人気アニメの強さ・可愛いランキングまとめ

【虹色デイズ】最新40話あらすじ・ストーリー紹介感想41話

~別冊マーガレット(別マ)最新刊2015年11月号収録~

「虹色デイズ」最新話の第40話あらすじ・ストーリー紹介を書いています☆

スポンサーリンク

虹色デイズ40話あらすじ・ストーリー紹介


体育祭終了

体育祭で見事MVPに輝いた恵一ですが なぜか気持ちがスッキリせずモヤモヤしています。
その違和感の原因は希美のことなのですが 恵一は自分でその理由がよく分かっていません。

一方 バレーの練習の準備をする希美。
先輩に恵一とのことを聞かれます。

先輩
「さっき片倉さんと2人でいたんだって?付き合ってんの?」

希美
「いえ そんなんじゃ・・・」

先輩
「好きなんだ!?うまくやってんの」

先輩に根掘り葉掘り聞かれる希美。

そして帰り際 体育館でバレーの居残り練習に打ち込む希美の姿が恵一の目に留まります。
練習を楽しそうにがんばっている希美を見ていると 恵一はまたもモヤモヤしてしまうのでした。

恵一
(違和感 復活・・・)


翌日

違和感の原因は運動量が足りなかったからだと勘違いしている恵一。
そこで運動をするため体育館へ向かいますが タイミング悪く清掃中で図書館へ行きます。
図書館には勉強している剛がいました。

そんな中 ゆきりんと付き合っていて悩みがないかを剛に尋ねる恵一。
趣味のレイヤーを自分にもさせようとすることに困るという剛ですが ゆきりんがすごく楽しそうにしているので見ているこっちも楽しくなると答えます。

恵一は練習を楽しそうにしていた希美の姿を思い浮かべます。

そんな恵一を見て何か悩みを抱えているのかと思った剛は 希美と何かあったのかを聞いてきます。
思わず動揺してしまう恵一。

スポンサーリンク


裏庭

ベンチで自分の胸の違和感の原因を考えながら横になる恵一。
そんな恵一に希美が突然声をかけてきます。

希美
「恵一さんっ
こんにちは!」

ビックリして飛び起きる恵一。
希美は部活に行く途中に恵一を見かけ声をかけた様子。
希美はどこか元気のない恵一の頭に手を伸ばしナデナデします。

希美「もし何かあったら話して下さいね
私で良ければいつでも聞きますから
こういうの一回やってみたかったんですよ!」

そんな希美の好意に甘える恵一はさらにナデナデをせがみます。
恥ずかしそうな希美。

恵一
「こういうのけっこー弱いんだよね」

希美
(か か か かわいい)

ここで恵一は自分が普段希美に癒されているということに気がつきます。

恵一
(カンもいいし すごくびっくりすることしてくる事が
今までの経験でなかったかもしれない
先輩として悔しい気もするけど
もう一つ気が付いたのは、おれは心が狭いってこと
近くにいるとこんなことも思うんだね)


ご褒美

恵一は希美へ癒やしてくれたお礼に何かご褒美をあげようかと言い出します。
そんな恵一に教えてほしいことがあるという希美。

希美
「・・・前よりは
私の気持ちが
伝わってるかどうか・・・」

恵一
「ん~・・・・
どっちだと思う?」

そう言われてモジモジしてしまう希美。

恵一
「時間切れー」

結局答えを言わずイジワルなことを言ってしまう恵一。

恵一「例えばだけど
やきもちやいてたっていったらどうする?」

そう言って立ち去ろうとする恵一。

恵一
(もう少し言葉にした方がいいてわかってる
けど困ったなぁ・・・
やっぱりどうしても
いじわるしたくなっちゃうから
なかなか素直に言えないんだよね)

どうやら恵一は自分のモヤモヤの原因にようやく気づけたようでした。

一方 その楽しそうな様子を見ているふたりの女子が・・・。

~虹色デイズ41話へ続く~

虹色デイズ40話感想と次回41話の予想

違和感の原因が希美だとようやくわかった恵一。けっこう鈍感ですね~(笑)
鈍感なので希美のことを好きだというのをまだあまり自覚できていないのかもしれませんが希美も嬉しそうなので何よりです♪
恵一と希美の今後の展開を暖かく見守っていきたいですね。
そして最後に出てきた女子ふたり。次号何かひと波乱起こりそうな予感。

別マ2015年12月号に収録される41話も楽しみです♪

あなたのシェアがとても嬉しい!

フォローする