人気アニメの強さ・可愛いランキングまとめ

ベイビーステップ370話あらすじ・ストーリー紹介【門馬歩夢vs池爽児の決勝戦!】

ベイビーステップ370話ネタバレ感想 ベイビーステップ370 確定
ベイビーステップ371話ネタバレ展開予想 ベイビーステップ371 確定

スポンサーリンク

~週間少年マガジン最新刊~
「ベイビーステップ」最新話の370話(#370 意地)あらすじ・ストーリー紹介を書いています☆

ついに門馬歩夢vs”日本テニス界の宝”池爽児の決勝戦です!
栄一郎も関心していた”守るために攻める”門馬に注目!

ベイビーステップ370話あらすじ・ストーリー紹介

決勝戦

観客席に座る栄一郎たち。

井出
「なー どっち勝つと思う?
俺は池かな」

荒谷
「同い歳としては池に勝ってほしいけど
全日本じゃ門馬さんじゃねぇか?丸尾は?」

栄一郎
「えっ・・・
でも勝負はやってみないとわからないから・・・」

荒谷
「真面目か!」

ノートを取り出す栄一郎。

荒谷
「おっ 出たな!
丸尾のノート」

栄一郎
(池くんはあの門馬さんとどう戦うんだろう?
そして俺に “攻めも守りも逃げるな” と言った守備の鬼 門馬さんは池くんとどう戦うんだろう)

門馬
「日本はどうだ?」


「! うーん・・・
少し予想とは違いました
やっぱり来て良かったです」

門馬
「そうか・・・
俺と決勝でやるのも予想外か?」


「いやこれは予想通りというか狙い通りです
日本一への挑戦はしかるべき場所で・・・
とずっと思ってましたから」

観客
「さぁ池!日本一だって事を証明してくれ!」
「いいやここは門馬の砦だ!」

池のサーブで試合は始まります。

池のサーブはワイドへ リターンする門馬。

池はフォアに回り込んで逆クロスで決めます。


「よし!」

観客
「すっげー滑らかなフットワークと強烈なフォア」
「紛れもない天才!」

池のコーチ
(そう リズムよく早く動け
コンパクトに強く振り切れ・・・)

栄一郎
(門馬さんからエースをとるフォアはさすがだけど
やっぱその前のサーブだよな・・・

俺もあのくらいのサーブが打てればもっと門馬さんに抵抗できたかもしれない・・・)

次の池のサーブはネットにかかります。

栄一郎
(さあ 池くんはセカンドサーブ・・・
それを門馬さんはどう攻める?)

門馬は1歩前に構えます。

池のサーブはワイドへ。
そしてバックハンドで強くリターンする門馬。
それを返す池。


(もう来たか!)

ベースライン上でプレーする門馬。


(あれ・・・門馬さんその位置でやんの・・・かよ!)

池のショットがラインギリギリに決まります。


(入った・・・危ね・・・)

栄一郎
(門馬さんは池くん対策の為か・・・
守備の最前線を俺の時より約1m前にして戦ってる
これが門馬さんの “守る為の攻め” ?)

井出
「池のセカンドサーブすっげー跳ねるな
門馬さんもそれを強打かよ・・・」

荒谷
「でも門馬さんは池の攻撃を受け止めてる感じだな
テンポは速いけどそれほど無理はしてない」

栄一郎
(1歩前に出た分すぐ球が返ってくるから展開が速くなって難度は上がる)
「門馬さんはもっと下がって池くんのミスを待つのかと思ったら違うんだ」

井出
「攻撃の鬼相手にそんなんじゃ逃げたも同然だからな」

荒谷
「なるほどな・・・
敢えて更に速い展開にして守り勝つつもりなのか」

門馬のフォアの逆クロスはギリギリアウトになり 池がサーブゲームをキープ。

続きは池との会話を思い返す門馬から!

続きは次ページ