人気アニメの強さ・可愛いランキングまとめ

トリコ353話あらすじ・ストーリー紹介【グルメ日食まで1週間!】  

スポンサーリンク

トリコ 人間界の捕獲レベルランキングまとめはこちら
トリコ グルメ界捕獲レベルランキングまとめはこちら

~週間少年ジャンプ最新刊~
「トリコ」最新話の353話あらすじ・ストーリー紹介を書いています☆

とうとう宇宙の食材が登場!

スケールがどんどん大きくなるトリコ♪

トリコ353話あらすじ・ストーリー紹介

“グルメ日食”まで・・・あと1週間・・・!!
あらゆる食材の王”GOD”出現のカウントダウンが始まる!!
世界中が涎を垂らし GODの産声を待ちわびていた

あちこちの大陸に飛んだアカシアの悪魔を迎え撃つ八王。

エリア8 馬王の丘

この地にやってきたアカシアの悪魔は馬王と戦っていた
しかし悪魔の戦い方はひたすら自分自身を巨大化するというものであった
ただ巨大なだけの標的・・・馬王にとって葬るのは実に容易いと言えるだろう

巨大な鼻息の咆哮を放つ馬王。
馬王
「”ヘラクブレス”!!」

一呼吸で周囲一帯を真空にしてしまうほどの馬王ヘラクレス
仮にその呼吸を一瞬で吐き出せば何が起こるだろうか

その咆哮は標的を捉え 地盤を貫き 宇宙まで飛び出して行きます。

エリア7 モンキーレストラン

バンビーナの尻尾でバラバラにされているアカシアの化け物。
アカシアの化け物は血だらけになってもなおバンビーナを襲い続けている。

スポンサーリンク

この生物は細切れにされてもなお なお攻撃をやめようとはしなかった
対するバンビーナは・・・ただ踊っていた
それは喜びのダンス
”この瞬間が永遠に続いたなら”
猿王はそう感じていた

目に涙を浮かべながら踊るバンビーナ。

しかし絶え間なく繰り出される猿王の攻撃・・・その1発1発は隕石の威力にも相当する
化物はすぐに原型を失い 身体すら失い ついには存在すら消えて行った

戦っているバンビーナたちを遠巻きに見つめているゾンゲと部下たち。

ゾンゲ部下
「ゾンゲ様・・・
逃げるなら今がチャンスですよ・・・」

ゾンゲ
「あぁ・・・そうだな・・・
今が絶好の・・・ん?」

目の前の地面がビキビキと砕け 盛り上がっていきます。

“ヘラクブレス”!!

馬王が地球の裏側から放ったヘラクブレスはバンビーナもろともアカシアの悪魔を吹き飛ばしていきます。

ゾンゲたち
「ぞぎゃああああ!!!!」

吹き飛ばされながらも何故か喜んでいるバンビーナ。

猿王はすぐに気付いた。
“まだ遊び相手がいる―――――!!”

エリア5 食域の森

スカイディアの背に広がるこの森はグルメ界屈指の猛獣たちの巣でもあり 捕獲レベルアベレージは4000を超えると言われる。
アカシアの悪魔はそんな猛獣たちを既に100体以上捕食していた。

猛獣たち相手に無双しまくるアカシアの悪魔。
とそこで何かに気付いたように突如固まる。
何やら異次元に飛ばされた模様。

しかし悪魔は突然捕食をやめてしまう―――――
急にいま自分がどこにいるかを見失ってしまったのだ

周囲を見渡すアカシアの悪魔。

どうなっている―――――?
もはや悪魔は自分がどこにいるのかさえ分からなくなっていた

ゆっくりと立ち止まるスカイディア。
遂に怒りを覚えた鹿王。

アカシアの悪魔がいたのはスカイディアの作りだした場所。
裏の世界と同じく 意識のみが存在できる世界。
アカシアの悪魔はほんの数秒そこにいただけだったが 数億年が経過したように感じていました。

そしてそのまま異空間で朽ちていくアカシアの悪魔。

エリア4 グルメガーデン

アカシアの悪魔は花畑で甘い花蜜を貪り食っていた
しかし花蜜は徐々にその”効果”を示し始め・・・悪魔は少しずつ溶けだしていく
この花蜜は消化液だったのだ・・・
―――――ここは花畑ではなかったのか?

その生物が周囲を見渡すと そこには消化液の海に浮かぶ様々な生物が。

普段は宇宙空間に浮かんでいる『梅星』
星空を泳ぐ『ムーンッシュルーム』
惑星間を旅する『隕石魚』
いずれも地球上では決して発見されないはずの食材であった

薄れゆく意識の中で悪魔は気付く
ここはマザースネークの腹の中だったのだ

『マザースネークの顔を見た者は死ぬ』

凄まじいほどのマザースネークの食欲の向かう先は・・・
決して地球に限られてはいなかった

身体を伸ばし 宇宙空間の食材を捕食するマザースネーク。

恐らく生物が初めて感じるであろう”消化される”という感覚を・・・
蛇王の全長22万キロという道のりを経てゆっくりと味わっていくのだ

エリア3

アカシアの悪魔は遥か上空へと飛びあがっていた
エンペラークロウの落とす”死の影”に入らぬように―――――
しかしそこには大きな誤算があった

口の中に小さな太陽のようなものを作り出すエンペラークロウ。

例え上空であってもエンペラークロウの作り出す太陽によって”死の影”はできるのだ
烏王は太陽のような小さな高熱の球を作り出し・・・自分自身の影を周囲一帯に作り出した

『”エンペラーシャドウ”!!』

アカシアの悪魔が死亡。

~次ページへ続く~

あなたのシェアがとても嬉しい!

フォローする