人気アニメの強さ・可愛いランキングまとめ

ワンピース808話【あらすじ・ストーリー紹介】イヌアラシ公爵

スポンサーリンク

808話 あらすじ・ストーリー紹介

ワンダの回想は続く。

マンモス『ワノ国の”武人”がいるはずだ…!!』

ざわつくミンク達。

「…マンモス!!? 古代の動物がなぜ……!?」

その頃、バリエテは慌てて物見櫓へと昇り、鐘を打ち鳴らす。

カンカンカンカン!!!

森中に叫ぶバリエテ「ハァ…ハァ…敵襲~~~!!!!」

カンカンカン!!!

「門が破られたァー!!!!」

「海賊だァ!!! 奴らを追い出せェ~~!!!!」

その頃、門番の馬ミンクは既にジャック達によって倒されていた。

ミンク族たちがマンモスに叫ぶ。

「ワノ国の武人!? ライゾー!? そんな奴知らない!!」 「この国を壊すな!! 出て行ってくれ!!」

サンジに倒されていたシープスヘッドも登場。
肩書きは『ギフターズ真打ち』

シープスヘッド「ハハハ…あったんだなァ、幻のミンク族の国…動物風情がよく喋る」

ミンク族「名乗れ!! ゆガラら何者だ!!」

シープスヘッド「お前一体誰に名を聞いてんだ!! ここにおられるお方は!! かの四皇カイドウ様の腹心!!

3人いる “災害” と称される懐刀のその1人!! “旱害のジャック” 様だ!!」

スポンサーリンク

シープスヘッド「ジャック様の通った土地はまるで旱バツでも来たかの様に朽ち果て滅ぶ!!

さァ、雷ぞうを引き渡せ!! ガキを抱く様な穏やかな暮らしを脅かされたくはないだろう!? それとも戦る気なのか?」

下品に笑う部下達「ゲーッヘッヘッッヘ!!」

モンジイ(長老の様なミンク族)「戦いなど望むハズがない!! しかしそちらにも聞く耳を持って貰わねば話はまとまらぬ…

ジャックさんと言われたか…我々はウソなどつかない もし人を捜したければ一軒一軒…」

と次の瞬間、巨大な鼻でミンク達を一掃するジャック

部下「ギャハハハ、女子供年寄り容赦なし!!」

ジャック「おれ達は話し合いに来たのか? ジンラミー」

ジンラミー「いいえ、ジャック様 侍を1人捕らえに来たのです」

シープスヘッド「バーカ、侍じゃねェ 雷ぞうは忍者だ!!」

ジンラミー「黙れシープスヘッド様!! 侍はワノ国武人の総称!! どっちでもいいのだ!1」

ジャック「おれの要望は1つだ!! 雷ぞうをここへ連れて来い!!」

ミンク族「そんな無茶な…!! いないと言ってるのに…!!」

ジャック「なら国中を捜し回れ “プレジャーズ” !!」

プレジャーズ達が一斉に攻め込むが、”エレクトロ”で返り討ちにするミンク達。
小さな子供まで海賊に立ち向かっていく。

引用:http://onepiece-naruto.com/blog-entry-935.html

808話の続きはこちら

先週時点での予想は次のページ

あなたのシェアがとても嬉しい!

フォローする