人気アニメの強さ・可愛いランキングまとめ

【ポケモンGO】全モンスター実写画像付き・レア度一覧

スポンサーリンク

ポケモンGOの全モンスターを随時更新しながら実写の画像付きでご紹介しています。
地域によって出現する率が異なるため、ネットの情報をもとに出現する確率が低いモンスターを調査し、レア度を振り分けました。
ランキング形式でレアなものから紹介しています。

SSSランク・野生出現の興奮度100

[unitegallery 100rank]

カイリュー、カイリキー、ポリゴン、ラプラス、リザードン、ラッキー、カメックス、オムスター

カイリュー】みつけたら瞬時にトレーナーが群がるほど誰もが欲するポケモン。強さランキングにおいても常に1位2位を争う、興奮度・レア度ともに最上級のキャラクターだ。

カイリキー】見つけにくいワンリキー・ゴーリキーの最終進化のキャラクターで、野生でもほとんど出現することがない。強さランクでは少々見劣りする部分があるもののレア度はMAX級。

ポリゴン】5㎞の卵から孵化するが、5㎞の卵は孵化する種類が多いため確率は激低。野生でもほとんど見ることはない。ただ、強さランクでは下位レベルなのが痛い。

ラプラス】江の島で多数の目撃情報があがっているが、超レアキャラ。10㎞卵から孵化するものの野生で見つけるのは大変珍しく、強さ・レア度ともに上位のポケモンだ。

リザードン】進化前のリザードンですら珍しく、最終進化であるリザードンは野生ではほとんど見れない。強さにおいては申し分ないが、相性の悪いキャラクターがいるためレアであるものの最強ランクとは言えない。

ラッキー】野生でほとんどお目にかかれない可愛いキャラクター。進化でGETできないキャラクターで、10㎞たまごか偶然見つける以外は手に入れれない。HPはカビゴンに次ぐ高さだが、かなり弱い。

カメックス】この特徴的なシルエットが出てきたら200m以内を探し回ることになる。それほど野生ではレア。カメールからの進化ではあるが、卵からGETすることはできない。

オムスター】オムナイトからの進化で育てるほかは野生でみつけるしかないが、野生での発見はプレミア級。強さランクでも上位であるものの、くさタイプにめっぽう弱いのが難点。

SSランク・野生出現の興奮度90

[unitegallery 90rank]

カビゴン、ゲンガー、ゴローニャ、フーディン、プテラ、フシギバナ、カブトプス、ギャラドス

カビゴン】どのポケモントレーナーも欲しがるキャラクター。愛らしいビジュアルとは裏腹に、強さランクにおいても絶大。レア度は高いものの、SSSランクに比べると多少は出やすく、目撃情報が少し多い。また10㎞卵でも孵化することがある。

ゲンガー】卵で孵化することもなく、野生でもなかなか出てこない。進化前のゴースやゴーストもみつけづらい。ただ、レア度ランキングでは上位にいる中でも最弱レベル。

ゴローニャ】レアキャラの中でも野生での目撃情報がとても少ない珍しいポケモン。卵でも孵化することはないが、イシツブテ・ゴローンから進化させることができる。強さにおいてはCPはさほど高くないものの相性が良いキャラクターが多いことから上位ランク。

フーディン】野生で捕まえることは困難なものの比較的みつけやすいケーシィの最終進化である。初代のポケモンではTOP10に入る強さもポケgoでは少し弱体化。それでもかなり強い。

プテラ】かなりレアなキャラで、野生か10㎞卵でしか捕まえることはできない。所有者も少ないが、強さにおいては中位のためあまり使えない。でもレア度は激高なので見つけたら絶対にゲットしたい。

フシギバナ】愛知県の鶴舞公園で目撃情報が話題になったが、かなりレアではあるものの日本全国で見つけることができる。レア度は非常に高いため、見つけたらモンスターボールを何個消費してもGETしたい強力なキャラクターだ。

カブトプス】技の攻撃力自体も普通で、強さにおいては中の上。ただ、とにかく見つからない。野生では珍しいカブトからの進化もあるが、野生で見つけるのは激レア。

ギャラドス】コイキングを101匹捕まえれば進化させて手に入れることができる。それが近道かギャラドスを一発で見つけることができるか、そのくらい激レア。さらに強さにおいても十分。

スポンサーリンク

Sランク・野生出現の興奮度80

[unitegallery 80rank]

ライチュウ、ウインディ、レアコイル、キュウコン、ニョロボン、パルシェン、ガラガラ、ベトベトン、ギャロップ、ジュゴン、ダグトリオ、オコリザル

ライチュウ】ピカチュウの進化形。ピカチュウもレアだが裏技で必ずゲットできるため、進化形のライチュウはSランク。それでも野生でいきなり出現したら胸アツ確定。

ウインディ】CPも高くかなり強い。ガーディからアメ50個で進化するため頑張れば手に入れることができる。ただ、野生のウインディはかなりレア。トレーナーの欲しいモンスターランキングでも上位に食い込む。

レアコイル】上のウインディと同じくらいレア。卵でも孵化することはない。ただ、強さにおいてかなり劣っているため激レアではあるもののバトルでは不向き。

キュウコン】めったに野生では出ることはなく、捕まえる方法としては他にはロコンから進化させるしかない。強さは中の上。虫タイプやほのおタイプには強いのだが…

ニョロボン】ニョロモ・ニョロゾから進化する強力なモンスター。野生ではほとんど見ることができない。ニョロモやニョロゾとシルエットが違うので、画像を覚えておいた方がいいかも。

パルシェン】海・河川・湖など水回りで出没することがある。と言っても、出現率は激低。強さランキングでは中位に位置するが、トレーナーにはタイプが好まれる。

ガラガラ】カラカラからアメ50個で孵化するレアキャラ。とにかく珍しいけど、強さの順位でいえばちょうど中間くらい。バトルには使えないがレアなので見つけたら即ゲットしよう。

ベトベトン】卵で孵化することもなく、野生でもレア。前身のベトベターも比較的珍しく、ベトベトンは激レアと言ってもいい。CPも高く、かなり強いので育てたいモンスター。

ギャロップ】ウインディより全てにおいて1ランク下の強さ。それでもCPは2000を超える。ポニータから進化して捕まえるか、野生で捕まえるしかないが、めったに出ない。

ジュゴン】パウワウから進化するが、卵で孵化することもないため、一発でゲットするのは野生を捕まえるしかない。ところがなかなか出現してくれない。強さはラプラスのステータスを全て1ランク下げたくらい。

ダグトリオ】シルエットで分かりやすいが、こいつもなかなか出現しない。ディグダから進化するので、ディグダを集める方が早そう。こんなにレアなのにとにかく弱い。

オコリザル】かくとうタイプのポケモンで、マンキーから進化させるか野生で捕まえるかしか手に入れる方法はない。出現率はかなり低いものの、ダグトリオ同様、弱くてあまり使えない。

Aランク・野生出現の興奮度70

[unitegallery 70rank]

マタドガス、サイドン、サワムラー、ピクシー、マルマイン、シャワーズ、ブースター、サンダース、ニドキング、ニドクイン、ハクリュー、ゴーリキー、ペルシアン、ラフレシア、カモネギ(日本限定)

マタドガス】どくタイプでベトベトンに劣るものの、そこそこCPも高い。ドガースから進化するが野生での目撃情報は少なくない。希少価値はやや高いといったところ。

サイドン】サイホーンから進化させるか野生で見つけるしかない。アップデートで一気に強くなったキャラで、攻撃の威力が増した。Sランクキャラに比べると比較的目撃情報がある。

サワムラー】10㎞タマゴから孵化するか、野生でみつけるか。なかなか出てこなくて、目撃情報も少ない。かくとうタイプでバトルには適しているものの、そもそも弱い。

ピクシー】相性の悪い対戦相手がいるが、CPもそこそこ高く強さランクでも上位。なかなか出現しないので、簡単に捕まえることのできるピッピから進化させるのが早そう。

マルマイン】ビリリダマから進化する。シルエットではなかなか見分けがつかないが、ビリリダマを持っているのにシルエットで出てきたらマルマイン確定。野生で見つかるのは珍しいけど弱い。

シャワーズ】イーブイの名前を「ミズキ」もしくは「Rainer」に変えて進化させることができる。野生ではかなり珍しいがほとんどがイーブイから進化させて持っている人が多い。バトルでかなり使えるし、とにかく強いので、誰もが1体は持っておきたい。

ブースター】イーブイの名前を「アツシ」もしくは「Pyro」に変えて進化させることができる。こちらも野生では激レア。シャワーズより評価が若干劣るものの、かなり強い。

サンダース】イーブイの名前を「ライゾウ」もしくは「Sparky」に変えて進化させることができる。上の二つ同様に野生では珍しい。強さランクでも同様に、上位ランカーである。

ニドキング】ニドラン♂からニドリーノに進化させて、そこからアメ100個でニドキングに進化する。野生でもなかなか出現しないため手に入れるまでの道のりは遠いが、毎日プレーしてニドラン♂を集めれば確実に手に入る。

ニドクイン】ニドキング同様にニドリーナの最終進化。ニドキングもニドクインもCP2500近くあり、同じくらい使える。ニドクインの方が若干強いかもしれない。

ハクリュー】なかなか出てこないが、ミニリュウから進化させてゲットできる。カイリューの前身であり、カイリュー欲しさに誰もが欲しがるポケモン。ハクリューは弱いのでカイリューに進化させる前提で利用しよう。

ゴーリキー】気温の高い場所に出現するとの情報があるが、定かではない。情報が交錯するほどレアなポケモン。カイリキーに進化させるためトレーナーが欲しがる希少価値の高いキャラクターだ。

ペルシアン】ニャースから進化するポケモンで、野生では滅多に出現しないレアキャラ。CPは低く、活躍は難しいかもしれない。

ラフレシア】ナゾノクサ・クサイハナの最終進化で強さランキングでは上位でないものの、かなり強い。この強さで進化も3段階の最終型なのでレア度はもっと高い方だが、意外と目撃情報が多いことからAランク。ただ、見つけたなら絶対に捕まえたい。

カモネギ】とにかく弱い。進化もしない。ただ、なかなか出てこないのと、日本限定のモンスターであることからAランクとなった。バトルでは使えないが、日本のトレーナーはみんな持っておきたいポケモンのひとつ。

Bランク・野生出現の興奮度60

[unitegallery 60rank]

ゴローン、エレブー、ルージュラ、ベロリンガ、プクリン、ゴルダック、サンドパン、エビワラー、オムナイト、カブト、イワーク、ウツボット、ナッシー、スリーパー、カメール、ユンゲラー、ゴースト、リザード

ゴローン】イシツブテの進化版で、ゴロ―ニャの前身。似たシルエットはほとんどイシツブテのためレア度が高いと思われる。ゴロ―ニャが強いので、野生で捕まえて進化させたい。

エレブー】そこそこ強い。レア度は非常に高く、珍しいモンスターだが、ポケモンの巣で大量に捕獲されたとの情報がありBランクに。また、10㎞卵でも孵化することがある。

ルージュラ】進化では手に入らない。10㎞卵か野生でしかGETすることはできないが、とにかく珍しい。ただ、エレブー同様にポケモンの巣で大量に捕獲された情報があるためレア度は下がった。

ベロリンガ】弱いけどHPはそこそこ高い。5㎞タマゴで孵化するが、5㎞タマゴは孵化する種類が多いためいずれにせよ珍しいモンスターである。

プクリン】可愛いキャラクターの割にCPが2000を超えてHPも非常に高い。バトルでも使える。プリンから進化させることができるが、プリンもプクリンも野生では珍しいほう。ただ、ポケモンの巣で大量に捕まったとの情報があり、ランキング順位を少し下げることに。また、ピクシーに似ているが違うのであしからず。

ゴルダック】野生では非常に珍しいが、コダックから進化させることができるためヘビーユーザーにとっては簡単に手に入れる。みずてっぽうという技が強敵で、戦闘能力も高い。

サンドパン】攻撃力などは申し分ないが、それに対してCPが低すぎる。サンドから進化させられるので野生で見つからなければサンドを集めるしかない。また、卵では孵化しない。

エビワラー】進化で手に入ることはない。10㎞タマゴか野生のみので入手になるが、とにかく弱いため、珍しいが人気はない。こちらもポケモンの巣で大量に入手された情報があった。

オムナイト】SSSランクのオムスターの前身。なかなか見つからない。オムナイトは弱いが進化させると激レアなのでシルエットが出てきたら絶対に捕獲したい。

カブト】まさしく生きた化石と言えるほど珍しいモンスター。10㎞タマゴでもゲットできるが、野生では結構希少価値が高い。カブトプスの素材として必ず捕まえておきたい。

イワーク】CPも恐ろしく低く、活用頻度が少ないことから欲しがる人も少ない。それでも野生ではレアだし、10㎞タマゴから手に入れることができるものの、図鑑を埋めるだけの役割。

ウツボット】手に入れやすいマダツボミ・ウツドンの最終形ではあるが野生ではレア。また、そこそこ強いためバトルでも使い方によっては活躍できる。

ナッシー】野生では見つけにくいが、タマタマから進化して手に入れやすい。ナッシーの一番の特徴はその強さ。CPは3000近くあり、とても希少価値の高いポケモンのひとつだ。

スリーパー】卵からは孵化しない。珍しいキャラだが野生で捕まえるか、スリープからの進化で手に入れよう。ただ、戦闘の力は中の上といったレベルで、強いとは言えない。

カメール】水辺や公園などでごく稀に出没するゼニガメの進化形。SSSランクのカメックスの前身なので希少価値が非常に高い。

ユンゲラー】ケーシィから進化するフーディンの前身。戦闘には使えないがフーディンが手に入らない場合は欲しいポケモン。ただ、なかなか出現してくれない。

ゴースト】なかなか出現しないレア度の高いモンスター。バトルで使われることはないが、ゲンガーの前身なのでズリのみを使ってでも捕まえたい。

リザード】強力なモンスターであるリザードンの前身。ヒトカゲから進化させることもできるが野生でみつけたいレアキャラだ。好きなモンスターランキングでも上位に食い込む中堅のポケモンキャラ。

Cランク・野生出現の興奮度50

[unitegallery 50rank]

ピカチュウ、ワンリキー、パウワウ、マンキー、シェルダー、スターミー、バタフリー、モルフォン、ニドリーノ、ニドリーナ、ヒトカゲ、サイホーン、ディグダ、ブーバー、スピア―、シードラ、アーボック、ベトベター、ヤドラン

ピカチュウにおいては裏技でゲーム初回スタート時に一番目に捕まえることができる。
このなかでもワンリキースターミーなどは出現情報が少なく、レア度は高い。ただ、スターミーはヒトデマンが大量に確保できるので野生では珍しくとも手に入りやすい方だ。
ベトベターは最終進化のベトベトンが強力なので是非捕まえておきたい。

Dランク・野生出現の興奮度40

[unitegallery 40rank]

カラカラ、コイル、フシギソウ、ポニータ、ロコン、ガーディ、スリープ、ビリリダマ、クサイハナ、ピジョット、イシツブテ、ケーシィ、ミニリュウ、ゼニガメ、ストライク、キングラー、オニドリル、アズマオウ、カイロス、ドククラゲ、ドードリオ

フシギソウクサイハナミニリュウゼニガメの4種は上位ランクのキャラに進化するので希少価値が高い。バトルで強いキャラをこの中から選ぶとしたらストライクが一番強いか。
ほとんどが進化するキャラなので大量に捕獲する必要がある。とりあえず、そこそこレアリティは高いので見つけたら即捕まえよう。

Eランク・野生出現の興奮度30

[unitegallery 30rank]

プリン、ゴルダック、パラセクト、ニョロゾ、ウツドン、ドガース、ニャース、ゴース、フシギダネ、モンジャラ、タッツー

数時間やっていれば必ず見つけられるモンスター。フシギダネは進化させると強さランク上位に食い込めるので価値が高い。
地域によってはなかなか出てこないこともあるかもしれないが、水辺や山など地域性を変えながら探してみよう。

Fランク・野生出現の興奮度20

[unitegallery 20rank]

ゴルバット、サンド、ピッピ、ニドラン♂、ニドラン♀、タマタマ、ヒトデマン、ピジョン、コクーン、ラッタ、トランセル

1時間もやれば数匹は捕まえれるほどのキャラ。
いたら捕まえるかどうかを少し悩んでしまう。1ヶ月やっていればこのすべてのモンスターは手に入るだろうと思われる。

Gランク・野生出現の興奮度10

[unitegallery 10rank]

アーボ、オニスズメ、コダック、ニョロモ、ナゾノクサ、ドードー、ヤドン、イーブイ

レア度0ではないが、取っておくか…程度のレアリティ。ただ、ナゾノクサやイーブイは進化キャラを育てるのに必要なので需要が高い。
数分に1度はお目にかかる弱小キャラクター。

Hランク・野生出現の興奮度0

[unitegallery 0rank]

ズバット、ポッポ、ビードル、コラッタ、トサキント、パラス、キャタピー、コンパン、コイキング、マダツボミ、クラブ

もう本当に秒速で出てくるキャラクター。
モンスターボールで捕まえられないと少しイラっとしてしまうほど、捕まえるかどうかすら悩む。出てこなくなる制御機能が欲しいくらい。
レア度は0。何の自慢にもならない。

海外限定と未発表のモンスター

[unitegallery 120rank]

バリヤード、ガルーラ、ケンタロス、ミュウ、ミュウツー、フリーザー、サンダー、ファイヤー、メタモン

バリヤード】ヨーロッパ限定のキャラ。日本ではもちろん希少価値が高いことになるが、CPも低く、需要はない。ちなみに日本でとったアカウントでも、ヨーロッパに行けば捕まえることができる。

ガルーラ】オセアニア地域限定のキャラ。カンガルーのようなビジュアルなのでオセアニア限定なのか。図鑑を埋めるにはオーストラリアに行くしかなさそうだ。

ケンタロス】アメリカ限定のポケモン。レア度はもちろん現地でも高いがやはり、強さにおいてランク外。ちなみに、この海外限定キャラは、日本で孵化することはない

その他】未発表のモンスターなので、レア度はつけない。レアというよりあり得ないです。噂ばかりが先行しているため、信じないように。

ただ、今後のアップデートで出現することになるのは間違いなさそう。そうなればレア度ランキング上位は確定だ。