人気アニメの強さ・可愛いランキングまとめ

東京グール:re53話あらすじ・ストーリー紹介【夢 】

スポンサーリンク

東京喰種 喰種限定強さランキングはこちら

東京喰種 霧嶋姉弟の母親が誰なのかはこちら

東京喰種 スケアクロウの正体はこちら

東京喰種 クインケ一覧まとめはこちら

東京喰種 ピエロマスク(道化師)伏線・考察まとめはこちら

~週間ヤングジャンプ最新刊~
「東京喰種:re」最新話の53話のあらすじ・ストーリー紹介を書いています☆

次回東京グール:re54話あらすじはこちら

【隻眼の王の正体が判明?

東京グール:re53話あらすじ・ストーリー紹介

上空を飛ぶヘリに搭乗している政

CCG
『ーL・E内フロア制圧率 81%・・・
一部エリアと上層部を除き ほとんどのエリアを制圧しましたー』


(現場の功績は指揮を執る私にも加算される・・・
まったくボロい商売だ
椅子に座って少し頭を使った”ゲーム”をやるだけで俺の株があがる
ついでにあの”S1班長”(エリート気取り)が殉職でもすれば尚いいのだが)


(ただ  それよりもまず死ぬべきはー)


「!!!?」

その時 エトの攻撃によりダメージを受けるヘリ。


「なんっ おちっ!ー」

パイロット
「うわあああ!!」

ヒュオ

バリィィィン

政は素早くフックを投げて窓を割りビルの中へと飛び移ることに成功。


(今のは・・・ ッ)

「隻眼ッッ・・・・・・!!!」

スポンサーリンク

エトとハイセ

エト
「カーーーーーねーーーーえ~~~~!!!」

「きいいいいいいいい!!!」

「はいいいいいせーーー!!!」

佐々木
「あぬ あ」ピクピク

吹き飛ばされる月山と白目をむいている佐々木。

そして笑みを浮かべるエト。

エト
「むはは 今のデコピン
有馬貴将ならよけますよ 佐々木の琲世クンヨ
きみは 喰らいたがりだねえ~~ッ
っと!」アヌアヌアヌアヌ

エト
「~さ!私の失禁ちゃん 上手に踊って(うばって)ごらんよ
膀胱がもげるぐらいはげしく」


「が・・・あが・・・」

エト
「さあさ 時間がないよ!
あなたもう死ぬのだから!
習さまに見てもらお!」


「ぐ・・・」ゼェゼェ

「ーオオオオオオッッ!!」

放心状態の宇井

宇井
(・・・有楽町
日比谷 霞が関 神谷町)

『殉職者を確認しろ!!』

部下
「は・・・ !」

宇井
(命令・・・これ私の声か)

宇井はまるで現実逃避をするかのように頭の中で駅名を唱えつつ 倒れている捜査官たちを確認。

宇井
(六本木 広尾 恵比寿 中目黒・・・
・・・駄目だ早く着きすぎる 遠回りしようー)

頭の中では別のことを考えている反面 的確な指示を部下へ送る宇井。

宇井
(原宿 代々木 新宿 新大久保 高田馬場 目白 池袋 大塚 巣鴨)

(駒込 田端 西日暮里 日暮里 鶯谷 上野 御徒町 秋葉原 神田)

(神田でハイルと食ったメロンパンはおいしかった)

『はいはい ナシナシ』

『消しまして』

ハイルと思わしき人物とふたりで歩く姿を思い描く宇井。

宇井
(東京 有楽町 新橋 浜松町 田町 品川 大崎 五反田 目黒)

(恵比寿 渋谷原宿代々木新宿新大久保高田馬場目白池袋大塚巣鴨駒込田端西日暮里日暮里鶯谷上野御徒町秋葉原神田東京有楽町新橋浜松町田町品川大崎目黒恵比寿ー)

宇井
(・・・)

部下
「ー特等!生存者が・・・」

宇井
「今 行く
・・・ 話せるか?」

宇井が話しかけた相手はボロボロになり負傷者を装う旧多。

旧多
「ーわ ひゅわ 」ヒュ ヒュ

旧多
「・・・我々 キジマ班と伊丙班は・・・
月山の護衛二体と戦闘・・・
うち一体が伊丙上等へ決死の攻撃を仕掛け
これをさばき損ねた上等(伊丙)がまず敗れました
護衛の①が死亡ー」

背景には床にふしているマイロの姿。

旧多
「ー残り護衛の②は相当な使い手で
キジマ准特等が刺し違える形で②にトドメをー・・・ 」

~回想

*『!!
ーやめろ旧多一等・・・
俺はッ・・・なにも言わないッ!!』

旧多
『いや 捜査官として報告義務があるから
それは言わないと』

松前の赫子をブチブチと千切った後 あのもう一人の捜査官へと詰め寄っていく旧多。

回想終了~

巧みに演技を続ける旧多。

旧多
「ーヤツの攻撃を受け”伊丙班は全滅”
そして・・・ っ・・・キジマさん・・・
あああああ・・・ ああああッッ・・・」

宇井
「・・・・・・」

背景には壁にうちこまれるように頭を串刺しにされているあの捜査官の姿。

宇井
「ー遺体の回収車の要請を
最速は何番だ?」

*「15号車です」

宇井
「・・・では15で」

膝をつき震えている旧多。

旧多
「キジマさん・・・
・・・ ウッ うう・・・
う・・・
・・・ブフッ!!ー」

再び佐々木たち

佐々木
(ーが)

ドガッ ガッ ズン

猛攻を仕掛ける叶と その攻撃を受けるだけの佐々木。


「・・・ る」

「AH!!」ドカァ

エト
「♥ (いいぞ~)

佐々木の顔面を何度も踏みつける叶。

叶「私はー
愛されるッ!愛されるッ!愛されるッ!!
愛されるゾオオオッ!!ー」

ノロの攻撃をかわそうともがく不知・才子

(チ 頭が割れてはちみつみたいな味がする・・・ )

(ー・・・サッサン・・・ )

(今・・・どうなってる・・・?伊東班は倉元さんが負傷してる・・・ー)

不知
(こっちは・・・グールと戦って・・・
才子は無事だ・・・ あとは よくわかんねえ・・・)

ともに走る才子をとっさに突き飛ばし かばうようにする不知。

不知
(クインケが効かねえ・・・ ナッツでも駄目だ ・・・)

(俺・・・・・・)

(サッサン・・・)

佐々木の脳内世界

『(ーシラズ・・・くん・・・ みん・・・な・・・ー)』

床に倒れている佐々木を見下ろすカネキ。

~次ページへ続く~

あなたのシェアがとても嬉しい!

フォローする