スポンサーリンク

進撃の巨人強さランク22位【モブリット・バーナー】

モブリット・バーナー*画像出典:twitter.com

強さランクB

ハンジの隊の副長で、ハンジの側近を務める。巨人の生体調査ではハンジに対して幾度となく忠告するなど冷静な判断と実力が光った。
鎧の巨人と超大型巨人との戦闘に参加し、重傷を負ったが回復。五分五分で死ぬ確率がある中で生存した強運の持ち主であるとともに、5年以上も生き抜く強さと実力を持ち合わせている。

進撃の巨人強さランク21位【グンタ・シュルツ】

グンタ・シュルツ*画像出典:shingekitoribia.com

強さランクB

 リヴァイ班で一番大柄の兵士。エルヴィンやリヴァイの指示に忠実で、まじめな性格。
戦歴は討伐7体、討伐補佐40体と、かなりの実力者であることが分かる。それでも他のリヴァイ班と比べると少し少なめ。しかし、なんども危機的状況を潜り抜けてきた精鋭でランキングにおいても高く評価されるべき存在。

進撃の巨人強さランク20位【ペトラ・ラル】

ペトラ・ラル*画像出典:topicks.jp

強さランクB

リヴァイ班に所属している女性兵士だが、他の男性兵士と同等の戦闘能力を持つ頼りがいのある兵士である。特にオルオとは相性が良く、活躍する描写が多い。
討伐10体、討伐補佐48体で、実績も十分。

進撃の巨人 強さランクA

進撃の巨人強さランク19位【エルド・ジン】

エルド・ジン*画像出典:www.charapedia.jp

強さランクA

これまでの戦績は討伐14体、討伐補佐32体と、ペトラ・ラルに比べて甲乙つけがたい戦歴を持っているが、リヴァイ班ではナンバー2を務めるような存在。リヴァイとの関係も強力で、実力を認められている。
女型の巨人が脅威過ぎて、埋もれてしまったが実際はかなり上位の強さを誇るに違いない。

進撃の巨人強さランク18位【オルオ・ボザド】

オルオ・ボザド*画像出典:shobrighton.blog.jp

強さランクA

見た目に反して10代と若く、体力的にも伸びしろもまだまだ期待できるリヴァイ班の兵士。初陣では小便を漏らす頼りない部分を見せるも、39体討伐、9体の討伐補佐は立派な戦歴だ。
格闘術に優れており、リヴァイに憧れをもった若者だが、女型の巨人により絶命してしまった。

進撃の巨人強さランク17位【リーネ】

リーネ*画像出典:matome.naver.jp

強さランクA

ヘニングと共に多くの巨人を撃破した実績は評価が高い。
ウォールローゼ内地にて巨人が発生したとき、南班に所属していた調査団の兵士だったのだが、実は104期新兵の監視役。監視役という役には見合わない強さを披露するも、最後は巨人の投げた岩が当たって死亡してしまう。
ただ、夜間の視界が悪い状況だったことから不運であったため、強さランクとしては幾分か評価を高くした。

進撃の巨人強さランク16位【ヘニング】

ヘニング*画像出典:animenb.com

強さランクA

リーネと同じ立場として新兵の監視役を務めていたが、リーネと共に巨人の投げた岩によって絶命してしまう。
それでも倒した巨人の数は多く、ウォールローゼでは大活躍した。リーネとの上下関係は詳しい描写がなかったが、率先していたことからリーネよりも強さランクでは若干高い程度と推測。

進撃の巨人強さランク15位【ナナバ】

ナナバ*画像出典:memonolog.blog.fc2.com

強さランクA

 女性か男性か詳しい描写がないキャラクター。強さやポジションから言うと男性の可能性が高いと思われたが、アニメ版では女性が声優を務めていたことから女性の可能性が濃厚。
協調性や知能にはキャラクターの中でもかなり優秀で、ミケ班に所属しているが重要な役割を担う。
35話では巨人に圧倒され跪きながら「人類は負けた」と敗北を覚悟するシーンも。
40話で巨人によって殉職することとなる。

進撃の巨人強さランク14位【ゲルガー】

ゲルガー*画像出典:blog.goo.ne.jp

強さランクA

 ミケの離脱で南班を任されるほどの実力を持つ兵士。酒好きで賢いとは言えない直観で動くタイプではあるが、協調性に優れ格闘技術や行動力に優れている。
ナナバとともに多数の巨人を多く倒した実績を持つ。
巨人との戦いで頭を強打し、体力がなくなったところで巨人に捕まり殺されてしまう。

進撃の巨人強さランク13位【ハンジ・ゾエ】

ハンジ・ゾエ*画像出典:hyokki.blog.so-net.ne.jp

強さランクA

 調査兵団でも長きに渡り活躍をしているベテラン兵士。何度も巨人により生命の危機にさらされるも、生き延びている。
実写版では石原さとみが演じるほど美人の役ではあるが、男勝りの口調で怒らせるととにかく怖い。進撃の巨人人気投票ランキングでも常に上位ランカーの重要人物で、強さにおいても信頼度は高い。

進撃の巨人強さランク12位【ユミル】

ユミル*画像出典:topicks.jp

強さランクA

 実際に死亡したかどうかは定かではないが、今後も登場する可能性がある重要人物。
巨人に「ユミル…さま…」と敬いの呼称で呼ばれていたことからも、何かしらの重要な過去を持つ。
戦闘技術においては非常に高いものを持っており、頭脳派の一面も見せる。104期の上位10名にクリスタを憲兵団に入れるために自ら離脱するような行動をとった。それ故に上位10名には入らなかったが、実力はかなり高かった。

 次ページでは強さランクS以上の人物が登場!!

スポンサーリンク