人気アニメの強さ・可愛いランキングまとめ

【ブラックラグーン】「レヴィ」の過去・名言・可愛さ・銃 まとめ!

ブラックラグーン 「レヴィ」について

出典はこちら

BLACK LAGOON(ブラック・ラグーン)」は「広江礼威」による漫画――現代の無法地帯、東南アジアにある架空の都市「ロアナプラ」を舞台にしたガン・アクションとクライム・アクションをベースとしたコミック。「レヴィ」はその漫画に登場するヒロインです。

ブラック・ラグーン、通称「ブラクラ」は小学館は「月刊サンデージェネックス」に連載されており(2017年4月現在は休載中)、またこの漫画を原作としたアニメも非常に大人気。TVアニメ版が1期・2期合わせて全24話とOVA(3期)が全6話、世界中で高い人気を誇っています。

今回のコラムではそのブラクラに登場するヒロイン「レヴィ」について詳しく解説していきたいと思います!

プロフィール

レヴィ プロフィール

出典はこちら

本名:レベッカ・リー
年齢:25歳前後
出身:米国ニューヨーク(推定)
国籍:米系中国人(アメリカンチャイニーズ)
身長:166cm(意外と小柄)
体重:秘密(意外と軽そう)
3サイズ:極秘
愛銃:ベレッタM92Fカスタムモデル(ソードカトラス)×2丁
異名:二挺拳銃(トゥーハンド)

ひととなり

ブラクラのヒロインにしてアクション担当のもう一人の主人公。その性格を一言で言えば「粗暴で短気」、おまけにトリガーハッピーな銃撃狂です。
見た目はスタイル抜群の健康的な美人、運動神経抜群で社交性も高い人物ですが、口を開けば全てが台無しなるほど口が悪い、残念美人なのが欠点です。

レヴィ ひととなり

出典はこちら

ダッチをボスとする「ラグーン商会」の水夫兼用心棒。非常に腕の良いガンマンで、拳銃以外の様々な重火器を自在に使いこなします。
とても沸点の低い、かなりの短気&我慢の出来ない性格で、かつ荒事を好む気質のため非常に揉め事を(悦んで)起こすトラブルメーカー

特に主人公ロックの偽善じみた正論に反発することが多く、口論どころか実力行使になることもしばしば。一方ロックのことを心から心配し、庇うことが多いのもまた物語的な特徴であるとも言えるでしょう。
さらにはスラム街出身の性なのか、金銭に非常にうるさくがめつく、それで失敗することもしばしば。

レヴィの過去

年少時代:

ニューヨークの中国人街モットストリートで生まれ、呑んだくれの父親の暴力にさらされ育ち、生活のためにストリートギャング紛いを行っていた経歴を持っています。刑務所に入っていた経験もあり、様々な犯罪に手を染め、最終的にはあらゆることに行き詰まり、国を出ざるを得ない状況に陥り、ロアナプラに流れ着いた模様です。

ロアナプラ時代:

ラグーン商会に所属、水夫兼用心棒として勤務。あらゆる品物を運ぶ輸送業務から海賊や誘拐紛いの裏の仕事(実行犯)までなんでも引き受けており、場合によっては賞金稼ぎみたいな行動も独自で行うこともあります。ただし賞金稼ぎとして上手く行ってる様子は本編からだと見られません。

レヴィのタバコ

レヴィのタバコ

出典はこちら

レヴィはいつも煙草をくわえている描写が見られます。実際かなりのへビースモーカーの様ですがロアナプラでの銘柄は不明。日本編ではラッキーストライクを吸っている描写が見られます。

レヴィの銃

レヴィの銃

出典はこちら

「ソード・カトラス」

イタリア、ピエトロ・ベレッタ社製「ベレッタM92FS Inox」海外製コピー品を改造したカスタムモデル。バレルを6インチに延長し、象牙製のグリップに交換。

そのグリップ部には髑髏と2本のカトラス(海賊が使う曲剣)で構成されたエンブレムを彫り込んでおり、スライドの左側には「9mm SWORD CUTLASS」、右側にはタイ語による刻印が施されています。
それをレヴィは両手、2挺同時に使うことから付けられた異名が「二挺拳銃(トゥーハンド)」です。

レヴィの衣装

レヴィの衣装

出典はこちら

常に肩出しヘソ出しのタンクトップにホットパンツという熱帯の南国にあっても非常に目のやり場に困る恰好をしています。
髪はポニーテール、右肩にはタトゥーがポイント。足にはかなりゴツ目のミリタリーブーツを履いています。

レヴィの紹介PV

出典はこちら

スポンサーリンク

ブラックラグーン レヴィの声優

ブラックラグーン レヴィの声優

出典はこちら

レヴィ役の声優は豊口めぐみ。代表作は「いちご100%」の西野つかさや「鋼の錬金術師(2003年版)」のウィンリィ、「機動戦士ガンダムSEED」のミリアリア、「スイートプリキュア♪」の 黒川エレンことキュアビートなど。

非常に可愛い系の声質の、主役級ヒロインやメインキャラ級の美少女キャラを数多く担当されてきた声優です。
声にクールかつ理知的なイメージがありましたが、レヴィみたいな暴力的かつはすっぱなイメージは無かったので、配役発表当時は非常に驚いたものです。

レヴィ役の声優は豊口めぐみ

出典はこちら

レヴィの仲間たち(ラグーン商会クルー)

ロック

ロック

出典はこちら

ラグーン商会で働く水夫兼営業マン。本名「岡島緑郎」、元々は日本の一流企業の商社マンとして働いていましたが、とある事件からラグーン商会に身を寄せる様になりました。

仕事柄幅広い知識や日本語・英語・フランス語といったマルチリンガルな語学力を活かし、またその度胸の良さや交渉力の高さなどからロアナプラの裏社会に棲む様々な重鎮からも高く評価されています。

火器は持たず使わず、熱帯のロアナプラにあって標準的なサラリーマンスタイルである白のカッターシャツとネクタイ、スラックス姿で通しているのがある意味特徴で、変人扱いされています。

ダッチ

ダッチ

出典はこちら

ラグーン商会のボスにして魚雷艇を改造した輸送船「ブラック・ラグーン号」の船長。本名・年齢不詳。ベニー曰く「タフで知的で変人」。

スキンヘッドで筋骨隆々の大柄な体躯の持ち主で、非常に強面ですが常に冷静を保ち、黒のサングラスでクールに振る舞う、腕力も強いが知的雰囲気も備えた好漢。しかもここ一番という時の度胸も据わっており、まさに理想の上司なインテリ黒人です。

悪徳の都ロアナプラにあって相当の人望を集めており、ラグーン商会の従業員はもちろん、バラライカや張、ヨランダといった裏社会の重鎮達からも一目置かれた存在です。彼らとは常にタメ口、同等の立ち位置で話をしていることを許されていることからもそれが伺えあす。

なお周囲の者にあだ名を付ける妙な癖があり、「レヴィ」「ロック」「ベニー」といったあだ名も彼が名付けたもの。愛銃はS&W・M29。ハイパワー拳銃を易々と扱います。愛飲する煙草はアメリカンスピリット。

ベニー

ベニー

出典はこちら

ラグーン商会の情報収集と運転手兼ハイテク部門担当。ダッチの参謀役も兼ねており、様々な計画の立案を補佐するユダヤ系アメリカ人。本名不明。

PCなど電子機器の扱いに長けたウィザード級のハッカーで、自分の機材機器に並々ならぬ愛着を持ち、他人に触られることを極端に拒みます。

裏社会の住人としては比較的日が浅いため、ロックとはかなり近い価値観を持ってはいますが、それでもロアナプラで生きていくために不条理なことが身近で起きても干渉せず、傍観を決め込むスタイルを徹底。ロックにもそうアドバイスする人物です。

大学在学中に「遊び」が過ぎてFBIとマフィア双方から追われ、逃走中に偶然レヴィとダッチに助けられたことから、そのままラグーン商会に居つくようになりました。
ロックと同じく銃を持たず、喫煙描写こそありますが普段は滅多に煙草を吸いません。

スポンサーリンク

レヴィの好敵手、ライバルな美女たち

バラライカ

バラライカ

出典はこちら

ロアナプラの裏社会の一角を担うロシアンマフィア「ホテル・モスクワ」大幹部の一人にしてタイ支部の代表。本名「ソーフィヤ・イリーノスカヤ・パブロヴナ」。

ウェーブのかかった金髪にブルーグレイの瞳、そして顔の右半面の大きな火傷傷が特徴です。このため彼女は「火傷顔(フライフェイス)」の仇名でも呼ばれています。

性格は好戦的かつ非情、街一つを容易に吹き飛ばせる力と冷酷さを合わせ持った大女傑ですが普段は意外と気さくな人物で、レヴィは彼女を「姐御」と呼び敬意を払っている描写も。またバラライカ側もダッチやロック共々レヴィに気を許している描写が多々見られます。

旧ソ連時代には正規軍に所属、マフィアの主立った部下は彼女が軍に所属していた当時の頃からの小隊員。部下も本人も非常に高い練度を誇っており、有事の際には口調も含め軍隊のそれに早変わりします。

作中では葉巻を吸っているシーンが多く見られますが、パーラメントを喫煙していることもあります。

エダ

エダ

出典はこちら

ロアナプラの裏社会の一角を担う「暴力教会」のシスター。暴力教会の大シスター・ヨランダの片腕的存在で本名は「イディス・ブラックウォーター」。実はCIAの工作員

ストレートの長い金髪に修道服姿の時でも常にフォックススタイルのサングラスを着用、銃器を身に付けています。
非常に美人でオフの時はラフな服装で男漁りをしており、レヴィともよくつるんで飲みに行っている喧嘩友達のような間柄。煙草はマルボロを愛飲

愛銃はグロック17L。双子の殺し屋事件の際には8万ドルの賞金に目が眩み、レヴィとタッグを組んで追っ掛けています。しかし双子と対峙した際に見逃し金として15万ドルをチラつかされ動揺していたりと意外と軽薄な人物です。

ロベルタ

ロベルタ

出典はこちら

ブラクラに登場するレヴィの屈指のライバルキャラ。一見黒髪三つ編みに丸眼鏡を掛けたハウスメイド風の優しそうな美女。しかしその実はラブリス家に仕えるメイド長にしてブラクラ最強の女性の一人

初登場時にはマシンガンを仕込んだ旅行鞄とショットガンを仕込んだ防弾日傘を武器に、またスカート内には大量の手榴弾を仕込んでおり、ロアナプラの街を阿鼻叫喚の地獄に叩き込みました。

本名「ロザリタ・チスネロス」。別名「フローレンシアの猟犬」と呼ばれたFARC(コロンビア革命軍)の元ゲリラコマンドで、筋金入りのテロリストでした。

ブラックラグーン レヴィの画像

可愛いレヴィ

可愛いレヴィ

出典はこちら

出典はこちら

こちらは原作単行本の巻末おまけ漫画のアニメ版。いつものノリとは全く違う、可愛いブラクラキャラがここでは見ることが出来ます。
笑顔満開のレヴィや女子高生レヴィ、魔法少女レヴィちゃんが見られるのはこのアニメだけですね。

カッコいいレヴィ

カッコいいレヴィ

カッコいいレヴィ

カッコいいレヴィ

出典はこちら

何と言っても銃を持って構えている姿が実に様になるのがブラクラキャラの最大の魅力です。陰のある表情もカッコイイです。

シャワーシーン

シャワーシーン

出典はこちら

日本での後遺症を引き摺ったまま新たな事態に自ら巻き込まれていくロック。それに対して体を張ってでもショック療法を行おうとするレヴィ――しかし一線を超える寸前、ここに来てもなお己の信念を曲げないロック。不器用な生き方しか出来ない2人です。

ブラックラグーン レヴィ コスプレ

ブラックラグーン レヴィ コスプレ

出典はこちら

ブラックラグーン レヴィ コスプレ

出典はこちら

ブラックラグーン レヴィ コスプレ

出典はこちら

こちらはブラクラキャラが勢揃いしたコスプレ集合写真。こうして見てみるとやはりダッチのコスプレはなかなか見当たいませんね。日本人では体格的に厳しいのでしょうか。レヴィ以外にも、シェンホアやロべルタ、双子の人気が高いのがよく分かります。

レヴィの衣装自体はタンクトップにホットパンツ、ガンホルダーと割とシンプルな構成ですがやはりその露出度ゆえに心理的な難度が高そうです。コスプレで見るとほとんどビキニ水着に近い印象を受けますね。

レヴィ コスプレを紹介しているサイト
URL:https://matome.naver.jp/

次のページでは、レヴィ 名バトル名言・名場面ベスト3について触れていきます!

あなたのシェアがとても嬉しい!

フォローする