ドラゴンボール強さランキングTOP30(Z編)【原作限定】決定版

popIn広告



強さランク 15位 キビト

キビト*画像出典:http://vignette1.wikia.nocookie.net/

・セルと同等の強さと言われたダーブラにあっさりと敗北した。
・フリーザを軽く倒せる界王神の側近を務め、界王神に強さは劣ると思われるものの、「カイカイ」という瞬間移動の技や治癒する能力などステータスは高い
・天下一武道会で対峙した悟飯が言うところによると「手を抜いては倒せない相手」であった。
・ネット上の意見では16号と同じくらいとの意見が多い。スタミナ切れがない16号には劣るかと思われがちだが、瞬間移動などを使える点でキビトに分がありそう。
・マニアの集う掲示板での評価はキビトの方が16号より強いとの評価が多い。

強さランク 14位 界王神

界王神*画像出典:http://vignette3.wikia.nocookie.net/

・フリーザ程度の相手なら一撃で倒せる実力を持つ。
・テレパシーや読心術、金縛りなどの不思議な技を使う。
・地球の神であるピッコロが言うところによると「次元が違う存在」だが、この世のすべてを統べる存在でありながら、悟飯たちスーパーサイヤ人の実力に驚いていたばかりか界王神界のZソードも知らなかった。
ダーブラに恐れをなしていた
・ヤコンに対しては悟空たちに「みんなで闘いましょう!」と一人では勝てない相手だと伝えた。
・ブウのエネルギー波をボロボロの状態でも気合い砲で打ち消すなど、そこそこの活躍を見せた。
・敵は過大評価し、味方は過小評価する節がある。
・過去に魔人ブウの魔の手から界王神の中でも唯一逃げられたのがこの界王神である。

強さランク 13位 ヤコン

ヤコン*画像出典:http://blogs.c.yimg.jp/

・鋭い爪を武器として使い、光をも食べてしまう暗黒惑星で育った巨大な魔獣。
・バビティの部下であり、界王神が恐れる存在。だが、界王神の予想では束になれば勝てると思われていた。(実際は悟空一人で余裕勝ち)
・まだまだ本気を出していない悟空は3000キリだったのに対して、800キリだった。(このキリという数字はバビディのエネルギー測定値による単位を表す)
・悟空がスーパーサイヤ人になり発光される光を食べ過ぎて死亡。
・バビディよりも遥かに強いのだが、支配されているのは邪心を操られているからである。

強さランク 12位 キビト神(界王神とキビトの融合)

強さランク 12位 キビト神(界王神とキビトの融合)

出典はこちら

・界王神とキビトがポプラにより合体した姿。合体した瞬間に自身のパワーアップを実感するほど戦闘力が上がった
・ゴテンクスを吸収したブウの強さを見た上で、合体直後に「一緒に戦う」と言っていたのでそれなりの強さを誇ると思われる。
・老界王神にこの姿になってもブウには敵わないと言われた。
・界王神単体ではダーブラには遠く及ばない戦闘力も、かなりそれに近いくらいの戦闘力になったと思われる。
・キビトの多彩な能力と界王神の能力の両方を持っていることを考えても作中の強さ順位はこの程度が妥当。

強さランク 11位 セルJr.

強さランク 11位 セルJr.

出典はこちら

・悟飯の仲間を痛めつけ、悟飯の能力を引き出させるためにセルによって生み出された9体の化身
・大きさはセルの3分の1程度で、もちろんセルには強さは劣る。
・ヤムチャの腕を簡単に折った。だが、ヤムチャなのでこれは強さの評価対象にならない。
クリリンに圧勝
・セルゲーム開催時のベジータやトランクスがまともに戦えるほどの強さ
・スーパーサイヤ人2になった悟飯に9体まとめて全滅させられた
・セルは頭部に核を持っており、それが傷つかない限り再生できるが、セルジュニアは全滅のさせられ方から見る限り、そのような再生機能はない模様。

強さランク 10位 孫悟天

孫悟天*画像出典:http://doragonball-ziten.com/

・子供のトランクスより少し弱いくらいの実力。
・天下一武道会でトランクスと肩車した状態でも18号がビビっているほど強い
・18号よりも弱かったトランクスがフリーザに圧勝していることから、フリーザよりも遥かに強く、未来のトランクスよりも強いという事が分かる。
・ご飯とのトレーニングであっさりとスーパーサイヤ人になった。
・舞空術をビーデルの何倍も速く習得した。
・魔人ブウにチチを卵にされ激高し、ブウに反撃をしようとしたが明らかな力の差があるので攻撃すらしなかった。
・作中では最後までスーパーサイヤ人2にはならなかった。

強さランク 9位 トランクス

トランクス*画像出典:matome.naver.jp

・未来のトランクスのレベルであれば人造人間17号や18号よりもやや弱い。(実際の世界の17号と18号と戦って、「俺の来た未来では俺でもそこそこは戦えた。こんなに強くはなかった」と言っていた)
・未来から来たばかりのトランクスでもフリーザやコルド大王を瞬殺した。
・セル編を終えて未来に帰ったトランクスの強さは第一形態のセルにも未来の17号と18号にも圧勝出来るレベルになった。
・完全体のセルには敵わなかったが、ベジータに近いほどの実力を見せていた。
・子供のトランクスのレベルは悟天よりもやや強いレベルと言っていた。
・ベジータとの稽古のシーンではベジータが驚くほどの力をつけていた。
・悟天と肩車した状態でも18号が恐れるほどの戦闘力を誇る。
・未来のトランクスはセル編でスーパーサイヤ人2にはならなかったが、それに近い状態であるスーパーサイヤ人1の最終形態になった。筋力が増加し、大幅なパワーアップがあったもののスピード面において劣勢になるという弱点があった。

強さランク 8位 セル

セル*画像出典:http://seiga.nicovideo.jp

・人造人間17号と18号を吸収する事で完全体となるドクター・ゲロが作りだした人工生命体。
・第一形態では神様と融合したピッコロよりも弱かった。
・17号を吸収した第2形態では超ベジータよりも遥かに弱かったが、完全体になると逆にベジータは全く歯が立たないほど強くなった。
・体内にある核が傷つかない限り、いくらでも再生可能
・悟空の瞬間移動の技をすぐに習得してしまった。
・悟空、ベジータ、トランクス、悟飯が束になってようやく勝てるレベル。
・セルゲームでは悟空を「降参」と言わせるほど圧勝した。
超サイヤ人2になった悟飯には完敗。悟空を巻き添えにして自爆をする。
・自爆したものの核が残っており、パーフェクトセルとなって再び登場。片腕を負傷した悟飯とかめはめ波で対決し、悟飯の後ろで悟空が魂となって一緒に放つかめはめ波で今度こそ核ごと消滅。
・ブウ編で登場したダーブラと「同じくらい」と評されるものの、ダーブラの実力を見て「思ったよりも強い」と再評価されていたことから、ダーブラよりも戦闘力は劣ると推測される。

強さランク 7位 ダーブラ

ダーブラ*画像出典:http://doragonball-ziten.com/

・バビディの支配下にある暗黒魔界の王
・剣や槍などの武器を瞬時に取り出し、斬撃を使った攻撃をする。
唾を吐いて石化する能力を持つ。ピッコロやキビトが被害者になったが、ダーブラが死ぬことによって石化が元に戻った。(ピッコロの場合はトランクスがバラバラにしたが、再生した)
・魔人ブウによりクッキーにさせられて食べられて死亡。
・悟空とベジータはダーブラを所見で「セルと同じくらいの強さ」と予想していた。
・スーパーサイヤ人2の悟飯と互角以上の戦いをしており、悟空とベジータは「思ったよりもずっと強い」と再評価をしている。
・ベジータには「強いが勝てない相手ではない」と評価されている。
・界王神はダーブラを「魔の世界で完全にトップ」と言っていた。

強さランク 6位 ゴテンクス

強さランク 6位 ゴテンクス

出典はこちら

・トランクスと悟天がフュージョンにより合体した人物。融合して30分しか持たない欠点がある。
・フュージョンが成功し初めてゴテンクスの姿をみたピッコロが気押されていたほどの戦闘力。
・自信過剰で破天荒な性格になり、戦いにおいて不利な「油断」を随所に見せてしまう。
・ギャラクティッカドーナツ、連続しねしねミサイル、スーパーゴーストカミカゼアタックなどの多彩な技を披露した。
・5分という制限時間があるもののスーパーサイヤ人3になれる
・精神と時の部屋では魔人ブウと同様、大声を出して現実世界の空間を作り出した。
・魔人ブウと互角の戦いを演じていたものの、油断により結果的にブウに吸収されてしまった。

強さランク 5位 孫悟飯

強さランク 5位 孫悟飯

出典はこちら

・サイヤ人の血を引く地球人とのハーフ。幼い頃から潜在能力の高さを期待されており、ピッコロを師と仰ぐ。
・4歳という若年時に戦闘力1000を超えた。
・ナッパに魔閃光という当時の悟飯の最大の技で攻撃するも、ダメージを食らわせることなく反撃。結果的にピッコロが犠牲となりナメック星に行くきっかけとなった。
・大猿に変化したのはベジータ戦のときが最後。大猿になったことでベジータに大ダメージを食らわせた。
・クリリンと共闘し、グルドと対決。金縛りの術を前に殺されそうになったところをベジータが助太刀した。
・ナメック星ではデンデに回復させてもらいながら戦闘力の大幅なアップがあったもののフリーザには遠く及ばなかった。
・作中で最も早くスーパーサイヤ人2となった人物。(16号が破壊されたことにより逆上したため)
セルに圧勝するものの、油断からセルが自爆。結果的に悟空が瞬間移動で別な星に連れて行ったがセルは生きていた。最後は片腕を負傷しながらもかめはめ波でセルを撃破
・魔人ブウ編では通称・アルティメット悟飯へと変貌を遂げる。ゴテンクスを吸収したブウには歯が立たなかったものの、スーパーサイヤ人にならない状態でもブウに近い実力を示した。
・ドラゴンボール終盤では学者になっており、ベジータが言うには地球が平和になってからは訓練をしていないとのこと。ブウ編ではベジータ以上だった実力もベジータに大きく差を付けられたとみられる。

強さランク 4位 ベジータ

強さランク 4位 ベジータ

出典はこちら

地球に来たころの戦闘力は18000程度。悟空の界王拳3倍の前に敗北も、大猿となり暴れまわった。
ナメック星到着時では24000ほどまで戦闘力を上げ、スカウタ―なしでも気を感じる能力も身に付けた。
・フリーザに敗北。ころされてしまうが、ナメック星のドラゴンボールにより地球の神様が生き返り、地球の神龍の力で生き返った。
・人造人間編ではブルマの実家で300倍の重力に耐えながら修業したこともあり、さらに自分の力の限界の怒りから超サイヤ人になり目覚めた。
・人造人間18号に敗れるもその後18号よりも遥かに強いセルの第2形態に圧勝
完全体セルに敗北し、セルの自爆によって悟空がしに悟飯がセルを倒した後は「もう戦わん」と呟いたが、その後も修行を怠っていなかった。
超サイヤ人2になったものの悟空との勝負をするためにあえてバビディの魔術により洗脳されて悟空と勝負をした。
・悟空との勝負の決着はつかず、ブウとの勝負を行い、力及ばず自爆という道を選んだものの、ブウは死ぬことはなかった。
・悟空とブウの戦いを見て「お前がナンバーワンだ」と悟空を認める発言をする。
・悟空が元気玉を完成させるまでブウに力及ばずとも時間を稼ぐために戦いをつづけた。
・最終回で、地球が平和になっても修業を続けていた事が判明。学者になるために勉強し修業をしていなかった悟飯よりも強くなったと思われる。

強さランク 3位 魔人ブウ

魔人ブウ*画像出典:http://lohas.nicoseiga.jp/

・痛みを感じると思われるが体の一部がなくなっても再生能力は無制限である。(セルの場合は核が傷つくと再生不能)
・元気玉のような巨大なエネルギーで全てを消し去らなければ、何をやっても復活してしまう。
ダーブラを瞬殺した。(一瞬でクッキーにして食べた)
・犬を治癒するなど治癒能力もあることからあらゆる魔法を使えると思われる。
・悟空の瞬間移動も一瞬で会得した。
ゴテンクス、究極化した悟飯にも圧勝。それどころか能力まで吸収することになった。
・知性が低いがピッコロのような知性のあるキャラクターを吸収する事により、その能力も自身のものにする。
ベジータに圧勝
・ベジットには力の差を感じていたが、悟飯・トランクス・悟天を救出するためにベジットがわざと吸収されて、勝利という形になった。
・最後は地球のみんなの力を集めた元気玉で悟空が消し去って消滅した。
・生まれ変わりのウーブは強さは未知数であるが、独学で戦闘を学んだウーブに対して鍛錬された悟空でも手ごたえを感じるほど強かった。

強さランク 2位 孫悟空

孫悟空*画像出典:http://pic.prepics-cdn.com/dblove/673796.jpeg

・幼少期にヤムチャ、クリリン、ピッコロ大魔王など主要キャラクターとの勝負にはことごとく勝ち続けた
・大きくなってからは天津飯にも圧倒、ピッコロにも勝利したが、ラディッツとの対戦ではピッコロの魔貫光殺法の前にラディッツと共に犠牲になった。
・界王の元で界王拳や元気玉などを学びさらにパワーアップする。
・ナッパに完勝。ベジータにも界王拳を使い勝ったが、大猿に変化されたためクリリンや悟飯、ヤジロベーがいなければ負けていた。
・リクーム、バータに完勝。ギニューがフリーザ以外で初めて認めた相手で、チェンジという技で体を入れ替えられてしまうも、その後元通りとなる。
・フリーザにクリリンを殺されてしまったことによりスーパーサイヤ人となり大幅にパワーアップ
・人造人間19号には心臓病の発作により敗北。
セル完全体に「まいった、降参」と言い、負けを認めた
・魔人ブウには元気玉を使って全宇宙を巻き込んだ対決を制する。
・ベジータに「お前がナンバーワンだ」と認めさせていた。
スーパーサイヤ人3という作中で最も強いと思われる状態になれる。
・作中では2度死亡しており、1度目はドラゴンボールによって生き返り、もう一度は老界王神の命を引き換えに蘇って地球を救った。
・ピッコロ、ベジータ、ブウなど地球の平和を脅かす存在を3度撃破している。ちなみに、セルの場合は息子の孫悟飯が倒した。

強さランク 1位 ベジット

ベジット*画像出典:https://ssl-stat.amebame.com/

・サイヤ人でも最強クラスの悟空・ベジータの融合した姿
「足だけで充分」と言いながら、アルティメット悟飯を吸収したブウにも完全に圧倒。
・あめ玉にされても「世界一強いアメ玉」となり魔人ブウは戦意喪失していた。
・フュージョンの融合で強くなる効果よりもさらに効果があるポタラで融合しているため、作中において完全にもっとも強い存在である。だが、悟空とベジータは1度きりしか融合しなかった。
・悟飯やトランクス、悟天を救うためにわざと吸収されたが、その計算高さや知的格闘センスも優れている。

その他、ドラゴンボール関連まとめ

こちらもよく読まれています♪

popIn広告 関連広告



よかったらシェアおねがいします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加