鬼滅の刃の声優|実力派揃い!主要キャラ20名の声優一覧 ※写真あり

popIn広告

2019年にアニメ化され、瞬く間に社会現象級のヒット作品となった鬼滅の刃

週刊少年ジャンプでの連載時点から話題の作品でしたが、アニメ化で爆発的に人気が高まった印象がありますね。

作画や演出の良さがアニメ化大成功の一因だったことは間違いありませんが…
プロの声優さんの熱演も、鬼滅の刃という作品にハクを付けた大きな要因だったんじゃないかと思います。

そこで今回は、鬼滅の刃で主要キャラの声を演じた声優さんたちをご紹介していきます!

声優さんたちの略歴と合わせて、代表的な出演作品も挙げていきましょう。



竈門炭治郎(かまどたんじろう)

出典はこちら

声 – 花江夏樹(はなえなつき)

出典はこちら

代表作
金木研/佐々木琲世(東京喰種)
タクミ・アルディーニ(食戟のソーマ)
八神太一(デジモンアドベンチャー tri.)

主人公の竈門炭治郎を演じたのは、花江夏樹さんです。
1991年生まれ、アクロスエンタテインメント所属の声優さんですね。

テレビ東京系列の人気番組「おはスタ」でMCを務めているので、アニメ好きならずともご存じだった方が多いのでは?
今の日本を代表する男性声優の一人でありながら、同時にタレント的な側面も持ち合わせている方です。

鬼滅の刃以外の代表作で言うと、東京喰種の主人公・金木研などが有名でしょうか。
その他、花江夏樹さんは女性人気の高い作品に出演することが多く、ツキプロシリーズの世良里津花や、B-PROJECTの阿修悠太なども演じています。

竈門禰豆子(かまどねずこ)


出典はこちら

声 – 鬼頭明里(きとうあかり)

出典はこちら

代表作
堀北鈴音(ようこそ実力主義の教室へ)

日向夏帆(ブレンド・S)
姫坂乃愛(私に天使が舞い降りた!)

鬼滅の刃のもう一人の主人公、竈門禰豆子を演じたのは鬼頭明里さんです。
1994年生まれ、プロ・フィット所属の声優さんですね。

声優として実力のある方なのはもちろん、実はイラストレーターを目指そうとした時期があるほど画力のある女性だったりします。
鬼頭明里さんの描いたイラストはご本人のツイッターでチェックできますので、興味のある方は覗いてみてください。お世辞抜きで漫画家レベルなので驚きます。

そんな鬼頭明里さんの代表作は、ようこそ実力主義の教室への堀北鈴音など。
上記に挙げた作品以外だと、ラーメン大好き小泉さんの中村美沙や、虚構推理の岩永琴子などを演じています。

我妻善逸(あがつまぜんいつ)

出典はこちら

声 – 下野紘(しものひろ)

出典はこちら

代表作
コニー・スプリンガー(進撃の巨人)

荼毘(僕のヒーローアカデミア)
黒沼青葉(デュラララ!!)

炭治郎と連携することの多い剣士たち、通称”かまぼこ隊”の我妻善逸。
汚い高音(褒め言葉)でお馴染みのこの人物を演じたのは、ベテラン声優の下野紘さんです。

下野紘さんは1980年生まれ、東京都出身の男性声優です。
高校時代は演劇部に所属していたとあって演技力に定評があり、シリアスからコミカルまで幅広いキャラ設定を演じ分けてくれます。

鬼滅の刃以外だと、進撃の巨人でコニー・スプリンガー役を演じていた印象が個人的に強いです。
最近ではある意味問題作として話題になったアフリカのサラリーマンでオオハシ役も担当していました。

嘴平伊之助(はしびらいのすけ)

出典はこちら

声 – 松岡禎丞(まつおかよしつぐ)

出典はこちら

代表作
キリト/桐ヶ谷和人(ソードアート・オンライン)

金丸信二(ダイヤのA)
空(ノーゲーム・ノーライフ)

こちらも炭治郎の仲間、通称”かまぼこ隊”に所属する嘴平伊之助。
女性に見間違えられるほど美しい顔に反し、やたら男らしい声色を出すこのキャラクターを演じたのは松岡禎丞さんです。

松岡禎丞さんは1986年生まれ、北海道出身の男性声優ですね。
高校3年生までは自動車整備士を目指していましたが、「新世紀エヴァンゲリオン」の石田彰さんの実力に憧れて声優を志したとのこと。
進路変更は見事に成功し、2016年には第10回声優アワードで主演男優賞を受賞しています。

鬼滅の刃以外の作品では、ソードアート・オンラインのキリトなどで有名。
上記作品の他には食戟のソーマの幸平創真や、エロマンガ先生の和泉正宗をはじめ、主人公を演じることも多い声優さんです。

栗花落カナヲ(つゆりかなを)

出典はこちら

声 – 上田麗奈(うえだれいな)

出典はこちら

代表作
マオ(ポケットモンスター サン&ムーン)
新条アカネ(SSSS.GRIDMAN)
高坂海美(アイドルマスターミリオンライブ!)

胡蝶しのぶの継子にして炭治郎の同期、栗花落カナヲを演じるのは上田麗奈さん。
上田麗奈さんは1994年生まれ、富山県出身の女性声優です。

役者出身の声優さんはけっこう多いんですが、この方もその一人です。
上田麗奈さんは小学生の頃に演劇クラブに入ったことをきっかけに、高校時代まで本格的に演劇の世界に関わっていたそう。
中学時代の友人が声優志望だったことから進路を変え、2015年には第9回声優アワード新人女優賞を獲得するまでに至りました。

鬼滅の刃以外の作品では、アイドルマスターミリオンライブ!の高坂海美などを担当。
その他、プリパラの黄木あじみや、アイカツスターズの白金リリィ等、アイドルアニメのキャラクターを多く演じています。

不死川玄弥(しなずがわげんや)

出典はこちら

声 – 岡本信彦(おかもとのぶひこ)

出典はこちら

代表作
一方通行(とある魔術の禁書目録)

新妻エイジ(バクマン。)
爆豪勝己(僕のヒーローアカデミア)

炭治郎と同期で最終試験を生き残った5人のうちの1人で、風柱の弟である不死川玄弥。
粗暴な一面のあるこのキャラクターを演じたのは岡本信彦さんです。

岡本信彦さんは1986年生まれの東京都出身、現在はプロ・フィットに所属しています。
幼少期から「SLAM DUNK」などでアニメに親しんでいたことや、お母様が朗読のボランティアをしていたことなどが声優を志すキッカケになった岡本信彦さん。
大学受験を控えた頃にプロ・フィットに入所し、大学卒業の年に第3回声優アワードで新人男優賞を受賞するなど順風満帆な声優ライフを送ってきました。

鬼滅の刃と同じく週刊少年ジャンプで連載されている僕のヒーローアカデミアでは爆豪勝己役を熱演中。
上記に挙げた作品の他に、暗殺教室の赤羽業や、ワールドトリガーの嵐山准など、ジャンプ系列の作品で重要な役どころを担うことも多い方です。

冨岡義勇(とみおかぎゆう)

出典はこちら

声 – 櫻井孝宏(さくらいたかひろ)

出典はこちら

代表作
枢木スザク(コードギアス 反逆のルルーシュ)
忍野メメ(<物語>シリーズ)
松野おそ松(おそ松さん)

炭治郎を鬼殺隊に紹介した恩人、冨岡義勇を演じているのは櫻井孝宏さん。
1974年生まれの愛知県出身、現在はインテンションに所属している男性声優です。

正式に声優デビューしたのは1996年のテレビアニメ「爆走兄弟レッツ&ゴー」でのこと。
以来ずっと日本のアニメ声優界を支えてきたベテランなので、あまり声優に詳しくなくても櫻井孝宏さんを知っている方は多いはず。
そのクールな声色で多くの女性を虜にしてきたため、声優の枠を超えて男性アイドル的な側面もありますね。

鬼滅の刃以外の代表作としては、コードギアス 反逆のルルーシュの枢木スザクなどが有名。
冨岡義勇もそうだったんですが、ジョジョの奇妙な冒険の岸部露伴など、櫻井孝宏さんはミステリアスな強キャラを演じることも多い印象です。

胡蝶しのぶ(こちょうしのぶ)

出典はこちら

声 – 早見沙織(はやみさおり)

出典はこちら

代表作
新垣あやせ(俺の妹がこんなに可愛いわけがない)
斧乃木余接(<物語>シリーズ)
花海ことは/キュアフェリーチェ(魔法使いプリキュア!)

鬼殺隊の最強戦力の一人で、蟲柱の二つ名を持つ胡蝶しのぶ。
いつも穏やかな口調のキャラクターですが、声色の裏に静かな怒りがこもっているという難しい役どころです。

そんな難易度の高い役を完璧に演じ切ってくれたのが早見沙織さん。
1991年生まれの東京都出身、現在はアイムエンタープライズに所属している女性声優です。
第10回声優アワードでは、助演女優賞を受賞している実力派の声優さんですね。

早見沙織の代表作といえば<物語>シリーズの斧乃木余接を思い浮かべる方も多いはず。
胡蝶しのぶと斧乃木余接は、一見無感情に見えて実は喜怒哀楽のくっきりしているキャラクター性が似通っていますね。

煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)

出典はこちら

声 – 日野聡(ひのさとし)

出典はこちら

代表作
平賀才人(ゼロの使い魔)

サイ(NARUTO-ナルト-疾風伝)
モモンガ/アインズ・ウール・ゴウン(オーバーロード)

炎柱の二つ名を持ち、炭治郎たちの成長に大きく寄与した煉獄杏寿郎。
一歩間違えば主人公だったんじゃないかと思うほどアツいこの人物を演じたのは日野聡さんです。

日野聡さんは1978年生まれの男性声優で、出身地はアメリカのサンフランシスコ。
アメリカ出身ですが純粋な日本人で、また5歳のころ日本に戻ってきたので英語はほとんど話せないそう。
しかし声優としての初主演作品は海外ドラマ「ワンだー・エディ」の吹き替えだったそうで、不思議な縁を感じます。

煉獄杏寿郎はハキハキとしゃべる爽やかな役どころですが、オーバーロードのアインズ様など重厚な声も日野聡さんの真骨頂。
斉木楠雄のΨ難で演じていた灰呂杵志などは熱血系のキャラクターというところに共通点がありますね。

宇随天元(うずいてんげん)

出典はこちら

声 – 小西克幸(こにしかつゆき)

出典はこちら

代表作
カミナ(天元突破グレンラガン)

亜門鋼太朗(東京喰種)
ケンシロウ(北斗の拳 イチゴ味)

派手柱…もとい音柱を演じていたのは、男性声優の小西克幸さん。
1973年の和歌山県出身で、賢プロダクションに所属している方です。

現在は活動休止中とのことですが、関智一さんが座長を務める劇団「ヘロヘロQカムパニー」では副座長を務めていました。
かといって幼少期から演劇に携わっていたというわけでもなく、小学校から高校までずっとサッカーに明け暮れるスポーツ少年だったとのこと。
アニメすらほとんど見ずに育ち、「普通の会社に行きたくない」という理由で声優を志したそうですから人生どうなるかわかりませんね…

低音ながら爽やかな声色が特徴的な小西克幸さんは、天元突破グレンラガンのカミナ役などでも有名。兄貴分というか、頼れる先輩といったスタンスのキャラクターを演じることが多い印象です。

時透無一郎(ときとうむいちろう)

出典はこちら

声 – 河西健吾(かわにしけんご)

出典はこちら

代表作
あさぎりゲン(Dr.STONE)

火鞍川曽良(人外さんの嫁)
桐山零(3月のライオン)

初めて刀を握ってから僅か2ヵ月で柱に昇りつめた天才剣士、時透無一郎。
このキャラクターを演じているのは、マウスプロモーション所属の男性声優・河西健吾さんです。

河西健吾さんは1985年生まれ、大阪府出身の声優さん。
アミューズメントメディア総合学院の声優学科を卒業し、2006年頃から本格的に声優としてのキャリアをスタートさせています。

いかにもな主人公というよりも、”名脇役”といった感じのキャラを演じることが多い河西健吾さん。
最近だとDr.STONEのあさぎりゲン役をはじめ、炎炎ノ消防隊のトオル岸理など、ちょっとニヒルで印象深いキャラを演じていますね。

甘露寺蜜璃(かんろじみつり)

出典はこちら

声 – 花澤香菜(はなざわかな)

出典はこちら

代表作
千石撫子(<物語>シリーズ)

結城美柑(To LOVEる-とらぶる-)
天使/立華かなで(Angel Beats!)

恋柱の二つ名の通り、誰にでも好意を抱いてしまう恋多き乙女・甘露寺蜜璃。
作中屈指のお色気キャラでもある彼女を演じたのは、大沢事務所所属の女性声優・花澤香菜さんです。

花澤香菜さんは1989年生まれ、東京都出身です。
幼少期から「やっぱりさんま大先生」などのテレビ番組に出演していたこともあり、現役の女性声優の中でも特に知名度の高い方ですね。
第9回声優アワードでは助演女優賞を受賞している他、多くの声優人気ランキングで1位を獲得する売れっ子です。

花澤香菜さんの代表作として有名なのは、やっぱり<物語>シリーズの千石撫子あたりでしょうか。
代表作が多すぎて絞り切れませんが、他にはデュラララ!の園原杏里や、レイトンシリーズのカトリーエイル・レイトンなども花澤香菜さんが演じています。

伊黒小芭内(いぐろおばない)

出典はこちら

声 – 鈴村健一(すずむらけんいち)

出典はこちら

代表作
シン・アスカ(機動戦士ガンダムSEED DESTINY)
真中淳平(いちご100%)
島大介(宇宙戦艦ヤマト2199)

蛇柱の二つ名を持ち、蛇のようにねちっこいセリフ回しが特徴的な剣士・伊黒小芭内。
味方側のキャラでありながら気難しい性格の彼を演じているのは鈴村健一さんです。

鈴村健一さんは1974年生まれの新潟県出身で、奥さんも同じく人気声優の坂本真綾さんです。
声優としてアニメ作品に多く登場していることはもちろん、鈴村健一さんはパーソナリティとしても活発に活動していることでお馴染みですね。
そのため声優アワードでも、第2回・第10回においてパーソナリティ賞を受賞しています。

そんな鈴村健一さんの代表作は、機動戦士ガンダムSEED DESTINYのシン・アスカなど。
主人公級のキャラクターからあまり目立たない脇役まで柔軟に演じ分けてくるあたりはさすがベテラン声優といった感じです。

不死川実弥(しなずがわさねみ)

出典はこちら

声 – 関智一(せきともかず)

出典はこちら

代表作
骨川スネ夫(ドラえもん)

ギルガメッシュ(Fate/stay night)
千秋真一(のだめカンタービレ)

鬼を魅了する特殊な血を持つ柱、不死川実美。
そんな彼を演じているのはアトミックモンキー所属の男性声優、関智一さんです。

関智一さんは1972年生まれ、東京都出身です。
日本を代表する男性声優の一人であることは言うまでもなく、俳優・歌手・漫画原作などマルチな才能を発揮しています。
声のバリエーションが非常に幅広く、スネ夫のようなガラガラ声からFate/stay nightのギルガメッシュのような男らしい声まで別人のように使い分けるのも関智一さんの特徴。

あまりに多彩な声を出せるので、「えっ!?このキャラも関智一さんだったの!?」と驚くことも多いです。
上記の他には、STEINS;GATEのダルや、妖怪ウォッチのウィスパーカードキャプターさくらの木之元桃矢などを演じています。

悲鳴嶼行冥(ひめじまぎょうめい)

出典はこちら

声 – 杉田智和(すぎたともかず)

出典はこちら

代表作
坂田銀時(銀魂)

キョン(涼宮ハルヒの憂鬱)
ジョセフ・ジョースター(ジョジョの奇妙な冒険)

鬼殺隊最強の男と名高く、岩柱の二つ名を持つ悲鳴嶼行冥を演じるのは杉田智和さんです。
杉田智和さんは2020年3月までアトミックモンキー所属でしたが、自らが代表取締役を務める株式会社AGRSに移籍という形をとっています。

杉田智和さんは1980年生まれ、埼玉県出身の男性声優です。
声優としても人気ですが、杉田智和さんはご本人が面白いというか、場合によっては演じるキャラより本人のキャラのほうが濃いという珍しい方ですね。
バラエティ系のテレビ番組に登場することも多いので、顔が売れている声優さんでもあります。

代表作も数知れず…という感じですが、中でも有名なものを一つ挙げるとすれば銀魂の坂田銀時でしょうか。
上で挙げたもの以外だと、七つの大罪のエスカノール荒川アンダーザブリッジの星などが杉田智和さんの出演作です。

鱗滝左近次(うろこだきさこんじ)

出典はこちら

声 – 大塚芳忠(おおつかほうちゅう)

出典はこちら

代表作
ダニエル・アーネスト・タナー(フルハウス)

自来也(NARUTO-ナルト-)
ビスケット・オリバ(バキ)

炭治郎に剣術の全てを叩き込んだ師匠にして、元・水柱の経歴を持つ鱗滝左近次。
優しくも厳しい声色の彼を演じたのは、クレイジーボックス所属の大塚芳忠さんです。

大塚芳忠さんは1954年生まれの岡山県出身、第一線で活躍する声優の中でも特にキャリアの長い男性声優ですね。
洋画の吹き替えや、報道番組のナレーションという形で声の仕事をすることも多いため、アニメを見ない人にも認知されている声の持ち主です。

鬼滅の刃以外の作品では、NARUTOの自来也などの役どころで有名。
また日本でもNHKで放送されていた海外ドラマ・フルハウスでは、主人公のダニエルを演じていました。どちらも今30~40代の方なら「あの声か!」と一発でイメージできる声なのでは?

鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)

出典はこちら

声 – 関俊彦(せきとしひこ)

出典はこちら

代表作
モモタロス(仮面ライダー電王)

土井先生(忍たま乱太郎)
鮮血(キルラキル)

人々を鬼に変える存在であり、作中最悪の敵・鬼舞辻無惨。
鬼滅の刃という作品において特に手を抜けないこの役を演じているのは関俊彦さんです。

関俊彦さんは1962年生まれ、栃木県出身の男性声優です。
この年代の声優さんに多いのですが、関俊彦さんも元は俳優志望でこの世界に飛び込んだとのこと。
現在でも舞台俳優としての活動を精力的に行っており、ばいきんまん役などでお馴染みの中尾隆聖さんが主催する劇団の舞台によく立っています。

忍たま乱太郎では土井先生の役を演じているので、幼い頃から関俊彦さんの声を聞いていた世代は多いはず。
NARUTOではうみのイルカ役も担当しているせいか、関俊彦さんの声って「優しくて頼れる先生」を連想するんですよね…

錆兎(さびと)

出典はこちら

声 – 梶裕貴(かじゆうき)

出典はこちら

代表作
エレン・イェーガー(進撃の巨人)
アリババ・サルージャ(マギ)
メリオダス(七つの大罪)

炭治郎の兄弟子にあたり、先の最終選別で死亡してしまった錆兎。
このキャラクターを演じているのは、ヴィムス所属の男性声優・梶裕貴さんです。

梶裕貴さんは1985年生まれ、東京都生まれ埼玉県育ちです。
声優としてはもちろん歌手としても活動しており、その甘いルックスから女性人気の高い声優さんでもあります。
演じるキャラクターも、本人に比例するかのように女性人気の高いイケメンが多いですね。

鬼滅の刃の他には、進撃の巨人のエレン・イェーガーなどを演じています。
幼い声を違和感なく出せる貴重な男性声優なので、10代くらいの少年役を担当するケースもよく見られます。

真菰(まこも)

出典はこちら

声 – 加隈亜衣(かくまあい)

出典はこちら

代表作
リナリー・リー(D.Gray-man HALLOW)

荒覇吐呑子(ゆらぎ荘の幽奈さん)
ラビリン(ヒーリングっど♡プリキュア)

こちらは炭治郎の姉弟子で、錆兎と同じく最終選別で死亡してしまった真菰。
幼いように見えて芯のしっかりした少女の役を演じたのは、マウスプロモーション所属の加隈亜衣さんです。

加隈亜衣さんは1988年生まれ、福岡県出身の女性声優ですね。
地方出身ということで九州訛りのあるキャラクターも演じられる他、ご本人も方言キャラとして認知されている様子。
RKBラジオでは「加隈亜衣と種崎敦美のちかっぱしんけん!」という冠番組を持っていて、2020年現在も放送継続中です。

そんな加隈亜衣さんの代表作といえば、D.Gray-man HALLOWのリナリー・リー
筆者の個人的には甘城ブリリアントパークの千斗いすずなども印象深かったですね。

神崎アオイ(かんざきあおい)

出典はこちら

声 – 江原裕理(えはらゆり)

出典はこちら

代表作
ちわ(嫁コレ)

マール(シーサイド荘のアクアっ娘)
ノルミン天族(テイルズオブゼスティリア ザ クロス)

戦いには出ませんが、傷ついて帰ってきた隊士たちの治療班という形で鬼殺隊に貢献する神崎アオイ。
そんな彼女を演じるのは、ufotable所属の江原裕理さんです。

江原裕理さんは1997年生まれ、山口県出身の女性声優。
ufotableと聞いてピンときた方もいると思います。そう、こちらは声優事務所ではなく鬼滅の刃の制作を行なったアニメーション制作スタジオですね。
なんとこの方、声優とアニメーションスタッフを兼任する珍しい経歴の持ち主であるため、所属事務所がufotableになっているんです。

アニメーションスタッフとしての活動が忙しいため、声優としてはまだまだ新米。
神崎アオイ以外の役をアニメで演じた回数は少なく、主にゲームやテレビ番組のナレーションなどを行っています。

まとめ

今回は鬼滅の刃のキャラクターを熱演する声優さんたちについてのまとめでした!

主要キャラだけをまとめてみましたが、驚くほど名だたる声優さんたちだらけでしたね。
他作品で主役を演じている声優さんも多く、これだけ実力派が揃っていればあの迫力が出るのも納得だな…!という感じでした。

アニメ化に際して、関係スタッフの皆さんがどれだけ鬼滅の刃という作品に力を注いでいたのかが垣間見えます!

その他「鬼滅の刃」関連まとめ

【鬼滅の刃】イケメンキャラ!格付けランキング総勢60名

【鬼滅の刃】かわいい女キャラ!格付けランキング31名

鬼滅の刃 最強キャラを考察!強さランキング TOP68!

鬼滅の刃の声優|実力派揃い!主要キャラ20名の声優一覧

こちらもよく読まれています♪

popIn広告 関連広告



よかったらシェアおねがいします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加