人気アニメの強さ・可愛いランキングまとめ

「最新ロボットアニメ」2017年以降のおすすめ10選

2017年以降も数多くのロボットアニメが現在放送中、または予定されています。
非常に内容のバラエティに富んでおり、どれも楽しみな作品ばかりです。

2017年以降のおすすめ「ロボットアニメ」10選をご紹介します。

スポンサーリンク

「ID-0」2017年以降ロボットアニメ

「ID-0」2017年以降ロボットアニメ

出典:電撃HOBBY Web

「コードギアス」や「ガン×ソード」の監督・谷口悟朗、「ガンダム00」の脚本・黒田洋介の2人が「スクライド」以来16年ぶりに他タッグを組んだロボットアニメ。
サンジゲン製作によるフル3D-CGアニメーションです。

出典:Youtube 「ID-0」OP映像

物語は「オリハルト」と呼ばれる特殊な鉱石の発見により、技術革新で飛躍的な発達を遂げた世界――人類の居住圏は太陽系を超え、宇宙各地へと広がっていました。
そして人間の意識を転送し、一体化して動かす「Iマシン」という人型ロボットが登場、民間・軍事用を問わず、その活用が進んでいた時代。
ある日、白鳥座アルビレオ二重連星を訪れていた惑星連盟アカデミーの学生「ミクリ・マヤ」は、iマシンを使ったオリハルトの採掘作業中の事故に巻き込まれます。
教授たちに見捨てられ、置き去りにされてしまったマヤはその場に現れたオリハルト民間採掘業者「エスカベイト社」と名乗る者たちに助けられ、彼らの母船「ストゥルティー号」に救助されました。
九死に一生を得たマヤですが、自分が不正取引の容疑で指名手配されていることを知らされ、エスカベイト社長「グレイマン」の誘いに仕方なく応じ、エスカベイト社で働くこととなります……。
果たしてマヤの運命は?

巨大ロボットで「お仕事」をする、陰謀渦巻く宇宙を舞台にした肉体労働系のサスペンスアニメ。今後の展開が非常に楽しみです。

「トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド~機動救急警察」2017年以降ロボットアニメ

出典:YOUTUBE ドライブヘッドOP

ミニカーである「トミカ」が胴体に合体、巨大ロボットに変形する玩具「トミカハイパーレスキュー」シリーズのアニメ化。少年少女たちがパイロットになり、救助活動を行う――まさに王道直球ストレートど真ん中を行く、ホビー主体のロボットアニメです。明るくて分かりやすい内容なのが良いですね。
TBS系列の日5枠が土アサに移動してのロボットアニメですので、「機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ」の後継番組と思うと非常に感慨深いものがあります。

「アトム・ザ・ビギニング」2017年以降ロボットアニメ

「アトム・ザ・ビギニング」2017年以降ロボットアニメ

出典:https://netatopi.jp/

出典:Youtube アトム・ザ・ビギニングOP

手塚治虫の「鉄腕アトム」を原案とする、若かりし頃の天馬博士やお茶の水博士の若かりし頃を描いた物語。「アトム」誕生までの、ロボットと人工知能の研究に情熱を賭ける2人の天才と物語を描いています。
試作ロボット「A10シリーズの6番目」の名称がA106(エーテンシックス)がア・ト・ムと呼べたり、ヒゲオヤジ似のキャラクターが登場したり、様々な点で手塚治虫作品へのオマージュ・リスペクトが伺えて楽しいです。
A106の妹機、A107の登場も楽しみです。

「機動戦士ガンダムシリーズ」2017年以降ロボットアニメ

「機動戦士ガンダムシリーズ」2017年以降ロボットアニメ

出典:機動戦士ガンダム THE ORIGIN公式

ガンダムシリーズは2017年以降3種のラインナップが明らかになっています。
9月には「THE ORIGIN」の最新作である「ルウム戦役」編が劇場公開され、2018年には「誕生、赤い彗星」編が公開予定です。

出典:Youtube 「ルウム編」予告2

ついに1年戦争以前で、最も激しかった戦いの一つであるルウム戦役が映像化。これまで「ギレンの野望」など、ゲーム作品の特典映像でショートアニメ化されたことはありましたが、本格的なアニメ化は初となるので史上初となるモビルスーツの運用と、艦隊決戦がどのように映像化されるのか楽しみです。


続いては、太田垣康男原作による「機動戦士ガンダム サンダーボルト」第2シーズン。
2017年4月28日に第6話が配信スタートしています。

出典:Youtube 第6話予告

1年戦争が終わっても戦いは終わらない――宇宙世紀0080年。南半球の冬。ジオン公国軍の残党組織に身を置くダリルはアッガイ小隊を率い、新たな任務に就いていました。
一方試作モビルスーツ「アトラスガンダム」のテストパイロットに抜擢されたイオは強襲揚陸艦スパルタンに乗艦、「サンダーボルト作戦」に参加していました。
スパルタンは南洋同盟が実効支配する海域へ進軍、偵察の揚陸艇を出撃させます。
ジオン残党軍のゴック部隊の襲撃を受ける揚陸艇。ガンキャノン・アクアやアトラスガンダムの運命は――

また続編である先の2タイトルとは別に、新たに完全新作のガンダム、「機動戦士ガンダムUC」のその後の時代を描いた「機動戦士ガンダム Twilight AXIS」が2017年6月より配信開始されます。
こちらはWeb小説配信サイト「矢立文庫(http://www.yatate.net/)」にて連載中のWeb小説が原作。小説版のイラストを「蒼き鋼のアルペジオ」のArk Performanceが務めています。

出典:Youtube Twilight AXIS PV02

物語は「ラプラスの箱」と呼ばれた宇宙世紀憲章をめぐる戦いが終息してから数か月が経過した宇宙世紀0096年。
既存の兵器体系を根本から覆す性能を発揮するサイコフレームを改めて脅威と認識した地球連邦政府は、その調査のために、第二次ネオ・ジオン抗争で廃墟となった小惑星「アクシズ」に特殊部隊「マスティマ」を派遣します。マスティマの道案内を依頼された旧ジオン公国出身の「アルレット」と「ダントン」は、潜入したアクシズの中で「バーナム」を名乗る謎の武装集団、そして「ガンダム」と遭遇するのでした――

ガンダムUCと「機動戦士ガンダムF91」の間を補完する物語になるそうで、こちらも続く展開が楽しみです。

2017年以降のガンダムアニメ、3つのタイトルはそれぞれ「1年戦争内」「1年戦争の終結後」そして「さらにその先の時代」と、非常にバラエティに富んだ内容になっています。
今後の展開が楽しみですね。

スポンサーリンク

「蒼穹のファフナー THE BEYOND」2017年以降ロボットアニメ

「蒼穹のファフナー THE BEYOND」2017年以降ロボットアニメ

出典:わだいログ

「蒼穹のファフナー」待望の新シリーズです。前作「EXODUS」より数年後が舞台になっている様です。まだ公開時期やメディア媒体など一切が不明ですがティザーPVを見る限り、前作で生存したメンバーはオールキャストで出演するみたいです。

出典:Youtube「THE BEYOND」ティザーPV

幸せ太りした剣司や格好良く成長した零央など、大きくイメチェンしたメンバーもいれば、一騎や彗などあまり見た目の変わってないメンバーもいます。まぁ一騎や甲洋、操などは普通の人間では無いので外見が変わることは無いのかもしれませんが。

一番の驚きは人類側の切り札の一人である日野美羽がファフナー乗りになっている点ですね。あるいは美羽級のエスペラントが普通に生まれて来ている状態になっているのかもしれませんけど……とにかく今後の情報公開が楽しみな一作です。

「劇場版マジンガーZ(仮題)」2017年以降ロボットアニメ

「劇場版マジンガーZ(仮題)」2017年以降ロボットアニメ

出典:http://eiga.com/

出典:Youtube 『劇場版マジンガーZ』(仮題)超特報映像

放送45周年を記念して2017年年末に完全新作の劇場版が公開予定です。
気になるのはメカデザインが柳瀬敬之と発表された点。代表作は「機動戦士ガンダムOO」や「武装神姫」なのですが、一体どんなマジンガーZが現れるのでしょうか…?
続報が期待されます。

「コードギアス 復活のルルーシュ(仮)」2017年以降ロボットアニメ

「コードギアス 復活のルルーシュ(仮)」2017年以降ロボットアニメ

出典:コードギアス公式サイト

こちらもまた放送10周年を記念しての劇場版「反逆のルルーシュ」(3部作)の製作と、その次のプロジェクトとして「復活のルルーシュ」が発表されました。
劇場版はTV版の総集編に新作映像を加えたもの。音声は新録になるそうです。

また復活のルルーシュについてはどんな内容になるのかは不明です。「ゼロレクイエム」より前の話なのか、それとも後の話になるのか――その辺りがとても気になりますね。

総集編の新作部分や復活の~については、劇場版「亡国のアキト」に登場していた面々の扱いがどうなるのか気になります。生存していたメンバーはギアスR2の時代に合衆国日本に合流していてもおかしくなさそうですが……・
こちらも続報が楽しみな一作です。

「映画交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」2017年以降ロボットアニメ

「映画交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」2017年以降ロボットアニメ

出典:http://cough.cocolog-nifty.com/

出典:Youtube 特報51s

劇場3部作として2017年より公開予定です。PVを見る限りだと単なるTV版の総集編ではなく、完全新作として作られる模様です。
どのような物語が描かれるのか楽しみです。

「フルメタル・パニック!Ⅳ」2017年以降ロボットアニメ

「フルメタル・パニック!Ⅳ」2017年以降ロボットアニメ

出典:フルメタル・パニックスペシャルサイト

これまで3期まで製作されたフルメタことフルメタル・パニックの最終章がついに2017年アニメ化。原作小説は既に完結済みなので、恐らく原作ラストまでアニメ化されると思います。メインイラストにもアーバレストに替わる新型機「レーバテイン」が登場しています。

公式サイト(http://www.tdd-1.com/iv/)で「踊るベリー・メリー・クリスマス」がオーディオドラマ化、配信されていますので、来るアニメ版ではこれ以降のエピソードが映像化されるのでしょう。

「銀河神風ジンライガー」2017年以降ロボットアニメ

「銀河神風ジンライガー」2017年以降ロボットアニメ

出典:銀河神風ジンライガー公式サイト

「銀河旋風ブライガー」を始めとするJ9シリーズの原案・シリーズ構成を担当した山本優が発起した「GDWプロジェクト」によって制作が進められるオリジナルロボットアニメ。
「キャラクター、ストーリーはオリジナル性の強いJ9テイスト」と、水滸伝をモチーフにすることが作品コンセプトとなっています。
現在TVアニメにするか、劇場アニメで公開するかを検討中だそうですが、早く決まるといいですね。

まとめ

公開時期は未定ですが「シン・エヴァンゲリヲン」もありますし、それ以外の新たなロボットアニメの登場も期待したいところです。ぜひ2017以降もお気に入りのロボットアニメを見つけてください。

あなたのシェアがとても嬉しい!

フォローする