人気アニメの強さ・可愛いランキングまとめ

東京グール:re 31話の安久とフロッピーの正体と関係は? 伏線・考察まとめ

スポンサーリンク

東京喰種 グール限定強さランキングはこちら
東京喰種 クインクス「Q’s」メンバーとフレーム開放まとめはこちら
東京喰種 有馬貴将が白髪になった理由は?考察まとめはこちら
東京喰種 ノロ正体判明!エト死亡? ノロとエトの考察はこちら

今回は、東京喰種:reの31話に名前が登場した”安久”とフードを被った謎の人物の正体について考察していきたいと思います!

東京喰種:re31話にてフードを被った謎の人物が「・・・安久」とつぶやいていましたね。

o0480048013327086073出典 http:mangaya.jp

以下、東京喰種:re31話考察からの抜粋です。

『クインケ鋼移送車襲撃に失敗し、オークションでの護衛も失敗に終わったアオギリの樹に対し 追い打ちをかける形で逃走中のグループを何者かが襲撃』

『襲撃を受けた構成員の屍骸には、”共喰い”の形跡があったという―――』

背景にはあの以前出てきたフードの男に真っ二つにされているアオギリたちの姿。

アオギリ
「フ・・・ロ・・・ピ・・・」

フードを被った謎の人物
「・・・安久」

スポンサーリンク

これを読んで安久って何者?と感じた人が多かったと思います。

実は、前作東京喰種に出てきたあのシロクロ姉妹が安久という苗字でした。

シロクロ姉妹

シロクロ
出典:xn--bckta7gvfc6c6266aszl9ofy21bwcf7y2c18mbp6e.com

安久 奈白(やすひさ ナシロ)と安久 黒奈(やすひさ クロナ)の双子の姉妹。
ふたりともカネキと同じくリゼの赫包を移植された半喰種。
クロが姉でシロが妹。

嘉納から半喰種化施術の失敗作”フロッピー”であることを言及されている。
ふたりとも鈴屋 什造との戦いで重症を負い、シロに関しては嘉納に修復不可能を宣告された。
ふたりのその後の消息は不明となっている。

ジューゾーとの戦いによって重症を負ったシロクロ姉妹ですが、嘉納に修復不可能を宣告されたシロナはともかく、クロナに関してはまだ生きている可能性が高そうです。
ひょっとするとシロナもまだ生きているのかもしれませんね。

フードを被った謎の人物がつぶやいていた「安久」というのは、かなりの高確率でこのシロクロ姉妹を指しているものと思われます。

しかし一応、もう一人安久という人物がいます。
それは、シロクロの父親である安久七生です。

安久 七生(やすひさ ななお)

スフィンクス社の社長であり、奈白と黒奈の実の父親。
スフィンクス社ではグールを溶かして作るRc溶液を取り扱っていた。
安久七生は妻と共に喰種によって殺害されているので可能性は低いですが、実はまだ生きている可能性も考えられます。

次のページにて
フードを被った謎の人物の正体と安久との関係に迫ります。

~続きは次ページ