人気アニメの強さ・可愛いランキングまとめ

「ゾンビ系アニメ」おすすめ10選!おぞましい?それとも微笑ましい!?




ゲームやマンガ、ライトノベルで人気ジャンルとして確立されたのが「ゾンビ系」。アニメも当然ゾンビ系で人気のある作品が沢山あります。

なかなか手を出せないという方のためにライトな内容の作品からからハードにゾンビが出てくる作品を10本ご紹介したいと思います。

※なお、心臓の弱い方やグロ系が苦手な方はアニメを見る場合には自己責任でお願い致します(笑)

[ad#co-1]

『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』

『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』-おすすめゾンビ系アニメ10選-

出典:Amazon.co.jp

藤美学園」に通う「小室孝(こむろたかし)」は幼馴染の「宮本麗(みやもとれい)」が放った言葉に傷心し、授業をサボっていた。

サボっていた非常階段から校門前で不審者と教員のやり取りが見えた。次の瞬間、教師が不審者に嚙みつかれ倒れ込んだ後、その教師が周りの教員へと襲い掛かるのであった。異様な雰囲気を察した孝は麗と共に学園から脱出を試みようとする。しかし学園は世にもおぞましい場所へと変化するのであった。

同名のマンガが原作のアニメ作品。ゾンビはリアルに描かれており、息をのむような演出も多くあります。作画のクオリティも高く、学園モノとバトルアクションの要素もある為、そちらが好きな方も納得する作品だと思います。

『GUNGRAVE』

『GUNGRAVE』-おすすめゾンビ系アニメ10選-

出典:Amazon.co.jp

「とある組織」に狙われた少女を守るために、死んだはずの主人公「ブランドン・ヒート」は永遠の眠りから現世へと「ビヨンド・ザ・グレイヴ」として蘇る。二人を待ち受ける苦難と未来を描くストーリー。

ゾンビ×ガンアクションが楽しめるアニメ作品です。元々プレイステーション用ゲームである「GUNGRAVE」を原作に作成されており、『ああっ女神さまっ』などを手がけた藤島康介さんがメカニックデザインを担当しています。

「バイオハザード」などゾンビ系ゲームはやはり多くのファンがいる為、その影響もあり、こちらの『GUNGRAVE』もゾンビ系アニメとしてヒットした一本になっています。

『神様のいない日曜日』

『神様のいない日曜日』-おすすめゾンビ系アニメ10選-

出典:Amazon.co.jp

これは、ある世界におきたお話。この世界では15年前から人が生まれなくなった。その代わりに人は死してなお、生者と変わらぬように活動するようになった。

主人公である「アイ・アスティン」は人里離れた谷間の村に住んでおり、実の母を亡くした後、村の人々に大切に育てられてきた。ある日、死者を葬ることを信条とする「人食い玩具(ハンプニー・ハンバート)」が村に訪れたことをきっかけにアイは世界の真実を知り、自分のすべきことを理解していくのであった。

「入江君人(いりえ きみひと)」氏によるライトノベルが原作で、大きな意味でゾンビ系と括れるアニメ。ノスタルジックな内容でゾンビ(死者)が出てきますが、おぞましさはなく、少女から大人へと成長していく主人公の姿を追うストーリーがメインの作品です。

『がっこうくらし』

『がっこうくらし』-おすすめゾンビ系アニメ10選-

出典:Amazon.co.jp

巡ヶ丘学院高等学校」に通う「丈槍由紀(たけや ゆき) 」「恵飛須沢胡桃(えびすざわ くるみ) 」「若狭悠里(わかさ ゆうり)」「直樹 美紀(なおき みき)」の四人と「太郎丸(たろうまる)」は顧問の「佐倉(さくら)」先生の下、「学園生活部」という部活動で朝から活動している。

仲睦まじく活動する四人だったが、この学校は異様な雰囲気をもっていた。実はこの世界は何らかの理由でゾンビがはびこる世界へと変貌を遂げてしまったのであった。

ゾンビとの戦いの中、懸命に「がっこうぐらし」を楽しみ、生き延びようとする少女たちの物語。学園コメディテイストもある為、視聴していると一瞬ゾンビ系アニメであることを忘れてしまいますが、シリアスな内容とコミカルな内容が絶妙に絡み合います。そのバランスが素晴らしく、ゾンビ系作品の中でも名作と言える作品です。

『ZOMBIE -LONE』

『ZOMBIE -LONE』-おすすめゾンビ系アニメ10選-

出典:Amazon.co.jp

黒羽学園」に通う女子高生「紀多(きた)みちる」はおっとりし、臆病な性格ゆえに友人から「パシリ」にされていた。

ある日昼食のパンを買い、教室へと急ぐ途中に彼女はある男性二人と接触する。その二人は半年前に起こった陸橋陥没事故から奇跡の生還を果たした「赤月知佳(あかつき ちか)」と「橘思徒(たちばな しと)」であった。

特殊な能力を持っているみちるがメガネを外し、彼らを見たとき、二人がこの世の存在ではないことを知るのであった。ホラーチックなテイストのあるアクションアニメ。「赤月知佳(あかつき ちか)」と「橘思徒(たちばな しと)」はゾンビですが、ゾンビキャラの中でもかなりのイケメン。それに加えてスマートなストーリ―展開が爽快な一本です。

[ad#co-3]

『これはゾンビですか?』

『これはゾンビですか?』-おすすめゾンビ系アニメ10選-

出典:Amazon.co.jp

世間から見て、平凡な高校生である「相川歩(あいかわあゆむ)」は、これといって目立つこともなく地味に暮らしていた。そんな折、学校の帰りにトラックにひかれそうな子猫を見て、彼は果敢にトラックへと立ち向かう。そしてそのトラックに轢かれてしまうが彼は死なないのである。なぜなら彼はゾンビなのだから…

とある理由でゾンビとして蘇った主人公と様々な能力を持った少女たちとのドタバタラブコメディ。ゾンビ×ハーレムの要素がふんだんに盛り込まれたアニメ作品です。

木村心一(きむらしんいち)」氏による大人気ライトノベル作品をアニメ化しており、あまりゾンビ感は感じず、過激なグロい表現もあまりないので安心して楽しめるゾンビ系アニメであると思います。

『フランチェスカ』

『フランチェスカ』-おすすめゾンビ系アニメ10選-

出典:楽天市場

北海道を中心として活動するアンテッド系アイドル「フランチェスカ」を中心に北海道にゆかりのある歴史上の人物が蘇り、北海道の名所でドタバタ騒動を起こすコメディアニメ作品

実際に北海道をPRするためにうまれたアイドル「フランチェスカ」を主人公としてストーリーが展開されていきます。主人公自体がゾンビという設定ではありますが、どちらかいうと北海道の宣伝アニメのようにしか見えないこともないです。しかしながらここまでご当地アイドルとゾンビを密接に絡ませたアニメは他にはないでしょう

『甲鉄城のカバネリ』

『甲鉄城のカバネリ』-おすすめゾンビ系アニメ10選-

出典:Amazon.co.jp

極東の島国「日ノ本」。いつからかあるウイルスに感染した人間を起源に、人々に噛みつくことによってその感染を拡大させ、「カバネ」と呼ばれる存在の脅威に恐れをなしていた。

生き残った人間は「駅」と呼ばれる生活区域で暮らすことを余儀なくされ、「駿城」という装甲蒸気機関車で駅の間を往来することでカバネを隔離していた。かつてカバネにより妹を殺された「生駒(いこま)」はカバネへの対向やカバネ化の防止の研究に明け暮れていた。

ある日、「無名(むめい)」という少女を乗せた駿城「甲鉄城」が、幕府最大の要害「金剛郭」に向かう途中、生駒達の住む駅に立ち寄った日、カバネによる襲撃が起きた

カバネとの戦闘で生駒は噛まれてしまうが、ウイルス侵食の防止器具を使うが体はカバネでありながら理性と人格を保った存在「カバネリ」となってしまうのであった。

異世界の日本を舞台としたバトルアクション系ゾンビアニメ監督はアニメの名作である「進撃の巨人」や「 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」の作製に携わった「荒木 哲郎(あらき てつろう)」氏で、アクションもたっぷりと楽しめます。

『モンスター娘のいる日常』

『モンスター娘のいる日常』-おすすめゾンビ系アニメ10選-

出典:Amazon.co.jp

日本政府が今まで公開しなかった亜人種の存在を認め、様々な種族との交流を目的に「他種族間交流法」に制定した。亜人種との交流の一環として人間の家にホームステイさせることが世間に広まっていた。

ごく普通の青年である「来留主公人(くるす きみひと)」の家に政府の他種族間交流コーディネーター「墨須(すみす)」の手違いから上半身は人間、下半身は蛇というラミアの少女「ミーア」がホームステイすることになったであった。

モンスターと人間とのちょっぴりエッチなラブコメディアニメになります。ゾンビ感はそんなにないのですが所々に登場するのでハーレム系ラブコメが好みでゾンビも少し見たいという方におすすめです。

『屍鬼』

『屍鬼』-おすすめゾンビ系アニメ10選-

出典:Amazon.co.jp

尾崎敏夫(おざきとしお)」は過疎が進み、周囲との交流も少ない小さな集落「外場村(そとばむら)」で医師として働いていた。

昔ながらの儀式も多く残り、時代に取り残された村といってもよいほどに衰退の一途をたどっていた。ゆっくりとした時が流れる中で突如事件が起こる。それは突然村人3人が同時期に亡くなるというものであった。

尾崎はこの事件に疑問を抱くが村の警察は事件的な要素はないと主張し、自然死と野犬による被害という形で幕を閉じたのであった。だがこの一件が後に起こる恐ろしい物語の序章であることを尾崎は知る由もなかった。

「小野不由美(おの ふゆみ)」さんの小説を基に作成されたサスペンスホラーの要素を持つゾンビ系アニメ。ゾンビだけではなく、人の恐ろしさも知ることができるアニメである。

まとめ

ゾンビ系といっても多岐のジャンルとあわせることでこうも表現が違うということにとても感心してしまいます。

まさかそんなにほっこりするようなアニメまであるなんてと思った方もいらっしゃるかもしれませんね。他にもゾンビ関連のアニメはあると思いますので、いろいろとご覧になるとよいのではないかと思います。

[ad#new-ad-yajirushi]



あなたのシェアがとても嬉しい!

フォローする