ワンピース787話 あらすじ・ストーリー紹介 サボ、バージェスを圧倒!

スポンサーリンク



スポンサーリンク



787話 あらすじ・ストーリー

バージェスを蹴り一撃でしとめた革命軍参謀総長・サボ!

だが、これで終わるような相手ではありません。

狙うはゴムゴムの実だったが、サボのメラメラの実までジーザス・バージェスにとっては欲しいところ。

バージェスは標的をサボに切り替えた!

ギャッツたちにはコロシアムでの決勝戦はルーシーではなくてサボだったとルフィは伝える。

一方、ゾロと錦えもんは鳥かごを破壊するのに苦戦しているが、ゾロは「たかが人間一人の能力だ、止まらねえ方が不条理だ!」という。

ドフラミンゴは鳥かごの縮まる速度を早めていく。

スポンサーリンク

そのころ、海軍大将のイッショウが上空に光る物体を見る。

787話の情報が入り次第、再度更新します!

ワンピース788話のあらすじ・ストーリー紹介予想も更新しました!

上記、5月21日更新


コアラに「すぐ行く」と言ってたサボがようやく出てきました!
787話からドレスローザ編も終わりの段階に差し掛かり、これから非常に面白くなってきます!

787話が確定する5月21日木曜日あたりにあらすじ・ストーリー紹介確定を更新します!

787話のあらすじ・ストーリー予想

バージェスに一撃くらわせてコロシアム以来、対峙するふたり。
バージェスの狙いはルフィの亡骸を黒髭ティーチの手土産にするつもりだった。

サボの存在に気付いていなかったという事は、バージェスは見聞色の覇気を持ち合わせておらず、おそらく武装色の覇気は持っているもののサボにとっては楽勝の相手。

もともとメラメラの実を食べる予定だったバージェス。もちろん能力者ではない。チャンピョンと言っても、さすがにこいつほど弱くはない。↓
どういった戦いになるのかが非常に興味があるのだが、間違いなくサボが圧勝するレベル。

一方、ドフラミンゴ対ルフィはあと一息で決着がつきそうな時にギア4が時間切れという不運に。
もちろん、このまま見せ場なくやられるような相手ではないので、覚醒された悪魔の実(イトイトの実)でいろんな物を糸にして操る攻撃を仕掛ける。

ルフィに加勢しようとしていた連中すらも、またもや糸で操られてルフィを狙い始める。覇気も使えなくなったルフィ。キャベンディッシュがローを置き去りにして助けに向かう。

ゾロと錦衛門がその頃鳥かごを破壊しようとしている。

錦衛門の刀では全然切れない。ゾロは「覇気を纏わなければならない。しかもドフラミンゴよりも強力な覇気を!」と言い、集中する。

(ここで片目が開くという展開を予想したいのですが、今後の四皇相手の時にこの展開は取っておきたい・・・笑)

以前にモネに対して覇気を纏わずに倒した大辰撼と言う技に覇気を纏い攻撃する。

鳥かごは一部切れてなくなると、繋がっている全てが崩れ去った。
ゾロ「糸なんかに本気になってしまった・・・」

鳥かごがなくなっていくことに気づくドフラミンゴ。激高し、ルフィに攻撃を仕掛けるところで、787話終了。

ちなみにバージェスはサボに敵わないとみて、鳥かごがなくなったため、運よく逃げ出すことができる。

考察

さすがにゾロが「鳥かご切れませんでした」という展開はなさそうですので、ここらあたりで鳥かご破壊ですかね。
サボ対バージェスはサボの圧勝なので、緊迫した雰囲気にはならないはず。

なぜかローと残っているキャベンディッシュがまた一活躍しそうです。
ここでローが動くと、治癒治癒で回復しているといえど、興ざめしてしまうので、キャベツ先生にカッコいいところを見せて欲しいですね。

787話ではルフィが劣勢になる構図がほぼ確定しています。

それと同時に鳥かご破壊で10分経って覇気が使えるようになり、あと1ヶ月くらいでドフラミンゴ撃沈でしょうか。それまでに1回くらい休載ありそうだけど。


追記*

バージェスがサボのメラメラの実を取りに襲い掛かるとの情報がありましたが、ルフィが弱ったところで襲い掛かるのでバージェスはルフィよりも弱いと自覚しているところから、サボには刃向わないと思われます。

↑そんなことはありませんでした。むしろメラメラの実を狙い始めた(追記)

スポンサーリンク



あなたのシェアがとても嬉しい!

フォローする

スポンサーリンク