人気アニメの強さ・可愛いランキングまとめ

暗殺教室171話あらすじ・ストーリー紹介【いつやるの?今でしょ!】  

スポンサーリンク

~週間少年ジャンプ最新刊~
「暗殺教室」最新話の171話あらすじ・ストーリー紹介を書いています☆

柳沢と二代目の強烈な攻撃が殺せんせーを襲う!

殺せんせーの運命は・・・?

殺せんせー
「人生の中では必ず数度 全力を尽くして戦わねばならない時がある
先生の場合・・・
それは今です!!」

暗殺教室171話あらすじ・ストーリー紹介

司令室

モニターに二代目死神や柳沢の映像が流れ「作戦変更司令『B-5-F』→『B-5-K』」といった表示。

「もっと早く行ってくれたら早期にケリがついたかもしれんのにな」
「のらりくらり引き伸ばし・・・なぜかレーザー発射の直前だ」

どうやら二代目死神と柳沢の行動は各国政府も容認している模様。

司令官
(・・・個人的には気が進まんが
おそらくこれで実験データと標的のデータを回収できる)

「1匹いれば対テロ戦争もカタがつく・・・【殺せない】無敵の生物」

「実用化したいというのがわが国の本音だろうな」

スポンサーリンク

殺せんせーの前に立ちはだかる二代目死神

吉田
「こ・・・こいつがあの・・・」

「俺等を襲った・・・
二代目”死神”?」

「前は顔だけだったのに・・・
全身がバケモンになってんじゃねーか!」

ニヤニヤしている柳沢。

「そのタコと・・・
同じ改造を施しただけさ」

「違う点は・・・
彼が自ら強く望んでこの改造を受けた事だ」

「不出来なイトナや」

「義妹(いもうと)とはわけが違う」

「想像できるだろうか」

「人間の時ですら1人で君たちを圧倒した男が」

「比類なき触手と憎悪を得た」

「その破壊力を」

ついに二代目が動く。
すぐさま反応する殺せんせー。

二代目
「死 ね」

殺せんせー
「逃 げ」

ドンっと強烈な一撃を放つ二代目死神。

ガードした殺せんせーの背後のE組がまとめて吹き飛び地面がえぐれている。

その様子を見て愕然とする烏間とビッチ。

矢田
「み・・・耳が・・・」

寺坂
「なんっ・・・だ・・・
今の・・・・・・」

二代目の代わりに柳沢が答える。

柳沢
「衝撃波(ソニックブーム)さ」

「彼の触手は初速からマッハ2を出す」

「最高瞬間速度は・・・
マッハ40!!!」

その速さを活かし、いくつもの残像が殺せんせーを取り囲む。
あらゆる方向から同時に襲い掛かる攻撃に防御するしかない殺せんせー。

E組一同
(マ・・・・・・マッハ・・・40!!?)

~次ページへ続く~

あなたのシェアがとても嬉しい!

フォローする