人気アニメの強さ・可愛いランキングまとめ

ジャギとアミバが戦ったらどっちが強いのか徹底考察【北斗の拳】




北斗の拳 強さランキングTOP10はこちら

[ad#co-1]

北斗の拳に出てくるジャギアミバ。ゲーム北斗無双でも大人気。

原作では合間見えることなく、共にケンシロウの手によって葬られてしまいましたが、実際に一対一のガチンコで戦った場合、果たしてどちらが強いのでしょう。

個人的に昔からずっと気になっていたので、今回色々と調べて考察してみます。

jagiami

それではまず、それぞれのキャラクターを軽くおさらいしておきましょう。

ジャギ

**出典**http://www.geocities.jp/

・北斗四兄弟の三男で元北斗神拳伝承者候補
・ラオウの指揮下にあった
・ケンシロウに変装し悪事を働く

代表的な名言

・兄よりすぐれた弟なぞ存在しねぇ!!
・おれの名をいってみろ!!

アミバ

**出典**http://cdn6.atwikiimg.com/

・元南斗聖拳の修練者にして北斗神拳の非正統の使い手
・ラオウの指揮下にあった
・トキに変装し悪事を働く

代表的な名言

・おれは天才だ!!
・足が勝手に!!

二人ともラオウの指揮下にあり、変装し悪事を働くっていう部分は完全にかぶってますね。
しかも、二人ともケンシロウやトキの傷跡まで再現して変装するという徹底ぶりでした。

そして、ジャギの「兄よりすぐれた弟なぞ存在しねぇ!!」や、アミバの「おれは天才だ!!」の名言を見てわかるように、二人とも性格的にプライドが高くうぬぼれ屋であるという点も共通しています。

そんな似た者同士のこの二人が戦ったらけっこういい勝負になりそうです(笑)

それでは考察していきたいと思います。

[ad#co-3]

 ポイントとなりそうな部分

 ジャギ
・一応正統の北斗神拳が使え、ケンシロウには「シンの足元にも及ばない」と評されているが、短期間で南斗聖拳も習得している

・含み針やショットガンなどの武器も使い、勝つことに貪欲でそのためなら手段を選ばない

・元北斗神拳伝承者候補であり、一応最後まで破門にならず候補者として残れている

・ケンシロウと戦わせるためにシンをたぶらかし、実際にシンを洗脳してしまうなど策士としての才能も見せる

 アミバ
・元南斗聖拳の修練者だったので南斗聖拳が使え、独学の非正統ながらも北斗神拳まで扱う器用さを持つ

・「模倣の才覚」という点では天賦のものがあった

・秘孔の開発に力を注ぎ、実際に新しい秘孔を発見するなどあくなき探究心を持つ

・ケンシロウが「この技の切れは、トキ!」と、本物のトキと錯覚したほど技にキレがある

以上のことを踏まえて考察した場合、まず、拳法家としての資質は二人とも互角。
ジャギもアミバも北斗神拳と南斗聖拳が使えるので、差はないと思われます。

次に精神的な部分でいうと、手段を選ばずとにかく勝つことにこだわるジャギの方がリードしてそうです。
ですが、アミバも相当プライドが高いので、ジャギの方が上だとしてもそこまで差はないように思います。

ただ、死ぬ間際にケンシロウに命乞いをしていたアミバに対して、ジャギは最後までケンシロウを嘲笑い続けていたので、図太さやしぶとさは圧倒的にジャギの方があるでしょう。

アミバが精神的な点で唯一ジャギよりも勝っているのは、自分を信じる気持ちの部分だと思います。
アミバは命乞いをしながらも、最後まで自分が天才であることを疑いませんでした。

単に力比べだけでいっても、ジャギの方が強いと思われます。
ジャギは身長179cm体重89kgと割と大柄で、一方アミバの詳細は分かりませんが、見た感じは筋肉質だとしても、ジャギよりは若干細いように見受けられます。

そして実際に原作でもジャギは自分の不満に耳を貸さないラオウやトキを前に怒りのあまり素手で鋼鉄の扉をひしゃげさせたりしているので、ジャギの方が力があるのではないでしょうか。

一見、ジャギの方が色々と優れているように思いますが、技のキレや多様性では圧倒的にアミバの方が上です。
自分で新しい秘孔を見つけ出すところや、ケンシロウが本物のトキと間違えるほど技にキレがあるという部分はかなり評価できます。

ちなみに二人をタイプ別に分けると、ジャギは攻撃・体力型で、アミバはテクニック・スピード型に分類されると思います。

それでは次ページでジャギ対アミバの結論です!!!

続きは次ページ

[ad#new-ad-yajirushi]