人気アニメの強さ・可愛いランキングまとめ

トリコ345話あらすじ・ストーリー紹介【エアの実を調理した小松】

スポンサーリンク

週間少年ジャンプ最新刊

「トリコ」最新話の第345話あらすじ・ストーリー紹介を書いています☆

前回 小松の前に現れたフローゼの悪魔。
果たして・・・?

※10月30日最新情報更新済み!

トリコ345話あらすじ・ストーリー紹介

 小松とフローゼの悪魔

駅に降り立った小松。
その小松の前に現れたフローゼのグルメ細胞の悪魔。

フローゼ悪魔
「ようこそ 小松くん
お待ちしておりました」

小松
「えっ!?」

次の瞬間 フローゼの食霊が消え仮面の人達が行き交う駅に変わります。

トリコ 345-1.jpg**出典**http://jump-netabare.up.n.seesaa.net/jump-netabare/image/E38388E383AAE382B320345-1.jpg?d=a0

スポンサーリンク

小松
「えっ・・・!?」
(今の人は・・・)

おじさん
「どうしたんじゃ
小松くん?」

小松
「えっ 今 そこに・・・」

そこへ駅員の仮面の男が話しかけてきます。

駅員
「おい 何者だ小僧
ここから先は許可を
受けた者しか入れんぞ」

おじさん
「ヒッヒッヒ 彼は志願者ですよ
国のプロジェクトに参加したいと」

駅員
「志願者だと?
そんな奴がいるのか?
まあいい ついて来い
”選別”は済んだのか?」

おじさん
「問題ありませんよ
精神も肉体も健康そのものですよ」

話そっちのけでフローゼが見えた場所を振り返る小松。

小松
(誰だったんだろう・・・
さっきの人・・・
彼女の声 懐かしいような・・・
どこかで以前 聞いたような・・・)

チャコとチャコのお母さん


チャコとチャコのお母さんが巨大鍋の隅に隠れています。


「じっとしててチャコ
目隠しを取るからね」

チャコ
「あの・・・
あなたは誰・・・?」


「しっ! 静かに・・・
よく聞いてチャコ
このマスクを付けて
赤い鍋の列に並ぶの」

チャコ
「え?
な なんで・・・?」


「いいから 言う通りにしなさい
ほら早く!!いい?
何があっても言う通りにして
そして堂々とするのよ
もう12歳なんだもの
大丈夫よね チャコ
きっとやれるわ」

その時 チャコと母を見つけたスタッフがふたりに声をかけてきます。

スタッフ
「おい そこで何してる!?
サボリか!?」


「ごめんなさい すぐ行きます」

スタッフ
「ん?なんだそいつは?」


「まだ目が慣れないみたいで・・・」

スタッフ
「そうか 生まれ変わったばかりだな?
よし こっちに来い」

先導するスタッフについていくチャコ。

スタッフ
「何回目だ?
さっきまでどこにいた?」

チャコ
「あ えっと・・・赤い鍋の場所・・・」

スタッフ
「そうか こっちだ」



(チャコ・・・
あなたなら出来るわ・・・)

チャコを見送った直後 フラついてしまうお母さん。

トリコ 345-3.jpg**出典**http://jump-netabare.up.n.seesaa.net/jump-netabare/image/E38388E383AAE382B320345-3.jpg?d=a1

続きは次ページ

あなたのシェアがとても嬉しい!

フォローする