人気アニメの強さ・可愛いランキングまとめ

推理で犯人を探る!「謎解き・サスペンス系」おすすめアニメ10選

特殊な能力や鍛え上げられた肉体を使って戦うバトル系アニメもいいですが、敵と「頭脳戦」で戦うアニメも外せませんよね!

ひとくちに頭脳戦といってもいろいろな種類がありますが、今回は推理と捜査で犯人を追い詰めていく「サスペンス系アニメ」をご紹介したいと思います!

サスペンスというと、探偵や警察が殺人事件を解決していく…というのが王道のストーリーラインです。

しかし実は「一般人が事件を解決するサスペンス」や「殺人事件の発生しないサスペンス」など、様々なバリエーションがあるんですよ!

今回は数あるサスペンス系アニメのなかから特にオススメしたい10作品を選定してみましたので、ぜひチェックしていってくださいね!

スポンサーリンク

1.名探偵コナン


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け
作品のキーワード:探偵、事件、名作
こんな作品が好きなら:金田一少年の事件簿

基本情報

原作者:青山剛昌
話数:放送続行中
放送日:1996年1月8日 –
放送局:読売テレビ系列
制作会社:トムス・エンタテインメント
メインキャスト(※声優):
江戸川コナン(高山みなみ)、毛利蘭(山崎和佳奈)、毛利小五郎(小山力也)
掲載誌:週刊少年サンデー
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

名探偵コナンは、高校生探偵として名を知られた主人公・工藤新一がひょんなことから子供の姿になってしまい、探偵少年「江戸川コナン」として様々な事件の解決に携わっていく物語です。

「体は子供!頭脳は大人!名探偵コナン!」のキャッチフレーズでもお馴染みのアニメですね。

物語の中には必ず事件解決に繋がる伏線や証拠が紛れ込んでいますので、犯人が使ったトリックを想像しながら観られるのもこのアニメの醍醐味です!

また、通常放送よりも規模の大きい事件が起こる劇場版にもヒット作が多いのでオススメです!

動画紹介

みどころ紹介

サスペンスアニメの王道中の王道!

日本で最も有名なサスペンスアニメは、まず間違いなく名探偵コナンでしょう。

原作マンガは週刊少年サンデーで1994年からスタートし、サンデーの歴代連載作品のなかでも最長の連載期間を誇る長寿作となっています。

単行本の発行部数はなんと2億部にも上り、ワンピースに次いで発行部数歴代2位の記録を樹立しているんです!サスペンス系アニメを語るなら、名探偵コナンは絶対に欠かせない王道中の王道です!

この作品に出ている人気声優は

高山みなみ(江戸川コナン役)HP/Wikipedia

アニメが観れる動画サービス一覧

2.DEATH NOTE(デスノート)


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け
作品のキーワード:頭脳戦、死神、ダークヒーロー
こんな作品が好きなら:プラチナエンド

基本情報

原作者:大場つぐみ
作画:小畑健
話数:全37話
放送日:2006年10月4日 – 2007年6月27日
放送局:日本テレビ系列
制作会社:MADHOUSE
メインキャスト(※声優):
夜神月(宮野真守)、L(山口勝平)、弥海砂(平野綾)、リューク(中村獅童)
掲載誌:週刊少年ジャンプ
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

DEATH NOTE(デスノート)は、名前を書くだけで人を殺せる不思議なノート「デスノート」にまつわる事件の顛末を描いたアニメです。

このアニメの面白いところは、主人公の夜神月がデスノートを使って人間を殺しまくる「悪人側」だということ。

夜神月は「逮捕されずに犯罪者を殺し続けること」、そして宿敵である世界一の探偵・L(エル)の目的は「一刻も早くデスノートの使い手を捕まえること」です。

Lの推理によってジワジワと追い詰められていく月と、月の策略によって罠にはめられていくL…2人の天才が織り成すストーリーにドキドキが止まりません!

動画紹介

みどころ紹介

社会現象級のヒット作品!

DEATH NOTEはもともと、週刊少年ジャンプで連載されていたマンガ作品でした。しかしストーリーの秀逸さがうけ、アニメ化・実写映画化・テレビドラマ化など様々なメディアミックスが行われています。

あまりに完成されたストーリーに影響を受け、DEATH NOTEの模倣犯とみられる者がいくつかの事件を発生させたこともありました。

通常のアニメとは一線を画す完成度に、ロシアなど一部の国では「DEATH NOTEの発禁」を求める運動が巻き起こったほどです。

国家に影響力を懸念されるほどの作品なんて、アニメの歴史上でも数えるほどしか無いのではないでしょうか。

この作品に出ている人気声優は

平野綾(弥海砂役)HP/Wikipedia

アニメが観れる動画サービス一覧

3.金田一少年の事件簿


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け
作品のキーワード:事件、推理、都市伝説
こんな作品が好きなら:探偵学園Q

基本情報

監督:天樹征丸金成陽三郎
作画:さとうふみや
話数:全148話
放送日:1997年4月7日 – 2000年9月11日
放送局:読売テレビ系列
制作会社:東映動画
メインキャスト(※声優):
金田一一(山口勝平)、七瀬美雪(中川亜紀子)、剣持勇(夏八木勲)
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

金田一少年の事件簿は、伝説の名探偵・金田一耕助の孫にあたる高校生・金田一一(きんだいちはじめ)が様々な事件を解決していく物語です。

名探偵コナンと並んで「王道の推理アニメ」と呼ばれる作品であり、「たまたま事件現場に居合わせた名探偵が事件を解決する」というサスペンスの雛形を作った名作のひとつだといえるでしょう。

どちらかといえば現実的な事件が起こることが多い名探偵コナンと違い、金田一少年の事件簿では「都市伝説」「言い伝え」「怪談」などにまつわるミステリアスな事件が多いのが特徴。

主人公サイドが殺人鬼に狙われるといった展開も多いため、ドキドキ感の強いストーリーが魅力です。

動画紹介

みどころ紹介

超長寿連載サスペンスの決定版!

金田一少年の事件簿の原作は週刊少年マガジンで連載されていたマンガ作品です。最初に連載が始まったのは1992年で、それ以降は不定期連載という形で2017年まで連載が続きました

不定期連載の期間があったとはいえ、連載期間は実に25年以上…これほど長く愛され続けたサスペンス系マンガは、それほど多くないのではないでしょうか。

また、2017年以降も金田一少年の物語が完全に終わったというわけではありません。

実は2018年から「金田一37歳の事件簿」と改題し、金田一少年の事件簿から20年後の世界を描いた新シリーズがスタートしています。大人になった金田一一の物語もまだまだ続いていきそうです。

アニメが観れる動画サービス一覧

スポンサーリンク

4.僕だけがいない街


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け
作品のキーワード:タイムスリップ、事件、ミステリアス
こんな作品が好きなら:ひぐらしのなく頃に

基本情報

原作者:三部けい
話数:全12話
放送日:2016年1月 – 3月
放送局:フジテレビ系列
制作会社:A-1 Pictures
メインキャスト(※声優):
藤沼悟(満島真之介)、雛月加代(悠木碧)、片桐愛梨(赤﨑千夏)、小林賢也(大地葉)
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

僕だけがいない街は、主人公が「過去に戻る力」を使って過去に起こった凄惨な事件を回避しようとするストーリーです。

主人公は小学生時代、クラスメイトが「小学生連続誘拐殺人事件」に巻き込まれるという体験をしており、またその真犯人に気づいた母親が殺害されてしまいます。

幾度かのタイムリープを繰り返しながら真犯人の手がかりを集めていく様子がスリリングでたまりません!

動画紹介

みどころ紹介

実写版は興行収入14億円を達成!

僕だけがいない街は、2016年に実写映画化されています。原作はマンガ作品だったのですが、かなりリアルなストーリーラインなので実写化でも全く違和感の無い仕上がりになっていますね。

出演者も豪華で、藤原達也さん・有村架純さん・及川光博さんなどなど…日本の芸能界をときめくスターが作品を彩りました。実写版の興行収入はなんと14億円にも達し、本作の名声を高める結果となっています。

ちなみに、実写版が制作された当時はまだ原作マンガが完結していなかったため、アニメ版と実写版ではエンディングが大きく異なっています。

実写版は悲しい結末を迎えてしまいますが、アニメ版はちゃんと大団円を迎えていますので、実写版のラストに納得がいかなかった方はアニメ版も観ておいてください!

この作品に出ている人気声優は

悠木碧(雛月加代役)HP/Wikipedia

アニメが観れる動画サービス一覧

5.妄想代理人


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け
作品のキーワード:都市伝説、ホラー
こんな作品が好きなら:AKIRA

基本情報

原作者:今敏
話数:全13話
放送日:2004年2月2日 – 5月17日
放送局:WOWOW
制作会社:MADHOUSE
メインキャスト(※声優):
鷺月子(能登麻美子)、猪狩慶一(飯塚昭三)、馬庭光弘(関俊彦)
関連サイト情報:wiki

どんな感じのストーリーなのか?

妄想代理人は、金色のローラーブレードを履いて金属バットを持った謎の通り魔「少年バット」にまつわる物語です。

主人公の女性が少年バットに襲われて怪我をしたことをキッカケに、街中で少年バットによる障害事件が発生し始めます。

この作品は一見「果たして少年バットの正体は何者なのか?」を探るアニメに見えますが、実際に見てみるとかなり複雑な構造を持ったアニメであることがわかると思います。

結末まで観ても全ての謎が解けるわけではなく、考察すれば考察するほどに新たな謎が発生する不思議なアニメです。

動画紹介

みどころ紹介

もはや”芸術品”と呼ぶにふさわしいアニメ

妄想代理人を手がけたのは、もはや伝説的な存在となったアニメ監督の今敏(こん さとし)さんです。

今敏さんは2010年に46歳という若さで亡くなってしまいましたが、それまでに残したアニメ作品の数々は世界各国で高い評価を受けています。

妄想代理人以外だと、「東京ゴッドファーザーズ」「パプリカ」「千年女優」などの作品を手がけたことでも有名ですね。

今敏さんの作品は、とにかく「芸術性」に優れているのが特徴です。観終わったあとに「面白かった」と思うだけでなく、「なにかスゴイものを観てしまった」というような、何とも言えない後味が残ります。

今敏さんが死の直前まで関わっていたアニメは別の監督に引き継がれましたが、「彼の真似は誰にもできない」という理由で大きな方向転換を余儀なくされています。

アニメが観れる動画サービス一覧

スポンサーリンク

6.レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け
作品のキーワード:ミステリー、推理、子供向け
こんな作品が好きなら:アリス探偵局

基本情報

原作者:レベルファイブ
放送日:2018年4月 –
放送局:フジテレビほか
制作会社:ライデンフィルム
メインキャスト(※声優):
カトリーエイル・レイトン(花澤香菜)、シャーロ(小杉十郎太)、ノア・モントール(池田恭祐)
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~は、人気ゲーム「レイトンシリーズ」のアニメ化作品です。

ミステリアスな事件を解き明かしていく過程で、視聴者にもわかりやすいようなヒントが少しづつ提示されていくので「観ながら一緒に推理できる」というコンセプトの作品に仕上っています。

どちらかといえば子供向けの作品ですが、大人が観ても十分楽しめるアニメになっているのでオススメです!

動画紹介

みどころ紹介

超人気ゲームシリーズのアニメ化!

レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~は、2007年から続く人気ゲーム作品「レイトンシリーズ」をアニメ化した作品です。

もともとこのシリーズの主人公は英国紳士の「レイトン教授」でしたが、このアニメの主人公はレイトン教授の娘「カトリーエイル・レイトン」に変更されています。ゲーム版のほうも2017年以降は主人公が交代されているので、新世代のレイトンシリーズといった感じですね。

レイトンシリーズを手がけている「レベルファイブ」という会社は、とにかくメディアミックスを得意としていることで有名です。

メディアミックスとはゲーム・アニメ・映画などをほぼ同時期にリリースすることで一大ムーブメントを起こす手法なのですが…レベルファイブはこれまで「妖怪ウォッチ」や「イナズマイレブン」などでも社会現象を巻き起こしてきています。

すでに知名度抜群のレイトンシリーズですが、アニメの新シリーズがスタートしたことによりますます大きなヒットを起こすことが予感されます!

この作品に出ている人気声優は

花澤香菜(カトリーエイル・レイトン役)HP/Wikipedia

アニメが観れる動画サービス一覧

7.PSYCHO-PASS サイコパス


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け
作品のキーワード:ディストピア、捜査、SF
こんな作品が好きなら:攻殻機動隊

基本情報

脚本:虚淵玄深見真高羽彩
話数:全22話(1期)、全11話(2期)
放送日:2012年10月11日 – 2013年3月21日(1期)、2014年10月9日 – 12月18日(2期)
放送局:フジテレビほか
制作会社:Production I.Gタツノコプロ
メインキャスト(※声優):
狡噛慎也(関智一)、常守朱(花澤香菜)、宜野座伸元(野島健児)
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

PSYCHO-PASS サイコパスは、人間の心理状態を観測する「シビュラシステム」を用いて、公安が国民を監視する近未来の日本を描いたディストピア的な作品です。

シビュラシステムは人間が犯罪を犯す素質まで測ることができ、犯罪係数が一定値を超えた人間は犯罪を犯していなくても処刑されるという世界観になっています。

ところが「シビュラシステムで観測できない犯罪者」が現れ、公安の執行官たちはその犯人を追うことになります。

犯人はどうやってシビュラシステムの監視を逃れたのか…という謎を追うなかで、「そもそもシビュラシステムとは何なのか?」という大きな謎にぶつかるのも本作の面白いところ。

単に犯罪者を追うだけでなく、「国全体が抱えた異常性」と向き合うストーリーが魅力的です!

動画紹介

みどころ紹介

新劇場版の公開も決定!

PSYCHO-PASS サイコパスは小説やマンガを元にした作品ではなく、テレビ放映用に作られた完全オリジナルストーリーのアニメです。

最初に放送されたのは2012年~2013年まで、その後テレビ版2期も2014年からスタートしました。

原作の無いテレビアニメはそれほどヒットしないことが多いと言われていますが、PSYCHO-PASS サイコパスはハッキリ言って別格でした。

1期の放送時点で大きな話題を呼び、2期のスタートはもちろん「劇場版」まで制作されて8億円を超える興行収入を叩き出しました。

このブームは未だ収まっておらず、2019年には新たな劇場版作品の公開も決定しています。今後もますます人気を高めていくことが予想されるPSYCHO-PASS サイコパス…まだ観ていない方は今のうちに要チェックです!

この作品に出ている人気声優は

花澤香菜(常守朱役)HP/Wikipedia

アニメが観れる動画サービス一覧

スポンサーリンク

8.櫻子さんの足下には死体が埋まっている


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け
作品のキーワード:推理、ミステリー
こんな作品が好きなら:謎解きはディナーのあとで

基本情報

原作者:太田紫織
作画:鉄雄
話数:全12話
放送日:2015年10月 – 12月
放送局:TOKYO MXほか
制作会社:TROYCA
メインキャスト(※声優):
館脇正太郎(榎木淳弥)、九条櫻子(伊藤静)、鴻上百合子(今村彩夏)、沢梅(磯辺万沙子)
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

櫻子さんの足下には死体が埋まっているは、生き物の骨を愛してやまない変わった女性・櫻子さんを主人公にした物語です。

趣味が高じて骨格標本を作る仕事をしていることもあり、櫻子さんはとにかく「生き物の死体」について詳しく、遺体を見ただけで死因や個人情報を次々に引き出すことができます。

素人目には事故死に見える遺体が、櫻子さんの推理にかかった途端に他殺だと発覚していくロジカルな展開が面白いです!

動画紹介

みどころ紹介

観月ありさ主演で実写ドラマ化!

櫻子さんの足下には死体が埋まっているは、2017年に実写ドラマ化されています。

主役の櫻子さんを演じたのは、「ナースのお仕事」などで主演を務めたことでも知られる観月ありささんでした。この実写ドラマを観て、アニメに入ってきたというファンも多いのでは?

また、原作である小説版「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」は今なお刊行が続けられている人気シリーズです。

累計発行部数は130万部を超えており、人気度合いを考えると今後アニメ2期やドラマ2期が制作される可能性も低くない作品だといえるでしょう。

アニメが観れる動画サービス一覧

9.クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け
作品のキーワード:推理、能力系、バトル
こんな作品が好きなら:めだかボックス

基本情報

原作者:西尾維新
話数:全8話
発表期間:2016年10月26日 – 2017年9月27日
放送局:OVA
制作会社:シャフト
メインキャスト(※声優):
ぼく(梶裕貴)、玖渚友(悠木碧)、石丸小唄(浅野真澄)
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣いは、主人公の「ぼく」がとある密室殺人事件を解決しようとする物語です。

このアニメは「化物語シリーズ」「めだかボックス」「十二大戦」などで知られる西尾維新先生の作品である…といえば、なんとなく作品の雰囲気が伝わるかもしれません。

視聴者の意表を突くような展開と、随所に隠された言葉遊びが楽しく、個性的すぎるキャラクターに夢中になってしまう…まさに「西尾維新作品」といった感じのアニメです。

動画紹介

みどころ紹介

西尾維新の出世作となった一本!

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣いは、西尾維新先生のデビュー作となった小説です。

この小説の刊行をきっかけに、西尾維新先生は日本のアニメ界を支える有名原作者として知られるようになっていきました。

ちなみに小説版「クビキリサイクル」は第23回メフィスト賞を受賞しています。メフィスト賞は新人小説家の登竜門的な賞のひとつで、ミステリー・ファンタジー・SFなどのジャンルから特に優秀な作品が選定されるものです。

この作品に出ている人気声優は

悠木碧(玖渚友役)HP/Wikipedia

アニメが観れる動画サービス一覧

10.魔人探偵脳噛ネウロ


出典はこちら

おすすめの傾向

おすすめの性別:男女向け、やや男性
作品のキーワード:魔人、推理、サイコ
こんな作品が好きなら:暗殺教室

基本情報

原作者:松井優征
話数:全25話
放送日:2007年10月2日 – 2008年3月25日
放送局:日本テレビほか
制作会社:MADHOUSE
メインキャスト(※声優):
脳噛ネウロ(子安武人)、桂木弥子(植田佳奈)、吾代忍(吉野裕行)、笹塚衛士(遊佐浩二)
掲載誌:週刊少年ジャンプ
関連サイト情報:公式 wiki

どんな感じのストーリーなのか?

魔人探偵脳噛ネウロは、「謎」を食料とする魔人・ネウロが人間界で起こった事件を次々に解決していくお話です。

作者自身が「推理物の皮を被った単純娯楽漫画」と語っているように、この作品に登場するトリックは現実に即していない無茶苦茶なものばかりで、肝心の推理も「魔界777ツ道具」という特殊能力を使って強引に進められます。

推理そのものよりも、異常性を持った犯人の怖さや、残虐な犯人がネウロに追い詰められていく様子の方を楽しむアニメといった感じですね。

動画紹介

みどころ紹介

「暗殺教室」で知られる松井優征先生のデビュー作!

魔人探偵脳噛ネウロの作者は、主に週刊少年ジャンプで活躍している人気作家・松井優征先生です。本作が松井優征先生の漫画家としてのデビュー作にあたります。

松井優征先生といえば、アニメ化・実写化・ゲーム化も果たしたヒット作「暗殺教室」の作者としても有名ですよね。

暗殺教室は比較的マイルドな表現の作風でしたが、魔人探偵脳噛ネウロには松井優征先生にしか出せないサイコな雰囲気がギュッと詰まっています。

サイコな描写が怖すぎるということで賛否両論分かれてしまうようですが、「暗殺教室よりもネウロのほうが好きだった」というファンも少なくありません。

この作品に出ている人気声優は

植田佳奈(桂木弥子役)HP/Wikipedia

アニメが観れる動画サービス一覧

まとめ

こうして良質なサスペンス系アニメだけを選定してみると、その原作者は人気作家が多くなることに気がつきました。

サスペンス系の物語を書くためには「視聴者を納得させるだけ心理描写」「視聴者を驚かせるトリック」「魅力的なキャラクター」など様々な設定を作る必要があり、実力のある作家さんじゃないと書けないからなのかもしれませんね…とはいえ、そんな実力者たちが腕を振るったストーリーが面白くないわけがありません!

というわけで今回は、「サスペンス系アニメ」を10作品ご紹介いたしました!どの作品もアッと驚くような仕掛けが隠されたアニメばかりなので、できればネタバレ無しでじっくり観てみてくださいね!

よかったらシェアおねがいします♪

こちらも読まれています