人気アニメの強さ・可愛いランキングまとめ

トリコ347話あらすじ・ストーリー紹介【チャコの母親って若くて美人♪】

スポンサーリンク

~週間少年ジャンプ最新刊~
「トリコ」最新話の347話のあらすじ・ストーリー紹介を書いています☆

若くて綺麗なチャコのお母さんの素顔が判明↓

トリコ 347話 ネタバレ画バレ (12)

**出典**http://blog-imgs-86.fc2.com/o/n/e/onepiecenaruto/

そして食神”GOD”とはいったいどんな食材なのか。

また、一龍とドンスライムの間に一体何が・・・?

トリコ 347話 ネタバレ画バレ (10)

**出典**http://blog-imgs-86.fc2.com/o/n/e/onepiecenaruto/

スポンサーリンク

トリコ347話あらすじ・ストーリー紹介

ドンスライムと閻魔大王イカ

閻魔大王イカ
「ネオが今にも復活しそうじゃ」

ドンスライム
「急がねばのう‥・」

地球を憂う2人の巨人たち・・・!!
“ネオ”の脅威を止める鍵とは・・・!?

閻魔大王イカ
「それともう一つ・・・」

ドンスライム
「ん?」

閻魔大王イカ
「一龍の魂が・・・
どこにも見当たらないんじゃ」

ドンスライム
「なぬっっ!!?」

人間たち

食糧を食いまくりながらGODの調理を手伝う珍老師とマッチ。

珍師範
「ぬぐ・・・今にも吸い込まれそうじゃ
食料をどんどん頼むぞい!!」

「はい!!!」

マッチは”GOD”の鍋を混ぜています。
隣にはやはり食糧の山。

トリコ 347話 ネタバレ画バレ (3)

**出典**http://blog-imgs-86.fc2.com/o/n/e/onepiecenaruto/

マッチ
「くっ・・・
体力が吸い取られるぜ
かき混ぜてるだけで・・・力尽きそうだ これが”GOD”の調理・・・
しかもこれでほんのひとかけらだと・・・?」

大きな鍋にほんのわずかな肉片。
だがマッチは途方もないエネルギーに圧倒されていた。

トリコ 347話 ネタバレ画バレ (4)

**出典**http://blog-imgs-86.fc2.com/o/n/e/onepiecenaruto/

マッチ
「食神”GOD”・・・
いったいどんな食材なのか・・・」

リンは呑気に応援中。

リン
「頑張れヤクザー!!
スラムの子供達のためにも!!
フレー!!
フレーッ!!
ヤ・ク・ザ!!」

マッチ
「うっとうしいからやめろ!!」

トリコ 347話 ネタバレ画バレ (5)

**出典**http://blog-imgs-86.fc2.com/o/n/e/onepiecenaruto/

リン
「ゴメンねーウチ結婚控えてるからコレ無理だし
死ぬわけにいかないし!」

マッチ
「知るか!!」

小松とチャコのお母さん

小松
「チャコがどこにもいないな・・・
犠牲は止まったからきっと生きて居るはずだけど・・・
この辺りで働いてたりしないかな・・・」

「あ あの・・・」
と小松に話しかけて来たのはチャコを逃がしたあの女性。

小松
「えっ!?」

誰もいない場所へ移動する2人。
女性がお面を取り 素顔を見せる。
意外と若いチャコのお母さん。

トリコ 347話 ネタバレ画バレ (12)

**出典**http://blog-imgs-86.fc2.com/o/n/e/onepiecenaruto/

小松
「チャコのお母さん!?」

チャコの母親
「ええ 別人の肉体ですが・・・
半年前に強制収容されて・・・
肉体は栄養にされてしまいました」

小松
「こ 殺されたってことですか・・・?」

チャコのお母さん
「ええ でも”魂の世界”で何とか調理の腕を見込まれて
”違う肉体”で復活することが許されたのです
まだ目が慣れなくてよく見えませんが・・・
でも以前も盲目でしたから あまり不自由はしてません
匂いでたいていのことは分かりますし」

小松
「そ それでチャコは・・・?
無事なんですか?」

チャコの母親
「ええ 奇跡的に・・・」

小松「良かった・・・あなたの為なんですよ・・・チャコはお母さんを探してはるばるここまで来たと思うんです」

チャコの母親
「小松シェフ・・・もしかしてチャコのいた町に?
なんだかチャコの匂いが・・・それに懐かしい我が家の匂いも
「さっき輝くような”エア”を調理したのは・・・小松シェフですよね!?
小松シェフにお願いがあるんです
あなただけが頼りで・・・」

小松
「お お願いですか・・・?」

母親
「もう自分には・・・
前世の記憶を残していられる時間が無いと思うんです
だから・・・チャコの記憶がある今のうちに・・・」

何やら必死な様子のチャコの母親。

料理人たち

ブルーグリルに残り 魚を捌く練習をしているダマラスカイや千流ら料理人たち。

ダマラスカイ
「愛丸たちグルメ騎士が発ってから3日か・・・
無事だといいが
金の調理器具の材料集めは上手くいってるのだろうか・・・?」

ユダ
「食運を祈るしかないのう」

そこに慌ててやってくるプキン。

プキン
「皆さん!!」

ユダ
「おや 再生屋のプキンどの 何か発見されましたかな?」

プキン
「ええ! それぞれの七獣の”時の流れ”がやっと分かりました!
でも・・・問題が・・・!!」

ダマラスカイ
「問題?」

ユダ
「しかし彼らはもう・・・ジジシェフも仕事自体は単純だと」

プキン
「確かに作業は単純です・・・
でも問題は”時間”なんです!!」

一同
「時間!?」

3日前 南西ビーチ

ジジがキャンピングモンスター達の元にグルメ騎士の面々を案内。
まるで七獣のミニチュアみたいなモンスターたち。

トリコ 347話 ネタバレ画バレ (6)

**出典**http://blog-imgs-86.fc2.com/o/n/e/onepiecenaruto/

ジジ
「このキャンピングモンスター達は元々は”七獣”の一部
ドンスライムが捕獲し 飼いならしたものじゃ
金の調理器具の捕獲にはいつもコイツらに乗っていくんじゃよ」

愛丸
「こいつはブルーグリルに入る時に尾けて来てたコルゴーレムの破片だな
ドンはこいつを飼いならしたのか・・・
凄いな」

ジジ
「これに乗れば
“七獣”に気付かれずに近づけるというわけじゃ」

愛丸
「屈強な”七獣”でも 気付かれないですむなら捕獲はそう難しくはなさそうですね
捕獲方法も単純に”引っ張り出す”だけですし・・・
”一人の人間だけが全力で引っ張り続けないといけない”というのも計画通り・・・」

ジジ
「うむ
それとそこにあるのは食糧じゃ
6日分ある
それでは行って来い!
お主らなら大丈夫じゃ!」

滝丸
「はい!!
そもそも1週間以内なら食事しなくても平気ですし!!」

しかしジジが怪しげな目つきを見せていることに気付く者はいませんでした・・・。

ジジが隠している重大なことが次ページ判明!

~続きは次ページ

あなたのシェアがとても嬉しい!

フォローする