【ハンターハンター】ほぼ全女性キャラクターの可愛さランキング!2021年版

ハンターハンター美人・可愛いキャラクターランキング

20~1位




20位 マリオネ

出典はこちら

マリオネは、ビヨンドの部下の一人です。
ジンいわく「(ビヨンドのアジトにいる中で)一番腕っぷしが強い」とのこと。

ロボットのような風貌をしていますが、今のところガチのロボットなのかどうかは不明。
任務のないときは壁にもたれかかって停止していたり、戦闘になった途端に動き出す様子はいかにもロボットという感じですが…
しかしこれが「ロボットとして振舞う」という制約をかけた念能力者である可能性もあるので、今のところ彼女が人間なのかロボットなのかは判断しかねます。

ただ、どちらにしても見た目はかなり可愛いですよね。
ちょっと不気味に見えなくもありませんが、ハンター×ハンターは初登場時に不気味だったキャラほど後々可愛くなる傾向があるので今後が楽しみです。

19位 メンチ

出典はこちら

メンチは、ゴン達が受験した回のハンター試験で試験官を務めていた女性です。
試験官として登場したせいでゴン達よりも大分年上に見えますが、実年齢はまだ21歳だそうです。

ちょっと独創的な髪形をしてはいますが、容姿は整っていますね。
グルメハンターとして過酷な仕事をこなしているだけあって、スタイルも引き締まっていて美しい限りです。
性格面に関してはヒステリックなイメージもありますが、ハンター界隈では善人と呼んで差し支えない人物だと思います。

18位 エレナ

出典はこちら

エレナはグリードアイランドから出ていくプレイヤーの手続きを行っていた女性です。
最初は単なるゲームキャラクターかに思われましたが、実際にはジンの仲間の一人でプロのハンターです。

ジンがグリードアイランドを作った時期を考えるとそれなりに年齢もいっていそうですが、中高生と言われても違和感がないくらいには若く見えますね。
いつも着用している謎のヘッドギアは念能力に関係する装備なのか、はたまたグリードアイランド向けのキャラ付けで被っているものなのかは不明です。
ぜひ一度、あのヘッドギアを外した状態のエレナさんを見てみたいものです。

18位 イータ

出典はこちら

イータは、グリードアイランドに入ってくるプレイヤーを管理していた女性です。
前述のエレナとは双子にあたり、見た目もほとんど一緒なので今回は同率18位とさせていただきました。

エレナとイータを全く同じ顔だと思っているファンも多いと思いますが、よく見ると2人にはいくつか見分けるポイントがあります。
一番見分けやすいポイントは髪形ですね。髪を結んでいないほうがイータ、結んでいるほうがエレナという違いがあります。
それからアニメ版では目の色にも違いがあり、青い目をしているほうがイータ、赤い目をしているほうがエレナ…と見分けることも可能です。

17位 カラ

出典はこちら

ハンター試験で、第三次試験の終了後から第四次試験開始までの案内役だった女性です。
原作をボーっと読んでいたら単なるガイドの女性にしか見えませんが、実はこの女性にはカラという名前もつけられており、れっきとしたプロハンターだったりします。
その証拠に、会長選挙編ではプロハンターしか入れない投票会場に足を運んでいました。

個性的なキャラクターが多いハンター×ハンターの世界にしては地味な女性ですが、なにげに容姿は整っていますよね。
殺気だった受験生たちをみて「辛気くせーわ!」とツッコむなど、性格はなかなか男勝りで活発な様子。

16位 オイト王妃

出典はこちら

暗黒大陸編で、なんだかヒロインのような活躍を見せ始めた女性がオイト王妃
ハンター以上に曲者揃いのカキン帝国関係者の中で、数少ない常識人といった感じの女性です。
昔は権力欲に憑りつかれていたとのことですが、今は憑き物が取れたかのようにまともな人物になっています。

オイト王妃はハンター×ハンターでは珍しい「守られるタイプ」の女性ですね。
強弱の差はあれ自分で戦えるタイプの女性が多い本作において、メインキャラが戦闘力ゼロというパターンは意外にレアだったりします。
弱いながらも懸命に我が子を守ろうとするオイト王妃を見て庇護欲を掻き立てられるという男性もいるのでは?

15位 スピーナ=クロウ

出典はこちら

スピーナ=クロウは、カイトのハンター仲間の一人。
「スピン」の愛称で呼ばれ、常にチューインガムを噛んでいた帽子の女性が彼女です。

スピーナは原作版だと少し怖い顔立ちだったんですが、アニメ版ではかなり可愛くデザインし直されていました。
原作版ではメタラーっぽい顔だったのですが、アニメ版では目つきが優しくなって「怖いお姉さん」から「カッコいいお姉さん」にクラスチェンジした感じがします。
クールな女性が好みの男性にはたまらないキャラデザなのではないでしょうか。

14位 パーム=シベリア

出典はこちら

ハンター×ハンターの中でも特に作画揺れが激しい人物として知られるパーム=シベリア
可愛さランキング1位と言っても過言ではないタイミングと、最下位といっても過言ではないタイミングが同居した特殊なキャラクターです。

一応、素顔は作中世界でも上位に入る美人ということになっているんですよね…
ゴンの恋人としてデートした時や、キメラアント化してから正気に戻ったタイミングなどは文句なしの超美女でした。

しかし不細工な時のインパクトがあまりにも強すぎるため、その分をマイナスして今回は14位。
もちろんここには可愛い時の画像を載せたわけですが…もしも彼女の不細工な時を見たことがないという方がいれば、「パーム=シベリア」で画像検索してみてください。

きっとランキングTOP10に入れなかった理由が一発でお分かりいただけると思います…

13位 ビスケット=クルーガー

出典はこちら

ビスケは、ゴンとキルアに念能力を教えた師匠のような人物です。
ご覧の通りの美少女なので、本当ならTOP10に入れても良かったのですが…真の姿のことを加味して今回は13位とさせていただきます。

普段のビスケは、小学生くらいにしか見えないロリコン大歓喜の美少女です。
パッチリと開いた瞳・つやつやの髪・美しい肌…どれをとっても正真正銘の美少女ですね。

ただ、ほとんどのファンがご存知の通り彼女の実年齢は57歳…そう、言ってしまえばおばさんなのです。
しかも見た目が幼いだけのロリババアではなく、ワンパンで成人男性を殴り殺せるレベルまで鍛え上げられた筋骨隆々の真の姿を念能力で抑え込んでいる状態です。
あの姿を一度でも見てしまうと、幼いバージョンのビスケを見ていても「でも本当はムキムキおばさんだしな…」という嫌な事実が脳裏をよぎります…

12位 200階クラスの案内係

出典はこちら

名前すら判明していないのに、なぜかファン人気が高いのがこの方。
天空闘技場にて、200階クラスの案内係として登場したお姉さんです。

目の下に隈があり、どことなく不気味な雰囲気を纏っていたこのお姉さん。
200階クラスの猛者を前にしても余裕の笑みを浮かべるなど、登場時にはなぜか溢れ出んばかりの強者感を醸し出していました。
当時の読者の多くが「このお姉さん…何か秘密がある…!」とドキドキしていたはずです。

ところが後に、ヒソカのオーラに全く気付かないシーンが描かれたことで念能力者でも何でもなかったことが判明。
あれだけミステリアスな雰囲気を出しておきながら「ただポケーっとしているだけのお姉さんだった」ことがわかり、そのギャップがむしろ可愛く思えました。

11位 ヒナ(ヒリン)

出典はこちら

ヒナはキメラアントで、かつてはハギャ隊に属する師団長補佐でした。
もともとは「ヒリン」という名前でしたが、自由奔放に生きていくために「ヒナ」と改名して流星街を旅立っています。

キメラアントにも色々いますが、ヒナはダントツで人間に近いフォルムをしたキメラアントですね。
ほとんどのキメラアントにみられるような関節の継ぎ目もないですし、外見からは人間との区別がほとんどつきません。
ウサギのキメラアントなので全裸になると胸から腹部にかけてウサギの毛が生えているようですが…服を着ていたら全くわかりませんね。

そんなわけで「ほぼ人間」なヒナは、ハンター×ハンターの女性キャラの中でも特に可愛い子の一人だといえるでしょう。
「除念能力を使うと腹部が膨らむ」というまさかの妊婦フェチ向けの設定もあるため、一部の男性に高い人気を誇っています。

10位 フウゲツ=ホイコーロ

出典はこちら

フウゲツ=ホイコーロは、カキン帝国の第11王子です。
第10王子のカチョウ=ホイコーロとは双子にあたり、フウゲツが妹ということになります。
悪人だらけのカキン王子たちの中では少数派の善人キャラですね。

姉のカチョウほどではないのですが、フウゲツも初登場時はそれほど可愛くありませんでした。
しかし彼女にスポットライトが当たると一気に美化され、いつの間にかメインヒロイン級に可愛くなってます。
メガネを外した状態のシズクにちょっと似てますね。

9位 カルト=ゾルディック

出典はこちら

カルト=ゾルディックは、ゾルディック五兄弟の末っ子です。
ゾルディック家の面々はなぜか「性別不明」にされていることが多く、カルトも公式には性別不明なのですが、どうみても女子なのでランキングに組み込みました。
ちなみにデータブックでは「キルアの弟」ということになっていますが、小説版では「キルアの妹」ということになっていたりします。

カルトの容姿には日本人形的な美しさがありますよね。
冷酷な性格とは裏腹に、外見はおしとやかな大和なでしこといった印象です。
男と言われれば男に見えなくもありませんが、これだけ可愛ければ「男の娘」として充分に通用しそうです。

8位 エイ=イ一家の女性

出典はこちら

モレナ=プルード率いるエイ=イ一家構成員の女性です。
まだ登場したばかりなので名前すら分からないのですが…すでに覇権が取れるレベルの可愛さです。

ハンター×ハンターの女性キャラは「初登場時は微妙だったけど段々可愛くなっていく」パターンが多いので、初登場時からこんなに可愛いキャラクターというのはレアケース。
名前も明らかになっていないので、ファンの間では「パンピー最強説♡」という彼女のセリフを取って「パンピーちゃん」と呼ばれたりしているようです。
彼女が活躍し始めた途端、本編が休載に入ってしまったんですよ…早く再開してくれればいいですね。

7位 ピヨン

出典はこちら

ピヨンは十二支んの一人で、担当は”卯”です。
基本的にファッションがおかしい十二支んの中では比較的まともなバニーガール姿をしています。

常にマイペースで毒舌家ですが、そこがまた可愛いですね。アニメ版で見てみると、意外なほど表情豊かなところも素敵です。
ふだんは仕事が面倒臭そうな顔をしていますが、ときどきニヤッと笑ったりするので可愛さマシマシ。
十二支んのメンバーは暗黒大陸編にも出てきているので、今後の活躍にも期待が高まります。

6位 アルカ=ゾルディック

出典はこちら

アルカ=ゾルディックは、ゾルディック五兄弟の4番目です。
キルアに甘える様子は兄弟の中で一番幼く見えますが、実はカルトよりも年上なんですよね。
ちなみにアルカはカルト同様「性別不明」ということになっていますが、キルアいわく「アルカは女の子」とのことですのでランキングに入れました。

アルカの可愛さは、もはや説明不要のレベルですね。
もう性別不明だろうが男の娘だろうが関係ないレベルで可愛いです。

「アルカは可愛いけどナニカの顔が怖い」という意見があったので今回は6位にしましたが…
見慣れてくるとナニカの顔も可愛く見えてきますからね?なんだったらナニカのほうが可愛いまであります。

5位 マチ=コマチネ

出典はこちら

マチ=コマチネは、幻影旅団のNo.3です。
オーラを糸状に変化させる「念糸」の能力を使い、ストーリー序盤から数々の活躍をみせてきました。
幻影旅団としてはヒソカの次に登場したキャラクターでもあるので、ハンター×ハンターでは最古参の人物の一人ですね。

これだけ多くの女性キャラが登場しているハンター×ハンターにおいて、初期からずっと女性キャラ人気上位に居続けているのがマチのスゴイところ。
実際見た目もかなり可愛いですしね。いつもは気丈な彼女ですが、仲間には普通に優しかったり、ヒソカ相手に軽くデレたりするところも高評価です。

4位 ポンズ

出典はこちら

ポンズは、ゴン達と同じ時にハンター試験を受けていた蜂使いの女性です。
ハンター試験には惜しくも落ちてしまいましたが、その後もアマチュアハンターとしてNGL潜入などの任務を行いました。

まだ女性キャラが少なかった初期に登場したこともあって、男性ファンの間では長らく人気の高かったポンズ。
人気投票では第9位にランクインしたこともあり、ハンター試験編以降も再登場を望む声が多く聞かれました。

…が、まさかあんなことになってしまうとは。
こんなに可愛くて人気のある女性をあんな目に遭わせるなんて、富樫先生の思い切りの良さには身震いするしかありません。
ポンズがどうなってしまったのか知らない方は、心してキメラアント編を視聴してみてください。

3位 シズク=ムラサキ

出典はこちら

シズク=ムラサキは、幻影旅団のNo.8です。
メガネをかけた地味な女性ですが、動いているのを見ると天然キャラで可愛いんですよね…
自分が来週死ぬかもしれないと知っても動じないほど無感情な子なのですが、そのクールさが人気の秘密だったりするのかもしれません。

それとシズクは、別に露出の多い服を着ているわけでもないのに不思議なほどセクシーなんですよ。
キメラアント編でパイクと戦ったシーンは特に色っぽかったので、男性ファンは必見です。

2位 ネオン=ノストラード

出典はこちら

ネオン=ノストラードは、ノストラードファミリーに抱えられていた占い師です。
組長であるライトの実の娘であり、的中率の高い彼女の占いによってノストラードファミリーは急速に成長していました。
占いの正体は「天使の自動筆記(ラブリーゴーストライター)」という念能力であり、後にその能力は幻影旅団のクロロに盗まれてしまっています。

可愛い女性キャラの多いハンター×ハンターの中でも、特に人気が高いのがネオンですね。
ネオンが登場するのは主に8巻~13巻のことなので実はもう18年くらいまともに登場していないのですが、未だにハンター×ハンターの可愛い女性キャラの話になると必ずネオンの名前が上がります。
原作版・アニメ1期・アニメ2期のどのデザインでも可愛いという、本作にしてはかなり恵まれたキャラクターです。

1位 ネフェルピトー

出典はこちら

そして堂々の第1位は、キメラアントの王直属護衛団の一人・ネフェルピトーでした!
ネフェルピトーは猫の遺伝子を色濃く受け継いだキメラアントで、作中でも最強クラスのキャラクターの一人と目されるキャラクターですね。

堂々とランキング1位にしちゃいましたが、実はネフェルピトーもまた「性別不明」ということになっているキャラクターです。
見た目は完全に女性ですが、作中では「彼」と呼称されたり、一人称が「僕」だったりと男性的な設定も目立ちますね。
…が、アルカやカイトで鍛えられている我々ハンターファンにとってそんな情報は些事です。男の娘でもいいんだよ!可愛ければ!

それから、ネフェルピトーも作画によって可愛さが増減します。
初期はまさに「恐るべき敵」といった感じで恐ろしい形相だったのですが、キメラアント編が進むにつれて徐々に可愛くなっていきました。

後半はもう美少女でしかないので、彼女がゴンさんと対峙した時には「美少女をいじめるオッサン」みたいな構図になってしまっていましたね(笑)
あのシーンでは、ネフェルピトーを応援してしまったというファンも多かったと思います。

ネフェルピトーについてはこちらでも詳しくまとめています

ネフェルピトーの誕生と最期まで、結局ピトーはどれほどの強さだったのか?

まとめ

というわけで今回は、ハンター×ハンターの可愛い女性キャラランキングをお送りしました!

全部読んでくれた方ならお気づきだと思いますが、このランキングは著者の性癖が多分に含まれているので異論のある方もいると思います(笑)

それから今回のランキングではハンター×ハンターの女性キャラほぼ全員を網羅したつもりですが、もしも「このキャラが入ってない!」という御意見がありましたらお教えくださいね!

ついでに、あらためて女性キャラをまとめてみると可愛い子ほど悲惨な死に方をする確率が高いことがわかりました。
ランキング上位の女性キャラもかなり高確率で死亡しているので、今生きている美女たちの今後が不安すぎます…富樫作品、おそるべし。