ワンピース811話【あらすじ・ストーリー紹介】シーザーの毒ガス兵器KORO。ビッグマム海賊団が!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



ワンピース811話 「KORO」あらすじ・ストーリー紹介

 ――――10日前ゾウ――――

サンジ「何て事態だ!! 国が毒ガスでやられちまってるなんて!!」

シーザー「シュロロロ…震えたぜあの威力!!」

サンジ「ん?」

シーザー「あのガスの名は【KORO(コロ)】俺が作った『殺戮兵器』だ…!!」

シーザー「ぶおー!!なぜ俺が責められる!?使ったのは俺じゃねェぞ!!」

サンジ「コイツ最悪だ」

チョッパー「お前が作らなきゃ犠牲者は出なかったんだ!!お前の能力で【中和】できるだろう!?すぐやれ!!」

シーザー「おいおい! 敗者をいい奴だと決めつけるんじゃねえ、ミンク族は人間嫌いと戦闘能力の高さで有名、ほっといた方が身のためだ! 助けた瞬間こっちが噛み殺されるぞ!!」

再び噴火雨

チョッパー「うわぁー!!」

サンジ「なんだこの雨!」

ナミ『キャーーー!!』

サンジ「今の声はナミさん!!」

サンジ「いいなシーザー!! 俺が戻る前にてめえの生み出した毒ガスを街から消しておけ!」
「 じゃないとお前のこの心臓がどうなるか分からねえぞ…?」

シーザー「わかったよ悪魔め!!」

シープスヘッドと交戦中のブルックをみつけるサンジ

サンジ「あれか!」
「ブルックそのままガードしてろ!!」
悪魔風(ディアブル)…羊肉(ムートン)ショット!!」

敵陣「撤退だ!! シープスヘッド様がやられた!」「え? でも侍は…」「侍はいない! そう報告を!!」「了解しました!」

KOROを中和するシーザー

シーザー「”KORO”中和…! ぐぬぬ不本意!!」

チョッパー(よし…効いてる…!)

チョッパー「みんなー!! 急いでこっち来てくれー!!」

モモの助「チョッパえもん!! 下の森からでござる!!」

こちらはhttp://onepiece-naruto.com/を引用しました。

続きはこちらからご確認ください。

スポンサーリンク

811話 感想

まさかのここでビッグマムが絡んで来る展開になるとは!!

何話か前のネタバレ予想でビッグマムのペゴムスもゾウの出身者と予想していましたが、やはりビンゴでした!!

ジャックの死亡記事は恐らく間違いかデマでしょうね。ここまで荒らしといて素顔もハッキリ見せずにさらに懸賞金が10億という設定で、あっさり消すことはないでしょう。ストーリー的に。

ブルックの言う「満月が雲に隠れて良かった。」っていうのは何を意味するのでしょうか。もしかしてネコマムシが凶暴化するとか?イヌアラシが暴れ回るとか?とにかくここも何かの伏線で間違いないですね。

あと、ペゴムスがゾウ出身というのが分かって、今回麦わらの一味がミンク族を助けたことによりペゴムスとサンジが仲良くなる可能性もありますね。

四皇は全部倒すとルフィが過去に言ってましたが、もしかするとカイドウやビッグマムは倒さない展開もあるかもしれません。

でもここで一気にビッグマムが絡んで来る展開になるとワンピースも折り返し地点に来ているんだなぁと実感。

次のページでは、先週時点での予想を書いています。

先週の正解率は・・・20点ってところですかね。最近で一番低い。。。

スポンサーリンク



あなたのシェアがとても嬉しい!

フォローする

スポンサーリンク